人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先ほどのアンケートで、意外なことが分かりました。私は携帯電話のメールは家族以外使用しませんが、現代社会の人たちは意外とコミュニケーションに苦しんでいる部分があるのではないか、と思うのです。

すなわち、「即時に返信」「返信しなければならない」ということを除いた、はてなグループ(まだ立ち上げていませんが)が支持されたということは、逆にそれらが私たちの負担になっていることを意味します。

いまさら葉書と固定電話の時代には戻れませんが、アンケートをふまえてこれらについてのお考えを聞かせて下さい。

●質問者: sagisou
●カテゴリ:インターネット 生活
✍キーワード:はてなグループ アンケート コミュニケーション メール 固定電話
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● helltaxi
●38ポイント

私は時々、それらの煩わしさからパソコンも携帯もなくなったらいいなって思うことがあります。

そう思うならば自分がパソコンも携帯も持たなければいいじゃんと

思われるかもしれませんが仕事や付き合い上、それは不可能なことであり、みんな一斉にパソコンも携帯も使わなくなったらなぁなんて空想を楽しんだりしています。

携帯はどこでも連絡がとれるという便利さの反面、どこでも連絡をとらなくてはいけないという不便さも生じます。

もちろん連絡をとりたくない時は電源をOFFにしておけばいいって方法もありますが仕事や環境によってはそれもできない人って結構いると思います。

またパソコンも深夜にふとラーメンが食べたくなりその時間で、近くでやってるおいしいラーメン屋を調べることはできますが

それとともにいろいろな危険と不便さがあるように思います、こちらについてはあまりにたくさんありすぎるので割愛いたします。

そんなことから私ははがきと固定電話とはまで言いませんが

固定電話とポケベル位の時代がちょうどよかったんじゃないかなと

考えています。


2 ● 眼鏡
●38ポイント

メールははがきに比べて、安い料金で利用できる、手間がかからない、すぐに相手に届くという点で優れていると思います。

その分気軽に利用してしまうので、はがきでは送ることのないような、簡単で薄い内容のものを送ってしまうことがあります。


「即時に返信」「返信しなければならない」というのは、以上のようなメールの特徴が生んだものだと思います。

送信とほぼ同時に相手が受信しているはずだし、内容も短いので、相手は読んだらすぐに返信してくれるだろう、と考えます。

たとえ相手が仕事中でも仕事が終わればすぐに返事を送ってくれるはず、と。

メールの内容が「元気?」とか「○○どう思う?」などの内容(はがきでは送ることのない内容)の場合、受け取ったほうは返信しないわけにはいきません。相手からの問いかけに答えなければ、と感じてしまいます。

その点でわずらわしく感じることもあります。


しかし総合的に見ればメールのほうが断然優れていると思います。

電話のように時間に縛られることもありません。


要は利用者の心がけではないでしょうか。

あまりに簡単な気持ちで送信しない。

相手の都合も考え、返信してもらえないこともあると心得る。

送られたほうも「届いたらすぐに返信する」と考えない。

自分のところでメールを止める勇気。

各人がそういう気持ちを持っていれば、メールはもっと便利なツールになるのではないでしょうか。


3 ● aiguo
●4ポイント

アンケート、少しバイアスがかかっていませんか?あらかじめ、回答者が、そのグループに賛成していると想定し、その前提にたった上で選択の項目がつくられている。とても公平なアンケートだとはいえませんし、そのアンケート結果から、何か意外なことがわかるのか、疑問に思えます。


アンケートの結果はさて置いといて、、

自分自身についていえば、返信を書く負担は、最近は感じたことはあまりありません。負担になってしまうような関係をメールで維持する意味もわかりません。負担になる、ということは、不要な人間関係ではないですか?そう思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ