人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

DVDライターや外付けHDを購入したりすると、
有償ソフト(EASY CD CREATORやオーサリングソフト、バックアップソフト)が一緒についてきます。

これらを販売している会社は何故、自社の有償ソフトを無料でハードベンダーに提供しているのでしょうか?

2年目以降のバージョンアップだけを狙っているのだとしたら、あまり効率的だとは思えないのですが…

もしくはハードウェアを購入したとき、強引にソフトウェアの値段も払わされているのでしょうか??







●質問者: nil55
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:CD DVD HD オーサリング ソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●23ポイント

>もしくはハードウェアを購入したとき、強引にソフトウェアの値段も払わされているのでしょうか??

普通そうですね。

Windowsが インストールされているパソコンもOSは OEMとして 販売しているのです。

ドライブも単体で買うと 安いですよ。


2 ● KUROX
●23ポイント

>ハードウェアを購入したとき、強引にソフトウェアの値段

>も払わされているのでしょうか??

YES

WindowsもPCを買ったときについてきますが(^^;;;

もしかしたら、本当に無償かもしれないけど、

その場合は、機能限定版や体験版にすると思います。

>2年目以降のバージョンアップだけを狙っているのだとし

>たら、あまり効率的だとは思えないのですが…

この辺が良く分からないですが、下手な宣伝をうつよりも

効果的では。出回ってる数が多いので、そのうち数パーセント

でも利益がでると思います。


3 ● onedotzero
●22ポイント

もしくはハードウェアを購入したとき、強引にソフトウェアの値段も払わされているのでしょうか??

ソフトが付属しているのはそのソフトの値段も含まれていると思います。(セット販売みたいな形。単品でソフトを購入するよりかはお得になるように)

ちなみに、アイオーデータは、ソフトを省いた状態でも売っています。

値段も少し安くして売られています。

アイオーデータ

http://www.iodata.jp/prod/storage/dvd/index_le.htm

価格.com

http://kakaku.com/itemlist/I0125012530N101/


4 ● hmori
●22ポイント

まず無料でOEM供給しているソフトメーカは無いと思われます。

そのため、費用は製品価格に上乗せされているはずです。

ただ、その費用は通常のソフト販売よりかなり安価に設定されているはずです。

物にもよるでしょうけれど、製品の売価の1割程度が多いと思われます。

どうしてそんなに安価なのか。という理由として、

1. 製品版から機能を縮小してある事が多い。

2. サポートがOEM供給元で行う必要性が無い。

3. ソフト単品で売るより数が見込まれる

4. パッケージやメディア作成コストが安価に収まる

5. 強制的に買わせるソフトなので、デモ効果が得られる。

大抵の場合は機能縮小をしてありますが、物によっては機能縮小してない物も

あります。昔のPlextorのドライブに付いていたZulu2は機能縮小されてなかったと思います。今は売ってないと思いますが。

ソフトが付いた製品でも、バルクに比べそれほど高くなってない物も多く、400-1000円ぐらいがソフトにかかっていると思いますが、サポートも込みで、お試しにソフトが付いているぐらいに考えたらどうでしょうか。

もっともパケットライトソフトを複数入れるとOSが不安定になったりする事もあります。

それと、書込ソフトも1年もすると、サポートが得られず、せっかく買ったドライブが書込ソフトのせいで使えなくなったりします。書込ソフトのアップデート費用もしゃれにならないぐらい高いので、私は千円ぐらい差だったらソフトが付属したのを買います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ