人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

再度質問です。早稲田大学の大槻教授は「幽霊」を信じない人として有名ですが、
私を大槻教授だと思って説得し、「幽霊」の存在することを証明してみてください。

●質問者: rthuk
●カテゴリ:科学・統計資料 人生相談
✍キーワード:大槻教授 存在 幽霊 早稲田大学 証明
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 26/26件

▽最新の回答へ

[1]幽霊を見ました ootatmt

部屋の隅にいるのを見ましたので、存在することは間違いないです。


[2]幽霊ではないかもしれませんが、霊の存在は信じます。 taku0208

むかし、子供の頃のこと。

親戚の家でふざけて投げた枕が、神棚にぶつかり供え物を落としてしまいました。そのとき、私にバチがあたって、しばらくして頭痛が起こりました。

そのとき、おばあさんが私に代わってご先祖様に謝ってくれました。

すると不思議なことに頭痛は嘘のように治りました。


[3]>1 それで説得される人間はいない castiron

私が今この場でタイムマシーンにのってやってきたのでタイムマシーンは存在しますと言っているようなものです。


[4]科学的な証明をする。 castiron

今現在科学的に解明されていないわけでその研究をして解明する。

客観的な事実に基づき説明されきちんと整合性が保てていれば大槻教授ほど簡単に信じる人はいないでしょう。


[5]質問があいまい。 heidi227

そもそも「幽霊」とは何ですか。

人によって定義がかなり異なる言葉だと思います。

掛け軸に書かれているような、足の無いうらめしげなものを

幽霊だと思っている人もいるかと思いますし、

超自然的力そのものを幽霊だと思っている人もいます。

まずは、大槻教授にとって「幽霊」はどういう意味なのか、

教えてください。

また「存在」とはどういうレベルでの「存在」ですか。

人類が認識出来るレベルでの「存在」ですか。

人類が新たな観測装置を発明することによって、

解決できるレベルでの「存在」でしょうか。


[6]哲学的にアプローチ castle

「幽霊を見た」という現象を、「通常の感覚とは別の次元で認識された人間存在の感知」と再定義してみます。

それはビジョン(視覚)的・思念(残留意識)的なものを含みます。そこに通常の視覚や感覚では補足できなかったはずなのに、ときには霊能者の意識に聞こえる声として、ときには映像機器を通じた影としてなど、ことなる特殊なルートで「存在を把握された認知現象」だと考えます。

それは、認識の手続きとして、Aの手続き(認識方法)では把握できなかったのに、Bの手続きでは把握できてしまった、その齟齬から生まれたものが「幽霊」だといっても差し障りないでしょう。

では、その齟齬に科学的な説明がつくだろうかといった問題になります。例えば脳内に起こる幻聴や光の屈折現象など、科学的にその齟齬が説明できるならば、幽霊ではなく錯覚として認識すべき現象でしょう。

では、現状の科学で説明がつかなかったとしたら? それを納得させるために、「未知の現象」を「幽霊」と名付けることでひとは世界観を構成しようとします。そのとき、その人の認識している意識の中にはたしかに「幽霊」は存在しているといえるでしょう。その「幽霊」が現状の科学理論を超えたオーバーサイエンス的な存在なのか、それとも本当に思念や思いが形になって立ち現れる「幽霊」と呼ばれる現象なのか、確認することは誰に尾できないからです。

よって、幽霊は存在するといえます。


[7]>3 わたしもたくさん見てますよ!! ohana3939

まず、霊には足があります。わたしは、だれもいない真夜中に、足跡の形に沈んだ落ち葉を見ました。その足跡は、ずしずしと歩いていきました。他に、ハイヒールの足音をききました。友人が、わたしを驚かそうと、駐車場で深夜、待ち伏せていましたが、驚いたわたしの「キャー」という声とともに、裏の山からハイヒールの足音がカツカツカツカツと逃げるように去っていきました。翌日、友人が、その山を見に行きましたが、土ばかりで、足音の発生する場所はどこにもありませんでした。他にもいっぱい見ましたが、最近はこういう現象に会うこともすくなくなりました。


[8]>7 せっかくだから、喋っちゃおう。 ohana3939

証明になっていませんね!!でも、場合によっては、服や色までしっかり見えるので、その付近で起きた事件などを調べて、当時の人と比べてはどうですか。わたしは、よく、生まれ故郷の夢を見ていましたが、あまり夢に出てくるので、その場所に行ってみました。すると夢と同じように、木は生い茂り、夢と同じ風景でした。未来に出会う人や、起こることについても夢の中で遭遇したりします。人間は第六感というものが本当にあるのかも知れませんね!!わたしの場合は、本当に稀ですが。


[9]>5 超自然力って何ですか? rthuk

普通幽霊といえば、誰もが想像する幽霊ですよ。足のあるのも沢山いるらしいのですが。

<人類が認識出来るレベルでの「存在」ですか。

どういう意味かわからない。うそやまやかしでないという意味ですか?

<人類が新たな観測装置を発明することによって、

解決できるレベルでの「存在」でしょうか。

そこまで望んでません。証明して説得させればいいのです。


[10]>8 で、どう説得するんですか? castiron

霊体験をいくら聞かされたって証明というか説得にすら成っていないと思います。

私は逆に現在の科学技術を駆使して実際に霊体験を再現するなんでどうだろう。(ホログラムや光学迷彩を用いる(こんな程度の知識しかないが)

はじめに霊体験を実際に体験して貰うというのはどうでしょうか?


[11]逆に。 dextera00

幽霊が存在しない証明ができますか?

とか。


[12]>2 幽霊も霊も同じことですよ。 rthuk

幽霊があるから霊がある、崇りがあるということでいいんじゃないですか?


[13]>4 写真で撮影する I11

本当に存在していれば、

少なくとも人の目に見えるぐらい不透明ならば写真にも映るので、

幽霊を写真に撮影して見せて、撮影状況を説明すれば、

「存在しない」とは言えないでしょう。

もちろん、大槻教授は「心霊写真」と呼ばれるものを

人工的に作り出せる技術をたくさん知っているわけですが。。。

ちなみに私も幽霊を信じない派です。


[14]あわわわ monica_bellucci

佐藤教授が神様がいるっていってるのに幽霊も糞もないです。


[15]夢と同じだと思う genetic

人が寝ているときに見ている夢と同じではないでしょうか?

簡単に言うと、「存在はするけど実在はしないもの」

夢は誰もが見るもので、「こんな夢を見た」と言えば、信じてもらえると思います。

それは、誰もが見たことがあるものだからだと思います。

でも実際には、夢自体は存在してはいるけど、現実にあるものではないので、実在はしていない。

夢を見たことが無いという人にこんな夢を見たと言っても、批判的なことしか言われないと思います。

だから、幽霊の場合も夢と同じように見える人と見えない人がいてもおかしくは無いと思います。

なので、存在する人には存在するし、存在しない人には存在しないもの、だけど全員が見れるわけでもなく、触れもしないので、実在はしない。

だから、夢の存在を信用できるなら、幽霊の存在も信じてみてはどうでしょうか?


[16]>13 幽霊は光学的なものだろうか? castiron

それとも脳内に電気信号として見えているのかな?(後者の方が可能性がありそうですね)

これを踏まえて霊がいると呼ばれている場所に脳波を図れる装置をつけて霊能力(?)のある人に言ってもらって見えた時の脳波とそうでない人の脳波を見比べてみたいところですね。

というか大槻教授は科学者なら積極的になぜ霊を見えるという人がいるのかを研究してみてもいい気がしますね。

私も幽霊は信じていません。だからお化けトンネルでも平気で1人で入れます。

(というか信じている人ほど憑かれるんじゃないかな)


[17]>12 そうなんですか taku0208

幽霊と霊は同じようなものですか。

うーん、なんか僕のなかでは、霊は実在するけど、幽霊は作り物って感じがします。

これじゃあ、幽霊を否定することになっちゃいますね。


[18]>11 そんなこというと taku0208

存在しないことを証明しないと、存在することになるなら、

全ての未知のものは存在するってことになっちゃいますね。

禅問答みたい。


[19]>9 例えば taku0208

ドラえもんは存在するか?

と聞かれると、まあだいたいの人はいないと答えるでしょう。

でも、少しはいると答えるかもしれませんね。

じゃあ、ちびまる子ちゃんは存在するか?

と聞かれると、いると答える人はもっと多くなるかもしれません。

ちびまる子ちゃんは、いてもいいと思いません?

じゃあ、ミッキーマウスは存在するか?

と聞かれると、半数以上の人はいると答えるのではないでしょうか。

だから、幽霊は存在してもいいのではないでしょうか?

だめ?


[20]>19 大槻教授がそれで rthuk

納得するでしょうか?


[21]>20 納得しないでしょう taku0208

やっぱり、詰めが甘いですね。

詰めの問題じゃないって?


[22]>10 まあ幽霊なんて存在しないので ootatmt

非科学的に言い張るしかないですよね。


[23]>21 普通幽霊といえば、誰もが想像する幽霊ですよ ootatmt

大槻教授はこんなことは言わない。


[24]大槻教授について rthuk

大槻 義彦(おおつき よしひこ、1936年6月18日 - )は、日本の物理学者。早稲田大学名誉教授、同理工学部客員教授。理学博士(東京大学)(1965年)。専攻は放射線物性、核物性、大気電気学。火の玉(プラズマ)の物理学的研究の第一人者。1990年、電波で火の玉を作ることに世界で初めて成功。宮城県角田市出身。(その後茨城県古河市に在住し、東京都へ転居)

宜保愛子大嫌い。

UFOだとか幽霊の存在など微塵も信用せず。遠慮なく攻撃する。

テレビへの出演も多く、超自然現象や超能力を徹底的に批判する学者としても有名。ただし「それらの超常現象と称するものの説明を何でもプラズマで説明してしまいがちなのはどうか」「自分の仮説に過ぎない事をさも真説のように説明する」「人の意見を全く聞こうとせずに他人に自分の意見を押し付けている」との批判もある(→疑似科学の項目の「疑似科学批判の信頼性」を参照のこと)。また、「アポロは月に行っていない」という主旨 の発言を行い、問題視されたこともある(→アポロ計画陰謀論の項目を参照のこと)。

2004年に、速度超過事件の裁判に被告側の証人として出廷、オービス(三菱電機製RS-2000)について「科学的検証が十分にされてないオカルト装置」と証言した。この裁判は被告が勝訴した。

1994年、と学会より日本トンデモ本大賞特別賞を受賞した。副賞は、林家小正楽(現・正楽)師匠の紙切りによる宜保愛子に拳を振り上げる教授像。


[25]証明ではなく説得するということなんですね ootatmt

他のいわしでもそうなんですけど、rthukさんの言う証明というのは科学的なものではなく、説得というような意味合いのものなんですね。

だから、幽霊の定義なんてどうでもいいみたいですね。


[26]>16 霊じゃないけど、それなりに評価してた超常現象があったような…… chinjuh

そういえば、大月教授が高塚ヒカルの能力を調べて、実体はよくわからないけど、なんらかの力が働いてることは確か、みたいなことを言ってた気がする。詳細は覚えてないけど、手から赤外線のようなものが出てるとか、手をかざすと患者の体が温かくなるとか、なんかそんなことを科学的に調べたっぽいんだけど。

幽霊についても、出ると言われている場所に温度センサーやらなんやらを設置して、一カ所や二カ所でなく、沢山の心霊スポットで、一度や二度でなく繰り返しデータをとった上で、通常の自然現象として説明のつく例を除外して、それでも何かの現象(温度変化など)が発生しているとしたら「何かはわからないけれど、なんらかの現象が起こっていることは確か。それは霊がおこしているのかもしれないし、そうでないかもしれない」というところまでは納得してくれそう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ