人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

証券アナリストという試験に出題された経済の問題です。正解はAなんですがC以外はなんとなく正しい気もします。各選択肢について解説をお願いします。

(問)
物価が硬直的である場合に、貨幣供給の増大に反応して自国通貨の為替相場がオーバーシューティングを起こすときがある。その理由について、以下の記述のうち、正しいものはどれですか。

A 貨幣供給が増加すると、金利が低下するために自国通貨の減価がオーバーシュートする。

B 貨幣供給の増大に対して即座に貨幣需要が増加しないために、自国通貨の減価がオーバーシュートする。

C 貨幣供給が増加すると、自国通貨の長期均衡為替相場が増加するために、自国通貨の減価がオーバーシュートする。

D 貨幣供給が増加すると、金利の低下とともにその後の自国通貨の減価が予想されるために、自国通貨の減価がオーバーシュートする。

●質問者: aurora_soft
●カテゴリ:学習・教育 経済・金融・保険
✍キーワード:オーバー シューティング シュート 供給 為替相場
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ