人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

蛍光ペン等で線を引いたり、色をつけたりする学生の傾向に警鐘を鳴らした英語の論文を探しています(おそらく10年前の早稲田か慶応大学の過去問集の中にあったと思います)

情報を提供していただければ幸甚です。

●質問者: h-imagine1972
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:学生 慶応大学 提供 早稲田 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sukiyaki22
●30ポイント

http://all-todai.com/search/kako/search.php?SKIND=eng1


2 ● spica-star
●40ポイント ベストアンサー

2002年に慶応大を受験したものですが、その論文は読んだことがありますが、いつ見たのか記憶がありません。おそらく2001年以前の慶応の問題だと思います。

慶応の英語―文学部・経済学部・商学部・法学部 (英語難関校受験シリーズ)

慶応の英語―文学部・経済学部・商学部・法学部 (英語難関校受験シリーズ)

  • 作者: 田村 悦朗 トフルゼミナール英語教育研究所
  • 出版社/メーカー: テイエス企画
  • メディア: 単行本

たしかこれで勉強した記憶があります。

◎質問者からの返答

有難う御座います。

国語の齋藤孝先生がセガの3色ボールペンを推奨していたので、この学習方法の危険性を指摘していた人がいたのでは? と思い、質問させていただきました。

早速、本屋で立ち読みしてきます。


e-mail:nt12sou@wj9.so-net.ne.jp

Blog; ;「爽秋の春風駘蕩ならざる日々」

http://blog.so-net.ne.jp/soshu/

http://soshu-shunputaitou.blogspot.com/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ