人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

男性、27歳、親と同居。です。彼女はいません。友達もあまりいません。仕事は介護職です。今回の相談は「仕事をやめたい」ということです。学生時代から鬱を煩っており、現在も通院中です。はっきりいって仕事は楽しくありません。いわゆる3Kです(きつい・汚い・危険)。やっていてやりがいというものが見えてきません。やればやるほど自分が磨耗していく感じがします。みなさんの経験談をお聞かせください

●質問者: ななこ♂
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:やりがい 介護 危険 学生時代 彼女
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● YU-KE
●20ポイント

初めまして。32歳。男性です。

自分も鬱の時期が5年ほどありました。その頃ってどうしても未来に希望がもてなくて仕事も

全然楽しくなくて、明るく振る舞っても頭の中はネガティブな考えに支配されている事が多かったです。

今回のハテナは「仕事を辞めたい」との事ですが、それも良いと思います。確かに新しい事に

チャレンジする事は素晴らしい事ですし、現状打破にもなるかもしれません。

しかし、絶対に気をつけなければならない事は、「次の仕事を決めてから辞める事」です。

経験上、行き当たりばったりで辞めても次の仕事が決まらず、自宅で益々腐ってしまう事が多いです。

私もその一人。今は別の仕事になんとかありつけましたが、当時は相当苦しかったです。鬱故に

必要以上に自分を責めていましたし、自信がなくなって面接にも行けませんでした。

辞める前に、自分の方向性を決めて、その仕事に有利な資格などを取得したりするのがベストです。

”辞めてから考える”は、取りあえず現状から逃げ出せても、更に追い込まれる事になりかねません。

どんな仕事にも苦しみはあります。製造業は毎日同じ単純作業になりやすいですし、営業職は数字が取れないと

会社で居場所はありません。鬱であれば、尚更営業職は難しいと思います(プレッシャーに強くないと難しい)


好景気に入って求人は増えてきては居るモノの、環境のよい職場は競争率が高いです。

自分は何に向いているのか?をよく熟考の上、方向性を決めて就職活動されることをお勧めします。

また、ただ苦しみから逃れたいだけの転職は上手くいきません。次の職場で苦しくなったときに”逃げ癖”が

出てくるからです。どんな職場にも苦しみはあります、それに負けないためには”自信と信念”が必要です。

”これ意外にオレの仕事は無い!”ってぐらいに仕事を愛せる分野を見つけてください。そして二度と逃げては駄目です。

「引けば死ぬ。」「背水の陣」・・。私も毎日覚悟しています。毎日念じれば「心は折れなく」なります。

頑張ってください。

◎質問者からの返答

そうですね。仕事を変えるのにも「次の仕事が決まってから」というのは正論ですね。いままさに「こころが折れそうな」ときです。大変参考になりました。


2 ● KUROX
●20ポイント

30歳までは転職しやすいから転職も考えてみては?

仕事でうつになっても、誰もあなたの保障をしてくれません。

うつ状態なら、現状で重要な決断をするべきではないです。

休職とかしてみればどうでしょうか?

会社の就業規則で、休職規定がないでしょうか?

うつ病だと医者が診断書を書いてくれれば

休職した場合、健康保険から、傷病手当がもらえます

1年半まで使えます。傷病手当は、給料の60%しかもらえないので

それで耐えれるかどうかですね。

とりあえず、冷静に考えられる時間を作るべきでしょう

-------------------------------------------------

無理して、問題を解決してる人もいますが、

うつということなので、一般的には再発しやすいし、

悲観的で思考能力が落ちる傾向があるので、

これ以上がんばって場合、どうなるかを考えるべきだと思います。

◎質問者からの返答

「休職」ですか・・。一度休職してしまうとまた、職場に復帰するのがとてもしんどくなりそうです。たしかに悲観的で、思考能力が落ちている感じがしますが・・。そのような方法があることを知っただけでも有意義でした。


3 ● ほわいと
●20ポイント

女ですが、24歳の時にうつ病になって翌年の秋になって仕事をやめました。親と同居で親にお世話になりました。

病院に行ってカウンセリングをうけて、薬をもらってやっとよくなりました。

もう復帰できそうです。お仕事をやめられる状態なのであれば、やめてじっくり病気を治したほうがよいと思います。

治してからやりがいのある仕事をみつけましょう!

私もこれからみつけます!

◎質問者からの返答

年齢的にも、立場的にもこれがラストチャンスだと思っています。ほかの回答者の意見で「休職してみては」というものがありました。無計画にやめてしまうより、ある程度計画性を持って次の仕事を見つけてみようかなと思います。


4 ● xxxatsxxx
●20ポイント

やりたくない仕事なんかやめたらいいですよ。

やりたくない仕事してたらマイナスばかりですよ。そんな状態で給料も上がるわけもないし、経験もろくにつかない。

ここで辞めたら負けだとか思わずにきっぱり辞めましょう。

親がいるなら甘えてもいいと思いますよ。まずは鬱を良くしてから、自分の好きな事を探すべきです。

◎質問者からの返答

「やりたくない仕事はやめたほうがいい」というのはまったくその通りです。ただ、「やりたい仕事がいまのところない」という現状で、辞めてしまうと、次の仕事を探すのに苦労しそうです。まずは、主治医とよく相談したほうがいいのかもしれません。


5 ● にぎたま
●20ポイント

同年代男性です。

将来に対する不安もある程度は「開き直ること」が大切だと思います。

計画的な行動は必要ですが、「30才になっても○○がないとダメだ」とか、「早く転職しなきゃいけないから考えないと・・・」とか、ネガティブな動機から計画を立てるよりも、「今やめればこんないいことがあるかも」とか「あと1年我慢してその間にこれができるかも」とか。そういう前向きな理由から計画を立てて、やめるやめないを決めてみてはどうでしょうか。

私は将来に対するプレッシャーから綿密すぎる人生設計を立てたんですが、仕事の結果や収入が計画通りには行かずに、最後には働きすぎて体を壊しました。入院しているときに家族の優しさを感じて、「自分は何のためにこんなに働いてきたのか」を見直す機会になりました。

その後、仕事もろくにない状態だったけれど会社を辞めて独立をして結婚もしました。今は奥さんの収入があるので生活をしていけてます。それでいいんだと思っています。一番大事なのは、仕事でも世間体でも収入でもありません(ある程度は)。

自分が大事なものをできる限り大切にする。

できないものはしょうがないですよ人間ですから。

うつに関してはよく知らないので、的確なアドバイスができたとは思えませんが、似た立場、悩める同世代として一助になれば幸いです。

気楽にがんばってください。

◎質問者からの返答

たしかに計画通りに行かないのが人生ですね。「自分が大事なものを出来る限り大切にする」これはとても大切なことだな・・。と思います

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ