人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ#037おかわり

毎週実施“リブ・ラブ・サプリ”のおかわりいわし!本編いわしのつづきを語らう場所です。
本編を読んで、新しいメッセージや気になったツリーのつづきを書き込んで下さいね。
いつもの時間を素敵に変える暮らしのサプリ。季節、食、洋服、健康、リラックス、雑貨・インテリア、家事、日本や外国の文化、おまじない…などなど、家ですることならなんでもOK!テーマに沿って、思わず試したくなっちゃう♪おすすめサプリを教えて!

#037 THEME:「紙でできること」「あかりを楽しむ」「健康食」

→本編いわしはコチラ http://q.hatena.ne.jp/1187758044

※今回の「おかわりいわし」ご投稿は8月27日(月)正午で終了とさせて頂きます。
※「おかわりいわしへのコメント」は通常の【いわしポイント】のみとなります。
→詳しくはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325#q13
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。

1187844576
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:8月27日 theme あかり いね いわし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 79/79件

▽最新の回答へ

[1]日本の製紙印刷技術は世界一ィィィ! NAPORIN

なので再利用しないともったいないですね。

*子供の切り絵遊びに最適のチラシ広告!超リアルな着せ替え人形やおままごとに

*もちろん白い裏があればお絵かきにも

*冬の定番、折り紙で箱をつくって落花生やミカンの皮を入れます

*紙鉄砲という折り紙はスナップを効かせて振るとパンと鳴るので子供も大喜び

*カレンダーの裏には日課表を書いて壁に貼ります

*結婚式でもらった座席におかれる名札、キレイな毛筆で家族の名前が!もったいないのでとっておいて家庭の記念日ディナーの箔付けに利用!


[2]直接光と間接光 grand_majesty

仕事や本を読むときは直接光でしっかり対象物を照らさなければ

作業や読書しづらいですが、

最近は間接光に凝っています。テレビの後ろを照らす間接光や

ランプをいくつかおいてみたり、奮発して岩塩ランプを買ってみたり・・・

部屋によって色々なアレンジができておもしろいです。

アジアンテイストな部屋では間接光をメインに、

金属の家具やラックがメインの部屋では直接光をメインに

明かりの配置や強さどれをとっても違った雰囲気になります。

みなさんも照明には凝るほうですか??


[3]影絵 some1

室内の明かりを消して、白熱灯のスタンドを下向きから横向きに変えて遊びました。


近づけすぎると熱で危ないのですが、色の付いた透明の下敷きで色を変えてみたりとかもしました。


[4]>3 懐かしいですね raigou

落雷だったか何かで停電になった時にろうそくの明かりで影絵をつくって遊んだ記憶があります。意外と電気がない生活も楽しいかも?などと思いました。子供だったからそこまで考えてなかったけど、ず?と停電が続いたら辛かったんでしょうねぇ…


[5]>4 今年のキャンドルナイトで遊びました vivisan

キャンドルをおき、和紙の衝立を立てて裏側から犬とか狐とかやりました。

うちのワンコは見向きもしませんでしたがw

懐かしくて楽しかったです。


[6]>2 こだわってなかったですー otayori

なんか新発見な気分。楽しそうだし癒されそうですね!

そして凝り出したらとまらなそう(笑)

やってみようかな。


[7]ペーパークラフト otayori

手先が不器用だから、こういうのできる人尊敬します。苦手だから逃げてたけど、「手を動かす」とか感覚の学習はとっても大事なんだと、最近実感しています。


[8]紙飛行機 raigou

本編で盛り上がった紙飛行機。

さっそく家に帰ってからイカ飛行機を作ってみました。なかなか上手に飛ぶものが作れないものですね…


[9]あぶりだし vivisan

真っ白い紙にみかんを絞った汁とか砂糖水とかで絵や文字を書いて、火鉢の火とかの上で紙をあぶると書いた文字や絵がうかびあがる・・ってやりました。

理科の実験とかでもやったような・・。

暗号文だー!とかいって遊んだ記憶があります。


[10]新聞紙 arainswk

学生時代、5月ころ自転車旅行。泊まるところもなく誰もいない海岸の砂浜で寝袋だけで野宿。3時ころ寒くて目が覚めた。着るものもなく、手元にあったのは新聞紙だけ。仕方がないので新聞紙を背中にいれたらとても暖かくなり、どうやら夜明けまで眠ることができた。


[11]>5 影絵なつかしい choco-latte

狐とか蛙とかやりましたーっ。

障子に映る影絵はちょっと不気味でもありました。


[12]>11 障子がない家 teionsinonome

小さい頃に住んでいた家は障子があったのですが、今住んでいる家は障子がありません

すっかり忘れてましたがそういえば昔兄と影絵やったなあ

障子のある家が減ると家で影絵をする子も減っちゃうそうで寂しいですね


[13]>9 あぶり出しと言えば teionsinonome

手紙用品で有名なエルバンからあぶり出し用のインクが出たんですよ!

あぶり出しの手紙なんてステキですよね!!!

::以下妄想::

恋人からの手紙の隅っこに○で囲んである場所があり、矢印で「ここ炙ってみて!」って書いてある 炙ってみたら「結婚しよう!」

ついでに紙は水に溶ける紙だったりしちゃう

気持ち悪いですか 気持ち悪いですね こんな28歳・・・


[14]>1 印刷物を顕微鏡で見たら teionsinonome

中学生の理科の時間に顕微鏡だったかな?とにかく拡大するもので色んなものを見てみようっていうのがあったので教科書を見ました

シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの小さな点がギッシリでした! あれはびっくりしました


[15]寒天を黒蜜ときな粉でいただく iijiman

我が家では、寒天を固めて冷やしたものに、

黒蜜ときな粉をかけて、おやつにしています。

カロリー控えめ、食物繊維入り。体によいと言われる、きな粉。

ということで、一応「健康食」の仲間かな、と思っております。


[16]>10 便利ですね to-ching

印刷されてなかったらもっと便利 笑


[17]今の時期 to-ching

健康食は「枝豆」!海外でも人気


[18]コーヒー choco-latte

コーヒーを飲むと胃癌、腸癌、肝臓癌が減ると聞いたので、なるべく飲むようにしています。

コーヒーは苦くて嫌いだったのですが、毎日飲んでいるうちにだいぶ飲めるようになりました。胃腸の弱いわたしはあんまり飲みすぎると胃が逆に荒れてしまうので程よい量を飲むようにしています。


[19]>13 懐かしい! Spaceshuttle

子供の頃にやりました。野菜や果物の種類・紙の種類・塗り方などで様々なバリエーションが楽しめます。


[20]>19 あぶり出し to-ching

死語になってしまいました・・・


[21]>6 間接照明 to-ching

好きです!温かみがあります、でも細かい字や、重要な書類を書く時はちゃんとした照明が必要になり・・・もっと明るい照明が要るなんて思いますね。


[22]ごま riceball

言わずと知れた健康食品です。豆腐にアイス、プリン等々たくさんでていますよね。しかもただ身体に良いというだけでなく、(胡麻を加えると)さらにおいしくなる気がします。炒ったものや摩り下ろしたものまで、とてもいい香りですから。

私は野菜と和えたり、かけたりしています。揚げ物にする時の衣に混ぜてもOK。ちょっとワンポイント加えたい時には胡麻は大活躍。

胡麻は、絶対お勧め健康食品です!


[23]>20 小学校の時やりました! riceball

理科の実験でやったやった!書いたはいいけど、跡が見えないから、炙ってみたら変な絵になってた(笑)面白くて家でもガスコンロでやってたら、紙が燃えた記憶が・・・汗

紙の種類や、使う野菜/果物で違ったあぶり出しができるんですね。童心に戻ってやってみたいと思いますw


[24]>23 やった! akilanoikinuki

最初に漫画で読んで、親にねだってやらせてもらいました。

でもうまく行かず、あぶりださなくても、うっすら見えていました。

みかんのしぼり汁は微妙です。

砂糖水という方法があるとは知りませんでした。

子供ができたら再チャレンジします。


[25]>18 ほほぉ riceball

コーヒーも身体にいいんですね。

朝起きて、美味しい珈琲を片手にのんびりできる時間があったらいいなぁ?


どんなに身体にいいものでも過剰摂取するよりも、「適度」に採ることがいいんですよね☆


[26]>15 寒天 akilanoikinuki

寒天はゼラチンより体にいいと聞きます。特に私のような冷え性には、体を冷やしてしまうゼラチンよりも、同じ冷たく甘いものでも寒天のほうが、体を冷やしすぎず良いと聞きます。よって家でゼリーを作る時は、ゼラチンではなく寒天で作るほうが多いです。ゼラチンよりちょっと固くなってしまうので、作るのが難しいですけどね。


[27]>26 子供の頃 tehi

学校の授業寒天でゼリーを作ってから何度か家でつくりました。自分でつくったのは何故かおいしく感じる。


[28]>27 棒寒天 akilanoikinuki

棒寒天は事前に水でふやかしたり、に溶かしたりでけっこう手間なんですよね。最近は粉の寒天も売られており、ダイエット食品の棚で幅をきかせていますね。便利なのもいいけど、棒の手間がなつかしくなったりします。


[29]>16 確かに背中が arainswk

黒くなりました。今思えばまるでホームレスだわ。


[30]>29 海で寝るってすごいですね。 helltaxi

一度そういう体験してみたいです。

最近は物騒でホームレスが襲われる事件なんかも

あるのでなかなか行動にうつせませんが・・・


[31]酒は百薬の長ですよ〜 shimarakkyo

父方の実家が懇意にしている酒蔵は、蔵で田んぼも持っていて、地元の農家の方と契約して自分の所で使うお米は自分の田んぼで作ってもらっているそうです。無農薬の合鴨農法って言っていました。小さい頃、夏休みに帰省する度に蔵によく出入りさせてもらって、そこで1年を通したお酒の楽しみ方を教えてもらいました。


お陰で、いつでも「楽しみ!」なものがあり、手に入れば1ヶ月は毎晩「ん〜〜、んまい!」と幸せになれるすべを知っています。多分、私の一番の健康法です。


寒の入りから春先にかけてはわくわくする新酒の季節。暖かい部屋で荒走りを冷やできゅうっと飲むもよし、どぶを熱めのお燗にするもよし。


夏は逆に燗冷ましをとろとろと。あるいは思い切って原酒の生酒を冷凍庫で5-6時間凍らせてシャーベット状にして飲む、なんて事も。もちろん、どのお酒でも出来る事じゃあ、ないですが。


そしてもうすぐ「ひやおろし」の季節。一夏を経たお酒はほのかに色づいて「秋」っぽく、キレイ。適当な温度にして豊富なアテと一緒に「ん〜〜〜、んまいぃぃぃい!」と楽しめば、浮き世の苦労を忘れます。馬でなくとも肥えるってもんです。


他にも、山廃、無濾過原酒、吟醸、たまにしか飲まない大吟醸(高いし)。そして3年、5年と待たせた古酒(大古酒では25年モノなんて強者もいるそうです)は時を経た深ーくきれいな山吹色。「日本酒」ってこんなに味の幅があるのか!とビックリする様な味わいばかりです。封を開けてから、日をおくごとに味が変化してゆくのも楽しいし、日本酒はやっぱ、世界に誇れる文化だよなーとしみじみ思います。


[32]>25 のんびりは出来ませんが shimarakkyo

朝起きて、コーヒーを飲まないと目が覚めません。逆にあの、お湯を沸かす→豆を挽く→淹れる、という一連の動作と匂いでまず体が起きて、あとはカフェインと条件反射で頭が起きる様な気がします。


でもノンビリする時間は皆無なんですよねー。(T_T)


[33]>22 揚げ物は知りませんでした! shimarakkyo

今度是非試してみたいと思います。

ゴマ和え、ごまよごし、美味しいんですよね!それからサラダにかけるごまドレッシングも。あと、屋久島で一度だけ食べた事があるごまサバは、ひっくり返るほど美味しかったです。


手を抜いてすりごまを買ってしまっていますが、本当はすり鉢と擂り粉木が欲しいんですよ〜。


[34]ガムの紙で鶴 sayonarasankaku

昔、細長い板ガムを包んでいる銀紙で、鶴をよく折りました。

正方形、2つ分の大きさに切って、

真ん中を切り落とさないぎりぎりに切り目を入れて

2羽の鶴が連なっているように折りました。


ガムの銀紙は、薄くてキッチリ折れるので、

細かい折り紙には最適です。


[35]いろいろな灯り sayonarasankaku

まだ結婚したての頃に団地に住んでいた時の事です。


暗くなってから帰ってきて、窓がズラッと並んでいるの見ると

その灯りが部屋によって、随分と違いがありました。


留守で真っ暗。

分厚いカーテンがきっちり閉まっていて灯りも漏れてこない。

蛍光灯の青白い光。

白熱灯の暖かい光。

なんだか、いい感じの照明。


外から眺めているだけでも、そこの部屋に住んでいる人を

感じる事ができて、

例え、これから帰る自分の家が真っ暗でも、

あまり淋しく感じませんでした。


外から見るにしても、蛍光灯の灯りより

白熱灯の暖かい色のほうが、ホンワリとして好きでした。


[36]写し絵 sayonarasankaku

子供の頃、写し絵が流行っていました。


人気のキャラクターの上に、トレーシングペーパーを乗っけてなぞってゆく。

時々、すこーしめくって、うつし忘れがないか確かめつつ、

うつしとってゆくのです。

なんだか、すごく絵が上手になった気がしたものです。


[37]玄米ツリーの続き TomCat

◆玄米を上手に炊くヒント

まず玄米を炊く鍋ですが、これは普通のお鍋でも、土鍋でも、炊飯器でも、極端な話キャンプ用の飯盒でもOKです。炊き方の基本は普通のお米と変わりません。

ポイントは水加減。よく、玄米は固いという人がいますが、玄米は白米と違って、といでもあまりとぎ汁が出ません。つまり、目減りが少ないということなんですよね。そこで、とぎ汁となって流れてしまう分を差し引いた白米の標準水分量で炊こうとすると、ちょっと水が足りなくなってしまうんです。

というわけで、水加減は使う炊飯道具や玄米の乾燥の度合いによって変わってきますが、基本は白米より多め。浸水時間も、表面が薄い膜で覆われている分浸みにくいですから、白米に比べて長く取ってくださいね。

◆発芽玄米の作り方

発芽玄米を自作する場合は、水温が一定に保てる装置があると簡単です。実は、熱帯魚用のヒーターなんかが良かったりするんですよね。玄米を洗って、水温31度に保った水槽の中に入れ約20時間。立派な発芽玄米が出来上がります。途中数回新しいぬるま湯に換えてやると、嫌な臭いが付きません。

ちなみに、稲作の苗代も、こうやってモミを浸水して発芽させた物を蒔いて作ります。大量のモミを水に浸すと、モミ自体が熱を出してちょうどいい水温になるんです。発芽玄米も、土と水を入れた箱などに蒔いてやると立派に育ちます。来年になったら試しにやってみてください。

◆玄米がゆ

玄米がゆは、かなり適当な水加減で作れます。だいたい玄米1に対して水5?7くらい。好みに応じて水加減をして、1時間程浸水しておきます。

で、厚手の鍋、あるいは土鍋でまず中火。沸騰してきたら弱火に落として約20分。こんなもんであっという間に玄米がゆの出来上がりです。

コツは、絶対に吹きこぼさないということ。吹きこぼしてしまうと、上手なお粥になりません。

応用レシピとしては、たとえば体に嬉しい薬膳がゆ。炊きあがり際にクコの実や松の実、好みの野菜や穀物、たとえばこれから秋を迎えたら、カボチャとかサツマイモなんか美味しいですよ。そんなのをサイの目に切って加えてさらに火を通していきます。お歳を召した人などには、火から下ろす直前にサイの目に切った豆腐などを加えてから勧めると、さらに食べやすくなります。

プレーンな玄米がゆの上にちょっと何かをトッピングするというのもいいものです。油が気にならなければ、胡麻油を熱して、ナスやピーマン、青ネギなど好みの野菜を強火で炒め、味噌を入れて、馴染ませるための水少々。ざっと炒め上げてお粥にかけると、これはなかなか食欲をそそります。

もっとも、熱々の玄米がゆに梅干し一つ。これが日本人の基本ですよね。これは飲み過ぎた翌朝には絶好の食事になります。玄米には様々な栄養素がバランス良く含まれていますから、食欲がなければこれだけでもOK。

さて、ここでちょっと食事と健康についてのお話です。

いわゆる体内時計は、人間をはじめとする昼行性動物の場合は25時間サイクル。夜行性動物の場合は23時間サイクルが基本です。どちらも実際の一日24時間とはズレています。

そのズレをリセットするのが、人間の場合「朝日を浴びること」と言われていますが、夜行性動物の場合は、月の光を浴びる・・・・、なんてありませんよね。じゃ、どうするか。それが「食事」なんです。

夜行性動物は、活動時間帯になると、まず餌を探して歩き始めます。この捕食活動が、実は単なる栄養補給のためだけでなく、体内時計のリセット、つまり自律神経の調整のためにとても大切な意味を持っているんですよね。

この、食事による自律神経の調整。これは人間の場合もとても重要です。特に一日の始まりの朝食は、とても大切な意味を持っています。ですから、とにかく朝はきちんと食べる。これが極めて大切なんですね。

でも、なかなか朝は十分な栄養が摂れません。自律神経の調整のためだけを考えれば、トーストくわえながら遅刻遅刻・・・・、でも何とかなりますが、これでは活動のための栄養が足りません。特にビタミンなどの微量栄養素の欠乏は深刻です。

そこで玄米の出番なんですよね。一杯のご飯と梅干しだけでも何とかなる。食欲のない朝もこれならOK、というわけで、ぜひ健康な食生活の一助として、皆さんも玄米の活用を考えてみてくださいね。

普通の玄米ご飯も、玄米がゆも、フリーザーで保存できます。一食分ずつ取り分けて冷凍しておけば、忙しい朝もチンするだけで食べられます。お試しください(^-^)


[38]キャンドル blue_blue_sky

たまーーーにですが、食卓の真ん中に大きなキャンドルを置いて食事をします

すこしゴージャスな食事。

デパートで買ってきた自分で作れそうにもない

手の混んだ料理をお皿に並べて食べたりします

まるでドラマのワンシーンの中のようで、ちょっと幸せ気分♪


[39]>32 本当です choco-latte

あと10分早く起きていればきっと朝からコーヒーが飲めるのに…。その10分早起きが出来ません…。


[40]>37 玄米粥 choco-latte

レトルトのものや、お店でしか食べた事がありません。

薬膳がゆ食べたい!

丁度今お腹を壊しているので、まさに今、おかゆが食べたい。


[41]>21 ランプカバーだけ変えるのも・・・ grand_majesty

安いランプを買ってきてそこに自分で作ったランプカバーを掛けるのもおすすめです。

たとえば、いらなくなったランチョンマットや薄い布を木で作った枠なんかに貼り付けて

ランプにかけるといい感じです。

もうちょっとおもしろいのがよければ、ホームセンターで細い木の棒を組み合わせて

売っているようなランプカバーをつくることができます。

(うちでは子供の使わなくなったカプラというきのおもちゃでカバーを作ってみたり・・・)

手作りで自分の理想の照明が作れたときの感動はいいもんです!


[42]>24 やった!! to-ching

紙に火が燃え移り大変でした!


[43]>10 保温効果大 to-ching

掛けてみて下さい!とっても暖かいです、冷房の下で横になるときやってます、仕事場で!


[44]休みの日の光(朝) to-ching

勿論次の日も休みだともっと良いのですが。朝カーテンから差し込む光、良いですね。ついでに小鳥の声もあれば。

何故、休日は眼が早く醒めるのでしょう?歳だ!と言われればそれまでですが。


[45]>41 間接照明って to-ching

飯や酒が美味くなるんだよね、会話も弾む感じがします。


[46]>42 燃やしはしないですが akilanoikinuki

あぶりだすのに必死になるあまり、焦がした事はあります。

燃え出したら、さぞかし慌てたでしょうね。


[47]>46 なつかしい! otayori

私も焦がしました。でも不思議な気分になれました。


[48]>39 カフェオレでも効果はあるんでしょうか otayori

実家に帰ったとき、そういえば母が

「コーヒー良いんだって、良いんだって」と、言ってました。

もっと耳を傾ければ良かった。

でもここでのお話を聞いて納得しました。

いつも家では、牛乳たっぷりカフェオレで飲んでいます。

お砂糖は入れないけれど。

ブラックとかの方が効果がありそうイメージですね。


[49]>38 キャンドル・マジックってありますよね! ie-ha-te-na

私も時々、キャンドルのあかりで過ごしたり、食事をしたりします。電気を消してキャンドルにすると、いつもの時間も食事も、気分からガラリと変わるから不思議。キャンドル・マジックですよね。しかもデパ地下グルメを並べれば、ホントにゴージャスなディナー!時にはそんなゆったりした夕食もいいですね。私も日頃節約しているので(笑)、月イチくらいでキャンドル・ディナーしてみたいと思います^^。

〈ハザマ〉


[50]>34 紙パッケージの刷り色見本の部分で栞づくり。 ie-ha-te-na

ナント、2羽の鶴が連なっているように折るとはワザですね。銀色の鶴、きっときれい。手先を使って遊びながら気分転換できそうで楽しそう♪

紙遊びといえば、私は、何でも紙パッケージをバラしてたたむ時に、刷り色の色見本や番号がある部分をチェック!たとえばティッシュペーパーの箱とか、タバコの箱とか、2色・3色刷りのものにはたいてい、糊づけして隠れている部分にあります。特にタバコの箱にはモダンデザインとも思えるものが見られ、それを切り取って組み合わせたりして小さな栞を作っています。一時、いっぱい作ってセットにしてよくプレゼントしてました。これ何で作ったと思う?と聞くと、みんな首をひねっています(笑)。

〈ハザマ〉


[51]>49 気楽〜にキャンドルを楽しんで下さい shimarakkyo

キャンドルスタンドなんてなくても、空のワインボトルがスタンドになりますよん。

私が前に使っていたヤツは引っ越しをする際に捨ててしまったのでお見せ出来ないのですが、エチケットがちょっと可愛くて、何度も使ううちに色違いの鑞が垂れて固まって、それだけでオーナメントとしての存在感は十分。


ゴージャスなディナーの時だけ、などと仰らずに!(^^)気の置けない友達を呼んでのシンプルパスタ+サラダめしでも、もっと手を抜いてチーズとパテとパンだけでもイケますよ。テーブルの真ん中に灯りをでん!と置いて、食べ物+デキャンタに赤ワインでおともだちとまったりして下さい。


[52]紙粘土工作は楽しいです Oregano

以前もちょっと触れたことがありますが、紙粘土は簡単に作れます。適当な紙を水でふやかして、適当なノリを混ぜて練れば、もうそれで紙粘土になります。

市販の紙粘土はノリのかわりに鉱物性の粘土素材が混ぜ込まれています。使われている紙素材も、たとえば牛乳パックに使われているような繊維の長い物が使われています。

こういう紙粘土を作るには、まず牛乳パックを開いて2枚にはがし、水に漬けて数日おきます。十分にふやけたら表面のコーティングをはがし、細かくちぎって水とともにミキサーにかけてどろどろにし、布巾をかけたザルにあけて軽く自然に水を切ります。こに鉱物性の粘土素材としてベントナイトやカオリンクレイなどを、紙に含まれた水の分も合わせた重量比でほぼ等量加え、全体に均一に混ざるようによく練り上げれば、市販品のような紙粘土になります。

ベントナイトはノリ代わり、カオリンクレイは質感を出す素材と考えてください。ですからベントナイトは必須です。ベントナイトとカオリンクレイを両方加えるなら、ベントナイトは紙1に対して最低でも重量比1/8くらいは加えます。そして残りの分量をカオリンクレイにします。

ちなみにベントナイトというのは海底などに堆積した火山灰や溶岩が長い時間をかけて粘土状になったもの、カオリンクレイは中国カオリン産の粘土のことで、チャイナクレイとも呼ばれコスメ材料などにもされている物です。どちらも自然の鉱物素材ですから安全性は十分です。こういう鉱物性粘土素材は陶芸材料などを扱っているお店に行けば手に入ると思います。

こうして作った紙粘土は、工夫次第で様々な物に変身します。木枠に木工用ボンドを塗って紙粘土を盛って造形すれば絵画を飾る額縁になどに。丸い枠を用意すればクリスマスのリースなども作れます。さらに色々な道具を駆使すれば、ちょっとした樹脂製のフィギュアに負けない人形などを作ることもできます。

http://item.rakuten.co.jp/lovely/nendo-hairb/

たとえばヘアメーカーという道具を使うと、髪の毛などの表現が手軽にできて作れる作品の幅が広がります。


[53]>8 イカ飛行機 Oregano

私も懐かしさが込み上げてきて、あれから折ってみました。色々な紙飛行機がありますが、特にイカ飛行機は懐かしいものでした。誰に折り方を教わったのか、今はもう思い出せません。きっと友だち同士で教え合っていたのだろうと思います。今の子供たちもそういう教えっこをしているのでしょうか。もし途絶えてしまっているとしたら寂しいですね。


[54]>48 あの香りは秘めた力を持ってそうですよね teionsinonome

挽きたての豆の香りは何かすごい力を持ってるような気がしてたんですよ!

そっか 身体に良いんですね

インスタントでも効果は期待できるのでしょうか 疑問がたくさんですね


[55]>51 レストランとかで teionsinonome

テーブルにキャンドルを置いてくれると嬉しいですよね

長いのじゃなくてアロマ用みたいな手のひらサイズだと燭台がなくてもお皿やグラスで代用できるからいいんじゃないでしょうか

グラスの模様がテーブルに映ってきれいです


[56]>36 懐かしぃ? riceball

やってました、写し絵!!好きな漫画や本のキャラクターをなぞって描いてました。気分は漫画家ですねw


[57]>40 玄米はおいしいですね。 riceball

私も好んで玄米を食べています。最初は匂いが気になっていたのですが、すぐに慣れて今ではおいしく食べています。本編でもありましたが、雑穀を混ぜてもいいと思います。身体にいいものをおいしく採りたいですね。


[58]>47 子供の頃 sayonarasankaku

年賀状にしたような・・・


でも、確かに、あぶらなくても読めそうでした(笑)


[59]>52 木板で紙粘土レリーフづくりも楽しいですよ! ie-ha-te-na

牛乳パックから紙粘土が出来る!作り方を詳しく教えて下さって、読んでいるだけで楽しいです。

紙粘土は手で触っていても気持ちいいし、どんなものでも思いのままに気軽に作れますよね。私は市販の紙粘土しか使ったことがないのですが、ハガキ大くらいのベニヤ板や油彩用カンバスを土台にして、簡単レリーフを作ったことがあります。知人の美術家さんがやっていたのをマネして。ベニヤ板の全体をまずうすく紙粘土で覆い、上から粘土を盛りながら、竹ヘラを使って花や葉を半立体に描いたり、盛った粘土の上から平たいガラス玉を埋め込んだり、型模様のあるボトルキャップなどをハンコのように押してみたり…。特に絵が描けなくても遊びながらなかなかのレリーフが出来ました。あと、型模様のあるキャップや樹脂の器などを紙粘土で型取りするだけでも、コロンと可愛いオブジェになります。紙粘土を一度作ると、一度に色々遊べそうですね!

〈ハザマ〉


[60]太陽の灯りを昼に取り込んで夜使う shimarakkyo

そんなグッズも最近は色々と出て来ているんですね。自作するのは難しそうですが、「余剰にあるエネルギーを貯めておいて、必要な時に使う」という考え方は常に頭のどっかに留めておきたいと思いました。


http://web.mac.com/skcollab/iWeb/SKcollab/CoronaSolarLight_001b....

http://www.momaonlinestore.jp/search/item.asp?shopcd=11111&i...


[61]BBQ to-ching

の時懐中電灯やその他の明かりでも楽しいですよね。虫が困るのですが。


[62]>56 私の頃の時代は to-ching

水を使用したような・・・絵も相撲取りとか、野球選手だった??もう古い話です


[63]>50 ガムの銀紙で・・・ to-ching

昔のもっと昔・・・地球が出来た頃・・・嘘ですが。自動車教習所に通学していたところ、路上運転に際し、何と私の車のウインカーライトが点灯せず、他の車から注意あり。教官は慌てず、ヒュズが飛んだのですが。ガムの銀紙をキレイに剥がしヒューズ代わりにしました。大変暴力的な教官(今では告訴されるでしょう)でしたが、ちょっと尊敬しました。ウインカーはかなり早く点灯してましたが・・・無時教習所へ帰還


[64]>54 香り akilanoikinuki

私はコーヒーが大好きなので、香りをかぐだけで癒される気がします。この表現はおおげさかもしれないけど、ホッとします。くつろいだ気分になれます。

さらに、レギュラーコーヒーで、コーヒーがポタポタと染み出るように落ちるさまを眺めるのも好きです。


[65]わら半紙の楽しみ watena

親戚からB4のわら半紙を大量にいただきました。なんと今を去ること30数年前、かの安保闘争時代に大学生だった親戚が、ビラを刷るために保有していたものです。千枚一〆の束が6束。大変な量です。それでも当時は、ことあるごとに数千枚のビラをガリ版で印刷してバラ撒くのが通例だったとのことで、こんな物はあっという間に配り尽くしていたと言っていました。

このように大量に消費していた紙だけあって、紙質は最下級です。色は新聞紙を数倍しょっぱくしたようなまさに藁の色。それが年代を経てさらに変色しています。しかしそのレトロさが貴重です。

さっそく百枚ほどを半分に裁断してB5にし、これまた懐かしいプリントゴッコで紙の上下にヘッダとフッタを印刷してみました。インクはパステルブラウンに唐茶の混合です。混色によって彩度を落としてよりレトロな感じを狙いました。これで古色蒼然としたレターパッドが出来上がりました。

筆記具は万年筆がかっこいいのでしょうが、持っていませんので、ペン軸とペン先を購入。ブルーブラックの瓶入りインクで書いてみました。わら半紙なので適度にインクが滲み、それもレトロな感じでとても雰囲気があります。

親戚からは同時に、当時のビラ作りに使っていた謄写版のヤスリと鉄筆も頂いてきました。あとはロウ原紙とインクとローラーと印刷機さえあれば、古き良き時代の印刷方法、ガリ版刷りが再現できます。

ネットで調べてみたら、ロウ原紙はまだ通販で手に入るようです。インクはリトグラフ用の物にワニスを混合して練り上げることで代用可能との情報を得ました。ローラーが見つかりませんが、おそらく版画用の物が流用できるのではないかと思っています。印刷機も当時の物の写真を参考に自作できると思いますので、近々挑戦してみようと考えています。

ほかにも、わら半紙独特の風合いを活かした楽しみ方が色々あると思いますので、あれこれ考えて楽しんでいこうと思っています。


[66]トイレットペーパーが無かった頃 to-ching

私達は「チリ紙」と呼んでいました、洟もかみます、安い紙を見ていると何とお札の一部が溶け込んでびっくりした事もありましたよ。何かそれでお尻を拭く・・・なんともまぁ、贅沢な。


[67]>55 蝋燭で自分の指を作る to-ching

まず作りたい指を石鹸でよく洗う、泡はそのままふき取らない、その上から火のついた蝋燭を垂らす!熱いが我慢、慣れてきます。その指全体に蝋燭が行き渡ったら(厚さ5mmは必要)数十分放置。しっかり固まったところで静かに指を抜く。そこの空洞に新たに熱い蝋を充填、すっかり固まったら静かに「型」となっている、最初の蝋を剥がしていくと、自分の指が出てきます。まぁ?お好きな方は他の尖った部分でも出来ますが・・・責任持ちません。馬鹿なことばっかりやってましたね。


[68]和紙で染め物ごっこ TinkerBell

今回のテーマを見て紙で何ができるかなぁと考えていたら、

小学校のころ、朝顔で紙を染めて遊んだのを思い出しました。

さっそくやってみようと思いましたが、

もう時期が遅いせいか、朝顔の花は手に入りませんでした。

そこで何か代わりになる物はと探したら、ありました。

ナスです。

茄子紺という言葉があるくらいですから、きっときれいに染まると思い、

ナスの皮を包丁でむいてお鍋で煮出して染色液を作ってみました。

が、思ったように色が出ず、うまくいきませんでした。

これではいわしにルポできないのでどうしようと考えていたところ、

お漬け物のナスの色をきれいに出すミョウバンを思い出しました。

ミョウバンをひとつまみ入れてやり直してみたら、今度は大成功。

やさしい紫色に染まりました。

もう一種類くらい色がほしいと思い、トマトでやってみることにしました。

実際に使ったのはトマトジュースです。

トマトジュースを煮立てて染めてみたら、赤ではなく、

ミカンのような色になりました。

鮮やかな赤を期待していたのでちょっと意外でしたが、

これはこれできれいです。

紙を折ったり絞って縛ったりして、色々な模様を染めてみました。

染まった紙は広げて全体に霧を吹いて、ガラスに貼り付けて乾かしました。

染めた和紙で何を作ろうかと考えましたが、

今のところ何も作らず、ただ何種類もの模様に染めた紙を、

無造作に壁のコルクボードに止めて眺めて楽しんでいます。

子供のころはムラサキツユクサなど色々な花から汁を取って、

紙を染めて遊びました。

今回はナスとトマトジュースという色気のないもので染めましたが(笑)、

今度はぜひ、お花で染めてみたいと思っています。

そして、それを表紙にしたノートを作って、

お花の詩でも書いてみたいなぁ、などと思っています。


[69]>58 あるある・・・ vivisan

うっすらと見えるんですよね。

それでどこにかいたかもわかってしまうw


[70]>68 露草って vivisan

たしか今でも着物の下絵に染めていると聞いたことがあります。

すぐに色落ちするからだそうです。

私は紙じゃなくて布を染めるのがおもしろくなったクチですが、

鮮やかな黄色を出すならば、サフランがよいみたいですよ。

紙だと洗わないので、そのままの色を出せるのがよいですね♪

野草なんかもいい色が出せるみたいなので、里山を散策していろんなもので

染めてみるとよいですね♪


[71]>65 ガリ版!! sayonarasankaku

懐かしい!

インクのにおいがプンプンしていましたよね。

今はもうないんですねー


[72]>31 そうなんですが・・・ to-ching

私の場合やや毒になってきました。メタボも全て酒を止めれば改善するわけで・・・


[73]生姜 vivisan

もともと生姜紅茶は体が温まると聞いてから、冬は毎日といっていいほど飲んでいました。

そのおかげか風邪をひきにくくなったかもしれません。私の場合は風邪をひいてしまうと一ヶ月以上長引いてしまうので・・。


イエはてなに参加して、hanatomiさんのレシピに感化されて、作り始めたのが、紅生姜でした。

梅酢でものすごくきれいなピンク色に生姜が染まったんです。


最近は生姜糖を作って食べています。

社内や通勤電車内はクーラーで冷え冷えしていますので、イエに帰ったら必ず一枚は食べるようにしています。

疲れたときの糖分と、あの辛いさっぱり感がたまりません。


干し生姜も料理に使えると聞いたのでやってみました。

一度半日以上干したらからからになってしぼんでしまい、失敗しましたが、2,3時間程度ならなんとかいけるとおもいます。

少しの水分を抜くだけなら、水やお湯ですぐに戻りますし、煮物とかに使ったりしています。

あとは刻んで使ったりとか。

干すことによってうまみが凝縮されるのはいいですね?。


まだまだ残暑が厳しいので、次回は生姜ごはんを炊いてみたいと思います。

さっぱりした感覚になるそうです。


[74]手作り好きに贈る幻想の灯りの世界、紙で作る反射幻灯機 momokuri3

今回のテーマ、「紙」と「あかり」を見て、ピンとくるものがありました。それは漫画家・藤子不二雄先生、つまり藤本弘先生と安孫子素雄先生の出会いの地となった富山県高岡市で行われているイベントで作られたという手作り反射幻灯機のことです。

両先生は中学・高校時代に、子供たちを集めて反射幻燈器を使った自作の絵物語の上映会を行っていたと言われています。それを再現し、実際に体験してみるというワークショップが大変好評であるというのです。

反射幻灯機というのは、スライド映写機と似たような画像をスクリーンに映し出す機械ですが、スライド映写機がフィルムを透過した光を映し出すのに対して、反射幻灯機は、私たちが通常目で見ているのと同じ、物質から反射された光を投影するという違いがあります。つまり反射幻灯機は、いちいちフィルムにしなくても、紙に書いた絵などを直接投影できる映写機なのです。これの高級品は実物投影機(または実物幻灯機)などと呼ばれ市販されていたようです。その構造はこんな感じです。

http://plaza.harmonix.ne.jp/~taizo/tae/epiexp.html

これのごく簡単な構造のものが、藤子先生たちが使っていた反射幻灯機です。昔はおそらく木箱に光源となるランプやレンズをセットして作られていたと思いますが、今回はごく簡単に、これを牛乳の紙パックで作ってしまいます。作り方はWeb検索をしたら、高岡市のイベントで作られた物の紹介が簡単に見つかりました。こちらの「牛乳パックで作る『Q式反射幻灯機』組み立て説明書」というのがそれです。「Q式」というのは、藤子先生のマンガ「おばけのQ太郎」の中に登場した幻灯機の再現、という意味のようです。

http://www.senmaike.net/color/html/yume/p09.html

土曜日に、さっそく材料集めからはじめました。まず牛乳を買ってきて飲みます。今回はせっかく「健康食」のテーマもありますから、バナナときな粉を混ぜてミキサーで攪拌して、より健康に良さそうな飲み物にしてみました。本編いわしの書き込みを参考に、摺った黒胡麻も加えてみました。これは香ばしくて大成功でした。

レンズは、たしか子供のころに使っていた虫眼鏡があるはずと思い、部屋中を探しまくりました。新しく買えば済むことですが、子供のころのわくわくする思いを幻灯機に込めたいと思い、何としても古い虫眼鏡を探したかったのです。約半日かけてやっと見つけ出しました。プラスチックの枠でできた虫眼鏡は、柄が折れていました。でも幻灯機のレンズにするのに柄は邪魔ですから、ちょうどおあつらえ向きでした。

これで土曜日は終わってしまい、実際の製作は日曜日に行いました。作業はとても簡単で、前述の説明書を見ながらその通りに作ったら、一時間もかからずに終わってしまいました。できあがった形は昔の二眼式のカメラに似た感じです。せっかくなので、手元にあったスプレーで黒く表面を塗装してみました。かっこよくなりました。

夜になるのを待って、部屋の電気を消して実際に映してみました。映してみたのは、お菓子の箱などを切り取った適当な印刷物です。映りました。光源が懐中電灯なので、スライド映写機のように明るくは映りませんが、とにかく幻灯機にセットした印刷物の像が、ちゃんと壁に映ります。ぼやんとした像がかえって幻想的で、ちょっと不思議なひとときを過ごすことができました。

お子さんのいるご家庭では、ぜひこんなのを作って、お子さんの書いた絵などを投影してみてはいかがでしょうか。劇的に鮮明な像が映るわけではありませんが、ほのかな灯りが映し出す映像の世界は、テレビなどに慣れた目にはかえって新鮮だと思います。手作りの楽しさも味わえますから、これから迎える秋の夜長をこんな幻灯機で楽しんでみるのはお勧めです。


[75]>72 たしかに健康な体には百薬の長ですね momokuri3

私もお酒は大好きで、特に日本酒は大ファンです。飲める人にとっては、一日一合か二合程度の適度の飲酒は、心の健康維持も含めて、とてもいいものではないかと思っています。

でもアルコールは一種の薬物で、食品ではないというのが私の考えです。ですから、体質的に飲めない人、飲んではいけない人がいるのは当然ですし、飲める人も薬と同じように、用法用量をきちんとわきまえて飲むことが大切だと思っています。

お酒が他の薬と違うのは、健康だからこそ飲めるもの、というところですね。おいしいお酒を楽しむために健康に注意するという気持ちが、より百薬の長につながるのだと思います。私もこれから一杯やって寝ます。肴はイカの塩辛です。あぁ、日本人に生まれてよかった。


[76]>73 生姜ご飯!! momokuri3

この季節の楽しみの一つが生姜です。あの香り。爽やかな辛さ。たまりません。風邪引きに生姜がいいと言われるくらいですから、普段から食べていると健康にもいいのですね。

生姜ご飯というのにとても興味を持ちました。生姜の炊き込みご飯なのでしょうか。私は夏の盛りよりも、少し涼しくなったころに夏の疲れがどっと出るタイプなので、ぜひ生姜ご飯で精力をつけたいと思います。今度機会がありましたら、ぜひレシピを教えてください。


[77]>70 和紙を染めるというのは楽しそうですね momokuri3

紙なら手軽に染められそうだし、裁縫ができない私でも、染めた紙を色々活用できそうです。サフランはいい色が出そうですね。クチナシの実などもどうでしょう。今ならまだ自生している赤ジソがあると思いますので、そんなのも使えないでしょうか。

染料になる植物を探して歩いたら、楽しいハイキングやお散歩ができそうですね。私も今度ぜひやってみたいと思います。


[78]お豆さん chi_maki

もともとお肉が好きではないという理由もあるのですが、

タンパク質はできるだけ大豆食品やその他豆類から摂るようにしてます。

特に高野豆腐が大好きなのですが、

高野豆腐をはじめとした、大豆の、納豆や煮豆だけでなく、

コロコロしたガンバルゾーや、インゲン豆、キドニービーンなども大好きで、

よく食べてます☆


[79]灯りを楽しむ:影絵芝居で見た「銀河鉄道の夜」 shimarakkyo

影絵芝居というと、例えばジャワ島の伝統芸能の 「ワヤン・クリッ」(http://www3.kcn.ne.jp/~mamama/indonesia/diary-12.htm)等が思い浮かびますが、そこまで手が込んでいなくても休日を使って自宅で作れるんです。


高校生の時、文化祭で私のクラスが影絵芝居「銀河鉄道の夜」をやったのですが、それは今でも忘れられません。滝平二郎さんの絵の様な紙人形を皆で作って。イメージとしてはこんな感じです(http://www16.ocn.ne.jp/~kirazosi/)


スクリーンはたしか障子紙、黒い模造紙を切り抜いて人物を作り、背景にだけ色セロファンを使用。当時はネット何てなかったので、全て手探りで作ったのですが、父兄にも生徒にも大好評でした。丁度ここで紹介している「影絵人形劇」のシンプル版、みたいな感じ。http://www.t3.rim.or.jp/~minwaza/


自分でやらなくとも、機会があったら是非一度見に行ってみて下さい。映画とも、お芝居とも違う、素朴で幻想的な美しさがありますよ!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ