人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

メーラの一般的な設定で、「メールをサーバに○○日間残す」っていうのがありますよね。

1.)【メーラA】で「メールを一週間残す」などとしていた場合、メールは受信後もサーバに一定期間残りますが、そのメーラでは受信済みなので、そのサーバに残ったメールを再び受信することが出来なくなります。
その際、同じマシンに【メーラB】をインストールしたら、このメーラでサーバに残ったメールを再受信することが出来ますか?

2.)上記1が可能な場合、例えば【メーラA】で「一週間残す」、【メーラB】で「ずっと残す」などとして双方のメーラで同じメールを受信した場合、受信したメールにはどちらの設定が適用されるのでしょうか。

●質問者: nacbox
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:インストール サーバ マシン メール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● naka1kazu
●20ポイント ベストアンサー

メールサーバ側でそれらを記憶しているわけではなく、メーラ側で処理している(メールヘッダを見て、ダウンロードするかどうか?削除するかどうかを決めている)ので、

1.受信できます。そのメーラでダウンロードしているかどうかを判断しているだけなので、メールがサーバに残っているかぎりいくらでも他のメーラで受信できます。

2.メーラを受信するタイミングによります。

例えばメーラBで受信後2日後にメーラAで受信して、更に1週間後にメーラBで受信しても削除されません。メーラAで受信後1週間以上後のメーラAで受信したタイミングで削除されます。

あくまでPOPサーバの場合です。

◎質問者からの返答

あっ……なるほど、つまり、一週間後に削除する、という設定そのものも、メーラ側が管理していると。

つまり、メーラAで「一週間後に削除」としていて、一度受信した後、その後二週間後までメーラAを起動する機会が無かったら、その二度目の受信までメールはサーバに残り続けているって事ですか。


2 ● j1960
●20ポイント

1)は可能です。

2)最後に使ったメーラーの設定が適用されます。

サーバーはメーラーの言うとおりの指示に従うだけです。

メーラーが「メールを1週間残せ」と言えばサーバーは1週間前以前のメールを消します。メーラーが「メールをずっと残せ」と言えばその時点でサーバーに残っているメールをそのまま残します。

過去に遡って消してしまったメールをサーバーは復活するような動作はしません。

◎質問者からの返答

あれ?

この回答だと、メーラAで「一週間後に削除」として一度受信した後、メーラAを二週間後まで起動しなくても、サーバ側では一週間経ったらメールを削除する、ということですよね。

一つ目の回答の方と微妙に違いますね。解釈の仕方が間違ってるのかな。

……と、思ったけど、違うな、もういちど回答文をよくよく読み直したら、仰っていることは同じですね。「一週間残す」設定だったら「一週間以上前のメールを消す」、つまり、削除命令を出しているのはあくまでメーラ側で、サーバは、例え「一週間残す」設定で一度メールを受信されても、その後削除しろって言われない限り特に何もしないので残り続ける、と。


3 ● simd
●20ポイント

>1

出来ます

>2

メーラ1の設定になります

正確にはメールを残すのはクライアントの操作でしてる事なのでサーバ側の設定ではないです

サーバ側の設定で受信○日後に削除するプロセスが存在するなら当てはまりませんが

◎質問者からの返答

皆さんと同じですね。

クライアント側で管理してるってことは、一週間後以降に再びメーラAでアクセスしない限り、メールは削除されない。メーラAを一ヵ月後に二度目の起動を行ったなら、削除されるのは一ヵ月後、だと。

「○○日残す」設定は、自分がメーラの設定で勝手にやってるだけなので、サーバ側の設定ということは無いと思います。


4 ● nyancy1011
●20ポイント

1)受信できます。受信したか否かはメーラーがデータを持っているためです。

2)受信したメール自体には影響はありません。

設定は「サーバに残ったメール」をいつ削除するか、というもので、

AとBで見るとAの方が短いので、Aのメーラで受信後1週間をすぎて

メールサーバに再びアクセスすると、サーバ上のメールが削除されます。

◎質問者からの返答

これも皆さんの意見と同じですね。

これだけ意見が揃えば間違いないと思います、理解しました。


5 ● jiangmin
●20ポイント

「一般的な設定」ということなので、ごく普通のメールサーバに対してPOPをお使いだと仮定します。

"メーラの一般的な設定で、「メールをサーバに○○日間残す」"というのは、以下のような仕組で実現されています。

1)ですが、新たにインストールした【メーラB】は「既にダウンロードしたメッセージのUIDL」をひとつも憶えていない状態なので、すべてのメッセージがダウンロードされることになります。

2)ですが、【メーラA】が削除コマンドをサーバに送信したらサーバ上からメッセージが削除されるわけですから、【メーラB】で「ずっと残す」にしていても、【メーラA】で接続していれば、【メーラA】が削除するので当然メッセージは消されます。【メーラA】でその後接続しなければ、【メーラA】が削除する機会がないのでメッセージはサーバに残ってます。

◎質問者からの返答

丁寧な解説、ありがとうございます

皆さんの意見を元に自分で咀嚼した理解が、間違っていないことを確認できました。

何でこんな質問を立てたかと言うと、普段使っているメーラ(「一週間残す」設定済み)の入った外付けHDが、諸事情により一週間プラスアルファ、手許に無いことになりまして。

で、その間もメールは読めないと仕事上大変困るので、他のメーラで読むことは出来るのか、また、本来のメーラで直前に受信して、まだ必要だけど内容を覚えてないメールを再び読めるのか、ということ。

そして、別のメーラで受信したメールも、その手許に無いHDが戻って来たら本来のメーラで再び受信し直したいので、一時的に使用するメーラの方では「ずっと残す」設定にしようと思っているんですが、それで本来のメーラで受信した後に一週間後にちゃんと消えてくれるのか、ずっと残っちゃったら困るなぁ、ということだったんです。

安心しました。

一時使用のメーラで、「ずっと残す」設定でメールを受信しようと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ