人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

毎年行われている24時間テレビですが、そのやり方に少々疑問を感じる所があります。
それは出演者が番組の趣旨にそぐわない人が多く感じる所や、バラエティ感覚すぎるんじゃないか?ということです。
障害者支援が趣旨のはずが出演者たちの単なるお祭り騒ぎのようになっていたりするのが障害者の人たちにも失礼なんじゃないのか?と思います。

そもそもバラエティなら27時間テレビで間に合っているので24時間テレビもそうしてしまうようでは、2つに分けた意味がないと思うのです。

もし自分が番組スポンサーならジャニーズアイドルや芸人などは一切出演させずに、名曲を作るアーティストさんにメインパーソナリティーを任せる所なんですが、皆様はここ数年のこの番組のやり方についてどう思われますか?

●質問者: taku2007
●カテゴリ:芸能・タレント
✍キーワード:お祭り騒ぎ アイドル アーティスト ジャニーズ スポンサー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 30/30件

▽最新の回答へ

[1]視聴率を取ることが目的になってるような気がする onedotzero

建前は、ボランティアや、チャリティーなどですが、

本音は視聴率を取りたいために、人気アイドルや人気芸人を使ってるような気がします。


[2]最近は… xxxatsxxx

最近は障害者支援はおまけな感じらしいですね。

TBSのオールスター感謝祭的な扱いだと思います。

番組としても非常につまらないですね。


[3]日本中でキー局テレビ局員の民度が一番低い? HISI

しょうがないんじゃないですかね...

彼らも給与のために働いているわけで、モラルとかをいちいち本気で考えている人なんていないんじゃないですか?

(準キー局や地方の局はそんなことなさそうですけど。。)

とはいえ、CMを依頼してくれるスポンサーに対してはとても気を遣っていると思いますよ。

もし仮に不祥事を起こしたり不快な番組と指摘されても、大企業が広告をつけれくれれば、何も問題ないと思いますね。

ただ実際には視聴率が下がったり不祥事を起こしたりするとスポンサーが離れてしまうから気をつけているだけですよ。

「数(視聴率)がとれれば誰が見てくれても見なくても結構。嫌なら無理して見なくてもいいのに。」と局員の人たちは思っていると推測します。


[4]本来の目的を見失っていますね。 jump1

日本テレビ職員自体が、お金儲け優先で、見失っている以上、担当の制作会社、出演者すべての関係者に、気高い志を期待するのは無理でしょう。

一番いいのは、スポンサー企業がそれに気づいて、広告予算を下げるか現実的な損失を与えるべきです。


[5]>3 もう少し言及しますと HISI

番組を見て、日常の話題に利用したりすることそのものが、

その番組へ信任票を投票したことになります。

毎年+1票、書き入れつづけるわけです。

来年も再来年も

同じ日で他局に大ヒット番組を作られて視聴率とスポンサーを取られるまでは、

このままずっと安泰!10年ちょい(2020年位まで)は続くと思いますよ。

マラソン中継で沿道のおばあさんに「邪魔だどけ」と怒鳴りちらしたチンピラ局員も

ずっと安泰なんじゃないですかね。

なんだかんだ言って皆見ますもの。(私はもう10年近く見てませんけど)


[6]>3 これはいまいちわかりません。 taku2007

>もし仮に不祥事を起こしたり不快な番組と指摘されても、大企業が広告をつけれくれれば、何も問題ないと思いますね。

↑これは一体どういう意味ですかね?

不祥事起こしたり不快な番組と指摘されても製作側が何くわぬ顔して反省をしないのはそれこそ問題ではありませんか?


[7]チャリティー番組なのにお金について不透明すぎる jump1

一般視聴者から募金を募るが、しっかりCMは入るし、出演者、番組制作会社、イベント制作会社など毎年、運営に関わるスタッフのギャラや予算については開示されてません。どこまでボランティアなのか、開示されているのが募金のみ、というのがおかしいですよね。


[8]>6 言いすぎてしまいましたかね... HISI

もちろん、私はがっかりしているのですよ。

組織はいったん大きくなると、つまりもっと数を得ようとすると

巨大政党みたいに右から左まで幅広く意見を汲み取らなくてはならなくなりますから、

マジョリティで行かざる得なくなっていきます。

売れているタレントを起用するといった安易な大衆色を使う以外、

独特な番組色を出してかつ視聴率をあげようとする行為は、大きな賭けでしょうね。

ゆえに番組づくりも大変なこととは思いますね。本当にお客(スポンサー)あってのテレビ放送ですから。


[9]マンネリ! Spaceshuttle

長く続くとどうしても・・・それを防ぎたいのでしょうけれど、もはや止めてもいい頃合いかと・・・


[10]>1 本音というか視聴率優先なのは当たり前では minkpa

視聴率が取れなければ番組そのものが成立しないのでチャリティーどころではなくなります。

それはテレビの世界なので当たり前のことだと思います。


[11]番組の収支決算書を出して欲しいな? jyarisan

タレントへの支払い&警備費等への支出&会場費

企業からの広告費収入

収支決算して、純利の一割ぐらいは寄付にまわしても

いいと思うのだがどうせ日テレは利益出てるんだから..


[12]>7 募金する気になりません。 helltaxi

すごいお金を稼いでる芸能人が高いギャラをもらって

貧しい一般人に募金させているって印象を受けているので

この番組関連のグッズや募金等には参加しようとは思えないのですが・・・

視聴者にそういう風に思われてしまう時点でチャリティ番組としては失格だと思います。

もっと、募金額だけでなく番組に関わる収支等を明らかにして、芸能人も

ボランティア( ノーギャラ)の人だけ参加にしたらいいんじゃないでしょうか?


[13]>10 まあ確かに daichan330

見てもらえなければ視聴者に募金を訴えかけることも出来ませんからね。


[14]さすがに daichan330

24時間マラソンはもういいかなとw


チャリティードラマもどうかなと思う時はありますが、まあこっちはいいかな…?


[15]ただの恒例行事と化してるようにしか見えません。。 X-04

あんなに多くのタレント、芸人は必要ないと思うし、そんなところに金をつぎ込むならチャリティーに回して欲しい。

視聴者からの募金ばっかりに頼ってる気がするし、お祭りついでにチャリティーやってるようにしか見えない。。


[16]>1 確かにチャリティー番組に視聴率優先はありえません。 jump1

視聴率というのは、テレビ局が顧客にスポンサー費を決定づけるための数値であって、

それは一般的な番組のために必要なデータですが、チャリティー番組でも、視聴率を上げるために必死になるということは、チャリティー番組でもきちんと利益を上げようとする意向の表れでしょうね。

スポンサーがいなくても、局持ち出しの費用でやるのが本来のチャリティー番組ですからね。スポンサーは番組の趣旨に賛同してくれる企業がいればそれだけでいいはずです。テレビ局がチャリティー番組でも視聴率片手に営業するのは本末転倒です。


[17]>15 最初の頃は kk_solanet

最初の頃は、民放テレビとしては最大のネットワークの力を生かして、各地の「普通の人々」が出演し、レポートしていたのを思い出しました。

今はテレビすら見ないからなぁ…


[18]>14 マラソンはもういいですよねえ chinjuh

マラソンはほんとにどうでもいいですね。間寛平みたいに自分の心臓病克服のために始めたマラソンで協力できないかっていうような主旨ならスゴイと思うけれど、杉田かおるを走らせたあたり、もう完全にネタとしか思えないですもん。30年目の今年、欽ちゃんが走っているのは、30年目なので仕方がないかな、という気はしますが……でもマラソンじゃなくてもよかったかな。


[19]>2 確かにつまらない chinjuh

お祭り騒ぎで人とお金を集めて、幾分か障害者支援に回すということ自体はべつによいと個人的には思うんですけど、最初はそういう主旨の番組ではなかったような気がしますね。初期の頃は(自分がまだ子供だったせいもあるのかもしれませんが)、もっと一般の視聴者が「自分もこの番組に参加している(参加できる)んだ」と思うようような番組だった気がします。初回の放送から見ている世代なので、今の24時間テレビは恒例行事になってるだけの印象はぬぐえないです。


[20]もっと視聴者も参加できるような企画はないのかなあ chinjuh

>名曲を作るアーティストさんにメインパーソナリティーを任せる所なんですが

メインじゃなくてもいいけれど、サライが生まれた時みたいに視聴者を含めた大勢で何かひとつの作品を作ってほしいような気がしますね。歌なら完成したあとにCD販売やカラオケの収益をさらに募金にまわすこともできるでしょうし。今ならiTunesなどでネット販売することもできますしね。

どこかの音楽配信サイトがスポンサーになってそういうのやれないのかな。番組で作ってる最中の未完成品なんかも、ほぼリアルタイムでばんばんに配信して数十円で買ってもらう。収益金はチャリティーに。もちろんそれにかかわる人件費はスポンサー様持ちでやっていただく(笑)


[21]結果としては、多くの募金が集まる F-15X

どうも納得できまんが、

結果としては、多くの募金が集まるのですね。


出演者が高額ギャラを貰っている一方で、募金受付所などの一般人はボランティアというのは変ですね。


24時間テレビ 「愛は地球を救う」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/24%E6%99%82%E9%96%93%E3%83%86%E3%83...


[22]>20 ネットの有効活用 bassmans

たしかにiTunes等のネットをもっと有効利用したほうがいいような気がします。

番組開始当初とは時代が大きく変わってきているため、当時であれば今のような番組形態でも成り立つのでしょうが。。。


そういう点では音楽配信サイトの利用は、ネット活用の1例として賛成です。


[23]>9 普段の番組 to-ching

これがかなり移動するので困る。


[24]>12 本当に to-ching

困っている人に届いているのか?どの寄付でもそう思いますが


[25]>11 確かに virtual

費用対効果が分かるようにして欲しいものです。

番組自体はやってたら、その日一日は別のチャンネルを見てますが。


[26]>18 やらせは無いのかな? to-ching

今まで!どうだ??


[27]>19 嫌だね? to-ching

お涙頂戴なんて、いやらしい。


[28]目的は集金 monica_bellucci

障害者の方メインで24時間やったら飽きます。


[29]>26 どうなんだろ(笑) chinjuh

いちおう第2日本テレビで30?60ごとに実況してるみたいですけどねえ。

http://www.dai2ntv.jp/p/a/038a/kinchan/index.html


[30]>29 感動できない… rindai87

あのマラソンはまったく感動できませんね。


高校の行事で100Km、山道を歩いた経験があるんですが、自分の荷物を背負って、自分でご飯の用意をして…とほぼ全ての工程を独力で行っても、約30時間で100Km歩けました。


荷物も持たず、休憩所でマッサージをしてもらって、事前準備して、お金もらって……年齢等を考慮しても感動はできませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ