人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

図鑑のサイトを制作しているのですが、カテゴリー作りで悩んでいます。あったらいいなと思うカテゴリーや、これなら投稿するというカテゴリーなどを教えてください。

現在のカテゴリーをはてなフォトライフにアップしました。それを見て感じをつかんでからご意見をください。

現在考え中のカテゴリ
http://f.hatena.ne.jp/baticorn_hanimaru/20070818200834
旧カテゴリ
http://f.hatena.ne.jp/baticorn_hanimaru/20070818200730

最初は本当の図鑑っぽく旧カテゴリのようなものにしていたのですが、おもしろいほうがいいかと思い現在カテゴリのような形になりました。投稿型のため、あまりに主観の入ってしまうカテゴリー(例/美味しいラーメン屋など)は控えてください。

●質問者: baticorn_hanimaru
●カテゴリ:インターネット 生活
✍キーワード:あったらいいな はてなフォトライフ カテゴリ カテゴリー サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

[1]前のカテゴリ分けの方が良いのでは blanccasse

基本的に前のカテゴリの方が、投稿する側も参照する側も参照しやすいように思います。


例えば、『All About』→ http://allabout.co.jp/ のカテゴリ分け区分のように、大カテゴリ→中カテゴリ(考え中のもの)→小カテゴリ(前のもの)となるなら良いのですが、現在お考えのカテゴリだと、何がどこに区分されるのか分かり難く、「これなら投稿する」というカテゴリも、正直、思い付きません。


[2]後ろの方は to-ching

どこかの検索サイトを見ているようで新鮮味がありません。前の方はなにか分類の仕方が新鮮(本当は古い)のでこちらが良いと思う。また、前のようにやたら、カタカナを使うのはどうでしょうか?


[3]図鑑 to-ching

って言うものが、どんなものか分からない世代かも?ゆえに若い人には駄目かも・・・「ズカン」と言う言葉に「ドカン」と来た世代です。


[4]僭越ながら staples54

?の図鑑と続いているのを見るだけでお腹がいっぱいに・・・^^; 旧カテゴリのほうが新鮮味はなくもカテゴリ一覧が見やすく感じました。


[5]>3 えー! baticorn_hanimaru

図鑑の分からない世代・・・

そんな世代があるんですか?

私より若い世代の方が少ないですが、私の周りではそんな人いなかったので。ちょっとしたカルチャーショックです。


[6]>4 なるほど baticorn_hanimaru

同じ文字(図鑑)が続くのも確かにウザいですね。参考になりました。ありがとうございます。


[7]>5 だって・・・ to-ching

ネットで見たい物は音付きで見れますね?、私は好きな書籍の一つですが、もう終わったのかな・・


[8]>7 いいですねぇ baticorn_hanimaru

終わったという響き大好きです。

ある意味、終わりは始まりですからね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ