人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小学校のころ、友達のモモの下に数人で人差し指を差し込んで、何かすると軽く持ち上がったのですが、どういったやり方だったのか忘れてしまいました。確か、失敗するとすごく重かった記憶があります。教えてください。


●質問者: kanakana55
●カテゴリ:生活 ネタ・ジョーク
✍キーワード:モモ 人差し指 小学校 差し 記憶
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sarumonkey
●35ポイント

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1179872...

ここの質問者の方の質問に方法があります。

私の学校ではやってたのも、この方法でした。


2 ● sayonarasankaku
●35ポイント

一人が椅子に座って、四人が持ち上げ役です。


持ち上げ役のひとは、両手を合わせ

親指、人差し指は伸ばして、残りの指は組み合わせます。


まずは、なにもしないまま、

二人が、座っている人の膝の裏に、

残る二人は、座っている人の腋の下に人差し指の部分を差し込んで、

「せいのっ!」で持ち上げます。

かなり重く、ちょっとしか持ち上がりません。


次に、座っている人の頭の上に

持ち上げ役の四人が手をパーにして、

お互いの手が触れないように重ねます。

互い互いに八つの手のひらが隙間を保って重なっている感じ。


そうしたら、みんなで「あがれ?!あがれ?!」と真剣に念じます。

真剣に念じていると、重ねている手の間を、涼しい風が吹き始めます。

風が吹き始めたら、先程と同じようにもう一度、持ち上げます。


あら、不思議!!

持ち上げる人の手が頭の高さくらい、軽々と持ち上がります。


持ち上げ役が子供で、持ち上げられる人が大きい人でも大丈夫でした。

とても不思議で何回もやった思い出があります。

懐かしいな?!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ