人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

貴方の好きな偉人は?
その理由も。無くなっている人で。

●質問者: rthuk
●カテゴリ:芸能・タレント 芸術・文化・歴史
✍キーワード:偉人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 66/66件

▽最新の回答へ

[1]ニコラ・テスラ some1

特許屋エジソンに比べて評価を正当にされていないが、

人々の役に立つものを多く発明している方だから


[2]野口 英世 corocoron

身体に障害を持ちながら、あのご時世に外国に研究に行くそのバイタリティーと天然痘のワクチンを作った実行力にあこがれます。


[3]吉田茂 powdersnow

戦後の日本復興に尽力した功績は、日本人として尊敬の念に耐えません。


[4]田中正造 monkey_timpo

自らの私財をすべて投げ売ってでも国民(住民)のために東奔西走し天皇にまで直訴した政治家。政治家としても、また人としても尊敬していますし、すごいと思っています。ですので好きな偉人と言うことで挙げさせていただきました。

汚職だとか私腹を肥やしている現代の大多数の政治家に、是非とも田中正造の精神で真剣に身体を削って活動して欲しいと切に思います。


[5]坂本竜馬 sayonarasankaku

とても大きい方だと思います。

暗殺されなければ、歴史はどう変わったのだろう・・?


[6]坂本竜馬 j1960

やっぱり偉人と言えば坂本竜馬ですから。


[7]G・馬場 to-ching

優しくて、懐深く好きでした。でもヤッパリ後病気だったんだ。

皆さんはのろい、トロイと言うイメージでしょうが、全盛期はめちゃ動作が速く、ビデオをみてびっくりしたものです。


[8]小泉純一郎 mamamama74

あれだけ好き勝手やったくせに、

何故か人気があり、

もっとも美味しいタイミングで

ちゃっかり逃げちゃうあたりが

とっても偉大と思います。

彼自身はあまり好きではないけど、

ああいう生き方は好きというか羨ましい・・・・


[9]>8 間違えました。 mamamama74

ごめんなさい!亡くなっていなかったです。


[10]>9 本当は to-ching

暗○ するべきだった??


[11]米内 首相 to-ching

http://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/biblo/japan/ya/y...

戦争反対論者でした、「昼アンドン」とも酷評されましたが・・・


[12]>11 人生色々 to-ching

なんて言っていた首相はカレのことを知っていたのか?


[13]>2 いやいや! to-ching

とんでもなく虚栄心も強く、金銭感覚に欠け、いい加減な男だったと・・・最後は自分の誤診(研究の間違い)にて死亡。


[14]>5 同意です goldwell

織田信長と並んで、生きて活躍が続いていたら、その後の歴史に強い影響を与えたかもしれないと思う人物です。

後世の創作による脚色の影響とか言われますが、それで魅力が減るようなことはありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E7%AB%9C%E9%A6%A...


[15]藤本弘 tehi

いまでも子供たちに夢と希望を与えているから。


[16]>2 そんなことを言うのは nate4

ごく一部の日本人だけですよ。

ドクトル野口の行なったことはいちおうのところ、梅毒スピロヘータの純粋培養が唯一の功績とされておりましたが、現在ではそれすらも否定されているのが現実です。

片腕が不自由で云々というのも、いまでは逆差別となってしまいます。


[17]>15 仮面ライダー?! chaxkin

と思ったけど、それは藤岡弘、さんでしたね。


彼や手塚治虫さんのマンガで育った子供達が大人になり、あの世界を実現しようとしているんですよね。

彼らの与えた影響はかなり大きいですね。


[18]マザー・テレサ TomCat

物静かで慈愛に満ちたお姿の中に、エネルギッシュでアクティブなパワーを燃やし続けてこられた人。

修道女でありながらヒンドゥ教寺院に住み着いて、民族・国籍・宗教などの違いを超えて、ひたすら命のために働き続けた。その型破りな愛と行動力に感動します。


[19]>2 後世で色々と言われてきているのは事実ですが powdersnow

あんまり、人が尊敬しているというものを否定してかからなくても良いと思いますよ。

それらを知っていて、なおということもあるわけですし。


[20]池田勇人氏 nate4

「日本人はみな同じものを食べているが、私は所得に応じて、所得の多い人はコメを食う、所得の少い人は麦を多く食うというような、経済の原則に沿ったほうへ持って行きたい」

と、蔵相時代に発言したのは有名なこと。

これをマスコミ連中は、こぞって「貧乏人は麦を食え」と批判しましたが、しかし氏は経済の原則論を語っただけなのであります。

言うなれば、月収15万円の人に、1日1万円の食生活(米)をするよりも、もっと安い3000円とか2000円とかの食生活(麦)をするべきと仰っているわけであります。

現在では米よりも麦の方が高価になっているという皮肉な部分がありますが、しかしこの不況時代、それぞれの生活資本に対して忠実な生活(つまりはクレジットカードやサラ金に手を出さない)をすることが、一番の健全な生活ではないでしょうか。

それを、批判は承知の上で発言したのは、ひとつの英断ではないでしょうか?


[21]手塚治虫 chinjuh

漫画の神様とかテレビアニメの父とか、そういう名声はこっちへおいといて(おいとくのかよ)、マザコンでジャンクフード好きで意外とエロ好きで他人の人気に対する嫉妬心が強くて大人げなくて……その他もろもろ含めて全部好きなんです。好きなもんはしょうがないんです。


[22]>4 今の政治「屋」には誰一人として真似できる人物はいないでしょう。残念ながら some1

しかも天皇直訴は戦前の事ですしね。


[23]>2 天然痘ワクチンを開発したのはエドワード・ジェンナー some1

天然痘と野口英世に何の関係があるのですか?


[24]>7 32文ロケット砲! some1

モノクロ時代のキビキビ動く馬場は確かに違うし、

あの巨体をしてのドロップキックは見事でした。


[25]>21 そのとおりです。 Spaceshuttle

業績をみても、漫画家の中では作品数がTOPです。追いかけられる不安を胸に第一人者であり続けた先生に一票。


[26]マルコムX arugha_satoru

理由……どういったらいいのか説明できないや(>x<)


[27]白洲次郎&正子 otayori

吉田茂に可愛がられたカントリージェントルマン。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%B4%B2%E6%AC%A1%E9%83%8...

その妻、正子の生き様もカッコイイ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%B4%B2%E6%AD%A3%E5%AD%9...


[28]>27 あ、理由 otayori

次郎

マッカーサーを謝らせたり、GHQに「従順ならざる唯一の日本人」と言われたところ。

正子

当時のお嬢さんらしくない探究心。

二人とも名家に生まれ、想像つかないくらいの裕福でありながら、ただの坊ちゃん嬢ちゃんにおさまらなず、自ら農業に従事したところ。


[29]hide Rusty_Nail

偉人…ですかね?;;

多くの人の人生に影響を及ぼした人だと思います。

亡くなってしまった今でも、彼の音楽は生きていると思います。

彼が生きていれば、X JAPANが復活していたのに…。


[30]ロバート・ノージック sougetsu

まだ、あんまり評価されてないヒト(2002年没)だと思いますが、「小さな政府」を考える上で、賛成にせよ、反対にせよ、彼の著作が与えた影響は大きだろうな、と思います。

本音をいえば、彼の「知的なイージーライダー」みたいな雰囲気が好きなんですが。


[31]豊臣秀吉 NY505

この人の出世物語はたくさんの人に勇気をあたえました。


[32]>25 AGREE NY505

ディズニーもマネしたような、日本が誇る偉大は漫画家ですね。


[33]>27 白州次郎さんだけですけど NY505

奥さんの正子さんはちょっと違う世界の人でよく知りませんが、白州次郎さんは日本の戦後史に残る偉大な人ですね。


[34]田中角栄 NY505

いろいろ批判はあるかも知れませんが、人間的にすごく魅力がある人だったようですね。同じ時代に生きていたかった…


[35]>6 あこがれますね NY505

男としては本当にあのような生き方にあこがれます。


[36]ムネオ Sakon

アレだけムネオムネオ言われてマスコミやらネット上からひたすら叩かれ続けて、なおかつ刑務所にまで服役する羽目になったのに、どうかにこなして見事に議員として復活。いい意味での雑草ってのはこの人のことだね。


[37]>36 生きてますぉ rthuk

死んでる人でね。


[38]源義経(1159?1189)。 takarin473

壇ノ浦で平家を滅ぼしていながら、兄頼朝に追われる身となり非業の死を遂げた英雄。


[39]徳川家康(1542?1616)。 takarin473

人質から最後は江戸に幕府を開いた大出世した人物。


[40]伊能忠敬(1745?1818)。 takarin473

日本地図を完成させたことで有名だが、実は彼はその完成を待たずして亡くなる。実際に完成したのは彼の死後の1821年。


[41]>28 進駐軍に。 rthuk

「戦争には負けたが奴隷になった訳ではない!」といいはなった。

話は有名ですね。

当時で身長186センチとか。


[42]紫式部 sony-191

頭もいいのにものすごく謙虚。しかもあの文章の才能。もう完璧です。


[43]織田信長 hiroaki-n

冷酷非常なイメージを持たれる方が多いですが、

その一方で、楽市楽座の様に身分の低い者達にも、

躍進出来るチャンスを与えたりする等、

弱い者達に対しては優しい一面も有る所が好きです。


[44]藤子・F・不二雄 youko-t

小さい頃から今でもドラえもんが好きです。お亡くなりになったと知った時、もう2度と作品を見れないのかと思うとがっくりきました。


[45]>32 まったくもって youko-t

この方抜きにして今の日本漫画界はありえない!


[46]ジャクりーヌ・デュ・プレ nakki1342

イギリスのチェロ奏者です

若くして難病にかかり現役を引退してしまった人です

残された演奏や映像を見て

映画音楽は好きだったけれど

(インストのもの)

とりこになってしまったほどです


[47]冨樫義博 helltaxi

休載が多いけど作品は本当に面白かったです。

一応、死亡説も流れているので・・・


[48]偉人 murokawa1131

なんと言っても・野口秀生先生です。


[49]神風特攻隊員たち KASU44

後世の為(つまり我々のため)に自らを犠牲にしたから。偉人と言うほか無いでしょう。


[50]>49 確かに hiroaki-n

今、日本が平和なのも

彼等の犠牲があってからこそといっても、

過言でないと思います。


[51]アルバート・アインシュタイン uma1487

この世の時間と空間とが絶対的なものではないとする相対性理論は、近代の世界観を根底から覆すほど画期的な理論だったと思います。


[52]>48 もしかして。 takarin473

野口英世の間違い?


[53]広田弘毅 ta26

不器用かもしれませんが、信念のある生き方が見事です。


[54]小野妹子 choco-latte

女かと思ったら男だったから。


[55]石田三成 solipsist

人となり、生き方にあこがれます。


[56]小平浪平 sakanamachi

聞いた事のない名前だと思う方も多いでしょう。

日立製作所創業者です。何でも自分で作ってみよう。そういう人です。

日立は代々技術者が社長というのも「つくること」が日本のすばらしさであることも彼の考えです。


[57]杉原千畝 hizki

第二次世界大戦中、外務省の命令に反してビザを発行し、何千人ものユダヤ人を救った人。

日本のシンドラーと呼ばれるが、救ったユダヤ人の数はシンドラーより多い。


[58]>56 (動画にて紹介) sakanamachi

動画がありましたのでお時間がございましたら。

http://www.film.hitachi.jp/movie/movie701.html


[59]>58 みましたけど rthuk

結構感動しましたね。日本もちょっと前の韓国同様外国の技術に頼りきっていたんだなあと。


[60]栃錦 清隆 miraa

力士として、名横綱として、親方として、相撲協会理事長として、活躍


[61]ジャンヌ・ダルク(1412?1430)。 takarin473

英仏100年戦争の時、女性として戦地に赴き、最後は火あぶりの刑になった悲劇の少女。彼女の勇気に脱帽します。


[62]>49 偉人たちというには違う気がする rthuk

神風特攻隊の犠牲におけるものは尊いとおもいますが、

相手のほうからすれば、スーサイドアタック(自殺攻撃)、イラクの自爆テロと大して違いありません。

生き残った隊員も「美化しちゃいかん」「死にたくなかった、生きたかった」といっていますし。

TOKKO


[63]ダイアナ妃 rosered8000

色んなボランティアの支援活動をしていたようで、素晴らしいと思います。


[64]>50 何の意味も無い野垂れ死にだった特攻隊員の死 I11

「俺は、君のためにこそ死にに行く」みたいな妄想映画の見すぎでしょうか? それとも国家主義者の安倍晋三が書いた「美しい国」に感化されてしまったのですか? 平成時代になってもまだ頭の中は大日本帝国で、「滅私奉公」とか「忠君愛国」とかの標語がぐるぐるまわっているのでしょうか?

なにか勘違いをなさっておられるようですが、日本は戦争に負けたのです。戦争に参加した人たちの努力や苦労や苦しみや犠牲は、なにも生み出さず、何の成果も残しませんでした。

今の平和があるのは、生き残った人たちが、特攻を含めた戦争参加の無意味さに気づき、軍備や戦力を放棄し、日本国憲法9条を作り、守り、育て、外国との友情を築き、平和の実現のために努力してきたからです。決して特攻隊員が実現したのではありません。

特攻隊員の死は、無意味な死でした。誰の役にも立ちませんでした。「犠牲」などと肯定的な意味合いで呼べるシロモノではなく、何の目的も実現しない、ただの自殺でした。もっと言うなら、特攻隊員の死は、人間をモノ以下の存在として扱われているという意味で、ある種の虐殺です。大日本帝国に虐殺されたのです。戦争という手段を使うこと自体が間違いだったのです。

特攻隊員にかぎりません。大日本帝国がおこしたあの戦争に参加した人たちの死は、何の意味も無い死だったのです。だからこそ戦争は起こすべきではなかったし、戦争にを引き起こした戦争犯罪者は開戦責任を問われなければならないのです。

特攻隊員は、志願した人もいましたが、徴兵されて強制的に特攻させられた人も大勢いました。朝鮮人も徴用され特攻隊員として自殺攻撃を強制させられたこともありました。

2006年2月14日、ニューヨークタイムズ紙が、読売新聞の渡辺恒雄主筆(読売新聞グループ本社会長)のインタビューを掲載しました。渡辺氏の発言わこう伝えています。

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/25b69902b87b22c242ce7df947...

彼が二等兵として軍隊に入った時、戦争は最終段階だった。軍は特攻隊員を派遣し始めた。

日本の右翼は今、これを天皇のために喜んで死んだ英雄として賞賛する。

「彼らが勇敢と喜びに満ちて、<天皇陛下万歳!>と叫んで出発したなんて全部嘘だ」

彼は怒って言う。

「かれらは屠殺場での羊だった。誰もかも下を向き、よろよろ歩いていた。中には立つことができないで、運ばれ、保全担当兵士によって飛行機に押し込まれたのもいた。」

勇気と喜びに満ちて痛ましく飛び立つ特攻隊員の姿は、「俺は、君のためにこそ死にに行く」みたいな妄想映画が創作したフィクションです。そういう姿を描けば、誰かさんのように「特攻隊員は偉人」と勘違いする人たちが出たり、安倍晋三のように泣いて喜ぶから、そう表現しているだけです。

特攻隊員の死は無意味でしたが、例外はあります。

終戦の玉音放送の五時間後、宇垣纏司令官を乗せ最後の特攻に出撃した中津留達雄大尉が米軍キャンプを目前にして攻撃中止の命令が出ていたことを知り、目標を避けて地上に突っ込んだという悲劇がありました。

今の平和は、そうやって攻撃の命令に抵抗し、無視し、反論し、戦争を回避しようとして攻撃をしなかった人たちの努力によってつくられているのです。中津留達雄大尉の“攻撃回避のための死”だけが、いまの平和につながる意味のある死でした。

しかしそれはあまりにも悲しい出来事です。この本にもそのことが書かれています。つい先日亡くなってしまいましたが、城山三郎さんこそ偉人と呼ぶべき人のように思います。

http://d.hatena.ne.jp/asin/410113328X

指揮官たちの特攻―幸福は花びらのごとく (新潮文庫)

指揮官たちの特攻―幸福は花びらのごとく (新潮文庫)

参考リンク。

特攻作戦について

http://www.geocities.jp/forever_omegatribe/sucideattack.html

結論から言うと、特攻作戦は実に無意味な作戦でした。そのことは当時の陸軍省の航空専門家がきちんと科学的な論拠に基づいて論証しています。

飛行機が特攻する、艦船の性質は固定したコンクリートではなく、必ず甲板や肋骨の鋼材のたわみもあり、海面に浮かんでいるから、そこに緩衝がうまれるはずである。

飛行機と軍艦とでは重量が全く違っている。飛行機は、5,6トンに過ぎないし、軍艦は何万トンという重さがある。しかも飛行機は、強度が許す限り、軽く作ってある。軽量の飛行機が、重量の戦艦と激突すれば、飛行機の方が軍艦を貫徹するよりも早く破壊してしまうことが明らかである。つまり、特攻攻撃は卵をコンクリートにたたきつけるようなものである。卵は壊れるが、コンクリートは汚れるだけという結論になる。さらに、飛行機が急降下で突っ込んで体当たりするとしても、飛行機の速度は、爆弾の落下速度の半分であり、爆弾以下の威力しかなく、船の煙突や火薬庫に飛び込み、誘発を招かない限り、軍艦は沈まないという結論が出ました。

ところが、崇高な精神は科学力を超越しているという結論が出たので、特攻作戦は結構ということに相成りました。(参考文献 高木俊朗著『陸軍特別攻撃隊』)

特攻隊神話の保存装置「知覧特攻平和会館」

http://homepage2.nifty.com/aleksey/LIBRA/tiran.html

言うまでもなく、連合軍が沖縄上陸作戦を決定した段階では、すでに戦争の帰趨は決していた。つまり、日本の負け戦は、すでに決定的となっていたのである。だから、「特攻」の現実とは、国家レベルで見れば「悪あがき」以外の何ものでもなく、多くの若者に犠牲を強いることになったこの「特攻」によって「救われた命など存在しない」という哀しい現実において、「特攻」した(させられた)若者たちの死は、まさに「犬死に」だったのである。

・・・・

彼ら特攻隊員の死を、本当の意味で『崇高な犠牲』としたいのであれば、我々はその「無意味な死」の悲惨な現実を直視し、それを胸に刻んで「二度とこのような愚行は、くり返さないし、許さない」と誓わなければならない。

しかし、その「悲惨な過去」の直視を避けて、美辞麗句の煙幕を通 してしか、それを見ることが出来ないとすれば、我々は、彼ら特攻隊員の死を必ずや見誤まり、その死を無駄 にして、彼らをもう一度「犬死に」させることになるのである。

参考講義?神風特別攻撃隊?

http://www1.odn.ne.jp/tobu7757/J_wsd/weekly/sp_01.htm


[65]斎藤隆夫 I11

ファシズムと軍国主義が吹き荒れるあの時代にあって粛軍演説、反軍演説をした斎藤隆夫という人物は尊敬に値します。彼のような人があの時代にもっとたくさんいたら、死なずに済んだ人が大勢いたと思います。

「粛軍に関する質問演説」

http://blechmusik.xrea.jp/d/saitou/s13/

「国務大臣の演説に対する斎藤君の質疑」

http://blechmusik.xrea.jp/d/saitou/s01/

反軍演説 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E8%BB%8D%E6%BC%94%E8%AA%A...


[66]>64 アジアを独立させた rthuk

という功績は残ってますよ。

この質問の趣旨には合いません。また別の機会に。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ