人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

“松茸”の世界各国での呼び名を意味と一緒に教えて下さい。
イタリアとか、中国とか、フランスとか・・・その他有名な国の呼び方を。
意味と一緒にというのは、例えば日本では、
(松)と(茸)ということで、松は松の木にできるから松で、茸はキノコのことを表す茸です。
というような具合で簡単にでいいのでお願いします。

それから英語は「マツタケマッシュルーム」で大丈夫ですよね?



●質問者: ryota11
●カテゴリ:グルメ・料理 旅行・地域情報
✍キーワード:それから イタリア キノコ フランス マッシュルーム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● xxxatsxxx
●19ポイント

中国語でも松茸です。

キノコを表す言葉は食用菌か耳か?(?)です(茸は松茸以外には見たことがありません)。

英語ではマツタケマッシュルームであってます。

http://www.mushroom.gov.cn/mushroom_bz/index.htm

◎質問者からの返答

ふぬふぬ。なるほど。

ありがとうございます。


2 ● minkpa
●18ポイント

英語だとマツタケマッシュルーム以外にも

Tricholoma matsutake

とか呼ばれます。

要するにどっちも意味は「松茸キノコ」ですが。


津波(Tsunami)とかと一緒で日本発祥のものなので世界各国でそのまま呼ばれています。

http://q.hatena.ne.jp/1187102584

◎質問者からの返答

日本発祥のものなんですか?日本以外にもありますよね?

まぁ・・津波も日本以外にもあるわけですが。

とてもありがたい情報なのですが、ソースがないので・・・。

ソースはちゃんとお願いします。


3 ● bangohan
●27ポイント

http://homepage1.nifty.com/nakaiceo/matsutake.html

メキシコのアメリカマツタケ

現地名オンゴブランコ(白いキノコ)

◎質問者からの返答

へぇ??、これは知りませんでした。

あと、この技術事務所の方にもいろいろ話がきけそうですね。松茸について調べていたので調度よかったです。

ありがとうございます。


4 ● MEI-ZA-YU
●18ポイント

分類学上の名前ですが北欧のマツタケは直訳すると

『靴下キノコ』と言うそうです。

(日本人にはいい香りでも北欧では臭いキノコになるんですね)


http://plaza.rakuten.co.jp/maitres/diary/?ctgy=5

>困ったことにこの北欧のマツタケ、

分類学上の名前「トリコローマ・ノーシオーサムTricholoma nauseosum」、

日本語に直訳すると「靴下キノコ」だったのです


http://www.jin.ne.jp/osier/foodcolumn.html

キノコ

>この松茸、養殖には未だ成功していないのですが、

北欧に古くから生息するキノコが実は全く同じ品種であることが確認されました。

現代の菌糸学の発達で確認できたそうです。

ところが、同じ生物であるのならば分類学上、学名を統一しなければなりません。

学名とは分類学においてラテン語による付けられるもので、

ヒトをホモ・サピエンスと呼ぶ、という事といえばわかりやすいでしょうか。

実はこの北欧のマツタケ、分類学上の名前が日本 語に直訳すると「靴下キノコ」だったのです。

日本人にとってよい香りだったも のが、北欧の人々にとっては靴下の臭いだったのですね、、、

日本の学者はなんとか名前を変更してくれるように申し込んだということですが、

事の顛末がどう なったのかは今のところ分りません。



http://www.efresh.co.jp/mt.html

「香り松茸、味しめじ」と言われるように日本人にとって、

かぐわしい香りである松茸ですが、日本人以外の人々にとってこの臭いは、

たえがたい程の悪臭であるようです。ヨーロッパで松茸を食する時は(あくまで食べるとすればですが)

オリーブオイルを大量に使って臭いを消します。

又、生物であれば何でも食用にしてしまうと言われている

中国の人々にとってみても、この松茸は悪臭であり食することは、

なかったと言われています。


5 ● markII
●18ポイント

世界各国のwikipediaで探すといいかもしれません。

現地の人が書いてるでしょうから呼び名の情報としては信頼性が高いと思います。


http://fi.wikipedia.org/wiki/Matsutake

フィンランド「M?nnyntuoksuvalmuska (japaniksi matsutake) 」


http://de.wikipedia.org/wiki/Matsutake

ドイツ「Matsutake」


どこの国の記事でも日本の記述があるので日本発祥のようです。


検索しても単独での記事が出てこない国はおそらくほとんど食べられていないのだと予想出来ます。

(国際的な学名がTricholoma matsutakeなのでmatsutakeで検索すれば必ずヒットします)


もっと小さな地域に限定された呼び名だといろいろありそうですが(日本国内でも探せばいろいろあるかも)、国単位での呼び名であればこれが確実だと思います。

◎質問者からの返答

うんうん、なるほど。

ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ