人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

こんなこと思いつきました。「はてな日記」。これは人力またはいわしで、毎日、日記なり随筆なりを書くのです。普通、ブログだとコメントはもらえませんが、はてなだと、「有料」ではありますが、それなりにしっかりとしたコメントがいただけると思います。仮に人力に書いた場合は、一日150円(手数料除く)一ヶ月5000円弱になります。いわしならば、もう少し安くなりそうです。とりあえず、たくさんのコメントが知りたいのでいわしで質問させていただきます。

●質問者: sagisou
●カテゴリ:はてなの使い方 人生相談
✍キーワード:いただきます いわし はてな コメント 手数料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

[1]それは普通「リソース(資源)の無駄遣い」といいます hae03043

はてなのサービスは何もないところから湧いて出たわけではありません。

はてなという会社が、人員とお金を投じて作り上げたものです。

そこには、作り上げたものに対してのそれ相応の目的があります。

人力検索には、人の質問を人が答えるという目的があり、ダイアリーにはブログ形式で日記を書くという目的があります。


「日記のコメントが欲しいから」といって、日記を書くサービスがあるにもかかわらず、目的が違う人力に日記を書くのは、はてなが投じた人やお金を「無駄遣い」することと同意です。

本来の目的で人力を使う人の迷惑にもなります。

例えあなた自身がお金を払うことであってもです。お金を払えば、何をしても許されるわけではありません。


そんなに日記にコメントが欲しいなら、ただ一つ、コメントが書きたくなるような質の高い日記を書く努力をすればいいのです。

だとしたら、ダイアリーで十分でしょう。


[2]目的外利用 Kotobuki_F

質問でもなんでもないことを書かれても,ろくなコメントは付かないと思う。


[3]日々 思ったことから 何かを得るのにいいかと思います。 taknt

ただ、しっかりとした回答がくるかどうかは 疑問ですが・・・。

試しに 一ヶ月ぐらい やってみたらいいですね。


[4]>1 質問文が悪かったようです。 sagisou

「はてな日記」とはまさに誤解を与える表現で申し訳なく思います。

こちらの趣旨はこういうことです。

「毎日ひとつはてなで質問していったら、きっと有意義なのではないかな」という意味の「日記」でした。

「今日はリンゴを食べました」とは書くつもりはありません。

「今日はリンゴを食べましたが、リンゴは皮ごと食べた方がいいのでしょうか」

「今日はリンゴを食べましたが、どうしてリンゴの色には違いがあるのでしょうか」

「リンゴを食べながら考えたのですが、ニュートンの話は本当でしょうか」

こういう感じの質問を、毎日の日常の中で見つけ、書いていく、そういう日記です。

ブログは書くつもりもありませんし、別にコメントが欲しいわけでもありません。

はてなというコミュニケーションツールの使い方の可能性を質問してみたかったのです。

はてなに負担がかかるとは考えにくいのですが。


[5]>3 例えば自分はこう思うのですが sagisou

あなたはどうおもわれましたか。

そんな対話が出来たらと思いました。


[6]>2 「日記」ではなく sagisou

「質問日記」として、毎日の暮らしの中でひとつ疑問を見つけ、

それを書いていこうと思ったのでした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ