人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

母(63)が鬱のような症状が昨年の9月ごろから続いています。(その前に背中を圧迫骨折し、ようやく良くなり喜んでいた矢先のことでした)母は膠原病なので(50歳くらいから)そのことも原因の一つとも思います。異常を感じてすぐに病院(脳神経外科・心療内科など)にいき、「セロトニンがバランスよく出るようになる」という薬を飲んでいますがなかなか良くならず、最近少し症状が重いようです。カウンセリングにも行っており、話しを聴いてもらっていますが効果は無いようです。
膠原病による鬱に効く薬や治療法などがあったら教えていただきたいです。また、辛い病気の回復期に鬱になることがあるのでしょうか?そのような症例や治療法があったら教えてください。

●質問者: nom705
●カテゴリ:はてなの使い方 医療・健康
✍キーワード:カウンセリング セロトニン バランス 心療内科 治療
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hyo-nao
●35ポイント

私の母も5年前から鬱病です。

きっかけは脳梗塞でした。もともと大動脈乖離という大病も持っていましたが、やはり体が動かなくなったことにショックを受けて、発病したと思われます。

鬱は脳の伝達器官が正常に伝わらないことから発病すると本で読みました。しかし治していく為には精神的なケアが第一だと私は思います。

鬱に良く効く薬というよりも、その人にあったものでないと効果が出ない、という理由で何度も薬を替え、とにかく時間がかかりました。また鬱病の薬の飲み始めは、症状が悪化して24時間目を離さずにはいられない状態になったりしました。

一番家族が気をつけなければならないのは、病人の自殺を防ぐことです。自分の母親はそんなことをしないと思いがちですが、病気がそうさせてしまうのです。

これからずっと見守っていくのは大変でしょうが、頑張ってください。そしてNOM705さんにひどいことをお母さんが言ったとしても、それは鬱病のせいだと割り切ってください。

とにかく時間はかかりますが、必ず良くなります。私の母も最近は家事を手伝ってくれるようになりました。

あまり参考にならないアドバイスですみません。。

でも一緒に頑張りましょう。大変なときは介護保険を使ってヘルパーさんの力を借りることをお勧めします。

うつ病を体験した精神科医の処方せん

うつ病を体験した精神科医の処方せん

  • 作者: 蟻塚 亮二
  • 出版社/メーカー: 大月書店
  • メディア: 単行本

◎質問者からの返答

親身なご回答ありがとうございました。新しい薬を飲み始めてから症状が悪化した気がしていて本人は悩んでいたのですが、hyo-naoさんのお母様もそうだったときいて少し気が楽になりました。必ず良くなるという言葉も母に伝えてあげたいと思います。ありがとうございました。


2 ● KUROX
●35ポイント

膠原病ということで、これぐらいしか見つかりませんでした。

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1146.html

うつ一般的なことは、Dr.林のページをお勧めします。

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa.html

◎質問者からの返答

Dr.林のページ、とても為になりました!ありがとうございました。

先ほど母から連絡がきたところ、「テレビなどの事件の内容が頭から離れないなどのことで不安になることが多いの。自分は強迫性障害の症状に似ているような気がする。」とのことでした。」うつとはまた違うのでしょうか。とにかく、本人からの情報をもらわないことには治療・協力はできないなぁと実感しています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ