人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

CTスキャンやMRIの撮影のときに、お腹に板状のものを乗せられることがあるのですが、

(1) その板の名前は?
(2) なんの目的で乗せるものなのか

以上二点を教えてください。よろしくお願いします。
「……じゃないんですか?」的な答えは求めていませんが、回答してくださる方が専門家で答えに自信があるばあいはURLはダミーでかまいません。

●質問者: chinjuh
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:URL あい お腹 スキャン ダミー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● virtual
●60ポイント ベストアンサー

知り合いの医者に聞きました。

MRIの時に乗せた板状のものには電線がつながっていたでしょうか?

もし、そうなら検査部位を部分的に詳しく診るための補助装置(受信部)を置くことがあるそうです。

また、電線などが無く、単なる板状のものであれば、検査部位を圧迫した状態で形を診るために単なる重しとしてそういった物を置くこともあるそうです。

CTスキャンの場合は上記同様に単なる重しの場合もありますし、CTスキャンはX線を使いますので必要以上のX線被爆を避けるための被爆防止用の板の可能性もあるそうです。

「板状のもの」の詳細が不明なのでこれ以上は正確なことは言えないそうです。

http://www.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

板状のものが正確にどうなっているかはよくわかりません。仰向けになった状態で乗せられてしまうので、何かがつながっているか見えないのです。軽く湾曲した形になっていたような気がします(たとえて言うと屋根瓦みたいな湾曲です)。さらに補足すると、CT・MRIともに造影剤を使っての撮影でした。

この回答で満足しましたので終了します。もし他に情報がありましたらコメント欄へよろしくお願いします。id:virtual さま。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ