人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「ラッパ吹きの休日(トランペット吹きの休日)」
「天国と地獄(序曲)」
「クシコス・ポスト(クシコスの郵便馬車)」
上記が運動会でよく使われる定番の曲のようなのですが、そもそも、なぜ、上記の曲が使われだしたのですか?最初からこの曲?教えて下さい。気になって夜もねむれない…。

●質問者: yuwa11
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:コス トランペット ポスト 休日 天国と地獄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●27ポイント

http://bloomingsound.air-nifty.com/ongei/2006/10/001_7fa9.html

クシコス・ポストについて。

◎質問者からの返答

ふむふむ。

なるほど。


2 ● minkpa
●27ポイント

単純に、ノリが良いからです。

ウイリアムテル序曲なんかもよく使われてますよね。

ノリの良いクラシック曲はほとんど使われてると思いますよ。

http://q.hatena.ne.jp/1186384380


3 ● rabb
●26ポイント

運動会の入場でマーチの曲が流れるのは、自然な発想ですよね。そこを発端に、時代の流行で浮き沈みしないような曲(子供や保護者の人など、様々な世代の人に分かる曲)を探せば、ノリの良いクラシック音楽に行きつくと思います。

まだ夜ねむれないですかね?

参考

http://allabout.co.jp/entertainment/classicmusic/closeup/CU20060...

◎質問者からの返答

参考になりました。

有難うございます。

若干、眠れるような気がしてきました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ