人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

就職試験の際に使われる心理テストでは
最近どういったスタイルがよく使用されていますか??

●質問者: tai2006
●カテゴリ:就職・転職 生活
✍キーワード:スタイル 就職 心理テスト 試験
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● noname
●33ポイント

就職試験での心理テストすなわち性格テストは、筆記テストやWEBテストの中に組み込まれています。

テストの種類は豊富で、SPI2、テストセンター、玉手箱、GAB、WEB-CAB、TG-WEB、WEB-IMRなどが代表的だと思います。

筆記のSPI試験は結構減ってきていて、テストセンターやWEBテストが多いですね。

これらの場合、試験が始まると最初に言語・非言語問題を解いて、最後に性格テストがあります。

どのテストを使うか会社によって傾向がありまして、以下のような就職本には傾向が載っています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862480896

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862481019

◎質問者からの返答

丁寧に有難うございました!

そういえば

最近書店でWEBテスト対策をよく見かけます。


2 ● caprinum
●14ポイント

私がこの間受けたテストは、

内田クレペリンテストというやつでした。

前にも1回受けた事があります。適性や性格が出やすいようです。

職種にもよるのかもしれませんが。

https://sinri.co.jp/kure/kure2.html

◎質問者からの返答

有難うございます!


3 ● cooper0524
●33ポイント

最近私も転職したのですが、そこで出された試験では

「私は」以下に自分をアピールする文章を書いてください。

「いつも」以下に続く文章を書いてください。

といった問題が出されました。

時間は約20分で、けっこう問題数はありました。

その会社独自のものではなく、公的に使われている試験のようでした。

その他にも何社か受けましたが、形式は違えど似たような問題を出すところがいくつかありました。

最近では自己主張をアピールできるかどうかを判断するためにこういった自由記入のテストが多いような気がします。

http://q.hatena.ne.jp/answer

URLはダミーです。

◎質問者からの返答

>最近では自己主張をアピールできるかどうかを判断するためにこういった自由記入のテスト

そのテストが公的に使われてるとすると

正式名称もありそうですね!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ