人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Windows Xpにて「タスクバーを自動的に隠す」機能ON/OFFの手順簡略化についての質問です。長時間の仕事に集中したいときにはタスクバーを消して仕事をしたいのですが、こまごまとした仕事を片付けているときには常にタスクバーが表示されている方が助かります。「スタート」メニューの右クリック、あるいはコントロールパネルの「タスクバーとスタートメニュー」からタスクバーのタブ>「タスクバーを自動的に隠す」のチェックをONまたはOFFするという操作をなるべく少ないキーボード操作で実現したく思っています。Visual Basic Scriptなどでこの設定をトグルに変更できる簡単なプログラムソースを示していただけるとマウスを触らずにランチャーなどで一発で変更できるので助かります。有料ソフトを使わないという条件にてよろしくお願いします。


●質問者: tosh139
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:ON SCRIPT Visual Basic Windows XP ごま
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●5ポイント

■プログラム コードで Windows のタスク バーの表示と

非表示を切り替える方法

http://support.microsoft.com/kb/290150/ja

Visual Basic Scriptって、VBとほぼ一緒でしたよね。

参考になるかと思います。

◎質問者からの返答

お答えいただいたのはVBではなくVBAでのサンプルです。Wordなどのマクロとしては実行できましたが、トグルを実現するvbsファイルとしては幾つか変更が必要です。そのまま実行可能な形で教えていただけると助かります。また「自動的に隠す」のではなく、非表示にした際にカーソルを最下部に持ってきてもタスクバーが表示されなくなってしまうので、今ひとつです。


2 ● mj99
●65ポイント ベストアンサー

こんなプログラムを書いてみました。

適当なファイル名で拡張子をVBSとして保存してください。

Option Explicit
Dim shell, i
Set shell = CreateObject("WScript.Shell")
shell.Run("rundll32.exe shell32.dll,Options_RunDLL 1")
Do Until shell.AppActivate("タスク バー")
 Wscript.Sleep 100
 If i > 10 Then Wscript.Quit
 i = i + 1
Loop
shell.Sendkeys("%U{ENTER}")


仕掛けとしては、タスクバーのプロパティを開いて、「自動的に隠す」の設定ON/OFF切り替えて、プロパティを閉じています。

開いているウィンドウが多いと、切替に時間がかかることがあります。


----

「自動的に隠す」の設定を直接変更するAPIを探したが見つからない。無いのかも知れない。(設定を取得するAPIはある)

「自動的に隠す」の設定はレジストリに書かれているので、それを書き換える方法も試したけど、失敗した。(レジストリが書き換わったことをタスクバーに通知する方法がない。そのレジストリ項目はログイン時にしか読み取られないらしい)

◎質問者からの返答

英語版のWindows Xpですが"タスク バー"を"Taskbar and Start Menu Properties"に書き換えるだけでバッチリ動きました。大変助かりました。有難うございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ