人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スイカ、メロン、パイナップルなど、店舗で既にカットされた状態でも販売されているフルーツで、
切られた状態・切り方の違いで値段に違いがあるのかどうかを調べています。

面倒くさいカットを省いてくれる分、付加価値がついていてもおかしくないと私は思うのですが・・・

上に挙げたフルーツ以外の話でも構いません。
どなたかご存知な方いらっしゃいませんか?

また、そのカット方法およびかっとすることで値段が変わることを説明できる職業の方、職種の方なんていらっしゃるのでしょうか。
誰か専門家の方とかいるのでしょうか。

全く何にも分からないまま質問しています。
些細な情報でも是非是非教えてください!

二項目質問していますので
お気軽に二回お答えください。

よろしくお願いします!

●質問者: shoma22
●カテゴリ:グルメ・料理 趣味・スポーツ
✍キーワード:しゃる カット スイカ パイナップル フルーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●50ポイント

農家の立場からみた理由

スイカだともぎ取っても、常温で?週間(1ヶ月ぐらい?)

もつんですが、いったん切ってしまうと、はやく売らないと

賞味期限切れのようになります。

切るという人件費?もあるとは思いますが、上記のリスクで

廃棄処分しなければいけなくなる危険性もあるので、

そのリスク分の上乗せだと思います。

お気軽に回答させてもらいました

どうもありがとうございます。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

切ってしまうと逆に賞味期限は極端に短くなる。

それでもそうやってカットした状態で販売する理由が、ちょっと曖昧なんですよね。

参考になります。

ありがとうございます。


2 ● Green_salad
●46ポイント

フルーツ・カットテクニックはシェフ修行の一つです。

http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31633497

しかし、これは一流中の一流グルメ店でのお話です。

いわゆる銀座のバーで頼むフルーツみたいな!


いわゆる青果店やスーパーの場合

古くなって早く売りたい場合、カットします。

それは丸ごとだと、値段がかさむから。

半分にして、値段を低くして売りたいという理由です。


多くは古くて早く売りたいのですから、安くなります。

しかし反対に(特にスイカ)、小さくして手軽に買わせようとした場合、反対に割高になる事もしばしばあります。


結論として、切られた状態・切り方の違いで値段に違いがあるのかは、痛んだところを除外したとかじゃないですか?

メロンは、お尻からすぐ柔らかくなって痛むのです。

◎質問者からの返答

値段を安くしてカットして買いやすくする、ということですね。

特にスイカの場合は割高になることもある、ということですね。

傷んでいるところを除外して販売してくれると安心して食べられますよね。

参考になります。

ありがとうございます。

高級グルメ店にカットのうまい方、詳しい方が

いるかもしれませんねー

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ