人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

株式評論家などが推奨銘柄をあげていますが
有料で情報提供をする場合、何か届出や免許
が必要なのでしょうか?

現在証券会社、勤務の営業員ですが
そういった情報提供会社を起こす場合
どういった準備が必要なのか調べています。



●質問者: aurora_soft
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:会社 免許 情報提供 株式 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sin3364
●23ポイント

投資顧問業の登録が必要です。

◆投資顧問業とは?

・投資顧問契約を結んだ顧客に対し、有価証券の価値等又は投資判断に関して助言を行う業務です。

インターネット上での投資情報の提供について

・無料で情報を提供する場合は、投資顧問業には当たらないと思われますが、有料で情報の提供を行う場合には投資顧問業に該当する可能性があります。

◆投資顧問業の種類

投資助言業務

・投資の助言のみを行い、投資判断は投資家が行います。

・内閣総理大臣の登録が必要です。

投資一任業務

・投資判断と投資に関する権限を投資家から委任されます。

・内閣総理大臣の認可が必要です。

・株式会社のみが行えます。

http://jsiaa.mediagalaxy.ne.jp/

◎質問者からの返答

若林史江さんのサイトには

<<引用開始

一般的な情報提供・購読を目的としたものであり、

資産運用、投資などに関する最終的な決定は、利用者ご自身の

判断でなさるようにお願いします。 また、当サイトの運営は

購読を目的としたものであり投資顧問業務ではありません。よ

って、具体的な売買のご案内・ご指示は致しかねますのでご了

承ください。

引用終了>>

という注意書きがありますね。

メルマガはどうなるんでしょうか??

あれも一般的な情報提供ってことになるんでしょうか。


2 ● minkpa
●23ポイント

特に免許は必要ありません。

事業収入となるため、個人事業の届けは必要になります。

http://q.hatena.ne.jp/1186304775


3 ● yosuke_ss
●22ポイント

いりません。http://end


4 ● pismo
●22ポイント

「どこまで」という内容次第のところがありますが、投資顧問業法によりますと「投資顧問業者以外が投資に関する助言を行ってはならない」とあります。

此処で言うところの投資顧問業者になるためには同法に「内閣総理大臣の登録を受けなければならない」とありますので、登録手続きを行う必要があります。

また、同法では投資顧問業者が行う投資顧問契約について「報酬を受払うことを約する契約」とありますので、無償で行う場合には投資顧問業者としての登録は不要と言うことになります。

従って、サイトやメルマガで投資顧問業者以外が投資に関する助言を書いても法律的には問題ありません。(今の所は...)

ただ、無償で行う(広告収入で維持する)にしても内容には気をつけないと「風説の流布」となる危険性もありますので注意が必要なのは言うまでもないと思います。



http://www.houko.com/00/01/S61/074.HTM

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ