人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ドロップハンドルの自転車に乗り始めたのですが、肩胛骨のあたりや、腰の裏あたりが痛くなります。考えられる原因と対策を教えてください。

●質問者: fukuroneko
●カテゴリ:趣味・スポーツ 医療・健康
✍キーワード:ドロップハンドル 肩胛骨 自転車
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●35ポイント

原因はドロップハンドルの自転車に乗る筋肉が出来てない(弱い)

のではないでしょうか。

腹筋や特に背筋を鍛えられたら治ると思います。

http://www.kanda-zatsugaku.com/040123/0123.htm

>6.健康と自転車

5)背筋の強化が出来る

自転車を始めた頃、最も辛かったことは、背筋の疲労である。

ハンドルが高い位置でも2,3時間走行すると背中が痛くなる。

乗っているうちに平気になったが、結果的に背筋が強くなった。

背筋が強くなるとドロップハンドルで前傾姿勢(長い上り坂や強い向かい風に有効)を

取っても耐えられる様になる。そのためか、腰痛からは、全く解放された。

http://bikeinfo.yu-yake.com/bikes/bikes/tips.html

>自転車で最も重要な筋肉は背筋です

◎質問者からの返答

なるほど。とにかく乗って鍛えるんですね。


2 ● ラージアイ・イレブン
●25ポイント

サドルの高さや位置が乗っている人の身長に合っていない可能性があります。

サドルの位置を確認し、必要があれば調整してください。

気ままにチャリンコライフ・サドルの位置について

http://www.synapse.ne.jp/s-hara/velo/velo-position.html

自転車のサドルとハンドルを 乗りやすく調整する

http://www.setuyaku-kenkyuusho.com/noriyasuku%20%20%20%20%20%20....

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● sagamihara-jiro
●35ポイント

どんな自転車から乗り換えたのかによりますが、前傾姿勢の自転車でなかったのなら、体ができていないのでしょうね。

ドロップに限らずスポーツタイプの自転車は、ハンドル・サドル・ペダルの三点で負荷をうまく分散するように調整します。長時間乗るものなので、特定の場所が痛むようなセッティングは避けるべきです。

肩と腰が痛いのであれば、もうすこし足で体重をささえるように、サドルとハンドルの位置を調整してみてはどうでしょうか。

上半身を伸ばしすぎ(曲げすぎというべきでしょうか)のような気がします。

特に腰は一度傷めると一生ついて回ります。乗っていればいやでも筋肉はつきますので、ゆっくり体作りをすることをおすすめします。

◎質問者からの返答

>上半身を伸ばしすぎ(曲げすぎというべきでしょうか)のような気がします

言われてみると、そんな気もします。ありがとうございます。


4 ● KUROX
●25ポイント

やっぱり調整の部分が大きいと思うのですが・・。

http://homepage1.nifty.com/kadooka/riding/sadlehandle.html

http://homepage1.nifty.com/kadooka/riding/pain.html

http://homepage1.nifty.com/kadooka/index.html

◎質問者からの返答

そうですね。いろいろ試してみたいと思います。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ