人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【台風、猛暑、大雪などの天候不順を逆手にとって売れた商品】を教えてください。例えば、青森県に台風が上陸して沢山のリンゴが消滅した中で、唯一生き残ったリンゴを受験生に向けて発売したところ、大好評だったなどの情報を教えてください。


●質問者: tooh11
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:リンゴ 上陸 受験生 台風 大雪
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sin3364
●35ポイント

天候不順で売れているものは!?

http://1kabusenkin.seesaa.net/article/18382811.html

天候不順が続き野菜の価格上昇が続いています。

食品スーパーでは、1週間で約2割上がったものもあり高騰が続いている。

その一方で、天候不順を逆手にとって儲けているのが、

野菜ジュースの「キリンビバレッジ」や「キッコーマン」。

意外なところでは、ピザの宅配の売り上げが増えている。

ケンタッキーフライドチキンの「ピザハット」は売り上げを25%程度伸ばしている。

「週末に雨が降るとピザの売り上げが倍増する」という現象が出るという。

天候不順による売上げ減少がカバーできる(天候デリバティブ)

http://ambiru.co.jp/keiei/no105.html

「雨で露天風呂が利用できなければ2,000円の館内利用券」(群馬県の温泉旅館)、「雨が降ったら伊勢海老や鮑を無料提供」(三重県の旅館)「雨で庭園結婚式ができなかったらホテルのカップル宿泊券」(三重県の結婚式場)などだ。こうしたユニークな顧客サービスを裏で支えたのが、天候デリバティブと呼ばれる金融商品である。

修学旅行保険(天候デリバティブ)

http://www.yomiuri.co.jp/tabi/news/20050721tb03.htm

東京海上日動の新しい旅行保険は、修学旅行中の中学生、高校生、引率の教師らが対象で、一人あたりの保険料は日額170円。台風や車両事故、地震などで新幹線、特急、急行電車、貸し切り電車の運休や遅れによって、宿泊料、食事代、交通費などの追加負担が生じた場合に、一人あたり日額1万5000円を上限に補償する。


2 ● minkpa
●35ポイント

去年の寒波では暖房器具が普段の倍以上売れたそうです。

http://q.hatena.ne.jp/1188457863

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ