人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

■Windows XPのThumbs.dbについて

Windows2000からXPに変更してから、大量画像を格納しているフォルダを開くのに時間が掛かりすぎて業務に支障が出るほどです。(Pentiun4-2AGHzでRAM1.5GB)
フォルダを【詳細表示】としているのに(縮小表示でないのに関わらず)、例えば500個のGIFファイルがあるフォルダを開くと、全てリストが終わるのに数十秒は待たされます。
Thumbs.dbについては、フォルダオプションで【縮小版をキャッシュしない】のチェックがONであれば、確かに【初開き】は僅かに早いですが大差ありません。
またレジストリキーの【MaxCachedIcons】値を大きく(2048や4096等に)しましたが、これもほとんど効果が体感できない程度でした。(搭載RAMは1.5GB)
そこで、★【縮小表示】は使用せずもっぱら【詳細表示】しか使わないとき、Windows2000なみにフォルダ表示をすみやかに済ませるという、根本的な設定変更というのは無いものでしょうか? あるいは拡張子の関連づけで「gif,jpg,png,bmp」などがPhotoshopになっているという事も関係あるのでしょうか?
何卒よろしくお願い致します。

●質問者: SavSee
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:.DB BMP GIF jpg ON
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● grand_majesty
●60ポイント

私の環境(PenM1.7GHz,RAM1G)では

2000個のGIFファイルがあるフォルダの詳細表示は一瞬です。

私もThumbs.dbは作成しないようにしているので

縮小版表示はかなり遅いですが・・・

SavSeeさんのスペックで数十秒も待たされてしまうのは

もしかしたらファイルの断片化ではないでしょうか?

一度デフラグすることをおすすめ致します。

また、拡張子の関連づけによる遅延は発生しないと思います。

◎質問者からの返答

Grand_Majestyさんご回答を有り難うございました。なるほどやはり一瞬ですか・・。

私もWindows2000のころはほぼ一瞬だったのですが、XPにしてからこの症状が始まりました。

ファイルの断片化なのですが、まだOSインストールして1ヶ月たって居らず、確認してみてもほとんど断片化は起きていないようです。

ともあれご参考情報を有り難うございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ