人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#034
街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。
*〈今週のお題〉に沿った、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
*〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!

イエ・ルポ #034 THEME「思い出すのもオソロシイ?!イエでの恐怖の出来事」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070813

※今回の「いわし」ご投稿はは8月16日(木)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。
またそのようなご投稿にはポイントの送信を控えさせて頂きますのでご了承下さい。

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:8月16日 theme いね いわし アイデア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 274/274件

▽最新の回答へ

[1]夫婦喧嘩! chocogasuki

僕が小学生くらいの頃だったのですが、両親がけんかをし始め、

いつも通りならそこまで詳しくも覚えてないんでしょうけど

その日は何が原因だったのか、物の投げ合いのようなぶつけ合いのようなひどい状態になっていて(笑)、

今思い出してもあの状況は恐怖でした(笑)


[2]金縛り ootatmt

疲れているときなどによく金縛りになりますね。(^^;

金縛りになる前は、ちょっと言葉では言い表せない恐怖に襲われます。

怖いですよね。


[3]お化けが通った! moumoum

私の家族にはいわゆる霊感のある者が一人もいないのですが、

ある日友人が家に泊まりにきた際、ガラス張りのドアのほうを指差し、

「今お化けが通った」と言われたのです。

もちろん私には見えず、今まで一度も見たことも無かったのですが、

その日以来自分の家の見方がちょっと変わってしまいました。

私より恐がりの家族もいるので、私とその友人だけの秘密にしておいています。


[4]肝試し ootatmt

私自身は怖がりなので肝試しには極力参加しないのですが、夏に旅行に行くと必ずやりますよね?

何が楽しいんだか...(笑)


[5]真夜中に風呂場で激しい物音が?! taknt

壁にピタっとくっつけてたものが 落ちただけなんですけどね。

突然、大きな音がすると びっくりします。

我が家では たまにある恐怖です。


[6]眠りを妨げるもの…それは… Oregano

子供のころのことです。秋口だというのにその夜はやけに寝苦しい夜でした。なかなか寝付けずにいると、枕元で何やらカサコソ音がします。私は恐ろしくなって、わっと声を上げそうになりました。

ちょうど口を開けた瞬間、口の中に異常な感覚が走りました。ぶわっ、なんだこれは!口の中の物を吐き出すと、それは…。

ぷっくりとお腹の大きなカマドウマでした。

ぎゃぁぁぁぁ!生きてました。噛み潰さなくてよかったぁぁぁぁ!カマドウマはピョンと跳んでどこかに消えていきました。今でもあの時、もし口の中で噛み潰してしまっていたらと思うとゾッとします。


[7]>2 同じく! miumiur

私は一度だけ経験がありますが、どちらかと言うと恐怖というより、目が覚めたけどあまりの疲れのため体は寝てるため動けないという感じでした。


[8]押入れを開けたら 蛇が!? taknt

田舎であった出来事です。

押入れを 開けたら 中から 蛇が出てきた時は、びっくりしました。

それから その押入れを 開けるのは こわかったですねぇ。

周りは 田んぼなので、いろんな虫とかもいました。

蛇も道端では ちょくちょく見かけます。

でも、それが 家の中にいると こわいですよねぇ。

むかし、家を建て替えるときに 台所の床の下から イタチの死体が 出てきました。

ま、何がいても 不思議じゃないぐらい 田舎なんですが・・・。


[9]>7 なります! tenten10ten

体の睡眠と脳の睡眠がずれるんですよん。理屈では分かっていても、気持ちのいいものではないですね。


[10]>5 ありますね FLOW_GAMA

タオルなんかを掛けるやつに吸盤がついていて壁にピタッとくっつくやつですよね?

吸盤が古くなってたりするとよく落ちるので、夜中とかだと驚きますよね。


[11]>3 こ、恐い!! Oregano

お化けが通ったって、いったい何が見えたのでしょうか。そういえば犬や猫が時々じーっと何もない壁などを見つめていることがありますが、ああいうのも、動物には何かが見えているんだと言う人がいますね。目には見えない不思議な世界…。ひゃぁぁ。


[12]貞子! miumiur

映画『リング』をビデオで鑑賞してたのですが、翌日、激しい喉の痛みと高熱を出し救急病院に行くと・・・、単なる扁桃腺炎でした^^

ビデオの呪いで、ホントに天然痘になったかと思いました(汗)


[13]人形が動いた!? Kumappus

今でもあんまりアンティーク人形みたいなのは気持ち悪くて好きじゃないのですが…。

子供の頃、二階の部屋にそういう感じの人形が置いてあって、なんか不気味に思っていました。

夜中に一人でそこには行きたくなかった。

ある日、何か気配がするので、ふと階段の上を見上げると…。

!!!その人形が首を出してこちらを覗いていた!!!そしてこちらを見るとニヤっと笑って引っ込んだ!!!

うわーっ 助けてー っと外に飛び出して……その後は覚えていません。

今にして思うとおそらく夏の昼寝の時に見た夢だったのでしょうが、夢を見たその勢いのまま親に「人形がー人形がー」と泣いてわめいていた記憶があり、自分の中では夢だったのか現実だったのか(?)いまだにもやもやしたままです。

これがホラー映画だと大人になってからその部屋に行くとまず100%襲われるわけですが、残念ながら、家ごとすでにないのです…。


[14]>8 家の中ではないのですが・・・ chocogasuki

僕も田舎住まいで、学生の頃家にいると突然自分の家の塀に何かが衝突したんです。

車か?!バイク衝突か?!と慌てて見に出て行くと、シカがぶつかってました(笑)

今だから笑えますが、普段ずっといるわけではない大きな動物が突然現れると

恐ろしかったですね。


[15]>13 うおー怖い(笑) chocogasuki

夢だったのか現実だったのかわからないものってありますよね。

どうか夢であってほしいほどその話は怖いです(笑)

うちにも大きいアンディーク人形が家にあって、その頃心霊系番組が流行っていたので

いつ人形の髪の毛が伸びてもおかしくないんだ!!とずっと恐怖心を持っていたことを思い出しました・・・


[16]人魂。 Kumappus

親父と弟が見た。

当時うちは川縁にあって、夏のある夜(だったと思う)、川上の、反対がわの土手の方からオレンジ色の火が川下にすーーーーっと走っていってふっと消えたそうな。

不思議に見た二人が落ち着いていたのが今でも記憶に残っている。

実はこのパターンの人魂はどうやら自然現象である可能性が高いらしい。温度差で空気に適当な層ができると、その間に溜ったメタンガスなどが発火し、端から端に燃えていくのが人魂に見えるという説がある。


[17]>11 イヌやネコ! chocogasuki

ありますね!僕の家で初めて飼った動物がゴールデンレトリバーだったのですが、

一定位置をじーっと見て止まらないんですよ(笑)

話しかけても見向きもしないし、頭もよかったイヌだけに余計に何か見えてるのかと怖かったです


[18]パンガン島のコテージにて miumiur

タイ南部のビーチリゾートでコテージに宿泊していたのですが、スヤスヤ寝てる私の腹部辺りに『パフッ』と、何かが突然天井から落ちてきました。寝ぼけ眼で見てみると、なんとヤモリでした!思わず絶叫してしまい、静かな島の夜に私の叫び声がこだましてましたとさ。


[19]>9 受験勉強をしていて ootatmt

昔々の話ですが、受験勉強をしていて頭がさえているときによくなりました。

金縛りになりたい人は頭のさえる作業をして夜更かしすると、なれますよ(たぶん)。


[20]>18 フィリピンでも ootatmt

ヤモリ、ゴキブリはどこにでもいます。

夜中にゴキブリに襲われると...

思い出すのも怖いですね。(^^;


[21]>19 >体の睡眠と脳の睡眠がずれる chocogasuki

そうだったんですね。

中学生のころ、週に2,3回は金縛りに合うという霊感の強い友達がいたんですけど、

その時に変な人間が見えるとしきりに力説していたので怖いイメージしかないです。


[22]>15 人形は恐いですね Oregano

そういえば子供のころのことですが、近所のゴミ置き場に古い人形が捨ててあり、回収する人も不気味に思ったのかしばらくずっとそのままになっていたことがありました。人形はしばらくゴミ置き場から少し離れた所に置いたままになっていました。

それからしばらくして、あまり交通量の多くない道なのに、その周辺で小さな事故が頻発するようになりました。近所の人が気味悪がってその人形をお寺さんに納めたら、何も起こらなくなったそうです。あれはいったい何だったのでしょう。


[23]>21 何かに襲われる感覚はあります ootatmt

幽霊っぽいもの(何?)も見えることがありますよ。

最初になった時は本当に怖かったように思いますが、慣れてくるとちょっと楽しく感じることもあります。w


[24]これは40代男子のトラウマだろう「地獄の子守唄」 Kumappus

地獄の子守唄

地獄の子守唄

地獄の子守唄 オンデマンド版 [コミック]

地獄の子守唄 オンデマンド版 [コミック]

日野日出志「地獄の子守唄」。確か当時、少年サンデーだったかジャンプだったかに読み切りで掲載。

作者のまわりの人間が次々に謎の死を遂げていく。それも悲惨極まりない死にかたで。これらを自伝風に語っていく…。

そして、最後のページで「だからわたしは君たちに最初にこの漫画を読まない方がいいといったんだ!」

「この漫画を読んでから3日後に君は死ぬ!」

ひー!

当時、まじで悩みましたもん。3日たって無事だったときは心底ほっとした。

で、現在の日野先生。

http://k-kai.jp/interview/0419_hino.shtml

なんともナイスなおじいさんになってらっしゃいました。当然あの漫画のことは「うそっぱち」、だったそうです(笑)。


[25]>22 髪の毛の伸びる日本人形 miumiur

小学生の頃『お菊人形』という、一説にはのろわれている人形を見にどこかのお寺に行った事があります。とても怖かった・・・。


[26]>23 1回だけありますが Kumappus

特に何も見えなかったなあ。

むしろ、体が動かない、そのこと自体が恐かった。あれはなんてーのか、脳味噌のエンストみたいなもんなんですかね?


[27]>6 間一髪! YuzuPON

噛み潰さなくてよかったですね。もしあんなものを口の中で噛み潰していたら。プチッと。考えただけでゾッとします。お化けより何倍も恐ろしいかもしれません。

でも、誰よりも驚いたのは、カマドウマの方だったかもしれませんね(笑)。


[28]>16 超常現象 tenten10ten

昔はそのような不思議な現象がたくさんあったんでしょうね。

今がどこも街灯で明るいので火の玉も見えないのでしょう。

ちょっとさみしいですね?


[29]でかいムカデ Kumappus

子供の頃、やっぱり夏。

でかけようと思ってつっかけを履こうとしたら、何か黄色と黒のしましまの紐みたいなのが…。

ムカデでした。

20センチぐらいあったかな?(子供の記憶なもんであいまい)。

もともと虫嫌いだったもので卒倒しそうになりました。慌てて駆け込んで…たしかばーちゃんがそのつっかけでこっぱみじんに叩いてくれたような記憶が。ばーちゃん、田舎の生まれだったんでそういうの平気だったみたい。

その年はもう一回、玄関の天井近辺に張りついていたこともあります。ムカデの当たり年だったのだろうか。


[30]目の前に白いものが浮かんで・・・・ shig55

以前の家の風呂は外風呂でした。勝手口から一度外に出て風呂場に入ります。夕餉の団らんも終わり、風呂に入る順番になったので私はいつものように勝手口を開けて外に出ました。そのとき薄暗いところに白いものがふわふわと漂っていたのです。何が起きたのかとっさに判断できず、私は声も出せずに固まってしまいました。ふわりふわり、まさか本当に出たのかと、恐怖が襲ってきます。冷や汗が出始めそれでも動くことができません。どのくらい時間が経ったでしょうか。ほんの数十秒なのかも知れませんが、とても長い時間でした。だんだん落ち着き、目も暗闇に慣れてきてそのふわふわするものをじっくりと見つめると、その白いものはまわるいものだとわかりました。そうです、その日のお祭りで買ってきたヘリウム風船だったのです。確か風呂場の前の棚の上に糸をまるめて置いたはずでした。それが何かの拍子に糸が解け、目の高さに漂っていたのです。正体がわかってしまえば笑い話なのですが、そのとき感じた恐怖は本物でした。思考能力はなくなり、まったく金縛り状態でした。最近はそんな暗がりも家の中にはなくなってしまいました。


[31]>28 私も見たことがあります YuzuPON

田舎の、田んぼのあぜ道あたりを歩いていた時だったと思います。もうおぼろげな記憶なのですが、ほわんとした光の玉が、やはり田んぼの水面ですっと消えていきました。でも不思議に恐いという感覚は全くなかったです。きっと超常現象などではなく、自然の現象だったからなのでしょうね。


[32]>25 日本人形やリカちゃん人形、ぬいぐるみ moumoum

まつわる怖い話は本当によく聞きましたね!

捨てたらのろわれるから寺に持っていかなきゃいけないとか、

聞いていて怖かったんですが気づいたら処分されてました〜(笑)


[33]>26 金縛り? raigou

金縛りと言っていいのかどうかわかりませんが一度だけこんなことがありました。夜中に目が覚めてみると体が動かない、意識ははっきりしている。どうにか体を動かそうとすると左腕だけが動くので片手で散々もがいた記憶があります。あれは金縛りだったのかなんだったのか…


[34]>1 わかります YuzuPON

こういうのが実は一番恐いですよね。お化けよりも何よりも、人の諍いの方が何倍も恐いです。家庭円満が何よりですね。


[35]>17 ちょうど昨日そんなことがありました moumoum

近くを見つめているような感じで首をかしげたまま固まっていました。。

首をかしげているから余計に何かと通信しているように思えるんでしょうかね〜。

生物学的にあの現象は解明されているのでしょうか 笑。


[36]>30 幽霊の正体見たり YuzuPON

枯れ尾花、とはよく言ったものですが、何だかわからないものほど恐いものはありませんね。私もお祭りで買った銀色のヘリウム風船を塀のフェンスにくくりつけておいたら、夜中に通りがかった人がお化けと間違えて大声を上げてしまい、こんなことをしたのは誰だと大目玉を食らったことがありました。


[37]>32 そうするとごみ捨て場の方から Kumappus

ずるっ ぺたっ ずるっ ぺたっ…。

『よくも捨ててくれたなああああああああ』


[38]>29 我が家でも、朝起きたらカーテンに・・・。 matakiteshikaku

蒸し暑い夏でした。

3階だったので窓全開で寝ていたら、テレビでしか見たことのないような大きなムカデが・・・。

その後の事は、よく覚えていません。たぶん窓の外に跳ね飛ばしたと思います。


[39]>33 体だけの睡眠 tenten10ten

> 脳味噌のエンストみたいなもんなんですかね?

逆に、脳だけが起きていて体が寝ている状態ですね。

それで脳が不安になって恐怖心を感じるのかもしれません。


[40]>37 人形には YuzuPON

作った人や、かわいがっていた人の心が宿ると言いますからね。物は何でも愛用していると心が宿ると言いますが、人や動物の形をしていればなおさらです。でも、知らないうちにいつのまにか無くなっている人形というのもありますよね。私も変身ヒーロー物人形をいつの間にか処分されていましたが、ああいうのはあまり呪ってこないみたいですね(笑)。


[41]ハワイ土産の人形の髪の毛が伸びている。 matakiteshikaku

子供の頃から我が家にあった人形(横にすると目を閉じるやつ)なのですが、間違いなく髪の毛が伸びていました。最初はきれいに整っていた人形の髪の毛が、ボサボサになっていました。


お菊人形の話を聞くと思い出します。


[42]わら人形 tenten10ten

だいぶ前の話ですが「丑の刻参りセット」というのが販売されていました。

わら人形と五寸釘などが入っている呪いのセットですが、聞き様によっては「牛の子熊入りセット」に聞こえてちょっとかわいい感じでした。

怖い話じゃなくてすみません。


[43]>40 ちょっと笑ってしまいました moumoum

そういわれると、変身ヒーロー物の人形が呪ってくるなどといった話は聞いたことが無いというのはある意味不思議ですね。わかるんですけど(笑)


[44]もったいないおばけが出た! YuzuPON

夏休みも後半に入った、ちょうど今ごろのことでした。夏バテで食欲が無く、ほとんど夕食を食べられずに寝てしまったら、夢の中にナスが出てきました。黒光りするナスたちが月夜の晩に輪になって踊っている夢ですが、妙にリアルで現実感のある夢でした。

私はいつの間にかナスに囲まれていました。ナスたちは、食わなかったな、ゴミにしたな、もったいねぇ、もったいねぇと歌いながら踊っていました。私はごめんなさいごめんなさいと、ナスの輪の中で泣きながら謝りました。

翌朝目を覚まして、嫌な夢を見たなと起きあがると、なんと布団の横に、ナスが一個転がっていました。私はそれを見て震え上がって大声で泣いてしまいました。

ナスはたまたま転がっていただけだと思います。でもそれからは、どんなに食欲が無くても、ナスだけはきちんと食べるようになりました。まだ野菜があまり好きではなかった子供のころの話です。


[45]猫を拾いました fumie15

子猫をひろったので家で飼うことにしました。そしたら人間しか見たことのない先住猫が、威嚇するようになりましたが、子猫は威嚇されていると分からないらしく、平気で先住猫にじゃれついてきます。朝、その恐ろしい威嚇音で眼が覚めるようになりました。

早く仲良くなってくれるといいな。


[46]>42 "牛"の小"熊" miumiur

字で見るとイミ不明ですが、『丑の刻参り』よりは間違いなくかわいい感じですね^^


[47]>43 怖いですね odorukuma

人形、昔持っていましたが、捨てたのかなくしたのかも分かりません;呪われてると考えると怖いですね;


[48]ハクビシンが座っていた matakiteshikaku

真夏に仕事に疲れて、終電でイエに帰ろうとしたら、イエのフェンスに小人が座っていました。


ついに幻覚か?と疲れも手伝って、早くイエに帰ってシャワー浴びて寝たかったので、近づいて素通りしようとしたら、どうも尻尾が生えている。眼が光ってこっちを見ています。


しばしのにらみ合いの後、「サルだ!」と気づきました。両者の間隔は、たぶん1m程度だったと思います。その時、私は何故か恐怖心もなく(よほど疲れていたのか)、とっさに写メールを撮ろうと思いました。携帯のライトを点けたとたんに、そいつは何処かに走り去ってしまいました。


朝、家族に話ても誰も信じてもらえませんでしたが、ニュースでそんな話をしていて、これだ!!と確信しました。


ワニとかヒグマじゃなくてよかったなと後から考えると背筋がぞっとしました。


[49]剥製が怖い fumie15

田舎のおばあちゃんの家に行くと鷲の剥製がありました。

そんなのをみたときがなかったので、今にも動き出すのではないかと怖かったです。


[50]>39 声の出せない金縛り? odorukuma

何度行っても、のどから声を出せないという状態になったことがあります;

金縛りは怖いですね


[51]>44 同じ体験をした人がいるなんて! moumoum

本当に驚きました!実は私も小学生のころ、おばあちゃんの家で見たんですよ!

おばあちゃんの家にいくと、母もおばあちゃん(つまり母の母なので)に言い返すことができず、

嫌いな食べ物を残せるとわかっていたのです(おばあちゃんに甘やかされていたので。。)

で、その日トマトやナスなどを残しまくったのですが、就寝時に寝苦しくて

目を覚ますと私の布団を囲ってナスやキュウリやトマトが怖い目で踊っているではありませんか。

ほんっとうに怖かったです。勿論家族や兄に言っても信じてもらえるばかりか笑われて今でもネタにされているのですが、本当に見たんですよ〜><

でも、YuzuPONさんのようにホンモノのナスはおちていませんでした。

それがあったら、私は失神していたかもしれません。

同じ方がいらっしゃるなんて本当にびっくりしてしまいました、そして安心(笑)


[52]>10 そうなんですよ。吸盤のやつです。 taknt

かごみたいなのに 吸盤がついてて、その中に いろいろ入れてあり

ちょっと重い状況になっていました。

また、下が タイルなので そこに落ちるとけっこう響きます。


[53]>51 書き忘れてしまいましたが、 moumoum

私のときも、「もったいねえ〜、もったいねえ〜」と歌ってました。

今ではその体験とは関係なしに野菜ばかり食べている野菜大好き人間に育ちましたが(笑)


[54]枝豆を食べたら・・・ odorukuma

白くて小さい虫が中にいて、気付かず食べてしまい、違和感を感じてすぐに吐き出しました。

それからはよく確認してから食べるようになりました(笑)


[55]>45 早く仲良くなってくれるといいですね Oregano

猫には縄張り意識がありますから、先住猫がいる所に新しい猫を連れてくると、先住猫にはすごいプレッシャーがかかってしまうそうです。ですから、威嚇されている方ではなく、威嚇する方をかわいがってあげる、つまりケンカを始めたら先住猫の方をかばってあげるのが早く仲良くなるコツだと聞いたことがあります。

イエはてなには猫に詳しい人がいますから、こちらのいわしでは慌ただしいですが、お泊まりの方にあらためてツリーを立てれば、きっといいアドバイスがもらえると思います。早く仲良し猫ちゃんの姿を見ながら目覚められるようになるといいですね。


[56]暑苦しくて、悪夢を見る、 matakiteshikaku

お化けに追いかけられるけど、何故か全然早く走れないとか。鉄砲で撃たれる夢とか、夏はいやな夢を見る頻度が多い気がします。


そんな悪夢で目が覚めてみたら、寝ながら音楽を聞いて寝てしまい、ヘッドフォンのコードが首に巻きついていたとか、背中の下に入り込んで痛かったとか、そんなのばかりです。


[57]>34 一番こわいですね odorukuma

私も、両親の間にただならぬ空気が流れていると、自分ではどうする事もできずに、気が気じゃなかったです;


[58]>54 あるね eiyan

本当にたまにあるね!

それは農薬を出来るだけかけずに作ろうと頑張ってるから、どうしても入ってしまうね。

農薬か虫か?

どちらが良いですか??(笑)


[59]>57 喧嘩も仲の良い証拠 eiyan

言葉の喧嘩は仲の良い証拠ですね。

子供も無視する喧嘩はやり過ぎ。

やはり程ほどに!

喧嘩も一種のスポーツと聞いてます。

時には激しい喧嘩もOK。


[60]鳥の鳴き声 fumie15

なぜかブッポウソウの鳴き声が怖かったです。

小さいころお昼寝をしているとき、聞こえてきて正体が分からず怖いと思いました。

鳥の鳴き声と知った今でもときどき怖いです。


[61]障子がカタカタカタカタ・・・ sayonarasankaku

実家の父が亡くなって、しばらくした頃のこと。

部屋の中で障子を背にして、本を読んでいました。


すると急に障子が、カタカタカタカタ・・・・と

細かく揺れだしました。

地震ではなく、窓ガラスは閉まっていたので風のせいでもありません。

しばらく、カタカタカタカタ・・・・と揺れていたのですが、

内心、「父かな?」と思ったものの恐ろしくて、

最後まで、揺れてる障子の方を見ることは、できませんでした。


一体、なんだったんだろう・・・?


[62]>53 なんと二人が同じ体験をしているなんて!! Oregano

YuzuPONさんもmoumoumさんも、驚くほど同じような体験をされているんですね。驚きました。そして私まで背筋が寒くなってきました。あまりに似すぎた体験。何かがあると思わないではいられませんね。


[63]>56 崖から落ちる eiyan

最近は余り見ないけど昔は何か面白い所にいて、よく崖から落ちる夢を見ましたね。

それは何か暗い谷底に落ちる様な夢。

蒸し暑く何か悩んでいると良く見ましたね。

最近は余り夢を見なくなりましたよ。


[64]>50 声は出ません ootatmt

声を出そうと何度も挑戦してみましたが、ダメでした。

声が出た時には金縛りも解けてしまいます。

結構なっている人がいるようなので、安心しました。(^^)


[65]>52 ありますね! odorukuma

すさまじい音がして、何があったかと身を構えてしまいます(笑


[66]>59 両親の親子喧嘩を止めるのは子供の役目 yoshigyu1318

ですよね。我が家では必ず子供が間に入って止めるんですよ。子供が止めるとなんだか自然に仲直りすることが多く、とても助かってます。


[67]>61 空波 eiyan

よくありますね。

それは飛行機等飛んだ後に出来る空気の波。

これが遠い所にまで飛んでいく。

度度自分の家の戸や障子等に当るとガタガタとなる。

それは遠い所のものだから何もない所からガタガタとなる。

それで気味が悪くなる。


[68]>67 風の音 odorukuma

風で窓がガタガタと音を立てるのは、小さい時は特に怖かったです;


[69]>60 夜に鳴く eiyan

昼はまだ良い方です。

これが夜に鳴く時がある。

シ?ンと静まり返った夜中にでも鳴いていると怖いですぞ?!?

これって何故鳴くんでしょうね!?

一度ぶっぽそうにでも聞いてみたいな?!?


[70]幼い頃の娘 sayonarasankaku

娘が幼い頃に、実家の父は亡くなりました。


もう亡くなって、しばらくした頃、

私と子供達とで、食卓を囲んでいると、

娘が「いま、おじいちゃん。そこにいるよね?。」と、

あるほうを見て、言い出しました。

「にこにこしてるよ。」の言葉にビックリしながらも、

平静を装いましたが、内心はかなりこわかったです。


ただ、その一回だけで、その後そんなこともなかったので

ほっとしました。


[71]>68 私にも似た体験が… TinkerBell

私は、タンスの上に置いていた置物がぱたんと倒れたんです。

あれ、と思ったらしばらくして電話がかかってきました。

遠い親戚でしたが、私のことをとてもかわいがってくれた、

ご高齢のおじさんが亡くなったとの知らせでした。

遠くのおじさんだったので、まだ小さかった私は、ご葬儀には行けませんでした。

だから、きっとおじさんの方から会いに来てくださったのかなと…。

今思いだしても、恐いというより、心がきゅんと熱くなるできごとでした。


[72]>66 すごいですね odorukuma

私も幼い時、いろいろとしてみましたがどうにもならず;

子どもが親の喧嘩を止めるのは素敵ですね


[73]飛ぶゴキブリ mododemonandato

ゴキブリは普通に床を走っている時は、別に何でも無いですが、飛んでくるとかなり怖いです。

子供の頃、台所にゴキブリが出て、退治しようとしたら、突然真っ黒な羽を開いて、ブーンと飛んで来ました。

みんな悲鳴を上げて逃げ、家族で大騒ぎになりました。

何故、ゴキブリは飛ぶと、あんなに怖いのでしょうか。


[74]>68 そ、そうなんですか! sayonarasankaku

空気の波!

今まで、霊かも・・・と思っていました。

ちょっと、安心しました。

ありがとうです。


[75]>49 何でも怖い eiyan

動物の剥製は子供の頃は何でも怖かったですね。

特に目がらんらんと輝いていたり、動物の臭いがしたりしたら怖さが増しました。

大人になればそんなに思わなくなりましたが、毛皮のじゅうたんでも怖かったです。

今にも襲い掛かって来る様で!

そんな事ないのにね!


[76]>49 能のお面が怖くて odorukuma

祖母の家には、能の面がいくつか飾ってあり、にらまれている様な、中から誰かみているんじゃないかと、恐ろしかったです;

剥製もありました。きじかなにかの剥製だったと思いますが、見ないようにしていました(笑


[77]>70 子供には何かが見えるのかも TinkerBell

私も小さなころは、色んなことが見えていた気がします。

家でのことではないのですが、

夕暮れの公園で、今思うと人間ではなかった子と遊んでいたような記憶が…。

もしかして夢の中のことだったのかもしれませんが、

うっすらとそんな記憶が残っています。

子供には、大人に見えない何かが見えているのかもしれませんね。


[78]>70 見える人 mododemonandato

そういうものが見える人というのは、結構いるようですね。

今、有名な江原さんとかと、同じような感じでしょうか。

中国では見鬼というそうです。


[79]>73 わかります(笑 odorukuma

飛ばれるとなす術なく・・・といった感じになりますね(笑)怖い怖い


[80]>73 攻撃 eiyan

ゴキブリは手や足にでも駆け上がって来ますよ。

飛んで来たり這い上がったりと人体をものともしません。

足があのようなトゲもあるので余計に怖いです。

いきなりですからね!

駆除しましょう!


[81]>79 勘弁してください・・・ miumiur

陸上の早い動きで手一杯です・・・。


[82]>58 味噌汁に蛾が。 mododemonandato

田舎の方に住んでいた頃、食べ終わった味噌汁の鍋底に、蛾が入っていたことを思い出しました。

毒蛾でなくて良かったの一言です。


[83]>62 きゃぁぁぁぁ TinkerBell

踊る野菜たちのことよりも、

お二人がこんなに似た体験をされたということにびっくりしました。

歌っていた歌までほとんど同じだなんて驚きです。

丹誠込めて育てられた野菜には、ちゃんと心があるのかなぁ。

感謝して大切に、そして残さず食べていきたいですね。


[84]>81 飛ぶのは反則! ootatmt

絶対に飛ぶのだけはやめてほしい。w


[85]>14 出るよ eiyan

よく農作業小屋なんかに出ますね。

いきなり発見ですから驚きます。

とぐろを巻いてますから余計に怖いです。

そーとしておきましょう!

敵でないと分かれば相手もかかって来ませんよ。


[86]>63 走っても走っても odorukuma

何かから追われて、走っても走ってもずっとついてきて、追いつかれた!もうだめだと思うと目が覚める。

暑苦しい夜の夢は怖いですね


[87]>84 ゾクゾクッ yoshikichin

私も一度経験した事があります。追い詰めたゴッキーが壁を登り天井付近に達したと思ったら突然、顔めがけて飛んできました。「ギャー」腰が抜けるかと思いました。


[88]>84 ぎゃー!!! sayonarasankaku

これは駄目!!!

だって、向かってくるんだもん!


[89]>4 子供の頃 eiyan

子供の頃はよく肝試しやりましたね!

怖く見せたりさせたりが面白くて怖い所を選んでやりました。

怖がる姿をみて喜んでいましたね。

でも実際には怖さも頂点に達すると何も感じないそうですね。

そうなる事が逆に怖いですね。


[90]>64 指先だけ動くんです yoshikichin

金縛りになると声は出ないですね。でも私は目は開けられるし、指先だけは動かすことが出来ますよ。なれですかね^^


[91]>27 本当に… TinkerBell

う、う、う…。

書き込み読んだだけでトラウマになりそうです。

カマドウマって、コオロギみたいな、

でも羽根が無くてお腹がプクプク膨らんだ虫のことですよね。

噛み潰してしまった時のことを想像すると本当にゾッとします。

本当によかったですね、無事口から出せて。


[92]>63 超低空飛行(地上数十センチ)の夢 hhkznz

空を飛んでいるのだけれど、どんどん高度が下がっていく…そんな悪夢を見ます。

始めはビルを見下ろし気持ちよく飛んでいますが、途中から、風船が少しずつ浮力を無くすように、じわりじわりと落ちていきます。最終的には地上数十センチあたりで下げ止まりますが、飛んでいる私の目の高さは、ちょうど歩いている人たちの膝のあたり。

皆からの「何だ、こいつは」って視線を背中と後頭部に感じながら、通勤ラッシュなのでしょうか、やたらとたくさん迫ってくる膝に、蹴られないことだけに注意を払いながらひたすら低空飛行を続ける…この夢を見て目が覚めると、どういうわけか、必ず熱が出ています。


[93]>83 ほんとうに。 moumoum

YuzuPONさんの書き込みを見なければ記憶の奥にしまい込まれたままでした。

もういい大人ですし、笑いの種にはなるかもしれませんが(笑)、

話す機会もあまりないので同じ体験をした方とは出会えなかったかもしれません。

というか、これからも同じ体験をした方とは一人も会えない可能性もありますし・・・

先ほどは驚きのあまり勢いあまって書き込んでしまい、文脈がおかしいですね済みません。


[94]>55 早く仲良しになれますように! TinkerBell

子猫ひろって飼い始めたなんてすばらしいです。

早く先にいた猫ちゃんと仲良しになれるといいですね。

私もお祈りしていますね。

きっと子猫ちゃん、これからいっぱい恩返ししてくれると思います♪


[95]>90 金縛りの達人? tenten10ten

目が開けられて指先もウg化すことができる人がいるとは!

金縛りの達人ですね。

恐怖感はありますか


[96]田舎のボットン便所で yoshikichin

よく「お釣」がくるって話は聴いた事があったのですが、あんな事になるとは・・ちょっと興味本位で下を見ながらしてみたら、お釣が額に帰ってきました うっ


[97]>87 飛ばれた上に頭にのっかりやがりました Kumappus

髪の毛の中に…。

さらに絡まったのか手で振り払ってもしばらく居続け。その後ぽとっと落ちて逃げていきましたが、あれは…死ぬかと思った。


[98]>93 私も驚きました!! YuzuPON

なんと、moumoumさんと私は、ほとんど同じ夢を見ていたのですね。全く違う場所で、会ったこともない私たちが、こんなにも似た体験をしていたとは本当に驚きです。これを機会に仲良くしてください(笑)。

今は私も野菜が大好きで、自分でも少し育てています。今なら野菜たちと仲良く踊れそうな気がします。


[99]>95 今は、またか?って感じです yoshikichin

初めての時はびっくりしましたよ。金縛りが解けたときは全身汗だくでした。今では全然平気です。


[100]>97 どうしてこちらに向かってくるんでしょうね! ootatmt

飛ぶのも怖いのですが、たま?に靴の中にいませんか?

靴を履くときに何か違和感を感じて抜いてみるとぐちゃっとなった...

う?、思い出すだけで怖い。


[101]>97 なぜかこっちに向かって一直線 tibitora

ゴキブリは何故かこっちに向かって走ってきたり飛んできたりします(TT)


[102]>65 響くんですよね。 yoshikichin

風呂場って特に!今の時期窓開けながら寝てるからビックリしますね。


[103]>96 汲み取りって・・・ sayonarasankaku

手が出てくるとか、そういう話がつきませんね。


昔のトイレは、廊下のはじにあったりして

怖かったです。


[104]>48 うちも、玄関前にハクビシンが…それをスケッチ hhkznz

夜中に帰宅したところ、玄関前に黒っぽい生き物がちょこんと座っていました…ネコ?ネコにしては大きいような…。

もう一歩近付き、彼(彼女?)の振り返った顔を見ると、白い鼻筋の通ったネコとは違った野性味溢れる顔…アナグマ?イタチ?(どちらも見たことはないのですが)

この珍しい動物を何としても記録しなくては!と思った私は咄嗟に鞄を空けて手帳を取り出し、学校の授業で描いた以来のスケッチを開始…冷静に考えれば、携帯電話のカメラで撮るのが勿論正解。よほど焦っていたのでしょう。彼(彼女?)はスケッチが終わると同時に、暗闇の中に消えて行きました。

翌朝、下手糞なスケッチをもとに動物図鑑をめくっていると…「これはハクビシンだ!」。害獣だなんて言われているけど、かわいい顔だなあ…と。

残念ながら、その日以降、ハクビシンの姿を見かけたことはありません。もう一度会いたいなあ、ハクビシン。今度は携帯カメラで撮るのに。


[105]>98 すっごーい!! CandyPot

びっくりです。驚きです。そっくり同じような体験をお二人揃ってしてるなんて!もったいないおばけは本当にいるんですね。私も子供のころは食べ物いっぱい残してたなぁ。反省…。


[106]>94 なかよしになれますように^^ tibitora

子猫を拾われたんですね^^先住猫さんのお気に入りの場所に仔猫を近づけさせないように気を付けたり、先住猫さんが落ち着いて生活出来るようにしてあげるのもよいと思います。早く仲良くなってくれることをお祈りしますね^^


[107]>98 不思議ですね、 moumoum

二人とも今ではお野菜が好きなんて。

実は私も少しですが、育てているんですよ。

偶然が何重にも重なっていますね、こんなこともあるのですね・・・

こちらこそ仲良くしてやって下さい、もったいないお化けが共通点になるなんて思いもしなかったことです(笑)


[108]押し入れ内の青大将 castiron

特に山が近くにあるわけでもないのに凄くでかい青大将が押し入れにいたときは

家族で大騒ぎになりました。

私が小さい頃の話で心理的に何Mもあるように感じ未だに蛇は駄目です。


[109]>86 走ってるつもりなのにうまく走れない tibitora

私も何かから追われる夢を見たことがあります。私の場合は走っているのに足が重くて歩いているくらいの速さしかでないのです。怖い夢は見たくないです・・・。


[110]>91 虫のツリーは色々ありますが CandyPot

これが一番恐いです。ぷっくりお腹も恐いですが、すぐ取れちゃいそうな足も恐いですよね。足、取れちゃいませんでした?どこかに跳んでいったとのことですから、きっと無事だったんだろうと思いますが…。

それにしても、ジャストミートで口の中に飛び込んでしまったカマドウマさん、おまぬけさんでしたね。本当に誰よりもビックリしたのはカマドウマさんだったに違いないですね。


[111]>20 セブ島で yoshikichin

コテージ式の所に泊まったんですが、バスルームにヤモリが、玄関部分にゴッキーが、すぐにガイドに言って部屋変えてもらおうと思ったんですが、小さな声で「どこの部屋にも居ますよ」だって。それ以来セブ島は嫌いです。


[112]>103 気を利かせて掃除をしようとしたら chinjuh

子供の頃に、おばあちゃんの家で気を利かせて便器の掃除をしようとしたら、柄の付いたスポンジをうっかり落としてしまいました。すぐに謝ればよさそうなものなのに、便所に落としたというシチュエーションが軽くショックで言い出せず、どうしよう、どうしようって一晩中悩んでた。

そのことについて、誰からも叱られなかったのですが、翌日見ると、真新しいスポンジがしっかり紐でくくって置いてありました。ああ、バレてたか…… 素直に言い出せなかったことも含めて軽くトラウマになってます。


[113]>111 南の島のゴキブリは ootatmt

やたらと大きいでしょ?

しかも、ツートンカラーになってたりします。

リアルに思い出してしまった...


[114]>77 小さい子供や犬猫 tibitora

小さい子供は霊が見えたりするとききます。知り合いのところの子供もお葬式の時にその部屋が怖いと言って入ろうとしなかったそうです。犬や猫も人には見えないものが見えているといいますね。


[115]>77 そういうのってありますね CandyPot

私も子供のころは、何が見えたというわけではありませんが、今は感じられなくなっているような色々なことを感じ取れていたように思います。霊感というのではありませんが、地震のくるのがわかったり、一度も行ったことがない場所でもちゃんと道順を知っていたり、みたいなことがけっこうありました。今はそういう力はまったくなくなっていて、何度も通った道でも迷子になったりしています(笑)。


[116]>114 赤ちゃんが、 sayonarasankaku

赤ちゃんが何もいない空間を見つめて、

ニコッとするのも結構こわいです。


[117]幽霊 vs 飛ぶゴキブリ ootatmt

どちらの方が怖いですか?


[118]>117 あぁ・・・むずかしい。 sayonarasankaku

その場はゴキブリ

後から幽霊かなぁ・・


[119]トイレに大きな蜘蛛がっ!!(TT) tibitora

私は蜘蛛が怖いのですが、ある日トイレに入ると蜘蛛がいたらしくていつの間にかドアの所に;;掌大くらいの大きさで、ドアを開けると落ちて来そうでどうする事もできずに「こっちにきたらどうしよう」と、蜘蛛が壁の方に移動してくれるまで視線をそらせませんでした・・・。あれはとても怖かったです。それからはトイレに行くとまず壁を見て蜘蛛がいないかを確かめています。


[120]>112 スリッパを落としました fumie15

昔の家のトイレは汲み取りでした。

何足かスリッパを落としてしまいました。

一足だけ残るスリッパは悲しかったです。


[121]>106 私も♪ CandyPot

このツリーは心が和みます?♪本当に、猫ちゃんたち、早く仲良しになってくれるといいですね。私は猫のことはあまりよく知りませんが、猫はいくつになっても飼い主を母親だと思うと聞いたことがあります。きっと先住猫ちゃん、ママを取らないでって思っているのでしょうね。先住さん、大人猫かもしれませんが、やっぱりママが取られてしまったらと思うと不安なんだと思います。二匹に増えて大変だと思いますが、いっぱいかわいがってあげれば、きっと安心してくれると思います。私も早く仲良しになれますよう、お祈りしています。


[122]>118 私は幽霊 CandyPot

だってゴキブリは、ビックリして向こうの方から逃げてくれますから。幽霊はついてきそうで恐いです。


[123]>109 寝覚めが・・・ sayonarasankaku

怖い夢を見て起きると、全然、休息になってない気がします。

起きたばかりなのに、ぐったりしちゃうんですよね・・・


[124]>38 私も・・・ Spaceshuttle

子供の頃、夜寝ている時にムカデに顔の上を這われて、ものすごく驚きました。親父が飛んできて、すぐに退治してくれましたが・・・あれはびっくりした。


[125]>100 ラーメン屋で fumie15

イエではないのですがラーメン屋さんで壁一面のゴキブリを見たときがあります。ぱっと見にはわからないのですが、角度を変えてみるとゴキブリの壁。でも他のお客さんは気がつかず、その後もそのラーメン屋さんは流行続けています。

あれは幻だったのでしょうか?


[126]>72 子供が仲裁、いいですね tibitora

仲裁に来た子供を邪見にするのではなくて、喧嘩を止めて仲直り、yoshigyu1318さんの所はとても素敵なご両親・ご家族ですね^^


[127]>124 鉢植えからムカデ iijiman

ある方から、鉢植えを頂きました。「金の成る木」という名前(?)でした。

高さ30cmくらいだったでしょうか?

縁起がいいかなと思って窓辺に置いておきました。

数日後、ごそごそ、ワサッっという音。

巨大なムカデが登場。

悲鳴。

いくら縁起が良くても、ムカデに刺されたら洒落になりません・・・


[128]猫の死体が・・・ Spaceshuttle

同僚の体験した話です。「床下換気口に猫が挟まれて動けなくなっているので、外してやってくれ。」と、知り合いの老夫婦に頼まれて同僚が行ってみると・・・・確かに換気口に頭を突っ込んだ猫がいる。しかしよく見ると全く動かない。どうやら死んでいる様子。

いやな予感はしたが、手袋を嵌め猫を外そうとすると・・・首がポロッと取れ、中からワラワラとウジ虫があぁ・・・

あまりのインパクトにその日の晩は食事ができなかったそうです。


[129]コックリさん sayonarasankaku

子供の頃、自宅で友達とコックリさんをしたら、

コックリさんが帰ってくれなくて、

すごく困った事がありました。

「油揚げ100枚、お供えしろ!」なんて言われて、

親にも、なんだか言えないし・・・

友達と困ったのを、覚えています。


[130]霊感商法の壷 tough

高校の頃のことです。私は突然ひどい頭痛に襲われました。頭が締め付けられるように痛くなり、我慢ができないほどでした。それまで全く頭痛など経験したことがありませんでしたので、あまりの痛さに恐怖感が走りました。

それからも頻繁に同じような頭痛に悩まされはじめてしまったので、親に相談すると、父が、もしかしてこれのせいかなと、変な壷を見せてくれました。

なんでも知り合いが騙されて買わされたもので、気味が悪いからと、親戚に神主のいる父が預かってきた物だそうでした。今度の休みに神社に行って納めてこようと思っていたんだというので、私は一日千秋の思いで土曜日を待ちました。それからも頭痛は毎日襲ってきました。

そして父が親戚の神主の所にいってその壷を預けてくると、頭痛はピタリとおさまりました。たまたまの偶然だったのかもしれませんが、もうあんな思いはしたくありません。めったなものには関わりたくないと思ったものでした。


[131]>129 ええ! chocogasuki

コックリさんって本当に出るんですか?

出たという話を初めて聞いたので興味津々なのですが、何故油揚げなんでしょう(笑)


[132]>131 私も同じ経験があります tough

たまたまそこの家の高校生のお兄さんが居合わせて、こうすればいいんだと、割り箸で鳥居を作って、向こう側に油を入れたお猪口をお供えして、鳥居の向こうにお帰りくださいとやったら帰ってくれましたが…。霊的なことは何が起こるかわからないので恐ろしいです。もう関わりたくありません(冷や汗)。


[133]>132 きつねが油揚げが好きと聞いた気がする。 sayonarasankaku

今は、いたずらでもやっちゃいけないと聞きます。

狐の神様=お稲荷さん、だから油揚げかも・・・


[134]>122 私も幽霊ですね tough

ゴキブリは正体がわかっているので突然びっくりするだけですが、幽霊は正体がわからない恐さがありますから。突然ワッと脅かす友人は恐くなくても、正体のわからない不審者は恐いというのと同じです。


[135]>71 最近は『超低周波音』ということで別の意味で恐い Kumappus

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E5%91%A8%E6%B3%A2%E9%9F%B...

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031801/tayori/topics/Vol29/...

まだこれが原因であると特定されたわけではないですが、健康被害が出ているとの話もあります。

まさに見えない脅威。いつどこででも発生しかねないのでそれはそれで恐い話です。


[136]侵入者探知機 to-ching

つけていましたが、冬の夜中知らせる不気味なチャイムの音。恐ろしくて家中をチェックしましたが、誰もいません。家族中がなにやら武器らしいものを持って・・・なんと正体は雪だったのです、誤作動でした。笑えない話です。


[137]>125 おぉ! to-ching

おりしもカブトムシブーム!窓を開けたらでかいのが飛来!やった!5000円ゲットと思い捕まえると・・・・ゴキブリだった!!!


[138]>133 そこの家のお兄さんが言っていましたが tough

神様のお使いのキツネさんは神社にいるので、子供が呼び出したくらいでいちいち来てくれるはずがない。こっくりさん遊びなどに付き合ってくれるのはイタズラ好きの子狐か、神社を追い出されたような悪い狐だから、何をしでかすかわからないと言っていました。

そういうことを普通の顔をして言うそのお兄さんもけっこう恐い趣味をしていますが…。オカルト遊びは本当にほどほどにしておいた方がよさそうですね。


[139]ねずみの運動会 to-ching

汚い下宿に住んでいた私、夜、天井から物凄い音、びっくりして飛び起きました、そのうちねずみたちの姿を見る機会あり、何と猫並みのおおきさで、又恐怖。


[140]>136 センサーに to-ching

雪がつ付着したのが原因ですが、今のはどうなんでしょう?もう電源切りました。


[141]>137 顔に当たった時にはたまげた iijiman

普段飛びそうにないゴキブリが飛ぶと、どうしてあんなに恐いのでしょう。

そして、顔に当たった時の、思わず悲鳴を上げてしまいそうな恐怖感って、一体なぜなのでしょう?

刺す訳でも、咬む訳でもないと分かっているのに恐いのは、なぜなのでしょう?


[142]>138 あわわわわわ YuzuPON

その高校生のお兄さんて、五寸釘君みたいな人じゃないですか?周りに水をかぶるとパンダになってしまう人とか、女になっちゃう人とかいませんでしたか?

というのは冗談ですが、コックリさんはキツネが帰ってくれないまま錯乱状態になってしまった人がいるとか色々な話がありますから、霊的な物が関与しているのかどうかはわかりませんが、危険な暗示効果はあると考えた方がよさそうですね。面白がってやるものではないなぁと思います。


[143]>134 ゴキブリ tenten10ten

幽霊は見なかったことにできるけど、ゴキブリはそうはいきませんよね。


[144]>99 つるべ 師匠 to-ching

のお話金縛りにあって、落ち武者が近づいてくると・・・お経を口を唱えるてみると落ち武者が「それが何じゃのもんじゃ!」とかさにかかってきたと・・・


[145]>143 一番恐いものがあるとすればゴキブリの幽霊 YuzuPON

これは絶対恐いと思います。むやみに殺すと、あなたの後ろに…。バサバサバサッ…。きゃぁぁぁぁ!!


[146]>127 ゴキブリは平気だけどムカデは勘弁 type9

家の中でこたつにすわっていたときに、まさかそんなところにいるとは思わなかったムカデがいてビックリ。

ムカデは刺される?とすごいアザができる聞いたことがあったので、怖くてたまりません。

ゴキブリは平気ですが、どうもムカデのような足が10本ある生き物は駄目です。


[147]>139 なつかしいです tough

私も学生時代、ネズミと同居みたいな所にいたことがあります。天井裏を駆け回る音が聞こえるんですよ。それも隣の隣の部屋あたりで騒いでいる音が。それがだんだん近付いてくるんです。最初のうちは恐怖でした。

でも先輩たちは、ここは自然に恵まれたアパートなんだと笑っていました。しかし私は仕送りの餅をやられました。自然というより、単に食料に恵まれているだけだったように思います(笑)。


[148]>82 植えているトマトを拾うと to-ching

何と!わらじ虫の塊だった!


[149]>116 絶対見えてますよね! to-ching

動物、赤ちゃん空中の何かを追っかけて見てますね・・・ちょっと怖い


[150]>147 心臓ドキドキです to-ching

夜中ですからもう心臓発作起こしそうなくらいの音です、天井も破れる勢いです。


[151]>146 ムカデに噛まれると momokuri3

アザどころでは済みませんよ。あれはかなりの毒をもっているので、噛まれたら大変です。ゴキブリも驚くと噛むらしいですが、あれは毒がないから安心ですね。木酢をスプレーしておくとゴキブリもムカデも寄りつかなくていいですよ。


[152]1度だけみた幽霊 choco-latte

中学生の時の話なんですが、泳げない私はプールの授業が大嫌いで、プール必ず保健室に逃げ込んでいました。

その日は丁度風邪気味だった事もあり、保険の先生が早退していいっていうので、給食を食べずにさっさと家に帰りました。

家に帰ってから冷たい麦茶を注ぎ、ソファに寝そべりながら「笑っていいとも!」を観ていました。

テレビを見始めて15分くらいしてから激しい耳鳴りがし始め、体も動かず金縛りにあってしまいました。

アレ?アレ?って思っていたら誰もいないはずの玄関からシャンシャンという金具のすれる音と同時に大きな足跡が聞こえ、キッチンの方へと向かいはじめました。

逃げようと思って一生懸命体を動かそうとしても、動かず目だけがキョロキョロ…。

やがてその足音と供に何やらゴニョゴニョと男の人の声がし始め、

怖くなって目を閉じて心の中で「誰か助けて!」と叫んでいました。

足音がだんだんこちらの方へ向かってきて、ピタッととまりましたが、

私の顔の上になにかがある気配が…。


おそるおそる目をあけてみると

目の前にはお坊さんが…。


怖くて怖くて心臓がバクバクして、体を動かそうとしても動かず

どうしていいのかわからず叫ぼうとしても声も出ず。

そうこうしてる間にそのお坊さんは私の頭の上でお経を唱え始めました。

このままどうなるんだろう…。

と思っていたら玄関にある電話が鳴り、金縛りが解けた瞬間

お坊さんも消えました。

急いで電話に出てみると、クラスの友達が「具合悪そうだったけど大丈夫?」とお昼休みの時間に電話をしてくれたのでした。

怖い出来事を友達に話すと「きっと夢を見てたんだよ」と。

会話が終わり

そのあと部屋に戻り、今のはきっと夢だったんだと思うようにして

また横になると

またもや金縛り!!!。

台所の方からシャンシャンと音をたてながら大きな足音がこちらに向かってきてまたもや私の頭の上にさっきのお坊さんが…。

横に目をやるとちゃんとテレビも見れるし、時計も見れるし、

これは夢ではないと確信し、逃げなければ死んでしまう…。

と思って体を一生懸命左右に振ってみましたが、動かず。

お坊さんのお経はますます口調が激しくなるばかり…。

もうダメだと思った瞬間

玄関のカギがガチャっと開き、またもや金縛りが解けました

怖くて泣きながら玄関先にいくとおかあさんがいました。

いつも仕事で1時半くらいに帰ってくるのに

その日は学校からおかあさんの職場に「早退させました」と

連絡があり早めに帰ってきたとの事。

さっきまでの出来事をおかあさんに話してみると

きっと風邪ひいて熱でてるから変なものが見えたのよと。。


それから5?6年たった頃に霊能力のある人に話してみたら

「友達と母親の助けがなかったらアナタはあっちの世界に行っていましたょ」

と言われました。


[153]>145 これは恐い!! momokuri3

生き物を無闇に殺すものではありませんね。なーむー…。


[154]>151 特ダネで choco-latte

オグラさんが「ムカデに噛まれて救急病院に行った」と言っていました。

大げさすぎるだろーって思っていたのですが、ムカデに噛まれると大変なのことになるみたいですね。


[155]銀座の喫茶店 choco-latte

銀座でお買い物をしたとき喉が渇いたので喫茶店に入ったら

な、なんと…。



アイスコーヒーが1300円。


恐ろしかったです。


[156]>152 救われましたね momokuri3

奇しくもお友達とお母様が助けてくれたということですね。それも、どちらも早退したchoco-latteさんを気遣ってくれたおかげで。その愛情、友情が、choco-latteさんが連れて行かれてしまわないように引き留めてくれた。愛の力は偉大ですね。再びそんなことが起こらないように、お母様とお友達をいつまでも大切にしてください。


[157]>155 これは恐ろしい!! momokuri3

都会はそういう恐怖に満ちていますね。私も天ぷら定食3200円という恐ろしい体験をつい先日…。これは相場ですかそうですか…。しょんぼり…。


[158]>157 時価 tenten10ten

これも恐ろしい。


[159]>157 レストランで yoshigyu1318

バイキングのときに、飲み物を注文したら、小さなコップのサイダーが1杯650円でした。

いつもは3?4杯飲むのですが、そのときだけは、1杯でやめました。


[160]>150 わが家もその恐怖に襲われたことが momokuri3

あれはどこからともなく入り込んで来るみたいですね。特に都会のやつは種類が違うのか巨大なようです。うちでは気が付いたその日に天井裏にスピーカーと回転灯を仕掛けて、間欠的に音を鳴らしてライトをくるくるやっておいたら、その日のうちにいなくなってくれたようですが、住み着かれたらそんなに簡単には出て行ってくれなかったと思います。


[161]>150 下宿ネタその2・・白かった壁が・・・ to-ching

あれ?黒くなっている・・・用をたしながらそう思いましたが・・・何と、その黒い色と思われたのは「子バエの大群」だったのです!想像してください、黒いと思われたのは小さく気味悪くうごめく子バエ!!

そのうち3も書きます。


[162]>160 実家にも tibitora

実家にも大きなねずみがいたようです。流しの下の排水ホースを1日の内に2回も齧られてからねずみの嫌う匂いのする撃退グッズを置くと居なくなったと言っていました。齧ったり悪さをしなければねずみもかわいいと思うのですが、ホースを齧られるのは嫌です。


[163]>142 こっくりさんは必ずしも狐とは限らない momokuri3

以前、あなたはどなたですかと聞いたら、そういうことは聞くなと叱られたという話がありました。あれは必ずしも狐とは限らず、その時々によって得体の知れないものがくることもあるらしいです。恐いですね。


[164]>148 苺に小さないもむしさん tibitora

もう少しで気付かずに食べてしまう所でした;;冷蔵してあった物なのでいもむしさんはすでにお亡くなりになっていました・・・生きてたら逃がしたのに。冷蔵庫に入れる前にチェックをするべきなのですね。


[165]>153 圧倒的に chocogasuki

ゴキブリのほうが嫌ですね!


[166]>130 これは恐怖! momokuri3

私も子供の頃、山に遊びに行ったら変な白い建物が建っている所に出てしまい、その瞬間頭が痛くなって逃げて帰ってきたことがありました。大人になってから調べてみたら、どうもその近辺に新興宗教の施設があるらしく…。

今となってはその建物が何だったのかは謎ですが、どうもああいうものには近付かない方がいいのではないかという気はしています。本当にめったなものには関わらないことですね。


[167]>31 私もみたような気が momokuri3

私もおぼろげな記憶ですが、子供の頃にみたような憶えがあります。私の場合は、地面近くを横に流れていくように火の玉が移動していたような記憶です。やはり恐い物という感覚はありませんでした。むしろ美しい物を見たような、爽やかな記憶として残っています。


[168]>47 言われてみると確かに momokuri3

仮面ライダーやウルトラマンの人形が呪ってくるというのは聞いたことがありませんね。でもリカちゃんはたまに呪うようです。男の子たち、もっと人形をかわいがれ!!(笑)

そういえば、食玩のフィギュアとかクレーンゲームの縫いぐるみ達はどうなのでしょう。時々捨てられているのを見ることがありますが。


[169]>165 嫌と怖いは違いますから Fuel

ゴキブリは嫌だけど怖くはないです。

お化けは嫌で、おまけに怖いです。


[170]>166 こええっ Fuel

こういうのはやけにリアルな恐さがありますね。

信仰は、素朴に伝統として受け継ぐに限ります。

そんな気がします。はい。


[171]>163 僕の頃は「うしろの百太郎」だった Kumappus

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%A...

こっくりさんは定期的にブームになるんですねー。

うしろの百太郎

うしろの百太郎

学校によっては禁止されたんじゃなかったっけ…そして漫画の方でも禁止されているのにわざわざやって呪われてみたいな話も(百太郎じゃないけど)あったと思った。


[172]>168 男の子は遊び方が乱暴ですから Fuel

解放されたお人形たちはかえってホッとしていたりして(笑)。

でも、縫いぐるみは捨てられませんね。

ああいう物はペットと同じように心が通ってしまっていますから。

クレーンゲームの人形たちは、捨てられているととても哀れに感じます。


[173]>156 そうなんです choco-latte

その方曰く、まだ私にはこの世でやらなければいけない事があるので友達と母親にとめられたと言っていました。

友達と母親を大事にしたいと思います。


[174]>120 そうそう・・・ Spaceshuttle

お釣りは嫌ですねー。臭いもきついし・・・肥料として必要だった昔ならともかく今は・・・


[175]たぶん家鳴りですが NAPORIN

家の2階の寝室で寝ていて、夜中にふと目が覚めると

階段からみしり、・・・みしり、と音が近づいてきて・・・・

結局だれも居なかったのですが怖かったので、

戸締りをきちんとするようになりました。

ちなみに幽霊が見えたことは一度もないです。


[176]リアルな恐怖としての落雷 Kumappus

子供の頃から雷大嫌いだったんですが、数回かなり近くに落ちたことがあります。

印象深いのは

1)どこだか覚えていないけど家にいてすぐ真そばのどこかに落ちた

→目の前が赤黄色く光って見えた。音と光が同時に来たのでほんとに近かったじゃないかなあ。即停電したような記憶もあるし。

その後家の中でガクブルしていたので場所は覚えていません。

2)小学校の裏山に落ちた

→下校しようと運動場に出たらに急に暗くなってきたのでまた校舎に戻ろうと思った矢先、ものすごい稲光が裏山に向かってばしばしばし!

これは後でみたらうっすら煙があがっていたので木に落ちたんでしょう。

今でもその情景が目に焼き付いています。校庭だったんで人間に落ちる可能性もあったわけで後から恐かったかも。

3)アメリカで大嵐にあった

→そんな夜にレストランに飯を食いにいく我々。同時に5本も6本もあたり一面360度稲光で、なんだか稲妻の檻にでも入ったみたい。映画でよくある「フラッシュみたいに一瞬あたりが真っ白」というのはここで経験しました。日本の比じゃなかったですね。そして、ホテルに帰ってニュースを見たら隣町が雹や集中豪雨による道路の水没やらですごいことになっていたようです。あぶねー。

これ以来ちょっとは雷に対する耐性ができました(笑)。

あと、うちの奥さんは電柱に落ちるのを見たことがあるそうです。トランスが紫色の放電に包まれてマジで映画の放電シーン(スターウォーズの銀河皇帝のアレとかゴーストバスターズのアレとか)みたいだったそうです。

温暖化の影響かなんか最近雷もひどいような気がします…。やだなあー。


[177]巨大な目が窓で睨んでいた!? rice_cookie

子供の頃の話です・・・


バタバタ・・・パタパタ・・・何か窓を軽くはたくような音がします。


パタタタ・・・パタタタ・・・なにかが窓の外にいるみたいです。




パタパタ・・・バタバタ・・・人がいるわけはないんだけどな。



・・・なんだろう?





カーテンを開けると・・・




大きな黒い目が二つ・・・こちらを睨みつけていましたっ!




ギャーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!



大きな蛾がご自慢の目の模様を見せ付けていただけでした!


[178]>176 遠雷でも危険らしいですよ rice_cookie

某電鉄は神奈川県内陸部で雷が発生すると止まりますし。


[179]>175 ポルターガイストの正体見たり、家のきしみ rice_cookie

家はきしんだりするものだというのを知らないと、「え?え?どうして、こんな音がすんの?」って思っちゃうし、夜で一人とかだと怖いですよねぇ!


[180]>174 ウォシュレットでもお釣りは来るけど rice_cookie

いまやウォシュレットじゃないトイレは嫌ですっ!

ところで、話変わって・・・汲み取り便所と聞いて思い出した話を書きます。

噂みたいな感じで聞いた話ですし、だいぶ下品で下ネタにもなるので、良い子のみんなはここから後は読まないでねっ!

汲み取り便所の肥え溜めスペースは結構広いんだそうです。トイレの外にはマンホールが有って、「マンホール」なので人が入れるんだそうです。中を掃除したりとかのメンテナンスをするのに使うのが普通ということです。

昔はこれを悪用した変態さんがいたそうです。

女子トイレの肥え溜めに潜んで、盗視を楽しむというスタイルが主だそうです。これが行き過ぎて下から棒で女性をつっついたりするというような大馬鹿者もいた、という話です。

「便器から手が」・・・という怪談話の由来はこんなところにあるのかも知れません。

お食事中の方、良い子の皆さん、失礼しましたっ!

・・・きっと、イエはてな史上最も下品な話になったに違いないです・・・


[181]子供の頃は一人になることだけで怖かった gokigengokaku

初めてのお留守番をほんとに一人でやらされた時が、今まで生きてきて一番怖かったです。家族が返ってきたら怖さが解けて大泣きしました。父は呆れてましたけど、母が泣き止むまで抱きしめてくれたので、なんとかなりましたけど。


[182]>162 とんでも下宿その3!「ブーン」 to-ching

初秋やっと涼しくなり休みに昼寝、何か「ブーン、ブーン」と大きな?扇風機を回しているような音がしてきました。変だなとは思ったのですが・・・そのうち便意を催しまして、部屋の近くの便所へ、ドアを開けたとたん、分かりましたよ「ブーン・ブーン」の正体。なんと、ボットン便所から湧いた「蚊」の羽音だったのです。個室全体が薄茶です・・・そうです蚊の卵が一せいに孵化したわけです。その音が「ブーン・ブーン」なんです!でもどうしてもシタイ私は、殺虫剤を狂ったように吹きかけ、暫く○○○を我慢、蚊が全滅した頃、ほうきで清掃してその死骸をトイレの○○○に棄て、やっとすっきりした次第、でも殺虫剤を多量に吸ったためか、体調不良に陥るのでした。

その4・・・も期待!


[183]>181 これはわかります Fuel

一人で家にじっとしていると、

たった十分でも何時間もの長さに感じるんですよね。

そしていつまで待っても帰ってきてくれないような気がしてきて、

ものすごく心細くなってくるんです。

私にもそんなおぼえがありました。

一人で待っている時間の長さは、まるで永遠に続くかのように思われました。


[184]ホラー映画初体験は見た日の夜が怖かった! rice_cookie

小学生も高学年になった頃、ホラー映画というものがある、ということで見に行こう、という話になって、友達と連れ立って行ってきました。刺激が強すぎて、夜に怖くて怖くて怖くて怖くて怖くて怖くて・・・寝れませんでした。翌日、昼間はふらふらでした。その夜も怖くて怖くて・・・寝れませんでした。次の夜は・・・さすがに眠れましたけど、眠るのがこんなに怖かったのはこの時だけです。


[185]>182 殺虫剤の方が恐いかも(笑) Fuel

私はトイレに入ったらクマンバチがいた!

ということがありました。

ころころと太った丸っこい大きな蜂です。

しかし私はすでに座って踏ん張っていた最中なので逃げるに逃げられず…。

恐ろしかったです。

慌てて用を足して尻を吹いて窓を開けてトイレを出ました。

その日一日恐くてトイレに行けませんでした。


[186]>178 私はPCを一台だめにされたことが Fuel

雷は遠くに落ちても、やられる時はやられるらしいですね。

ずいぶん前になりますが、おそらく落雷の影響と思われるサージで、

PCを一台だめにしてしまったことがあります。

電源を替えると一応動きましたが、

他にも影響がありそうで恐いので、結局そのPCは廃棄しました。

雷は直撃でなくても恐いですね。


[187]恐怖!布団簀巻きでベランダ放置! tera_mac

ま、10年とか20年位前までは親なんてこんなもんでした。

でも、やられた方は怖かったぞぉ!


[188]>185 エアコンダクトの隙間にスズメバチ iijiman

エアコンのダクトと壁を接続する部分に隙間があって、

その中にスズメバチが巣を作ってしまったことがありました。

どうもぶんぶんと音がするなあと思っていたら、ある日、複数の

ハチが出入りしているのを見て、これは本格的に大きな巣を作る

前になんとかしなくては、と、隙間から殺虫剤を徹底的に噴射して、

窓を閉めました。

予想外の出来事はそれからで、なんと、エアコンのダクトの室内側にも

隙間が少しあって、そこから、弱ったハチが出て来たのです。

これは怖い。さらに殺虫剤を噴射して退治しました。

殺生は決して好きではないのですが、スズメバチに刺されては大事に

なってしまいますので・・・

なお、エアコンのダクトと壁の間の隙間は、ホームセンターで

パテを買って来て、急いで塞ぎました。今は、ハチの姿を見かけなくなり、一安心しているところです。


[189]怖かった父の書斎 tera_mac

百科事典にですねぇ、人体解剖図とかが載ってるんですよ・・・


[190]>35 あるある!! Fuel

犬って、じーっと何かを見つめ続けていることがありますね。

たしかに考えようによれば、どこかと交信しているようにも見えます。

首をかしげたり、時々口元がヒクッと動いたりすることも。

そういえば友人の家のカメが、

壁に両手を着けながらじーっと目をつぶっていたことがあります。

見ていたらだんだんその手が小刻みに震えてきて…。

おいお前、何考えているんだと、思わず叫んでしまったことがあります。

あの時は本当に、何かの魔法でもかけているように見えてしまいました。


[191]>155 談話室「滝沢」での話 some1

高校生の後輩が大人ぶって、

「喫茶店で話そう」と言い出し、

この店が開いてるってと仲間を祖先して入ったはいいのですが、

会計時にお茶が1杯1000円ときかされあたふた。

仲間からはブーイング(笑


結局、ほとんとオレと、オレのいっこ下学年の先輩が殆どをおごってあげて解決。


その後、何かにつけ、物事を決めるときに彼が意見を出すと「滝沢」と呪文が唱えられ、彼の権限はさえぎられたそうな・・・



って、これじゃ笑い話ですね(笑


[192]>189 親戚のお兄さんが医学生だったので Fuel

その勉強部屋の本の恐ろしかったこと!

でもすぐに慣れて、お兄ちゃんご本読んで、なんてやっていましたが(笑)。

内臓の解剖図は全然恐くありませんでしたが、

筋肉のは恐かったです。怪人みたいで。


[193]>141 よりにもよって風呂上りに・・・ some1

左後方から羽音がしたと思ったら、肩にとまりやがった・・・


元々、飛ぶのがへたっぴな虫なので、すぐに休憩したがるくせに、

挙句、近場の人間をおかまいなしに止まり木に選びやがる・・・


即座に叩き落として殺傷しましたが。


[194]怖いものは家に置かなかった potetoma

ホラーものは小説とか、ビデオとか、そういうものでも嫌いでした。

そういうものは絶対家には置かない、置かせないようにしてました。

成長していく内に、段々気にならなくなってきた上に、図太くなってきました。

今ではホラー映画とか見ても「何それ?そんなワケ無いじゃん!」と、アラ探しができるほど余裕です。どっちにしても面白いと思うジャンルではないので、今でも家には置いてません。


[195]>108 道のど真ん中で昼寝 some1

小学生の時に母方の田舎に帰省したとき、

弟と海へ歩いて行く途中の小道で、

ど真ん中で青大将が昼寝(苦笑)


別に害獣ではないものの、流石によけて通りましたが、

その時、反対側から来てた大人の女性のビビリは凄くて、

垣根を押し倒しちゃうんじゃないかってくらい、もたれかかりのけぞりながら、進んでた方のが印象に残ってます。


[196]>129 自己暗示の被害 some1

林間学校で夜中に「こっくりさん」をやった女子がパニック起しただかで体調を崩してしまい、

おかげで翌日の夜にやる予定だった肝試しが中止になってしまいました。


その残念さの方がトラウマ。


[197]>173 なんとも恐い話ですが Fuel

あまりにリアルな描写で背筋が寒くなりました。

でも、まだこの世でやらなければいけないことがあるから、

お友だちとお母様に引き留めてもらえたということは、

それだけの何かの使命を持ってこの世に生まれてきた、

ということでもあるわけですね。

なんか感動しますね。

世にも恐ろしい体験だったと思いますが、

それによって得られたものもまた大きかったのではないかと思います。


[198]>158 たしかに時価は恐ろしいですね Fuel

特に寿司屋の時価とか。

そして、清水の舞台から飛び降りて注文してみて、

期待したほどでも無かった時の落胆。

これも恐怖です(笑)。


[199]>197 こ、恐すぎます… CandyPot

でも、お坊さんのお経はきっと、たとえお化けのお坊さんが唱えたものでも、ありがたいお経には違いなかったはず。ということは…。

きっとそのお坊さん、choco-latteさんはこんなにみんなから愛されている、そして大きな使命を持って生まれてきているということを教えに来てくれたんです。きっときっとそうに違いありません。

でも、もしその時、お友だちやお母様が心配してくださらなかったら…。失格、って連れて行かれちゃったかも…。きゃぁぁ、やはり恐いです。よかったですね。本当に。


[200]飴玉で喉をつまらせる castle

家族が突然のどに飴玉を詰まらせたのを目の前にしたとき。

子供のときだったので、そのまま飴玉が取れずに死んでしまうんじゃないかと血が凍る思いがしました。

少し前にこんにゃくゼリーでのどをつまらせ死亡してしまうというニュースがありましたが、見かける度にあの日のことを思い出してゾッとしました。


[201]おばあちゃんの霊感? Prudence

おばあちゃんは不思議な人でした。孫が病気や怪我をしたり、凄く困ったことにあったりすると、電話を掛けてきてこちらが何も言わなくても、「元気にしてる?」と気になる孫を指名して心配してくれていました。


[202]>192 あーー、怖い本は置いてある部屋まで怖く感じさせますよね Prudence

私は難しい勉強の本が怖い!


[203]>195 蛇ではなくてヒキガエルですが castle

小学校のときにその学校にあった池のそばでは毎年いくつもヒキガエルがひからびて草むらの中で転がってました。そのすぐ近くに課外授業用の畑があったので、草刈りの時間には当たり前の光景になっていました。田舎だったせいかこれも自然のいとなみなんだと子供心に思ったものです。

でもやっぱり気持ち悪かったけど(汗)


[204]>183 わーかーるー!! CandyPot

私が初めてのお留守番をした時、両親がおみやげのお菓子を買ってきてくれましたが、泣いてしまって食べられませんでした。あとで落ち着いてからまた出してもらいましたが、そうしたらまた思い出し泣きしてしまって、なかなかお菓子が食べられなかった思い出があります。でもお菓子、おいしかったです。


[205]何より怖い大怪我 G-1

前のめりに転んで頭を机の角にぶつけたときのことです。おでこから血がドバドバ流れて、目の前が赤く染まってその場にうずくまりました。服やカーペットにも赤い染みが広がっていきます。家族があわてて止血をして、病院に担ぎ込んでくれました。結構深い傷で出血もだいぶあったので、気分も悪くなるし、どうなるかと怖かったです。


[206]>149 聞きますね。 riceball

小さい子が、ふと誰もいない部屋の隅を指差して「あそこにいる人誰?」と聞いてくるとか、見えない誰かとおまま事とか。

あと、生まれる前の出来事なのにあたかも知っているかのように話したり。

子供って実は科学では説明できない力がありそう。

子供にだけ感じるナニカってありそうですね。


[207]ポイント怖い G-1

TV ドラマチェック:【金】タイガー&ドラゴン 4/22 vol.2


[208]>184 映画館で見る映画は怖さが違う G-1

画面大きいし、音も大きいし、周りに人は一杯いても暗いし、迫力が段違いですからね。


[209]>171 そういえば・・・ riceball

中学の時、部活の後輩がこっくりさん絡みの遊びをしていて 真っ赤な顔して大汗かいて倒れた事がありました。

その子を含め遊んでいた子達に「部活中に遊んでるな!」と注意した私が周りから憎まれたのを思い出しました。

コックリさんの存在を信じる信じないは本人の自由だけど、周りに迷惑はかけないで欲しいと願う。


[210]>200 ありました! vivisan

二つ一緒にビニール袋にはいっている飴をいっしょになめていたら、それがくっついてしまって喉につまってしまいました。

あのときはどうしようかと思いました。


[211]事故報道で不安な時間を過ごした留守番の日のこと CandyPot

両親が遠くの親戚の所まで車ででかけていた時のことです。私は一人家に残って留守番をしていました。すると高速道路で何台もの車が関係する大事故のニュースが。私はドキッとしました。ちょうど父母もその高速道路を使っていたはずだったからです。時間的にも、その場所を走っていた可能性があります。そしてテレビの画面には、見慣れたうちの車とよく似た映像が映っていました。

まさかとは思いました。高速道路なんて一分違えばぜんぜん離れた所を走っているし、世の中には同じ車種の同じ色の車なんて何千台でも走っているはずですし。

でも不安でした。一度不安に思ってしまうとどんどん不安が大きくなって、頭から離れなくなってしまいます。親戚の家に電話をかけようかと思いました。でもまだ到着していないはずの時間です。今電話をしても意味がありません。どうしようどうしようと思っているうちに、涙が出て止まらなくなってしまいました。

そんな時、電話が鳴りました。私はドキッとして心臓が止まりそうになりました。もし病院からだったらどうしよう。そんな不安が胸をよぎりました。

でも…。電話の主はお母さんでした。カーラジオで大きな事故があったと聞いて、心配しているといけないからと電話をくれたんです。私はわざと、あら、そんなことがあったの?ぜんぜん知らなかった、なんて強がってしまいましたが、電話を切ってからまた大泣きしてしまいました。お父さんが電話の横で、安全運転で行くから心配するなと声をかけてくれたんです。

もうあんな恐い思いはしたくありません。それからは、両親が車で遠出する時は、できるだけ私も一緒に連れて行ってもらっています。だって、もし何かがあるとするなら、愛する両親と一緒がいいですもん。もちろん安全が何よりですが。


[212]>209 ひとりではやらない vivisan

ひとりでやったとき、なかなか動いてくれなくて、無理やり帰らせたことあります。

こっくりさんは、動物などの霊がよびだされるっていわれますねぇ・・。


[213]>204 暗くなってくると不安 riceball

明るいうちは、イエの中を自由に歌って踊って駆け回れるけど、

夜が近づくに連れ段々心細くなってきますね。ドアの向こうに何かがいたらどうしよう、とか勝手に想像してさらに怖くなって、電気も付けずに縮こまってポツーンと部屋の真中にいたことありますね。


親が共働きなので留守番は毎日のことだったのですが、それでも親が帰ってくるまでは不安で、帰ってくるとすっごく安心したものです。


[214]>209 恐いですね CandyPot

こっくりさんって、そんなに影響が出てしまうものなんですね。本当に霊が来るのか、自己催眠のようなものなのかはわかりませんが、どちらにしても、ただのおまじないではなさそうです。素人が軽はずみに手を出していいものではなさそうですね。本当に倒れてしまったりするなんて…。こわ…。


[215]>164 実家でとれたキャベツ vivisan

洗っているときに虫が何匹もいたことです。

あれは怖かったなぁ・・・。

お外に返してあげましたが。


[216]地下足袋 vivisan

小さい頃お祭りにでたとき、地下足袋をはじめて履きました。

でもそのとき雨に降られて着替えたときにビニール袋に入れておいたのです。

でもけっこう荷物がいっぱいだったので、すっかり忘れていました。

半年後、それをみたとき・・・真っ白いカビがいっぱい。

濡れたものは絶対にビニール袋に入れっぱなしにはしないように!と親に怒られました。


[217]>212 あ!思い出しました! CandyPot

遠足か何かでお寺に行って座禅の体験をした時、座禅や瞑想は一人ではしないようにと言われたことがありました。学校行事で行ったので霊の話などは出ませんでしたが、一人で瞑想していると帰ってこられなくなることがあるからみたいな話だったと思います。それと似ているかも…。

こっくりさんは二人で向き合ってすることが多いと思いますが、それも二人ともパニックみたいになってしまったら危険ですね。


[218]>207 あははははははははは! gokigengokaku

饅怖ですね!


[219]口裂女 vivisan

これってかなりはやりましたよね。

この辺りはこの話がうまれた近くの地域でして・・。これがはやったときにとなりの市の小学校が午前で休校になったことがあります。

でもこの場合、どこにいても無事なところはない。

下校が凄く怖かったし、うちの場合は、親が日中いませんでしたので、留守番が本当にこわかったです。

なので、すぐに遊びにいってしまいました。

最近映画化されたようですが、見ていませんw


[220]>202 人体模型よりか人体解剖図の方が怖いかも! gokigengokaku

身近にある分、怖さが大きいってなもんです!


[221]>219 こういうの好きじゃない… oVo

本当にいたとしたら、怪我とかで気の毒な身の上の人なのかも知れないのに…


[222]>211 じわっときました TinkerBell

こんな書き方をすると失礼かもしれませんが、

CandyPotさんの感じた不安が手に取るようにわかる気がします。

愛する両親を失うかもしれない不安。

これ以上の恐ろしい体験は無いのではないでしょうか。

でも電話口の横でのお父様の言葉。

愛を感じますね。

いつまでもご両親、大切にしてくださいね!!


[223]夏のイエで一番怖い事…熱中症! oVo

クーラー付けずにじっと家にいると温度が上がるのに鈍感になる場合があるそうです。そうなると家の中にいても熱中症になるんだそうですね。エコは必要だけど、健康も必要なので気をつけないと…


[224]>211 いいなぁ・・こういうお話し。 vivisan

たしかに自分の身内がその場所を通るってわかっていれば、すごおく不安になりますよね。

いったん心配しだすと本当にどうしようどうしよう?って思ってしまって。

私も似たような思いをしたことがあったのを思い出してしまいました。

でもそんなときに、電話をしてくれるなんてホントにすばらしいご両親ですね♪


[225]>221 たしかにその通りかもしれませんね TinkerBell

たしかにあらゆるお化けや妖怪にはその可能性があるはずです。

そうか。お化けは恐がっちゃいけないんだ。

ちょっと新しい視点が開けてきた気がします。

びっくりはしかたがないかもしれないけど、

もし実体がある存在なら、恐がってはいけないですね。


[226]>213 夕方頃、みんなが自分ちに帰る頃が… oVo

こういう場合には一番心細くなるんですよね。明るいうちは外にも誰かの声とかが聞こえたりするんだけど、だんだんと人が減ってきて静かになる。自分は家の中で一人でもともと静かななかにいるけど、静けさに意識が向いて来る…怖いぃーーーー!!


[227]>216 半年後ですか! riceball

恐怖だったのは、地下足袋についてたカビではなくて、親御さんからの厳しいお説教でしょうか(笑)

菌ってすごい繁殖力ですよね。ただ付着してるだけじゃなくてモノを腐らせますものね。

食べ物が腐って変形までいった状態のものに触った時の ぐにゃ、っという感触は恐怖でもありますね。


[228]>218 では協力 TinkerBell

こわいでしょ、こわいでしょ。

えへへへへ♪


[229]>223 こまめに水分補給 G-1

一番効果的な予防法だそうですよ。イエモンという飲み物があるそうなので、イエはてなファンのみなさんはこれでも飲んで・・・今、物凄く寒い風が吹いたでしょ?こわーーーいぃっ!


[230]>36 私も風船で TinkerBell

ぎゃー!ってなったことがあります。

銀色の風船って暗い所だとあまりよく見えなくて、

光の加減で突然ふわっと見えたりするんですよね。

道で突然目の前に風船が現れてぎゃーと叫んだら、

一緒にいた友だちに、あんたのその声の方が何倍も恐かったと言われました。


[231]>228 あぁっ!!! G-1

怖いよー!怖いよー!


[232]>12 貞子!! mododemonandato

貞子は怖いですね。ホラー映画で一番恐ろしげなキャラクターではないでしょうか。

13日の金曜日のジェイソンなどとは違った、陰湿な怖さがあります。

映画が放映されてから、子供達の間で、貞子が怖い言葉として流行ったという噂もありました。


[233]>225 そういえば G-1

最近物持ちのいい人が多いのです。叔父宅に行ったとき、古い蔵書の中に「妖怪図鑑」的な本が有ったのを思い出しました。この妖怪図鑑の中に「シャム双生児」が「妖怪」として載っていました。昭和30年代頃の本だと思うんですが、今は許されないことですよね。

結合双生児 - Wikipedia


[234]>190 カメさんの魔法 TinkerBell

私も時々犬や猫が一点をじーっと見つめているのを見ることがありますが、

あれは何かを見ているのではなくて、

どこかと通信しているのかもしれないんですね。

いったい何をお話ししているのでしょうか。

カメさんの魔法は、めちゃかわいいです。

一生懸命エネルギーを貯めてたんですねー。

そのままにしておいたら、どんな魔法が登場したのでしょう。

パルプンテ?(笑)。


[235]>232 貞子。 G-1

日本ならではのウェットなキャラです。やっぱ、このじめじめした日本の夏が無ければこのキャラは誕生してはいないんでしょうね!


[236]>226 寂しさ→不安感→恐怖 G-1

こういう図式でしょうかねぇ・・・


[237]>222 出来れば二度と体験したくないことですね riceball

私も、CandyPotさんの置かれた状況と不安に刈られる気持ちがわかる気がします。

まさかとは思いつつも、無事確認ができるまでは心配でしょうがないですものね。

考えれば考えるほど不安になってくるし、仮定で最悪の事態を考えるだけでも心臓バクバクになっちゃいますよね。


[238]>233 そんな時代もあったのですね tough

エレファントマンを思い出してしまいます。同じ人間を異形というだけで見せ物扱いしていた時代は、そう昔のことではありません。


[239]>186 家の目の前の木に落ちて髪の毛から静電気が走った事があります shimarakkyo

あまりに雷が激しいから、犬小屋に繋いでいた犬を家の中にこんでやろうと思って庭に出て、鎖を外した瞬間、

「バリバリバリバリ」という轟音と共に家の前の街路樹に落ちました。

雷や台風等は大好きな子だったのですが、その時は腰が抜けそうになりました。犬が「キャン!」って鳴いてくれなかったら本当に抜けていたかも。でも、怖がっている犬を見て「これは私がしっかりせねば!」と気を取り直し、急いで犬を連れて家の中に逃げ込みました。家の中で見ていた母は、私の髪まで青白く光るのが見え、あやうく卒倒する所だったそうです。


[240]夏休みに田舎へ行ったとき tehi

みたこともない大きさのカエルが家の中にいるのをみて、声も出ないくらい驚きました。田舎の生き物はなんでもデカイですね。


[241]>194 気持ち分かるーー! G-1

怖いものは置きたくないですよねぇ。でも、凄いですよね、昔は怖かったものが余裕でスルーできるようになるなんて!これってビールが飲めるようになるのと似てるかな?


[242]>235 まあでも tehi

これからはDVDやブルーレイの時代ですし、ビデオ自体みれなくなってくるだろうから、貞子の呪いもなくなっていくでしょうね。


[243]>237 これは本当に tough

恐い体験でしたね。私も、友人や家族が飛行機に乗るだけで、ちょっとした不安に駆られてしまいます。またNYの9.11の時も知り合いがNYに滞在している時でしたので、安否がわかるまではとても不安でした。元気な声が聞けた時には安心しましたが、でも現実にたくさんの犠牲者が出ていたことも事実でしたから、ただ知り合いが無事というだけでは済まされないという思いにも駆られました。


[244]>231 ついでに☆も恐い chinjuh

お後がよろしいようで


[245]虫の大群においかけられました! hanatomi

漫画ではよくあるかもしれないですが、本当に追いかけられました。



怖かったので、【おねえちゃんww】と遠くに見えたおねえちゃんの方に走っていったら、



おねえちゃんも一緒に逃げる羽目に(^_^;)・・




ふたりでキャーって走り続けて、もう疲れた。走れない。

と思ったときに、焚き火をしてるおじさんが気がついて 私達を抱きかかえて火のほうに向けてくださったんです。背中を虫のほうに向けて。

なので、虫たちは散っていきました。

あのおじさんには今でも感謝ですww。

虫たちは逃げるものを追いかけるんですね。


忘れられませんです。


[246]>119 蜘蛛の巣 eiyan

蜘蛛の網がトイレに張ってあってそれにひっかかった。

すると蜘蛛が来る。

虫なら一辺にやられてしまう。

人ならこそ。

何回も掛かると怖くなる。

虫の恐怖が理解出来ますね。


[247]>211 ステキなお話☆ sokyo

おおげさかもしれませんが、たくさんあるネットの文章の中でこれを見つけてよかった、って今 思いました!


[248]>215 山椒と揚羽蝶 G-1

山椒を鉢植えで育ててると揚羽蝶が飛んできました。いつの間にか揚羽の大きい青虫が山椒を食い荒らしていたのですが、揚羽蝶はきれいで好きなので悩んだことがあります。ちなみに悩んでいる間に山椒の鉢植えは台風でどっか飛んで行っちまいました。


[249]>239 うわぁっ! tough

なんと目の前で落雷の体験ですか。そんな至近距離での落雷を体験した人は珍しいのではないでしょうか。髪の毛まで青白く放電していたなんて驚きです。よくご無事でしたね。ワンちゃんも何ごともなかったようで、本当に何よりでした。


[250]>240 油断禁物! miumiur

23区内ですが、雨上がりの道端に超巨大なアマガエルがピョコタンしてました。


[251]>244 お後の私も tough

こわいよー、こわいよー。ああ、ハザマさんに叱られそうです(笑)。


[252]>205 目の前が血で真っ赤!? oVo

ホラー映画がリアルになったような!自分の身に起きたら絶対怖いです!


[253]風邪をひいて寝ていたら、いつの間にか両親がいなくなっていた shimarakkyo

つと目が覚めて「おかぁさーん」と呼んでも誰も返事をしてくれなかった時の恐怖ったら、なかったです。


実際は、用事があって出かけただけ(だと記憶しています)なのですが、熱があって心細いし、頭は痛いし、びっくりだし、で、とっても怖くなったのを憶えています。


熱も手伝って考えは悪い方に、悪い方にと発展し、最後は「このまま帰って来なくてその間に私の病気が悪化して死んじゃったらどうしよう?」「一人で死ぬのはやだよー」にまで暴走。考えに考えた挙げ句、出した結論が私の家族と仲の良かったお隣さんに「面倒を見てもらおう!」でした。


ない智慧をひねって「うちの両親、お邪魔していませんか?」と聞けば訪問の理由として自然な感じなはず!と口上まで決めて(いや、全然自然じゃありませんて!)。「ここもお留守だったらどうしよう?」とドキドキしながらお隣さんのチャイムを鳴らして、ドアが開いた時は安堵でもう「うちの」で泣き出してしまいました。


お隣さんはびっくりしたでしょうね。玄関開けたらねまき姿の小学生が「う、うちの、り、両親、」としゃくり上げながらいるんですから。家に上げてもらい、すりリンゴを食べさせてもらったのを憶えています。私はそこで満足してしまったのですが、本当に恐怖だったのは私の両親でしょう。ちょっと留守にした間に風邪で寝ていた我が子がいなくなっているんですから!


すりリンゴをもらって満足(安心)して寝てしまった私は、その先のことは、私は実は憶えていないのですが、母曰く「家に誰もいないと分かった時は背筋が凍るようだった」そうです。それでもカンの働く母は真っ先にお隣さんに「ひょっとしてウチの子が」と聞きに行き、そこで満足げに寝ている我が子を発見。呆れ返りながら家まで担いで帰ったそうです。


[254]>245 な、何の虫だったのでしょうか tough

虫も大群になったら恐そうですね。それにしても、焚き火をしていたおじさんの機転はすばらしいですね。やはり先人の知恵というのでしょうか。どうすれば虫が散っていくかをよくご存じだったんですね。今の私たちにそういう鮮やかな対処ができるかと考えると…。その方が恐いかもです。


[255]>105 ええええ!私も似たような事が! hanatomi

私の場合は、鳥です。

二回見ました。


一回目

●仕事で養鶏所で、手作業で鶏を解体してお肉にする作業を研修で見学した後、夢を見ました。



夢の中で私は会議室に居ます

6人くらい座っていて、ナイフが回ってくるんです。

鶏にするように、自分の頚動脈をナイフで当てて。

隣の人がうまくできないので、自分のをして、隣の人のも

私が手伝ってあげる。

そういう夢でした。怖かったwwwwwwwwwww







●それからもう一つ。

サンフランシスコで宿泊していた友人の家にクリスマスなので丸焼きの鳥を持っていきました。

色々ご馳走になったので。

じゃあ、鳥の尻尾の部分はお肉が膨らんでいるんです。

そこはやわらかくておいしくて子供は取り合いになるそうなのですが、私は「えーお尻の部分だから・・」などといいました。


その日、夢で鳥にとっても怒られたんです。

「行事だからといって 必ず必要ないのに自分を買うとはどういうことか!!!」と。

それから、「命をささげた自分を馬鹿にしてひどい!!!」と。

私はとっても反省して、それから、見栄えや行事だからという理由ではお肉を絶対買わなくなりました。

(普段、お肉はまず買いません。冷蔵庫にもありません。

よっぽどだべたい時だけ食べます。)

又、それ以来、当たり前ですが、どんな部分のお肉も、ありがたく

絶対に物として見ないで命として見ようと心がけています。


自分の傲慢さを教えてもらった夢で、今でも忘れられません。


[256]>236 一人でお留守番は試練ですね oVo

といいつつ、いたずらっ子だった私は親がいないのをいいことに、いろいろいたずらをして怒られてました。

・・・あ、お留守番の本当の恐怖はこれかっ!


[257]>252 怖いんですよね shimarakkyo

私の弟が足をガラスですっぱり切ってしまい(しかも私のせいで)、家の床が血の海になった事があります。無我夢中で止血をしたり救急車を呼んだりして、一段落した後で、自分の洋服に付いた血を見て「すーー」っと目の前が暗くなって気分が急に悪くなったのを憶えています。あれは、本当に怖かった。


[258]>254 虻なのです hanatomi

蜂かなと思ったのですが、たしか虻でした。

子供にしては大きな虻で、ぶんぶんいいながら群れで追いかけてきて、とっても怖かったです。

夏だったので薄着だった事もあって、たくさん飛んでいたので右手を払ったら左手に止まるというような印象でした。

おじさんは本当に立派でした。

先人の知恵は本当にすばらしい。

すばらしすぎますです。


[259]>201 怖い話じゃないけど不思議不思議! oVo

おばあ様のみんなを思う心がそうさせた・・・不思議の奇跡ですね!


[260]>255 なんと・・・ momokuri3

鳥。はっきりと人間と同じ命が知覚できる存在だけに、余計考えさせられるものがありますね。食べ物は物ではない。命ある生き物の体なんだ。私もそのことをしっかり自覚していこうと思いました。食物を物としてみる人間の傲慢さこそ、最も恐ろしいことかもしれませんね。


[261]>246 ジョロウグモはでかいし怖い! shimarakkyo

ゴキブリ以外は蛇も蜘蛛も全然平気なのですが、夜道を歩いていて特大サイズの女郎蜘蛛の網に気付かず、頭から突っ込んで行って頭の上をジョロウグモに這われた時は全身に鳥肌が立ちました。いや、蜘蛛からしてみたら私の方が恐怖だったんでしょうけどね!


[262]>251 そっ、それはっ! oVo

イエはてなで何より一番怖い事かも!


[263]>258 虻は恐い!! Oregano

蜂ほどには恐くないかもしれませんが、噛みますからね。それに羽根の音も大きいし。さぞそれは恐怖だったと思います。

おじさんの知恵は本当にすばらしいですね。自然と共に暮らしてきた人のたくましさが伝わってきます。


[264]>174 おつり対策 hanatomi

私は田舎の、ぽっとんトイレは、大きな葉を落とせばいいと聞いて、はすなんかの葉を落としてからしたりしてました。

おつり少な目です。

葉は分解されますし☆

先人の知恵様ありがとうww


[265]>262 ぎゃぎゃぁぁぁっ Oregano

ブルブルブルブル。っていうか、そろそろ1000ptが近付いてきて、それも恐いんですが(笑)。


[266]>248 私は、恒例行事の様に揚羽を飼っていました shimarakkyo

家の山椒の木に黒揚羽がいつも卵を産むので、箱に入れて飼っていました。観察記録を付ける訳でもなく、ただ毎日山椒の葉を足してやって眺めて楽しんでいました。


山椒ばっかり食べるので糞も独特のいいにおいがするんですよ。芋虫も緑でもこもこしていて可愛いし、夏のお楽しみでした。羽化したら「また来年ね〜」と言って見送るんです。


[267]>256 そーゆーパターンも! potetoma

いたずらっ子ならではの「恐怖」ですかっ!


[268]>265 日本人は行列好き! potetoma

私も混ぜてね!すーーーっ・・・怖いよー、怖いよー!・・・怖いのって楽しい!?


[269]>253 お隣さんの優しさに Oregano

ほのぼのですね。大切な子供がいなくなっていたという一大事にも、まずお隣に聞いてみるという温かな人間関係。今では失われかけているものではないでしょうか。

今は本当に恐ろしいことが、近所の人も知らない間に起こってしまう時代です。いつまでもこういう地域の温かな人のつながりを大切にしていきたいですね。


[270]毛虫が落ちて来る恐怖の桜並木 shimarakkyo

桜は大好きだけど、ケムンパスは大嫌い!

ワシントンの友達の家に桜の木が植わっているのですが、そこでも花が私達を楽しませてくれた後はケムンパスとの戦いです。

最初にその子の家に言った時は衝撃がでかかったです。なにせ、そこの子供ら、「せーの、どん!」で桜の木を蹴っ飛ばして毛虫を落とし、落ちて来たケムンパスを片っ端から踏みつぶして行くんですから!


何も知らないで心の準備もないまま木の下にぼーっと立っていた私は悲鳴を上げて逃げました。む、無理だって!(^_^;)


[271]>269 本当にそうですよね shimarakkyo

風邪を引いた涙と鼻ぐずぐずの子を、何はともあれまず家に上げて面倒を見てあげる、取り敢えず何かあったらお隣さんに一声聞いてみる、という関係がきちんとあった界隈で育てられたのは幸せな事だと思います。


子供の時に経験した事って、残るんですよね。今では私もしっかり、おせっかいな「ご近所さん」になっています(笑)。


[272]>270 上から知らない何か降って来ると gokigengokaku

それだけで十分に恐怖ですよね!毛虫なら尚のこと!


[273]>259 こういう不思議はいいですよね gokigengokaku

愛を感じます!


[274]>270 それは恐い!! Oregano

私は桜の下でイラガの幼虫にやられました。触った瞬間痺れたようになって、それから数日痺れが残りました。色々な毛虫がいますが、イラガの幼虫が一番恐ろしいです。ワシントンの桜の毛虫は何毛虫なのでしょうか。

しかし毛虫も恐いですが、それを片っ端から潰していく人間も恐いですね。どちらを見ても私は悲鳴を上げてしまいそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ