人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポータブルオーディオ機器で使うとても便利なものを考えました。
これを商品化、あるいは案を企業に売る際に興味を示されたら、横取りされるのがオチなので、やること、気をつけることを教えて下さい。
安く作れるものですが、資金もあまりなく、良い方法を教えてください。

●質問者: bqb
●カテゴリ:ビジネス・経営 家電・AV機器
✍キーワード:オーディオ ポータブル 企業 横取り 機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● jump1
●20ポイント

詳細が分かりかねるので曖昧なアドバイスにはなるのですが、

おそらくその商品は、製造物だと思われますが、普通に商品として店頭に並べて儲かりそうな商材であれば、興味を持った企業はすぐに真似るでしょう。

それを阻止するならば、

・ユニークなものならば特許申請をする。

・例えば「ウォークマン」「ホッチキス」など記憶に残りやすいネーミングを付けて自社商品が本家、真打ちだと世間に認知させることで、先行者利益を確保する。他社は模造品だと知らしめる。

・認知度に近いですが、コアユーザーをひとりでも多く集めて、囲い込んでしまう。

・本当にアイデアのキモの部分はあまり広めないことで、模造品を製造させにくくする。

くらいが考えられます。

最後のアイデアは、あまり事業としておすすめしたくないですが。

特許は本当に有望な手段ですね。

あと、独自で資金調達が難しければ、新事業の企画書を持って金融機関などに融資を頼むという手があります。

http://www.google.co.jp


2 ● shimazuyosi30
●20ポイント

特許、実用新案を申請する。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~alhad/torubeki.htm


3 ● KUROX
●20ポイント

特許、実用用新案とかに登録すれば。

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● taku0208
●20ポイント

お考えになったものが、これまで世の中になかったもの(新規なもの)である場合、特許を取得するのが一番良い方法です。

とりあえず、特許出願をすることをおすすめします。

出願費用は16000円(出願手数料)+弁理士に支払う費用(20?303万円くらい)です。

ただし、特許の権利を得るためには、さらに特許庁に審査を請求し特許として認めてもらう必要があります。(手数料20万円弱)

また特許を維持するにもお金がかかります。

本当にすばらしい発明なら、特許を出願してから審査請求までの間(3年間)に企業に売り込み、ライセンス契約すれば後の費用は何とかなると思います。

ますは、特許事務所にご相談下さい。

http://q.hatena.ne.jp/answer


5 ● minkpa
●20ポイント

資金が無いと言っても10万ぐらいはあるでしょうから特許を申請してください。

特許が取れるまでに時間がかかりますが、申請さえしておけば大丈夫です。

そしてあとは企業に売り込みするだけです。

http://q.hatena.ne.jp/1187200686

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ