人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【公式の初心者サポート掲示板に対する要望を大募集!】

この度はてな殿より、『現在の人力検索はてな初心者サポート掲示板を引継ぎ、全サービスに対する初心者サポートの場として公式に運営していくことを検討している』旨の連絡をいただきました。
公式の初心者サポート掲示板では、必要に応じてスタッフが対応したり、現行のお問い合わせフォームやヘルプなどから直接誘導したりすることを考えているそうですよ?

さてそこで、せっかくですから、公式の初心者サポート掲示板に対する要望を勝手に募集しちゃおうと思います。
公式の初心者サポート掲示板に対する『こうして欲しい!』『こうならいいな!』と言った声をお寄せください。

また、公式の初心者サポート掲示板は人力検索のみならず、はてなの全サービスが対象になるとのこと。
そこで、出来るだけ多くのはてなユーザの声を集めるためにも、是非、本質問のはてブへの登録をお願いいたします!

人力で回答したこと無いから良くわからない…という人力初心者ユーザの方は下方のコメントに書いていただいても構いませんし、はてブでも、トラックバックでも構いません。

よろしくお願いいたします!

●質問者: Beirii
●カテゴリ:はてなの使い方
✍キーワード:はてな はてなユーザ はてブ コメント サポート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 30/30件

▽最新の回答へ

[1]初心者の定義 doriaso

どうしても初心者っていう付けたいなら、明確にしましょうよ。


[2]ユーザ窓口の一本化 doriaso

使い方に関するご質問は、お問い合わせまで。

サービスへのご要望や不具合報告は、はてなアイデアまでお寄せください。

なんて非効率なことを改善し、この構想に稼動を集中したらどうでしょうか?


[3]>1 た、確かに… Beirii

結局、その辺うやむやなままになってましたねぇ…

しかも今度ははてなの全サービスが対象になりますからねぇ…

どうなるんでしょうねぇ…

#『初心者』外れたりして!


[4]「必要に応じてスタッフが対応したり」じゃなくて、 doriaso

これはたぶん、

「基本的にはユーザ相互間の助け合い」

を前提とした風に読める(間違っていたら訂正してください。id:Beiriiどの)のですが、初心者前提のサービスを想定するのであれば、スタッフが対応するか、または、はてなから明確に委託を受けていることが何らかの方法により判別できる、ユーザが対応を行うべきだと思います。


[5]できるなら、 sayonarasankaku

「初心者」に限らず、誰でも聞ける場になることを望みます。


[6]>5 そうですね。 helltaxi

初心者のってのは定義があいまいな感じがしますし、初心者に限定しなくてもいいんじゃないでしょうか?


[7]サービスによって掲示板を別にする miraa

人力検索はてな はてなアンテナ はてな○○ はてな○○

それぞれ別の掲示板にした方が良いと思います。


[8]>4 ケースバイケースと考えているんじゃないかなと思います。 Beirii

以下、連絡のメール原文から抜粋して転載させていただきます。

さて、実は、はてなでは、現在の初心者サポート掲示板を引き継ぎ、

全サービスに対する初心者サポートの場として、公式に運営を

していくことを検討しております。


現在も、はてなアイデアやお問い合わせフォームから汲み取りにくい、

主に初心者の方の素朴な疑問をユーザー間で解決する場として

活用されていることを感謝しております。

ただ、その場で解決が難しい問題について、必要に応じて、スタッフが

対応を行うことで、より抜本的な解決が期待できたり、現行のお問い合わせ

フォームやヘルプなどから、公式のサポート掲示板として、直接に誘導を

することで、より広く活用していただけるのではないかと考えたためです。

う?ん、微妙ですねぇ…。

公式の初心者サポート掲示板がどのようなカタチになるのかは、私も知らないのです…。


[9]>3 そもそも"初心者"って意味あるんですかね? doriaso

『はい、チミは初心者じゃないから自分で調べてね?』

って言い切れないからこそ、はてなアイデアがあんな状態になっているわけだし。


[10]ユーザが参加できる道を残しておいて欲しい Beirii

実は、連絡を受けたメールにおいて以降の運営への意見・希望を聞かれてまして、私からは以下のように返信していました。

公式なサポート掲示板におきましても、初心者への対応はスタッフだけではなくてユーザも参加できるんですよね?

サポート掲示板におけるベテランユーザと初心者とのコミュニケーションは、それ自体良質なコミュニケーションとなる性質を持った、とても貴重なものだったんじゃないかなと今は思っています。

疑問の解決そのものより、もしかしたらそっちの方が意味があったんじゃないかななんて。

是非ともユーザが参加できる道は残しておいて欲しいな?って思います。

なんか自分の要望ばかりじゃなんだな?と思ってこの質問を立ててみた次第です。


[11]>9 初心者のための掲示板だよ?っていうアナウンスのためなんですけど、 Beirii

確かに初心者かどうかの見極めって難しいんですよね。

でも、厳密には明確な基準は無くてもいいかなと思って運営していました。(そこは管理人の判断でいいじゃないかと!)

明確な基準って作れないと思いますし。


とは言っても、やっぱり掲示板にはその主な利用者として想定している“初心者”という言葉をつけたいんですよね。

少なくとも、本当の意味での初心者(今日初めてはてなを見て人力検索のアカウントを取りました、というようなユーザ)は、自分が初心者であることを迷うことなく自覚できますよね。

そういうレベルのユーザに使ってもらうことを想定していたんですね。


●初心者とつける理由

・本当に何も知らない初心者が参加しやすいようにしたいな、とか。


●ベテランの質問を排除したい理由

・自ら質問したり、はてなに問い合わせることが可能なユーザは遠慮して欲しいな、とか。

・ベテランの質問はそもそも難しい(答えが出ない)質問が多いのではないだろうか、とか。(スレ違い)

・難しい質問ばかり並んだら、初心者は初歩的な質問をしづらくなるんじゃないかな、とか。

・正直、ベテランであればあるほど質問したいことが山積なんじゃないかなと。しかもその殆どはそんなに重要なことでもなかったりするんじゃないかなと。となるとキリが無いし、ポイント狙いのユーザが出ないとも限らないな、とか。


[12]>2 はてなアイデアで不具合報告は・・・ taisin0212

システム上の不具合を修正するのに、ユーザーの資源(アイデアポイント)を

用いるのはどうかと思います。


[13]>12 アイポンがなけりゃ、不具合報告できない。 doriaso

あと、サブ垢メインのユーザも不具合報告できませぬ。


[14]>11 もちろん、趣旨はわかります。 doriaso

でも、回答が全く付いていないのにヲチリストにたくさんのユーザが群がっていたらビビリますよね。笑

で、ネーミングについてですが、はてななんだから、

『はてな未熟者掲示板』

とか、ウイットに富んだものにしたら質問しやすいと思う。


[15]>14 多分、初心者にはウォッチリストの仕組みはわかんないんじゃないかなぁと Beirii

だからそういう視線には気付かないんじゃないかなぁと。


それ以前に、初心者って何をするにもビビっちゃったりしているもんなんじゃないでしょうか。

だから安心できる場所を提供したいというかなんというかそんな感じです。


[16]過去のサポート実績の整備 goldwell

これは運用開始してからの話になってしまうのですが。

一度サポートが済んだら、それを後から見た人がわかやすいように整備して欲しいですね。

似たような質問がたびたび出なくても済むように(全く無くなることはないでしょうが)。

単純にキーワード検索でいいじゃん、という話でも無くは無いのですが、可能ならば項目毎に整理さていれば使いやすいかなと。


現行はてなへの問合せでも、人力検索サイトはてなについて・ご質問内容がありますが、全然足りない。

初心者サポート掲示板でも、Q&Aピックアップを作ってはみたものの、不完全でリンク先が見づらかったりしますし。


[17]ヘルプのブラッシュアップ taisin0212

人力検索はてなのヘルプ - 人力検索はてなの使い方

は、それらしく出来上がっていると思われる内容です。


ところが、人力検索はてな機能一覧では、

人力検索はてなのヘルプ - のっかりはてな:他の質問者に応援ポイントを送る

のように、「のっかりはてな」においても『質問者を応援しよう』となっているだけで、

【どういうからくりで応援できるのか】【何をもって応援なのか】がまったくわからない状態です。


折角の機会なので、こういうところも見直してほしいです。


[18]>6 同じく toku4sr4agent

初心者だけでなく、やはり誰でも疑問に思ったことは、質問できるシステムになってくれると有り難いと思います。


はてなを使い始めて半年以上経過しましたが、まだ人力関係でもわからないことがたくさんあります。


[19]正直な所は止めて欲しいという意見 daichan330

あえてユーザが任意で実施、はてな側は裏方として支援するからこそ今の形態が成り立ったのであって、それをスタッフ側が表に出てくると余り良いことはないような気がします。


個人的には「止めて頂きたい」と言う意見です。


[20]>18 そうそう、 sayonarasankaku

わからない人が、わかってる人に聞くっていう感じがいいような気がします。


「初心者の定義」もいろいろ、あるようですけど、

難しいですよね。


ただ「はてな」を始めたばかりの人が聞きにくくならないように、

雰囲気のいいものに、保っていきたいですよね。


自分自身「初心者サポート掲示板」で、お名前をよく見ている方々が、

親切に教えてくださった事は、よく覚えています。


[21]Qだけでは自己完結しそうな可能性も daichan330

ということで、Iに触れ回ってみましたw

はてなアイデア - 公式の全サービスに対する(初心者)サポート掲示板を検討しているとのことだが、この手の内容は人力検索に留めておかずにはてな日記等で一度全体に広報すべきじゃないでしょうか?


[22]>21 ありがとうございます? Beirii

助かります!


[23]>17 同感ですね。 doriaso

ヘルプ内容と実際の挙動が異なるケースがありましたし。


[24]>15 ヲチリストの仕組みは、ヤフオクなどで有名なのでは? doriaso

それはさておいて、

ビビリの初心者が何をするにもビビってるなら、一番大事なのは、ヘルプの整備・充実ということになりませんか?

誰にも気づかれずレベルアップできる仕組みが一番ですよね?


[25]>24 ヤフオクにもあるんだ… Beirii

知らなかった…ウォッチリストって結構メジャーな機能なんだ…


確かにヘルプは充実するにこしたこと無いですよねぇ。

でも、例えばMS-WordとかMS-Excelのヘルプをちゃんと見る人ってそんなにいないと思うんですよ。

結局、隣の人に聞いちゃったりして。


あと、ヘルプに載せられないようなことっていうのもあると思うんですよね。

それこそガイドラインに載っているような事とか。


あっ!思い切って「はてな初心者」(通称“はて初”。青地に白い文字で“初”っていうアイコン)っていうサービスにしちゃえばいいんじゃ!!


[26]>25 そうですか、私はちゃんと読む方なので。。。 doriaso

ユーザそれぞれに特性があって然るべきですが、何かあった時に拠り所となる場所は必要ですからね。

"隣の人に聞く"っていうのは、はてなで言えば"詳しいユーザに聞く"ってイメージですよね。さすがにMSの人(はてなの中の人)には聞かないでしょう。

これまでid:Beiriiさんが、ご苦労されていたのは前者のイメージで、これから"はてな"がやろうとすることは、そうではないですよね。

前者と後者の中間のイメージでやるのか、より前者に近い仕組み(ベテランといわれるユーザを巻き込む)を作るのか、完全に後者(スタッフでのみ対応)なのか。

やるなら早めにイメージを提示してくれるといいですね。


[27]>23 それは daichan330

不具合って言うんですよ。


[28]>10 寧ろはてな側は運営するだけで積極的な参加は止めてほしい daichan330

TBにも書いてますが、スタッフの積極的な参加はできるだけ控えて欲しいのが正直な意見です。中の人が積極的に介入し出すのはあまり好ましくないかと。


あくまでも運営管理やトラブル発生時の仲裁だけに留めて欲しいと思います。

※今までのサポート掲示板と同じ感じが良いですね。


[29]>27 おっしゃるとおりですね。 doriaso

ユーザが指摘している明確な不具合が長期間放置されてしまうのが個人的にイヤなのと、そんな指摘がまだたくさん残っていますよね"はてなアイデア"に。

これらを何とかしなければ、本構想の仕組みができたところで、更なる混乱を招きやしないかと・・・。


[30]>26 どっち寄りになるんですかねぇ… Beirii

というかいつ頃実装されるんでしょうねぇ…

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ