人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

こんなこと思いつきました。「日記葉書」。誰か親しい人(でも会ったことののない人で文通仲間のような人)に、お願いをして、毎日、葉書で日記を書いて、保存してもらうのです。そして、一年分たまったら、まとめて送り返してもらうのです。日記はどうしても内省的になります。葉書ならば、オープンなので、あまり暗い内容にはならないと思います。わざわざ50円払ってバカなこと、と思われるかもしれませんが、この考え方についてのご意見をお聞かせ下さい。

●質問者: sagisou
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:オープン 一年 内省 意見 文通
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●20ポイント

>日記はどうしても内省的になります。葉書ならば、

>オープンなので、あまり暗い内容にはならないと思います。

そんな保障はどこにもないと思います。

Blogをコメント、トラックバック禁止にした状態で

毎日、日記代わりに書くとします。どうでしょうか?

------------------------------------------

日記葉書のアイディアは悪くないと思います。

日記葉書は、一度は会ってみたいお年寄りの中から

選ぶのがいいのではないでしょうか?

内容をまったく読まない人がいいか

内容を読んでくれる人がいいかによって違いますが(^^;

◎質問者からの返答

私も相手は、お年寄りまではいかなくても、年上の人を想定しています。読んでもらえなくても、箱に入れて、しまってくれて、一年経ったら、料金着払いで送ってもらえればそれでいいです。いま、そういう候補の人がいます。


2 ● hae03043
●20ポイント

いいとは思いますが、送る相手は、別に他人じゃなくても自分でいいのではないでしょうか。

はがきは、元々送った相手に読んで貰うものですから、読む人間が自分なら、わざわざ他人を通さなくても、自分の住所に出せばいいと思います。

「葉書に書いてポストに入れる」という儀式が必要なのであれば。


旅行をしたときに、旅先から自分宛に、その時の気持ちをはがきに書いて送るのは、いいことかもしれません。

◎質問者からの返答

自分も考えたのですが、それだとわざわざ投函して50円支払うのももったいないと思ったのです。それに読むのはせいぜい郵便局員さんくらいですから。反応は要らないけど、誰かに送りたいと思っています。


3 ● taku0208
●30ポイント

それ、おもしろいですね。

日記っぽくなくて、また違う発想でかけるように思います。

また、あまり場所を選ばないのもいいですね。切手を貼ったはがきさえ準備していれば、ポストがあれば出せます。

ただし、しっかりと保管してくれる友人を見つけないと、1年後に全て処分されていたと言うことにならないように。


でも、いいです。文通っぽいけど、文通じゃなくて。

◎質問者からの返答

いいですか。

私も日記にはならないような気がするんです。

やっぱり「他者」の目を少しは意識した文章になると思うし、返事は期待しないものだし。

やってみようかな、という気持ちになり始めています。ありがとうございました。


4 ● yoshigyu1318
●20ポイント

おもしろい発想だとおもいます。

その葉書がたまったら本にしたらいいと思いますよ。

そうすれば、あなたの人生の記録が残せるのでいいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

誰か、に送ることで内容も大切ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ