人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

紛失した場合、リスクの大きいものから順に並べて、その理由を説明してください!

A)法人名義の銀行口座の銀行通帳
B)法人名義の銀行口座の銀行印+実印+社判
C)法人名義の銀行口座のキャッシュカード

D)個人名義の銀行口座の銀行通帳
E)個人名義の銀行口座の銀行印+実印
F)個人名義の銀行口座のキャッシュカード
G)個人名義のクレジットカード

※銀行の残高は考慮しない、若しくは全て同じと仮定します。

●質問者: KulaShaker
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:いもの キャッシュカード クレジットカード リスク 個人名義
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●27ポイント

直感でよいと質問の意図を解釈して順位を述べます。

個人と法人のリスクの差がいまいちわからないですが・・。


E)個人名義の銀行口座の銀行印+実印

B)法人名義の銀行口座の銀行印+実印+社判

とりあえず、実印は何にでもつかえるので、やばい。

個人名義を上にしてるのは、自分自身が一番損しないと

思うから。

D)個人名義の銀行口座の銀行通帳

A)法人名義の銀行口座の銀行通帳

#届出印が通帳に押されてないこと前提で・・。

成りすましをするのに、個人は、個人を証明するものだけで

OKだが法人の場合は、もう少し手間がかかるから。

F)個人名義の銀行口座のキャッシュカード

C)法人名義の銀行口座のキャッシュカード

#暗証番号に誕生日とか安易な設定がされてないと仮定して

#暗証番号がカードに記録されている古いカードでないという

仮定で

個人名義の方が悪用できそうだから

G)個人名義のクレジットカード

限度額もあるし、保障もあるから

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● minkpa
●27ポイント

G>BE>>>>ACDF


ACDFは暗証番号か印鑑がなければ何も出来ないのでリスク特に無し。

BEは銀行の金については特に問題無いが、実印によりどこかで変な契約をされる可能性有り。ただし契約自体は警察に行ったり、内容証明の送付などで取り消すことは出来る。

Gは最も手軽に利用出来るので危険。この場合でも補償されるケースと補償されないケースがある。

◎質問者からの返答

Gは補償されないケースがあることに注意、ですね。


3 ● yosuke_ss
●26ポイント

CF

◎質問者からの返答

yosuke_ss

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ