人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、情報工学を専攻しているのですが、キャリアデザイン、進路指導という分野に興味があり、e-learningを通してよりよいサービスを提供できないかと考えています。

キャリアデザイン、もしくは進路指導の仕事に携わっている方で、「インターネット」でこういうことができたらいいなぁというサービスがありましたら、教えていただけないでしょうか。

キャリアデザイン、進路指導の専門家ではないので、ご面倒かとは思いますが「キャリアデザイン(進路指導)の現状はこうなので、こういうサービスがインターネットで利用できると、もっとお客様に満足していただける(仕事がしやすくなる)。」という回答形式でよろしくお願いいたします。

1187239455
●拡大する

●質問者: shotaroh5663
●カテゴリ:ウェブ制作 学習・教育
✍キーワード:e-Learning お客様 インターネット キャリアデザイン サービス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ManalTencho
●30ポイント

キャリア、あるいは進路ということであれば、選択肢が多い方がおそらく受容される度合いはより高くなるでしょう。

そこに参加するプレイヤーは、言うまでもなくキャリアアップや進学・進級を目指している当の本人だけでなく、供給者、すなわち企業や学校であるはずで、かつ参加するプレイヤーの質・量ともに高められる必要があります。

というときには、すべきことは明白で、例えば学会の場で理解を求めて協賛を募る、あるいは慢性的に人材不足な、それこそ IT 企業などの参画を多く招くといった戦略は欠かせないでしょう。

そして、それら学校や企業が提供できるカリキュラムや業務といったものを、特定の項目でカテゴライズして定性的データベースの形で参照できれば言うことなしです。あとは、在学/在職者や OB・OG の声、さらにはクチコミなんて機能もあると良いでしょう。

あ、申し遅れました。私は企業で HRM も担当しています。上記のようなサイトがあれば採用にぜひ活用したいです。


2 ● tmasao
●50ポイント ベストアンサー

「キャリア」関連からは遠い分野にいますが、以前知り合いの方から聞いた話が印象的だったので。

進路選択等の場面において、意外と重要なのが、家族による支援です。ようは本人の志願内容と一致していればよいのですが、うまく家族の状況と一致しなかったりすると、阻害要因になってしまったり、余計な口を出してきたり、家族の状況は選択のための大きな要素のひとつになります。

本人だけでなく、当事者の家族にもその進路・キャリア選択の良しあしをうまく伝えるということができるような、遠隔からでも情報提供したり、進路選択を支援したりといったことをできるような、そんなサービスはいかがでしょうか。


3 ● hiramatsu_kg
●0ポイント

http://nime-glad.nime.ac.jp/program/search/list.php?kind=univers...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ