人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海はなぜ青い??を調べたら、次のようなないようでした。「太陽の光は、さまざまな色の光が交じり合い、白色光として地上に降り注ぎます。
その太陽光線も水滴などにぶつかると分離して、赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の七色の虹となり色別に見えます。
海中に太陽光線が入ると、青以外の色は吸収されてしまい、青い光だけが海中に浮遊する微粒子に当たって跳ね返るため、青く見えるのです。」

この中で、青以外の色は吸収・・・とありますが、どこに、または、何に吸収されるのでしょうか?また、海中に浮遊する微粒子とありますが、この微粒子って何??
も一つ、
海によってグリーンにみえたりするなど、色の違いがなぜおきるのでしょうか?

くだらない質問でスミマセンがよろしくお願いします。

●質問者: momomaru39
●カテゴリ:科学・統計資料 ネタ・ジョーク
✍キーワード:けが グリーン 太陽
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Afrodita
●30ポイント

http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200607180360.html

植物プランクトンが吸収・反射の原因らしいです

◎質問者からの返答

早速のご解答、ありがとうございました。


2 ● taku0208
●35ポイント

Afrodita さんの引用によると、

「植物プランクトンはそのとき赤の光と青の光を吸って、緑(みどり)やオレンジ色の光を跳ね返すの。だから、プランクトンがたくさんいると、海の色が緑っぽい茶色に見えるのよ。」

と書かれていますね。

海の色が青い理由として、間違いではないと思いますが、それだけではないようです。

「水 H2O 自体が赤い光を吸収するので透過光が青色に見える」という説もあるようです。

http://nucl.phys.s.u-tokyo.ac.jp/torii/physics/bluewater.html

http://www.toshinao.com/vague/physics/sea.html

僕も初めて知りました。

◎質問者からの返答

とっても参考になりました。ただ、・・・あるいは散乱の過程でより緑色に偏移して・・・これが納得いきづらいんですけどね。プランクトン説もありなんでしょうかね?!


3 ● Tonkatsu
●40ポイント ベストアンサー

諸説あるようですが、こちらのサイトも詳しいです。

海が青く見えるのはなぜですか?

http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q41.html

空はどうして青く、夕焼けはどうして赤いのですか?

http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q25.html

外から見た海面が青い理由の一番は、空の青の反射のようです、

海中で見た水が青いのは、お書きのように、赤い光が海の水の分子に

吸収され、残った光が青く見えるのだそうです。

◎質問者からの返答

いろいろありますねぇ。感心しました。いま、時間がないので、あとでゆっくり見させてもらいます。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ