人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カーネルパニックについての質問です。

FreeBSD 6.2-RELEASE-amd64
を使用しています。
************************************************************
/usr: bad dir ino 4522001 at offset 512: mangled entry
panic: ufs_dirbad: bad dir
cpuid = 1
kernel trap 12 with interrupts disabled


Fatal trap 12: pgae fault while in kernel mode
cpuid =0; apic id = 00
fault virtual address = 0x48
fault code = supervisor read, page not present
instruction pointer = 0x8:0xffffffff8042345a
stack pointer = 0x10:0xffffffffb27439a0
frame pointer = 0x10:0x0
code segment = base 0x0, limit 0xfffff, type 0x1b
= DPL 0, pres 1, long 1, def32 0, gran 1
processor eflags = resume, IOPL=0
current process = 14 (swi1: net)
trap number = 12
************************************************************
というエラーが出ます。
普段はシングルユーザーモードで fsck して対処しているのですが、なぜこのようなエラーが出るのか分かりません。
原因究明はどのようにするのでしょうか?

●質問者: MCMC
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:00 AMD64 APIC AT base
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● たも

これは結構しんどいと思います。

まず "panic: ufs_dirbad: bad dir" で検索してみます。

すると FreeBSD で既に話題になっている問題のように見えます: kern/93942

しかしまだ 7.x 系でも解決されていないようで、DragonFly の人がいろいろ言っても返事がないようです: It still here

おそらくこれは、専門の人たちが一所懸命に原因究明しようと思っても、あきらめてしまうような類の問題です。

ですので、いったん ro で mount して読み出しておき、fs を再構築してしまうのが一番良いかもしれません。

あるいは DragonFly を使ってみるとか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ