人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「何でも楽しいという友人」
http://anond.hatelabo.jp/20070823233243

こういう考え方が出来る人を育てるにはどうすればいいと思いますか?

●質問者: Beirii
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:楽しい
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 22/22件

▽最新の回答へ

[1]子供の頃の学習が大事かと naruenosekai

子供の頃から何でも教えてあげるのでは無く、「なんでだろうね」と知らない振りをして、調べ方を教えて、調べてきたら沢山誉めてあげましょう。

間違ってたり、浅く表面だけの場合はさらに質問してみましょう。

そうすると、知識を得る→誉められる事から「知識を得る喜び」を学べると思います。

ただマナーだけはきちんと教えましょうね。


[2]デザイナーベビーで作り出す KUROX

頭の回転がはやく何でも理解できるからだと思うけど。


[3]>2 賛成。生得的なものがずいぶんあると思います memo77

私もなんでも目標設定して、なんでも楽しいタイプですが、周りの人を見ていると、知識を吸収したり目標達成するのをどの程度楽しく感じるかは、かなり生物学的な個人差があると思います。

子供を何人か育てた経験から言えば、

・体を動かしてるのが気持ちいい

・頭を使ってるのが気持ちいい

・布団にもぐってぬくぬくするほうが気持ちいい

とか、かなり個人差があります。

一定トレーニングをすることはできると思いますけど、生来的にそういう体質の人には届かないかな。


[4]何か・・・ to-ching

早死にしそうなので、作らなくとも良いとは思いますが、この手の怪物は自然発生するのでは?


[5]ものすごく危険な感じがします。 helltaxi

人間好き嫌いがあって当然だと思います。

なんでも楽しいってのは一歩間違えたらとても危険な人間になってしまうんじゃないでしょうか?

この場合は、勉強や掃除当番等、何か役に立つことだからいいのですが何でも楽しいって思うのであれば犯罪行為等にも楽しさを感じてしまう可能性があるわけです。

好き、嫌い、得意、苦手、正しい、間違ってると自分で判断するからこそ人間なのであって私はこういう人はロボットみたいで申し訳ないのですが気持ち悪いなって思います。

こういう考え方をする人間になるように育てるってのはやはり洗脳とすりこみによるものじゃないのかなと思います。


[6]人のいいところに目を付けられる人間 castiron

でしょう。また、頭がいいんでしょうね。

どうせやるなら楽しくやった方が楽という事を知っているのだと思います。

(また、その効果も高い)


[7]hackな育児 Beirii

Lifehackって、根っこには常に「人生を楽しもう」っていう想いがありますよね。

人生をちょっと楽しくすること?

これって育児の根本にあるものと同じじゃないでしょうか。

例えば躾って、子供が自らの人生を楽しく過ごしていくために必要なhack以外のなにものでもないんじゃないでしょうか?

#そこの根っこを間違えて「親のため」とかしちゃうと、親も子も不幸になっちゃうんじゃないかと。


hackな育児をすることなのかな?って、今のところ思ってます。


[8]知ること考えることが楽しいのは分からなくも無いけど jpdolph

「数学と現代文はパズル」と言っている時点で普通の人とはつくりが違う気がする


[9]>1 関連づけも大切 white-whale

なるべく日常の中で知的な体験をさせてあげること、また何かを調べた時などにそれが日常や他の知識にどのように関わっているかを教えてあげるのが大切だと思います。知識がただ単にそれだけで終わるんじゃなくて、しっかりと役に立っているんだということが分かると子供もより興味を持つでしょう。勉強っていうのはエンドウ豆を見て遺伝を思いつくことだというのが私の好きな言葉です。

例:子供とおやつ作り。普通のゼリーとパイナップル入りのゼリーを作って後者が固まらないのを見せる。(少し難しいですね)

子供が乗り物に興味を持ったらおもちゃ(昔のミニ四駆みたいなもの)を作ったり、鳥人間コンテストのビデオを見せてあげたり、ペットボトルロケットをリサイクルと兼ねて作ってみたりする、など。

ゲームばかりしていた中学生が魔法の名前から英単語が分かってテストで得をした時のような喜びというか、無駄じゃないということが分かると楽しくなると思いますよ。


[10]どんな話にもおもしろいところがあると話していく yuka_ueko

その友達もそうだったと思いますが、どんな些細な話にもどこか面白いところ、興味深いところがあるはず。マイナースポーツでも、そのスポーツがなぜマイナーなのかを知ることから始めると、ルールが複雑だから、ルールが単純で、単調なスポーツだから、日本という土地の限られたところではできないために、日本でははやらないからなどいろいろな理由が想像できます。

子供の頃に、「なんで?」と思うことを大人たちに素直にきいて「こういうものだから」といわれることってよくあったりしませんか?これって、そういわれた時点で、興味を持てないし、それ以上聞けば、大人たちの機嫌を損ねてしまうのがわかってしまうからきかない。そういったことが日常茶飯事で怒っていれば、自然と物事への関心が減ってしまうのは当たり前のように思えます。

小さい頃から、理論的に「これはこうだからこうなんだよ」や「これはね、こういうお話があって、お母さん(お父さん)はこうだと思う」などという表現で子供との会話を広げてあげることから始まると思います。そうすることで、子供は自分の意見を待つようになるし、関心のあることについては自ら調べると思えます。

もちろん、自分の意見を持つようになってからは、それを突き通さないことを学ぶことも大切ですが・・・。

子供だって、難しい言葉を使わなければ理論的にいってあげれば理解はできるはずですよ。あとは理解力の問題かと・・・


[11]突然変異じゃないですか tehi

人間ってどうしても最悪な状況を想像してしまうことがあると思うけど、それがまったくないとしたらそんな人間育てるのは難しいような気がします。そういう性格はすごく羨ましいけど、人間ってあんまり高いところに行くと落ちるんじゃないかと怖くもなるし用心深くもなって、そういう恐怖心がなかったら逆に危ないんじゃないですか。


[12]ポジティブすぎ t-saitou

物事を前向きに考える事は大切だと思います。

ただ、あまり度がすぎるのも問題があるのではないかと思います。


[13]「知る」楽しみを教える zebevogue

小さい時には子供は「なぜ?なぜ?」と色々な事を知りたがります。単純に知らない事を知りたいからだと思います。

私事ですが、興味のない事はどうでもいいですが、少しでも興味がある事はたった1ミリの前進だろうと楽しく感じます。知ろうとする事も苦ではないです。知らない事がつまらなく、知った事を自分の一部として吸収できた時は非常に面白く感じます。

ですので、「知る」事自体の楽しみを教え、それに答え、褒め、興味を色々な方向へ広げてあげるのがいいんじゃないかと思います。


[14]親子いっしょにいろいろな体験を楽しむ asukab

小さな頃からいろいろな人に出会ったり、自然に触れたり、本を読んだり。親子でたくさんいろいろな体験を共有することが、多方面への興味を抱く種まきになるのでは……と思いました。あとは、出た芽を摘み取らないことでしょうか。いろいろ興味がありすぎると大人は口をはさみたくなるものなので、ここは子どもに任せる勇気が必要かもしれません。


[15]>5 わたしも危険だと思う chinjuh

日記に書いてあるようなことそのものは、決して異常ではないです。わたしも受験勉強はあるいみ楽しかった。苦痛がないわけじゃないけど、たしかに現代国語なんてタダのパズルだったし(数学はそこまでの域に達しなかった)、歴史など無意味に年号を覚えて喜んでたなあ。学生時代は掃除なんかも大好きで、ダラダラするのはつまらないと思ってたフシがある。学生時代の一時期を見ると、ほんとうにたいていのことを前向きに考えてたような気がする。たいていのことは考え方次第でどうにかなると思ってましたよ。

が、そういう人が「なんでも楽しい」というのは少し違うんですよ。世の中ほんとうにいろんなことがありますし、許容できないことが絶対にあるんです。本当に大事なのは、「これはだめ、耐えられない!」というのにぶちあたったときにどうするか、なんですけど、なまじ若い頃に「なんでも楽しい。大丈夫!」的に極端にポジティブだと、突然落ち込みます。鬱まっしぐら。


[16]宿題を自力でやらせないことだと思う NAPORIN

程度のあわない学校の宿題をそのままやらせることほど

子供に興味をわかなくさせるものはないような気がする。

高度すぎる場合はかみくだいて興味を引くようにしてやり、

低度すぎる場合はひとつ上の論点を探してやる。

つまり、学習というのが無意味ではなく人(親、先生)とのコミュニケーションツールなのだと理解させてやるといいかなとは思う。


本当は逆に学校に個々の子供に合わせた宿題を出してほしいがそれは難しいですからね。

親の度量を任せて、「オタクのお子さんの好きなことを課題に出してやらせてください」なんていっても、親は迷うだけだし。

漫画は読まずに書けばいいのか?詰め碁は?野球ならテレビよりスタジアム観戦か?お金もヒマも・・・


あとは、手っ取り早くはリチウム阻害?ドーパミン?とか?

なんかそのエントリー読んでも、前後の状況がわからなくて

某剤でもつかってるような唐突な勢いに見えちゃうんですが・・・


[17]>16 親が宿題を見ること Beirii

知り合いと、子供の夏休みの宿題をする親がいるって話題になった時、「自分は普段の宿題からして親が見てくれたことなんか一度もない。学生の頃はずうっと勉強の仕方自体がわからなくて困った。」という主旨の話をしていました。

あと、以前、「勉強部屋を持たない子供の方が成績が良い」(だっけ?)っていうような記事があったのをおぼえています。


[18]>15 ただ表現だ出来ない、感じない to-ching

苦しい事、悲しいこと、怒りを全て「面白い」という言葉でしか表現出来ない、語彙が少ない、感情が無いと言う事になりませんか?作らないほうが・・・


[19]>18 感じないってのとも違うかもよ chinjuh

自分の経験だと、表現できない、っていうのともなんか違ってましたけどね。楽しいと思っている一時代は本当に楽しんでましたよ。その時点では自分に許容できないことが起きてないだけ。


[20]>19 積極的に楽しさを追求するってこと Beirii

以下、一部引用します。

一番楽しくないのは、楽しくないって思って、ダラダラやることだよ。それは全然面白くなんない。

即ち、この人は何が楽しくて何が楽しくないかを理解していて、その上で積極的に楽しさを追求しているのだと思います。

ですので、「好き嫌いが無い」「表現できない」「なんでも楽しい」と言うのとは違うのではないかと思うのですが。


[21]>14 家族も含め akumukas

本人の周りがそうゆう考えの人ばかりだったら、似るんじゃないのかな?好き嫌いしない親だと子供は何でも食べるようになるって言うし。


[22]>5 同じく。危険な感じがします。 noboru

元の文章を読んでいると、本当に心の底からそう思って言っているのではないように感じられます (もちろん本人が書いたのではないから脚色されているとは思いますが)。かなり精神的に危ないやつなのではなのでは? と思ってしまいますね。

なんとなく、戦争になって最前線に送り込まれたら楽しそうにバンバン銃を撃ってニコニコしながら手榴弾投げまくってとっても楽しそうに大虐殺をやりそうな感じがして、とても怖いですね。(笑)



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ