人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【買ってはいけない】という本が一時期ブームになりましたが、結局アレは何であったのでしょうか。
買ったほうがいいのか悪いのか?はたまた品質保証期限を見ることを意識せよ、いうことなどの効果はあったと思うのですが。
批判本なども沢山でました。
貴方の意見は?

●質問者: rthuk
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:保証 品質 意見 意識 買ってはいけない
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

[1]注意喚起としての意味 miraa

一部で、有名メーカーだから、大手メーカーだから、

「なんでも安心。安全性に対する検討不要。」

という風潮がありましたし、今もありますが、

それを見直すという意味で、

大きな存在意義があったと思います。


もちろん、「買ってはいけない」という本の内容も、

そのまま鵜呑みにせず、じっくり検討する必要があると思います。

そのへんも含めて、「買ってはいけない」の本は、主張しているのだと私は思います。


[2]出しているところがアヤシイところなので・・・。 taknt

「読んではいけない」本だと思ってました。

とりあえず いいものは 残るし、よくないものは 廃れるということだと思っています。


[3]>1 表示への信頼性がなくなっている現在では・・・無意味 fuk00346jp

表示偽装が平気でなされる時代です。どうやってそれをあなたは見抜きますか?


[4]出した人達が問題 mamono7

顧客に企業やマスコミからの情報とはまた別の視点からの情報を与えることができたという意味で、

有用だったのではないでしょうか。

ただし、その情報に明らかな事実誤認や適当な記載があった(らしい)為、疑問を発する系の本全体の信用に傷がついてしまったのもまた事実。

テーマ自体は有用だけど、別の人が書けば良かったね、というのが

私の意見です。


[5]買ってはいけない)はセ一ルスト一クで言いすぎだとしても Y53421

本の題名はセ―ルスの為につけているとおもいますが事実に沿っているとおもいます。他にも銀行が消費者金融と組むなど意外な行動は多いもので自分が被害にあう前に情報を知っておく必要があるとおもいます。


[6]>3 過去の犯罪歴など miraa

表示以外も参考にしていますよ。

社名も参考にします。

有名メーカー、大手メーカーだからマル なんて言う判断ではなく、

よく利用する分野の商品、サービスについては、

過去の犯罪歴、他社の犯罪発覚時のコメント内容、会社創業時からのいきさつなどを、よく観察します。


例えば私は雪印関係はもちろん買いません。永久に。

全農関係も買いません。永久に。

厳しすぎると思う人もいるでしょうが。


佐川急便も使いません。

佐川急便を利用しているネットショップも使いません。


あまりこのような除外ばかりを続けていると、利用できる会社がほとんど無くなりますけどね・・・


[7]>6 指摘された項目を、積極的に改善した企業 miraa

「買ってはいけない」に指摘されてから、指摘された項目を、積極的に改善した企業もあります。

例えば、セブンイレブンは、お弁当に入っている各種添加物について当時は、

「厚生省から許可されている物を許可されている量だけ使っている」というコメントを出しましたが、

その後、指摘されたものを一切使わなくなりました。


弁当は、自社で作っているわけではなく、各地の弁当会社に作らせてそれを買っているのですが、

抜き打ちで、セブンイレブンの人が立ち入り検査をして、問題点が見つかるとすぐ全品作り直しや取引停止です。

それで潰れる会社が出ようが、そこの従業員とその家族が全員路頭に迷おうがお構いなしです。


↑このように報道されているわけですが、このような内容も、事実かどうかは、個人で100%確認する事は難しいです。


それで、会社の今までの犯罪史などに注目します。


[8]告訴沙汰にならなかったのですか? to-ching

これはびっくりしましたが、著者、出版社は大丈夫だったのでしょうか?正直そちらの方が心配です。


[9]>8 確かに to-ching

何も考えないで使っているものは注意!必要とは思いまた。「へーっ!」って言う感じでした。


[10]>2 明らかに間違っているものも多く Kumappus

トンデモ本の一種か、書き方もセンセーショナルな面ばかり取り上げていたり、アジテーションの意味が強かったのではないかと思います。

注意喚起になったのではないかという意見もありますが、だとしたらもう少し丁寧にソースを吟味して、本自体が信頼されなくなるようなことは避けるべきだったでしょうね。


[11]そういえば「買ってはいけないは買ってはいけない」なんて本もありましたね。 helltaxi

当時はなんか流行りみたいで敬遠して読まなかったのですが

今なら古本屋で叩き売られていそうなので両方の本を

読み比べてみたい気もします。


[12]批判しずらい事を批判できると言うのはいいことなんだけど yuh-suke

無闇に天然物を礼賛していたり、化学合成したものを批判していたりして

リスクと言う物を加味して考えていない部分も相当あったりして

裏の取れない潔癖症と云う面が非常に強いのでは?

でも、そういうことは現代日本に蔓延っているので著者は良きにつけ悪しきにつけ時流に上手くのっているなあと思いました。

あと、自分にとっては全く益が無いわけではなくて成分表示をみる習慣が出来たという所は良かった。


[13]だから真実は? to-ching

実際どうなの?出した人は答える義務があるです


[14]>13 実際って・・・ rthuk

これだけじゃ結論は出ないですよ。


[15]>14 じゃーどれが to-ching

どの様な商品が良いのでしょうというコメントも欲しい、批判できるのだから、推薦も出来るのに。


[16]たぶん、タイアップ。 doriaso

ある意味、宣伝。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ