人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

情報量やエントロピーといった概念を文系の人に教える必要があるのですが、
「それを知ると、日常の生活に関連したどんな問題が解けるようになるの?」という問いに答えられるような具体例を教えてください。

たとえばエントロピーの概念は、12枚の金貨のうち1枚だけ偽金貨が含まれており、天秤を用いて3回の測定でどれが偽金貨かを判定する、といった問題を解く助けになりますが、他には?

●質問者: lionfan
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:エントロピー 情報量 文系 日常 概念
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● castiron
●50ポイント ベストアンサー

よく知らないのですが情報量=エントロピーとして考えて良いんですよね?

同じような例としては

http://blogs.yahoo.co.jp/ryu1_mori/rss.xml

ページ最後の手品の項です。(実際にやってみたときのインパクトとしては良いと思います)

結局あるかないかの情報を持たせると考えればよいのではないでしょうか?(普通に考えれば1と0で表すことにより問題解決を行う)

1枚目のカードをあるかないかを問うことはすなわち1ビット目の値が1であるかどうかを聞いている。

そして情報量は「あるかないか」という情報を組み合わせることにより様々な情報を持たせることが出来る。

「男」かつ「めがね」かつ「長身」の要に。(全部で8通り表せます)

◎質問者からの返答

castiron様、ありがとうございます。これですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/ryu1_mori/1097602.html

たしかにすばらしい実例だと思います。大感謝!!


2 ● JKY
●10ポイント

ある深夜番組でやっていたゲームなのですが、

「ネット検索山崩し」という企画で説明するのはどうでしょう?


検索エンジンに検索キーワードを一つずつ追加していき、

0件になった人が負けとなるゲームです。


楽しみながらわかってもらえるかも。


http://www.tv-asahi.co.jp/tiger/

  • その他、ググってルールなどをご覧ください。

  • ◎質問者からの返答

    JKY様、了解です。ありがとうございます。


    3 ● KUROX
    ●15ポイント

    情報理論のエントロピーなら

    情報量=エントロピー

    「情報エントロピー」という用語を使ってはどうでしょうか?

    http://szksrv.isc.chubu.ac.jp/entropy/entropy3.html

    http://e-words.jp/w/E68385E5A0B1E382A8E383B3E38388E383ADE38394E3...

    文系の方も、エントロピーという概念を中学校ぐらいに習って

    いると思います。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A...

    熱力学におけるエントロピーをイメージしてたら、理解しにくいと

    思います。

    ◎質問者からの返答

    KUROX様、ありがとうございます。そうします。


    4 ● ita
    ●30ポイント

    キーワードの解説(後半は自分が書いたものです)

    http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A8%A5%F3%A5%C8%A5%ED%A5%D4%A1%...

    モールス信号では頻度の多い文字に短い符号を割り当てて通信を短くしていますが、

    これをさらに洗練させたのがファイル圧縮などに使われるハフマン符号化です。

    頻度に偏りがあると一文字あたりの情報量が減りますが、

    (たとえばよく出てくる文字は情報量が少ない。「今日は山手線が混んでいます」

    というような情報と同じなので)

    符号化によって情報量と同程度の長さの信号に圧縮できます。

    たとえば文字A,B,Cのみで書かれた文があり、Aが50%, B,C が25%ずつ含まれているとします。

    Aを二進数の0, Bを10, Cを11 で表せば、一文字あたり平均1.5ビットで記述することが可能で、

    この1.5ビットというのはシャノンの情報量に一致します。

    ◎質問者からの返答

    ita様、ありがとうございます。

    圧縮の話は有用性がわかりやすいですね。

    関連質問


    ●質問をもっと探す●



    0.人力検索はてなトップ
    8.このページを友達に紹介
    9.このページの先頭へ
    対応機種一覧
    お問い合わせ
    ヘルプ/お知らせ
    ログイン
    無料ユーザー登録
    はてなトップ