人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海外のネットカフェで自分のノートPCが使える時と使えないときがあります。ローカルエリア接続⇒プロパティ⇒インターネットプロトコル⇒全般(上下2つとも自動取得にチェック)と同じ設定にしていても、場所によって接続できるときと、できないときがあります。できない場合の原因は何か考えられるでしょうか?よろしくお願いします。

●質問者: comoberu
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:pc インターネットプロトコル エリア ネットカフェ ノート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● fuentebella
●60ポイント

ネットカフェでノートをつなぐ場合は、言葉の問題もあると思いますが、従業員に頼むのが筋とは思います。。。。


できない場合の原因としては、ネットカフェ側の設定が、ネットカフェのネットワークにつながっているPCに自動取得させるようになっているか、なっていないかの違いだと思います。 (ネットカフェがDHCPサーバーを動かしているかどうかの違い http://www.geekpage.jp/technology/dhcp/)


自動取得で取れない場合で、なんとかしたい場合は、従業員の許可をとってから

1.ネットカフェの他のPCでStart->Run でcmdと打って改行。

2. ipconfig /all で default gateway, net mask, DNS、IP Addressなどをメモ

3.自分のノートPCでローカルエリア接続⇒プロパティ⇒インターネットプロトコル⇒全般で default gateway, net mask, DNSをコピー

4. IPアドレスはまず従業員に聞いて分からないといわれたら、使ってなさそうなのを入れておく。default gatewayと始めの3ブロックは一緒にして最後の箱を適当(たとえば 200から240ぐらいの間)な値を入れる。例:default gatewayが192.168.0.1だったら 192.168.0.217

(重複するとタスクバーの時計の横あたりに警告がでます)


アジア圏の田舎のネットカフェの場合などは結構「テキトーにやっていいよ」といわれることが多いです。でも勝手に設定すると大顰蹙を買うのでくれぐれも従業員の許可の上でどうぞ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます、早速ためしてみます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ