人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

飲食店などで、広告見ましたとかカンバン見ましたって一言いうと、値引きやサービスの受けられる場合があります。
あれって一体どういう仕組みになってるんですか?


●質問者: kinopitt
●カテゴリ:ビジネス・経営 グルメ・料理
✍キーワード:カンバン サービス 一言 広告 飲食店
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● jump1
●18ポイント

広告を打ったりや看板で告知することのは、新規の顧客を獲得するのが目的です。


つまり、来店する集客数が増えるわけですから、狙い通り、客数が伸びれば、価格をディスカウントしても、利益がきちんと増えるわけです。


http://www.hatena.ne.jp/


2 ● unknownmelodies
●17ポイント

飲食店側は「どの広告媒体が有効なのか」を知りたいから、値引きやサービスをしてでも「何をご覧になりました?」と聞くようです。と思うと、広告費は馬鹿にならないということの裏返しなんですね。

参考「日本の広告費」

http://www.dentsu.co.jp/marketing/adex/adex2006/index.html


3 ● KUROX
●17ポイント

「広告見ましたとかカンバン見ましたって一言いう」

広告効果を調べるためにやってるんだと思われます。

たとえば、広告を出しても本当にどれだけ効果があったかは

明確に分からないわけです。

そのリサーチ料を考えれば、こういうやり方で割引するほうが

安い料金で、広告効果が判明します。

割引するので、レジ等で電子データに残るので、あとで

集計するのは難しくないはすです。

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● minkpa
●17ポイント

雑誌に掲載されてる記事とかが多いですね。

要するに他の店と比較して自分のところに来させるために値引きやサービスを行うわけです。

http://q.hatena.ne.jp/1187434079


5 ● rafile
●17ポイント

その広告が機能していることの確認ですね。

誰もその広告を見たって言わなければ契約解除です。

割引分は広告費から出していると思います

http://q.hatena.ne.jp/1187434079


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ