人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

公務員試験のマクロ経済の勉強をしています。投資乗数の求め方についての質問です。
まずは、添付画像を見てください。

この画像の中に投資乗数を求める式が載っています。
赤い線の部分近くに以下の記載があります。

「一方、総供給は常にYs=Yです。
したがって、Ys = Ydとは
Y =(a+bY)+Ioとなります。」

それで、わからないのは、
「一方、総供給は常にYs=Yです。
したがって、Ys = Ydとは」
の部分の記載が、この投資乗数を求めるのになぜ必要かということです。

つまり、なぜ、この部分がいきなり出てくるのかがわからないのです。

簡単な答えだと思いますが、よろしくお願いいたします。




1188554112
●拡大する

●質問者: crithink
●カテゴリ:学習・教育 経済・金融・保険
✍キーワード:YS マクロ 供給 公務員試験 勉強
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Z9M9Z
●100ポイント

サプライとデマンドのYが同じである、みたいな文章がきっと前にあって、

それをここで思い出してもらいたい、ということでしょう。

Ys=Y、Yd=(a+bY)+Ioだから、Ys=Ydなら、

この2つを等式で結んで、Y=(a+bY)+Ioという、

Yが両辺に出てくる式になりますよね、って言いたいみたいですよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。よくわかりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ