人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

リピート・視点切替小説もどき : 逃亡者への手紙

問題:三通目の手紙を書いて下さい。簡単な説明もお願いします。

一通目の手紙
「辰よ、おぼえているかい。
M地区に勝手に住み込み、野菜を盗んでいたホームレスAを虐待したこと。
R通りで少女B子を言葉巧みに誘い出し監禁したのち殺害したことを。
あのことが悪夢となって今でも君を苦しめるだろう?
けっして忘れたとは言わせないぜ、○○○○を。
共犯者 Tより」

二通目の手紙
「辰よ、気になるだろう。
君の両親は老いが隠せなくなったが元気でいる。
もちろん共犯者だった俺は何事もなかったかのように生きている。
B子の死については誰も気づいていないし、死体も見つかっていない。
今台風が来てひどい風雨だ。
風雨というと、思い出すんじゃないかな、○○○○を。
共犯者 Tより」


リピート・ホラーと言うか、リピート視点切替もどき小説です。
「視点切替もどき」と言うのは元ネタがあるからです。
リピートするのは○○○○です。
簡単に分るのではないかと思っています。
水曜日の22:30にオープン予定です。

●質問者: ugi1010
●カテゴリ:ネタ・ジョーク
✍キーワード:いるか オープン ホラー ホームレス リピート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● qedShingo
●50ポイント ベストアンサー

三通目の手紙

「辰よ、本当はいつも考えているのだろう。

どこかで一発大きなことをやらかしたら、

胸を張って戻ってこようと。

M地区もR通りも、昔のままだ。

安心していつでも帰って来いよ、「ふるさと」に。」


童謡の「ふるさと」の歌詞ですね。

M地区のホームレスは、山(mountain)の兎。

R通りのB子は、川(river)の小鮒。


手紙の方は、文才がなくてお恥ずかしい限りですが、

こんな感じでいいのでしょうか。

◎質問者からの返答

正解です。


2 ● hhkznz
●50ポイント

唱歌「故郷(ふるさと)」の歌詞ですね=「○○○○」は「ふるさと」


兎(うさぎ)追いし かの山

小鮒(こぶな)釣りし かの川

夢は今も めぐりて

忘れがたき 故郷(ふるさと)

一通目のポイント

・M地区=Mount=山

・R通り=River=川

・野菜を食べるホームレス=兎を追い回す(=虐待)

・小鮒=少女を言葉巧みに…殺害(=釣って魚篭か何かに入れた後捌く)


如何(いか)に在(い)ます 父母(ちちはは)

恙(つつが)なしや 友がき

雨に風に つけても

思い出(い)ずる 故郷

二通目のポイント

・両親=父母

・何事も無く生きている=恙なしや友がき

・風雨というと…=雨に風につけても思い出す


志(こころざし)を はたして

いつの日にか 帰らん

山は青き 故郷

水は清き 故郷

三通目=回答

「辰よ、

いつの日か、目的を達成したあかつきには、

お前も帰って来ようと思っているのだろう。

緑に包まれたM地区のある○○○○へ。

清らかな水路を持つR通りのある○○○○へ。」


以上です。

◎質問者からの返答

正解です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ