人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ダム工事を見直しては?
税金を食う公共工事でやれ環境問題やら、問題のダム工事だが、地方の経済活性化にはダム工事がいいのではないか?

?柏崎の件をみてもわかるとおり、原子力には危険がいっぱいで電力アウトの危険あり。

?地方は公共工事があることである程度潤う。

?温暖化で水資源が枯渇しており、今から水を貯めておくことはとてもいいこと。あまれば水力発電もいける。


●質問者: rthuk
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:はと ダム 公共工事 危険 原子力
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 73/73件

▽最新の回答へ

[1]結構反対 gkkj

(1)理由というより、ただの感想だけど…原子力は危険がいっぱいには同意。昔はとにかく原子力が嫌いだった。でも最近は原子力は仕方がないのではないかと思うようになってきた。温暖化を考えると原子力には結構メリットがある。電気なんか使わないことが一番だけど…

(2)地方の経済活性化のためにダム工事を使って欲しくない。ダム工事で地方が手にする金は一時的なもの。「魚を1匹あげる」のではなく「魚の釣り方」を教えるべき。

(3)水を上にためちゃうと、下流に流れる水が本来あるべき量に比べて減ってしまう。


[2]永遠にダムを作るつもりですか? samasuya

> 地方の経済活性化にはダム工事がいいのではないか?


ダムが完成したらどうするんでしょう?

永遠にダムを作るつもりでしょうか?


現在は情報社会なので、そのお金をITインフラ整備などに使い、

起業育成・助成に使えば、地方でも十分やっていける経済体制を

構築できると思いませんか?


地方経済の疲労は、結局、土木しかできない状況、人間を作ってるのが問題でしょう。


ダムや箱物建設は、維持するために投入しつづける税金のことも

考えると結局地方経済のお荷物になるだけですね。


> 温暖化で水資源が枯渇しており、


ダムで水は溜まりません。イメージです。

土砂が流れ込んできて、浅くなってしまうでしょう。


広葉樹の植林などして山の保水能力を上げるほうがいいですよ。


[3]>1 残念ながら・・・ retorin

地方には「釣り」をするための「魚」がいないんですよ。


[4]>2 地方の現状 retorin

>>ITインフラの整備

地方まで光回線引くのにいったいどんだけの予算(補助金なし)が必要なのやら、うちの実家周辺なんてADSLでも情報損失率98%ですよ。

それに普通、地方で起業したがる人はいませんよね。どう考えても東京のような場所に比べると利点がありません。あるとしたら事務所の家賃が安いくらいなものんです。結局、どんなに人材を育成してもそれは都会に流れていく一方で土建しか残らないわけです。


[5]>2 都会の電力に備える rthuk

都会への水の供給で地方にカネが回る。

水力発電で電力不足に備えることが出来ます。


[6]>3 魚とは rthuk

「カネ」を産む「旨み」ですか?


[7]>4 光は東京近くでも使えませんね rthuk

情報インフラより交通インフラのが先です。そして産業インフラ。

何よりITというのは「産業」があって初めてくっつくものであり、はじめからIt産業を興そうというのは間違っています。

それをいうなら、シャープやセイコーなどの工場を誘致するとか、世界遺産などの有効材料をみつけて観光産業を興すとかしないと。


[8]>6 「魚」 gkkj

「子供には魚を与えるより、魚の釣り方を教えろ。」

http://becom-net.com/wise/seiyounokotowaza.shtml

ほかにも色々な言い方があるみたいですが。翻訳された系の読み物には良く出てくる気がします。


[9]ダムを造ることによる環境への影響は? wdmhedp

ダムを造ることによって、山を削らなきゃいけないけど、その影響は無視できないと思うけど。。。

また、公共工事で地方は一時的に潤うかもしれないけど、日本全体では潤わないので、経済的にマイナスになる可能性がある。また、地方の公共工事は、「必要がある」と判断するのが難しいので、官民癒着の体質に戻る可能性あり。

日本の場合、温暖化による影響は、水資源の枯渇よりも、海面の上昇のほうが問題となります。また、発電ダムと貯水ダムは別なので余ったからといって融通できません。


[10]>4 ネットショップを立ち上げるくらいで十分です。 samasuya

ITインフラがすなわち光というつもりはなく、

ADSLでも十分。

もしくは、無料の商用ショッピングモール、パソコン教室などで

十分です。

農家がネットショップを運営できるだけで、かなり現状改善できると

思いますがどうでしょうか?

retorin2さんは、東京に住んでる人ですか?


人件費を考えると田舎で起業するのは有利だと思います。

あと、ライバルも少ないですし。

都会で起業してもライバルだらけで大変ですよ。


人件費、事務所費など月々の固定費が安いことが、

どれほどメリットか・・・。

ダム1つ作るより、そういう関連に金使う方が

よっぽど有益だと思いますよ。


[11]>5 具体的に試算したらどうなるんでしょう? samasuya

イメージばっかりじゃなくて、具体的に試算しないと

結論でないような気がしてきましたけど・・・。


ちなみに、都会への水供給って、今でも十分足りてますよね。

逆に足りてないのは地方じゃないんでしょうか・・・。


[12]>7 田舎の道路はすでに良い道路。 samasuya

田舎の道路はすでに良い道路ですよ。

舗装もされてますし、奥地まで道路通ってます。

だから物流はOKということです。

あとは、何を運ぶか?だけでしょう。


交通はなくてもパソコンがあれば稼げます。

ネットでSOHOの仕事もたくさんあふれてますし、

勉強ができれば、チャンスは生まれます。


工場誘致なんて、いつ移転されるかわからないものに力を

注ぐより、起業、経営、店舗運営などなどを居ながらにして

学べる環境を構築するほうが後々まで効果のある方法です。

1世代くらいかかるかもしれませんけど。


[13]>2 構造的な問題は全く無視ですか? maxthedog

現在は情報社会なので、そのお金をITインフラ整備などに使い、

起業育成・助成に使えば、地方でも十分やっていける経済体制を

構築できると思いませんか?

地方経済の疲労は、結局、土木しかできない状況、人間を作ってるのが問題でしょう。

経済構造のことを全く無視していらっしゃいませんか? 仰っていることでは何も変わらないと思いますよ。

「土木しかできない状況、人間を作ってるのが問題」と言う棘のある表現は、中央から降ってきて財源で生きながらえていることが

問題であると言い換えられとおもいます。そしてsamasuyaさんが仰っていることは、土木の代わりにITのインフラ整備や教育に

財源の項目を振り分けることでしかありません。


[14]>12 田舎の道路 gkkj

「すでに良い道路」に同意


[15]>9 地震 MI6

自然環境の保全を尊重すべきですね。

最近は、ダムの水位変化が起因して地震が発生する事が解ったそうですね。

水は、ダムなんか作らずに山本来の保水力を得る為に、スギの植林を止めて本来の自然の形に戻すべきです。

美味しくて安全で豊富な地下水を得る事の方が、これからの子孫も喜ぶはずです。

それに、その方が水産資源にも良い影響になるんだし。


だからと言って原発に賛成ではありません。

そもそも核のゴミを安全に捨てる方法が確立していないのに目先の利益を優先する事が間違っていると思います。

取合えず刑務所の囚人にダイナモ付きの自転車でも漕がせて発電させたら良いのではないかと思いますw

発電方法なんて電力不足で困ればいくらでもアイデアが出て来る様に思うんですけど・・・

世の中、既存の企業が儲けを得られなくなりそうになると政治力で良いアイデアを消し去られる事が多いんですよね。

きっと既存の電力会社が困る様な、世の為になる発電方法が埋もれていると思うんですけどね。


公共事業は、現在の人工物を本来の自然の形に戻すのならば、しばらくは忙しいでしょうね。

元々は農家だった人達が儲からないから土建屋になっただけで、食料自給率の面から考えても本来の農家に戻ってもらい、安全な米/野菜を作ってもらうのが一番良いのではないでしょうか?


[16]>9 父の田舎では fumie15

父の小さいころは川で泳ぎ、魚が見えるくらい澄んだ川だったそうですが、上流にダムができ今私が見ている川はよどみ泳ぐ人なんて誰もいません。アメリカではダムを次々と壊しているそうです。

環境をだめにしてダムを作って電力確保することにどれほどの意味があるのでしょうか?


[17]>16 ダムを壊す公共事業っていいかも gkkj

なるほど、これからは、ダムを壊す公共事業がいいかもしれませんね。「自然回復系公共事業」とか名づけて。


[18]>10 小遣い稼ぎにはいいですが retorin

それで食っていこうとするのは難しいです。いくらネットショップといってもやはり現物を扱わなければならないので大量に物をさばくためにはに流通の拠点となる都市部に会社がなければなりません。それにどこで起業しようがネットは繋がっているのでライバルが減るわけではありません。

人件費についてもあまり問題ではありません。ネットショップならもともと人員は少なくて済みますから。

ネットショッピングをしたことがある方なら分かるかもしれませんがショップのほとんどが東京や大阪に集中しているに気づくはずです。

地方に住む人たちは大体が中年から上の高齢者か子供ばかりです。子供は学校でパソコンを習いますし、高齢者はパソコンの必要性をまったく感じていないのでパソコン教室の経営も難しいものがあります。

交通インフラに関してですが、交通インフラと良い道路は意味が違います。交通インフラを整備するということは物流拠点を整備することです。いくら地方の道路がきれいだろうが主要空港・港・高速道路から遠ければ意味がありません。

ちなみに私は今でも地方に住んでいます。


[19]目的と手段の逆転 worldabu

現在工事中のダムの中に目的と手段が入れ替わってしているものがあります。

高度成長期に水需要の予測を誤り、多くの地域で水が余っています。もちろん足りない地域も多くありますが、水利権の問題で簡単に別の地域にまわす事もできません。同地域であっても、上水用、工業用、農業用とすべてに別の利権があります。

現在工事中や計画中のダムには、後付の水の利用方法、しかもかなり無理があるものばかりです。

そして問題はそのように水が余っている地域にもかかわらず、何十年も過去の工事計画を何が何でもやってしまおうとする国、関連団体です。

しかもダムができても地元にはほとんど経済効果はありません。利益は関連企業のみが独占し。

失われた自然はそう簡単には元に戻せません。


[20]理想的な発電に近いが・・・ to-ching

環境破壊(そこに住んでいた人の感情、経費が馬鹿に出来ない)その他地震等(テロも含む)による決壊、また、土砂が川から流れ込み容積がだんだん小さくなり、機能が低下の恐れもあり。

夏四国のダムは必ず底を見せます、これは一つのチャンスで、それを利用して、底の土砂を浚渫して容積を確保すれば良いのにと思うのですが。でも、この発電方法は今のところ一番では?水もたまるし、何年かすれば人工ダムも立派な観光地です。付近の住民もガンの心配もありません。○○県は如何して甲状腺癌が多いのでしょう?


[21]>9 原子力発電 to-ching

よりも良いでしょう!そんなに安全なら東京都に作れば良いのにとは、言い古された理屈。


[22]ダムに沈む村にも歴史があり、大勢の人の想いが詰まっています。 miharaseihyou

自然破壊にもなりますし、反対です。

温暖化対策なら自動車と原付へのスピードリミッター義務化とか、ハイブリッドの税制面での優遇とか、やれることはいくらでもあります。

公共工事の総枠を大幅に削減するべきなので時代錯誤です。公共工事を減らす方が遥かに省エネになります。セメント1立米作るのにどれだけ燃料が必要で、不必要な建設物がどれだけ金食い虫なのかを考えて欲しい。


[23]>8 魚そのもの to-ching

魚が連れる湖があれば嬉しいです。人造湖であってもね。酷い環境では魚も育たないでしょう。


[24]>22 確かに正論 to-ching

その通りです、限界何とか、と言う年寄りが数人しか居ない集落もいずれは人口ゼロへ、そんなところに他の条件が合えば、作っておいた方が良いと思います。将来、日本も電力、水不足になるのは決定的です。


[25]>17 良いのですか? to-ching

短絡的で良くない考えですね。貴方の意見を読んで、かつて青函トンネルが。余り日本にとって利益をもたらせないと言う話題が出たときに、ある学生が「水没させてしまえ!」との意見を真顔で語っていたのを思い出しました。

かなり情けない思いや怒りを感じたものです。


[26]>15 もしも retorin

電力会社が

「原子力や火力発電をやめて地球に優しい風力発電などのクリーンな方法に切り替えます。

しかし、電気料は今の10倍徴収します。」

といわれたらあなたは賛成できますか?

核廃棄物の処理方法が確立していないのはその研究を国民が反対しているせいでもあるのですよ。


[27]>24 それでも自然破壊になるのは避けられません。 miharaseihyou

限界集落が自然消滅しても、何もしなければしないなりに、様々な生き物の生活の場となります。人間が生活するよりも遥かに省エネですし、二酸化炭素の吸収も期待できます。

人間の自然破壊により生活の場を奪われた多くの生き物が現在、絶滅危惧種として登録され続けています。生命のバラエティーの崩壊は自然界の生態系の崩壊であり、人間の生活環境の悪化にもつながります。


[28]>23 バスとかギルの違法な放流は法律違反です miharaseihyou

あれならたいていのダム湖で簡単に楽しめるそうです。あんなものは絶滅して欲しい。

魚釣りで言えば、知恵を絞り、観察し、我慢して釣果=成果をあげることを教えたいのでしょう。


[29]>17 あるものは最大限に利用する方が省エネです。 miharaseihyou

すでに生態系も変化してしまっていますし、何よりもダムを作るまでに使われた多くの物資やエネルギーが無駄になります。

新しく作る分は最大限凍結もしくは中止すべきだと思いますが。先行投資する時代ではありませんから。


[30]>21 条件さえ許せば「東京に原発」が一番です。 miharaseihyou

関東ローム層で、ホッサマグナの近所ではありますが、一番の電力消費地であり、エネルギー効率の上からも理想的です。どの程度の追加設備が必要なのか一度シュミレーションしてみる価値はあると思います。


[31]>26 10倍だったら大歓迎 MI6

中途半端に2倍程度だと新規エネルギー会社の活性化が抑制されてしまうけど、10倍だったら太陽電池やコージェネも一気に普及のチャンスが出来ますよね!

ホンダの目指しているエネルギー政策も早期実現出来そうで、ちょっと期待してしまいます。

現在のギリシャの様子を見ていると、あらためて自然の大切さと人間のエゴを考えさせられてしまいます。


>核廃棄物の処理方法が確立していないのはその研究を国民が反対しているせいでもあるのですよ。

これについては恥ずかしながら全く知りませんでした。

でも最優先事項だと思う核廃棄物処理の研究に、どんな思想の人達がが反対しているんだろう?

てっきり国策で原子力関連には湯水のごとく金をつぎ込んでいる物と思っていました。

宜しければ、この辺の事が詳しく書かれているURLを教えて頂けませんか?

核廃棄物の安全な処理方法にこそお金をつぎ込んで欲しい旨を我々国民が願っている事は、声を大にして議員さんに訴えるべき事ですよね。


[32]>31 id:M16さんはお金持ちなんですね。 retorin

うらやましい限りです。一般に家庭だったら月に3~10万円なんてとても払えるものではありません。人生における娯楽をあきらめて現代人らしい生活をするか、会社を辞めて自給自足な生活を送るかのどっちかですね。

プルサーマル計画

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%B...

核燃料を効率よく・燃えカスが少なくなるように発電する実験で、完成すれば核兵器の処分ができて核廃棄物も少なくてすむという利点があります。

これに対して「核兵器を作るための施設だ!」「いつか核爆発を起こす!」などという人までいます。大概の日本人は「核」というものに良いイメージを抱いていないのでこの計画に反対している人がほとんどです。


[33]>19 具体的に rthuk

何処が余っていて、どこが足りないのですか?


[34]>15 問題は地方と中央のギャップ。 rthuk

これだけ地方切捨てだといわれ続けて、何の意見も出ないのでは仕方ありません。

具体的に差を埋めるのにどんな方法があるのか。


[35]>2 度を越えた植林は rthuk

日本は植林が多すぎます。春に大量の花粉が飛散します。これは無計画な植林が原因。

土砂が流れ込むのはどんな湖でも一緒。枯渇したときに土砂をくみ上げればいい。


[36]>11 水は足りてませんよ rthuk

今年の夏は暑かったですが、その期間は短かったので枯渇しませんでしたが、例年こんなに暑いと必ず枯渇します。

地方も勿論たりません。


[37]>18 賛成 rthuk

ネットショップで黒字はごくわずかです。殆どの人が失敗します。


[38]>12 地方で何を起業するかでしょう。 rthuk

地方で起業するためには、その地方で有効な産業がないとだめです。


[39]>36 四国は rthuk

毎年水がたりません。


[40]>30 絶対に無理だ rthuk

現実的ではない。ダムのよほどいい。


[41]>31 言ってる事無茶です。 rthuk

>中途半端に2倍程度だと新規エネルギー会社の活性化が抑制されてしまうけど、10倍だったら太陽電池やコージェネも一気に普及のチャンスが出来ますよね!

10倍で絶対に普及しません。


はてなの利用者は5%が年収3000万以上です。


[42]>8 魚の意味 rthuk

を教えてください。


[43]>34 どうやって徴収した税金を配分するかが鍵 wdmhedp

地方が切り捨てられているように感じるのは、税収配分変更の過渡期だからでしょう。

個人的には、現状のギャップがある状況でも構わないと思っています。

(中央の経済状況が不振になると地方はもっと困窮する可能性があるので)

この構造は、個人レベルに置き換えて考えると、バブル期とバブル崩壊後の公務員と一般会社員の関係に似ているような気がします。

公務員が中央で、一般会社員が地方だと思えば。。。


[44]>41 勘違いしてませんか? MI6

電力会社(東京電力や関西電力)が電気料金を10倍にしたと仮定しての話しです。

10倍の電気代を払ってまで電力会社から電気を買おうと思いますか?、私は嫌です。

そんな価格になったら、私は太陽光発電システムを躊躇せずに買おうと思いますが。

各家庭の消費電力にもよりますが、今の電気代より若干割高な程度で済むと思いますよ。


[45]>32 プルサーマルは私も反対です MI6

核廃棄物の安全な処理方法じゃないんですね、残念・・・

やっぱり、そんな技術が出来そうなら反対する人が居る訳ないですよね。


プルサーマルで100%リサイクル出来るのなら、それはそれで一考の余地はあると思うんですけどね。

私が思うに、体の良い核のゴミ捨て場にされてしまうと思うんですよ。


[46]>25 よいです。 gkkj

確かに言葉は足りてなかったが、なにも、水がめの役割を有効に果たしているダムも壊すべきだと主張したいわけじゃない。例えば、たいした効用もなく、ただ海岸線を細らせるだけのダムについては、取り壊して自然回復するという公共政策が考えられるということ。

それでも情けないですか?怒りますか?


[47]>40 何が現実的でなくて、何に比べてダムのほうがいいのか? wdmhedp

東京に原発をもってくる為には、原子炉立地審査指針に基づいて判断が行われているため、現状では難しいでしょう。

http://atomica.nucpal.gr.jp/atomica/11030103_1.html

また、都心での大規模な用地取得が必要となる為、土地代の安い地方に立地させたほうが、現状では有利でしょう。

ただし、これらの話は、あくまでも「原子炉立地審査指針」と「経済的観点」から見た場合の話ですから、実現可能ではあります。

(例えば、どの地方も原発受け入れを拒否した場合、都心に十分な用地が取得でき、原発を受け入れるばあいには可能ですよね。)

比較対象に、ダムと原発をあげていますが、それぞれの役割は違います。地域活性化のためにダムと主張していながら、どうして原発反対が必要なのかよくわかりません。

問題点を整理して、「地域活性化の為の議論」なのか「原発に反対する為の議論」なのか再考してください。


[48]>33 水不足と水余り worldabu

たとえば東海地方であれば長良川河口堰の水は当初三重県が予定していた利用計画を大幅に縮小し、いらないと言っています。

逆に愛知県の三河地区や知多地区では毎年のように給水制限がなされています。


[49]>48 水あまりのほかに rthuk

洪水を食い止めるという役目もあるのです。


[50]>47 東京で出来ないから新潟へ持っていったんですよ。 rthuk

貴方は原発のとなりで棲むことができますか?

あの程度の地震で壊れて動かなくなり、それだけならまだしも、放射能が漏れているのを政府は隠しています。こんな危ない物、東京へ持ってこれるわけが無い。お話になりません。

それとも貴方は「自分は原発の隣に住むのはいやだが、他人はどうでもいいから薦める」というならそれは余りにも身勝手すぎます。

何なら東京在住の方に原発を置いていいかアンケートをとりましょうか?


[51]>14 良い道路というのは rthuk

余り使ってない証拠などでは?

無駄な公共投資そのものです。


何度も言うようにそこにしかない産業を作り出さねばなりません。

出来なければダムのようなものしかありません。


[52]>15 ダムを作ったら地震は初耳 rthuk

<美味しくて安全で豊富な地下水を得る事の方が、これからの子孫も喜ぶはずです。

それに、その方が水産資源にも良い影響になるんだし。

そんな事出来たらやってます。しかも地下から大量に汲み上げたら地盤沈下になる。

実のことを言えばダム建設は私自身も乗り気じゃないが、他に方法が無い。

長野県はまたダム行政に戻ったようだし。


[53]>16 水がよどんでいるのとダムは無関係 rthuk

ダムのあるところは皆水が悪いのかといえばそうでもないし。

>環境をだめにしてダムを作って電力確保することにどれほどの意味があるのでしょうか?

他に方法があれば教えてください。


[54]>49 ダムの基本は治水ですね worldabu

たしかに現在ダムを作る時の最大理由は治水ですね。

しかしながらこれは山の保水能力が大幅に低下し降った雨がすぐに河川に流れてしまい、一気に増水する事が問題で、ダムは対処療法にしか過ぎません。

かつて国は雑木林をどんどんと住宅建材として人気のある杉や檜に置き換えました。これにより山の保水能力は低下し長い時間をかけて浸透、湧き出していた水が枯渇し、水不足につながっています。

また林業の利益率が悪くなり、管理を放棄されている山林も悪影響を与えています。


昨今ではこれを見直そうという動きも出始めていますがなかなか進んでいないのが現状のようです。


[55]>54 林業は高くついて手が出ない rthuk

代わりに日本は安い木材を東南アジアから輸入し、「日本は木喰い虫」というレッテルを貼られてます。

他でも書きましたが植林を日本はやりすぎ、春に大量の花粉が飛散して毎年参ってます。

保水能力うんぬんより先に植えすぎた木をなんとかしなければなりませんよ。

そのためにもダムはいいことなのではありませんか?


[56]>52 人間が生活している以上何かの原因にはなる。 rthuk

水位変化で地震が起こるなら、都会の人間の大移動なんか凄い変化ですね。

これも地震の原因になるのですね。

そんな事いってたらきりがないですよ。


[57]>46 水は足りてない rthuk

四国は毎年足りない。愛知の知多半島、三河。

壊すのにもカネがかかるし、自然回復は結構ですが、それから利益が上がってくるのですか?


[58]>50 「地方活性化」の為の議論ではなく、あくまで「原発反対」を主張する為のダシですね。 wdmhedp

前にも指摘していますが、ダムには貯水用ダムと発電用ダムの二種類があります。貴方が仰っているダムはどちらのダムなのですか?

貯水用ダムならば、その名の通り貯水や、防災、水源の役割を果たします。

発電用ダムならば、「発電のため」に水を適時放水していかなければならないため、安定した水源の役割は果たせません。

ちなみに、現在の日本全体の水力の数は約2000カ所、総出力は2200万kWで、同様に原子力の数は55基、総出力4958万kWです。

すべての原子力を水力に置き換えるために必要なダムの数を計算すれば、あと4000カ所必要ですね。しかも、「ダム建設に適した場所」となれば、数も限られてきますし、山間の集落を全部つぶしてしまえと言っている事と同じだと言う事が分かりますか?

さらに、日本の原発は稼働率が高いので、水力に定常運転を求めたら、水はますます枯渇するでしょう。

ちなみに、私は、原発の隣に住んでも平気ですよ。

あと、柏崎の地震の際には、放射能漏れをしっかりと報道していましたよね。なにを隠していたのですか?


[59]>53 無関係ではありません fumie15

上流にダムにできたせいで、川に流れる水量が少なくなり、よどみが流れなくなっていきます。

決して無関係ではありませんよ。


[60]>58 ダムというのはそれだけではない rthuk

今回の台風のように洪水をふせぐため「治水」のような重要な役目もはたしています。「水がめ」の役目や黒部ダムのように年間300万人の観光客をうむ観光産業でもあるのです。

現在は多目的ダムが多く、日本のように災害の多いところには最適です。

日本は地震が多いのです。そのたびに放射能漏れがあったのではたまったもんじゃない。欧米のように地震が少なければそれでもいいですが。加えて人災も多い。

まだ火力発電のほうが安全です。

放射能漏れがあったのに当初の報道では隠して、もれたのがばれるとあわててこれを否定してます。

復旧が進んでない所をみると相当酷そうですね。


[61]>60 なぜ多目的ダムが発電出来るか? wdmhedp

多目的ダムは、消費量がピークの時に合わせての発電しか行わないから、用途に応じて使い分けができるのです。常時発電を考えた場合には不適当です。

黒部ダムのような観光客が集まる例は、特殊な場合でしょう。他にも例示できますか?

いろいろなダムに行った事がありますが、観光客が来ても、お金を落とす場所が少ない。

次に、放射能漏れを隠していたとの事ですが、バックグラウンドの放射線量と、原発から漏れたことに由来の放射線量が区別できない、つまり原発から漏れたことに由来の放射線量が非常に少ないが漏れた為に確認に手間取ったのでしょう。

毎日浴びている放射線量に比べれば、量は微々たる物でしたね。

火力が安全と言う理由も不明です。水の湧かし方が違うだけなのですから。

石油は安全だけど放射線は危険、と言う事なのでしょうか?

大規模なエネルギーを扱っている以上、どれも同程度のリスクは抱えています。火力発電でも燃料爆発を起こす危険もあるし、水力発電は見かけ上安全に見えるけれども、ダムを作る際には作業者が死亡したり、大規模な森林伐採をする事による環境破壊などが考えられるでしょう。

また、水力は村落の移住の補償を行わなければならないため、容易に理解を得られる物ではない事を肝に銘じておいてください。

これは、原子力もおなじですけれどね。


[62]>61 ダムはムダ。電気は余っています。 I11

発電ダムだから有益だという人が居ますが、間違いです。電気は余っています。必要ありません。ムダです。

有益だと言っている人は、水資源開発公団(現水資源機構)や電源開発、電力会社やそこから仕事をもらっている関係者やその家族の方でしょう。つまり利害関係者だけの主張です。

結局のところ、水資源機構がおいしい仕事がほしいだけだから、ダムが必要だと言っているだけです。儲かっているのは水資源機構と仕事を受注する東京のゼネコンだけで、地方の土木はおこぼれの小さな仕事を安く買い叩かれています。ダムを作れば作るほど儲かるのは東京のゼネコンとその株主(銀行、富裕層)です。

新たな電力需要は見込めないため、電力会社はなんとかして電気をたくさんムダに使ってもらうよう日々努力しています。もちろんそれで得をするのは電力会社の役員と株主だけで、国民益ではありません。

日本最大のダム、貯水開始 水道・発電使えず矛盾も巨大

2006年09月25日03時11分 朝日新聞

徳山ダムは東海地方の治水、利水、発電を担う多目的ダムだ。だが、過大な需要予測がたたり、治水以外では当面、使い道はない。

計画上、ダムの水の多くは水道水に使う。ところが取水施設は一つもできていない。水需要がなく、施設整備は後回しにされた。

水利権を持つ愛知県と名古屋市がダムの水を使うには、水を引いてくる長大な送水トンネルを掘らなければならない。8月末に延長44キロのルートを軸に検討する方針が決まったばかりで、完成させるには今後900億円と試算される事業費投入が必要になる。

http://www.asahi.com/national/update/0925/NGY200609250001.html (リンクアウト)

徳山ダムで試験湛水 東京新聞

建設に伴い廃村になった旧徳山村はダム湖に沈む。構想の浮上から約半世紀。事業費三千三百五十億円をかけた巨大公共事業は、大きな節目を迎えた。

ダムの構想は一九五七(昭和三十二)年に浮上。当初は電源開発が目的だったが、多目的ダムに目的変更。近年の水余りが原因で、水利から治水に重点をシフトした。この間、水資源開発公団(現水資源機構)は、水没する旧徳山村の村民への補償交渉を実施。困難の末に全四百六十六世帯が同意、古里への思いを胸に村外で生活再建に取り組んだ。村は八七年に廃村になった。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060925/eve_____sya_____004.sh... (リンクアウト)


[63]ダム建設は水資源機構やゼネコンにとってやめられない【麻薬】 I11

治水や地域にとって必要なのはダム建設ではない別な公共事業です。

新党日本 田中康夫

「『脱・脱ダム』宣言」の深い闇

http://www.love-nippon.com/daihyo_M.htm#55

「それでもダムを造り続けねばならぬ深い闇が存在するのであろう」。

4年半前に不信任決議を県議会から突き付けられた際、僕が述べた科白です。果たせる哉、僕を追い出した山国ナガノでは2月8日、活断層が横断する地滑り地帯に浅川ダムを建設する「『脱・脱ダム』宣言」を新知事が発しました。

市街地の真上に建設される県営浅川ダムは、“深い闇”そのものです。僕が就任した平成12年秋、総事業費400億円の半分に当たる200億円が既に投じられていました。何と、ダム本体工事の杭打ちさえ行われていなかったにも拘らず。

浅川ダム計画は、ボブスレーとリュージュの競技会場となった飯綱高原へと向かう巨大ループ橋を新設する200億円の費用を捻出するべく、長野冬季オリンピックの開催が決定した直後に急浮上した羊頭狗肉な“深い闇”だったのです。

成る程、千曲川へと流れ込む浅川の下流域では過去に幾度か、床上・床下浸水等の被害が生じています。が、ここにも“深い闇”が横たわっていたのです。ダムを建設しても下流域での洪水は防げない、と河川行政を牛耳る国土交通省自体が認めていたのですから。

国が管理する千曲川の河川改修が滞っているのが原因で、大雨の際には「内水氾濫」と呼ばれる千曲川から浅川への逆流が生じてしまうのが原因だったのです。

僕は先ず、住宅が密集する中流域で3kmに及んでいた天井川部分を全面改良すると共に、貯水機能としての森林整備を上流域で展開。流域全体の9割の区間で河川改修も完了させました。

然る後に、リンゴ畑が広がる下流域での洪水を防ぐべく、約21haの農地を遊水池として一旦緩急の場合には活用する契約を、耕作者との間で結ぶ整備内容を提示したのです。既に東北、関東の数カ所で国土交通省も実施している治水です。

が、家業としてセメント等の建設資材を扱う長野市長を筆頭に公共事業派は、ダム建設に固執し続けました。巨額の補助金が国から降ってくるダム建設こそは地元経済を活性化させる、と。

呵々。認識不足も甚だしいのです。総事業費の72.5%を国が負担するダム建設は、同じく総事業費の80%が県外のスーパーゼネコンに支払われる構図です。詰まりは、持ち出しです。故に、県内の下請け企業は、仕事は有ってもカツカツ状態が続いていたのです。

五十嵐敬喜・法政大学教授の言を借りれば、「手厚い補助金で支配する中央集権的な公共事業の構図に戻る」のが、「借金は地域の宝だ」と大言壮語する新知事の「『脱・脱ダム』宣言」なのです。

環境だけでなく雇用も経済も、地域循環型であるべきです。それが脱・物質主義の21世紀に相応しい社会です。

「出来得る限りコンクリートをダムを造るべきではない」と述べる「『脱ダム』宣言」は、環境原理主義とは対極に位置します。私達の社会の在り方、税金の使い方に警鐘を発しているのです。

が、福島県に於ける談合事件も、ダム建設を巡って引き起こされた様に、膨大な補正予算が組まれて事業費が天文学的に膨れ上がるコンクリートのダムという“深い闇”に群がる面々にとっては、それでも造り続けねばならない麻薬なのです。


[64]>61 何度も言いますが東京で原発は不可能 rthuk

チェルノブイリをみて分かるとおり事故が起きればそれだけの問題ではありません。放射能が何十年、何百年と被害者を何世代も苦しめます。奇形児が何世代も生まれる。こんな恐ろしい「殺人マシーン」を貴方は東京に作ろうというのですか?

非常識にもほどがある。

放射能よりはまだ多少環境に悪くても火力発電所のほうが放射能がないだけましです。

ダムは賛成できなくても原発はいやだという人が殆どです。

良識と見識を疑います。

貴方は異常ですよ。


[65]>62 電気が足りないからCMで呼びかけてるんですよ rthuk

反対にお聞きするがどうして東京の電力をわざわざ新潟で原発を作らなければならないのですか?

電気が足らんからですよ!

温度が40度を超えてホント危険だった。

それから水の件。徳山ダムも知多半島や三河で足らんのだから、もって行く必要がある。毎夏知多半島で水不足になるか貴方は知らんのか。

貴方はすぐ反対意見をだしてくるが、前回の

意見

何故欧米はアジアの植民地をあきらめたのか、ちゃんと皆さんに分かるように説明してもらいましょう。


[66]>62 確かに MI6

もしも本当に電力不足で危機的な状況ならば、電力会社はオール電化なんて推奨するわけが無いんですよね。

大きな利権が絡むと、騙す方ももっともらしい事を言うけど、我々が本質を見抜く賢さを身に付けて簡単に騙されない様にならないといけませんよね。


[67]我々が食べているジャガイモにも放射能がかかっています。 sumire04

以前の数値ですから現在ではどうか解りませんが、原子力船むつからの放射能漏れが問題になりましたが、その漏れた量は我々が食べている輸入ポテトに発芽防止のために照射する放射線以下です。今回の量もそういった食品と比べれば微々たる量のはず。元々活断層の真上に原発を建てる基準で設計されていなかった柏崎原発なのに、ほとんど壊れなかったのは「立派」と思います。

今後、発見されていない活断層があるという認識に立ち「原発の耐震基準」を見直せば、原発1カ所で数十個のダムが代用出来ます。


今の日本の経済状態で公共工事はカンフル剤にはなりません。

毎月建設業の倒産があります。それくらい建設業界は疲弊しています。公共工事をしても、利益を上げている銀行業界への借金払いに消えていくだけ!社会へは流れません。

自然は一度壊せば元には戻りません。ダムは川を汚すだけではなく下流の海の生態系まで壊してしまい地球環境まで影響を及ぼします。

不測の事態を予想した「しっかりした原発」が出来ればそちらの方が地球環境には優しい設備になるでしょう。人が壊した自然循環システムをその災害から身を守るために更にダムで自然破壊したら「悪循環」です。

先日韓国で、高速道路を元の川の戻しヒートアイランド現象が緩和された話が出ていましたが、諫早湾のギロチンの話題の時にも破壊した干拓を「元に戻し、環境が良くなった」韓国の事が引き合いの出ました。

経済は日本が数段先を行っていますが、環境対策では韓国の方が圧倒的に先進国です。

日本国民が「水不足に備えてダム」「災害に備えてダム」などというレベルでは、まだまだ発展途上国です。水不足も災害も森林の育成、浸透性アスファルトの採用など色々な対策で防止できます。

我々も韓国を手本にしたいものです。


[68]>67 原発は悪です。 rthuk

放射能汚染は「まった」しません。

地熱発電がいいでしょう。


2003年末の世界の地熱発電設備容量の合計は8,402MWである。国別首位はアメリカ合衆国(2,020MW)で、このうち約9割がカリフォルニア州に集中している。他にネバダ州、ユタ州、ハワイ州で地熱発電が行われているが、連邦エネルギー省では西部・南部の州で地熱エネルギー開発を進め、2006年までには地熱発電所のある州を8州にまで増やす計画である。アメリカに次いで発電容量が多いのは火山国フィリピン(1,931MW)。フィリピンは国内総発電量の約4分の1を地熱でまかなう「地熱発電大国」である。


[69]>68 原発反対、ダム賛成の世論誘導のコーナーですか。? sumire04

かたくなに自分の偏った理屈を述べていますが、そんなに環境汚染をしても良いのでしょうか?私のすぐ近くにも原発はありますが、原発の怖さよりも「自然破壊の怖さ」を感じますが・・・。今回の台風9号が関東へ行き、荒川が危険水位まで上昇したことを報道していました。

今回の台風で荒川・多摩川が決壊していたら日本全国、自然破壊・温暖化についてもっと考えたでしょう。


[70]>65 電気が足りないのは sumire04

柏崎原発が止まっているから。それだけ原発の発電量はあるということ。東京電力に原発を誘致したのは新潟県・石川県・富山県ではないですか。もし原発がテロ攻撃に遭えば、新潟でも東京でも大差はないでしょう。どこにいても放射能の被害は避けられません。

だからこそ万が一に備え、中越地震の後は「柏崎原発沖に自衛隊の艦船」が控えていたのです。


[71]>69 何をいってるんですか。 rthuk

治水ならダムでしょう。


[72]>16 ある地域に二つの川が合流する地点があります。 sumire04

大雨にその合流地点へ行って見ると、ダムがある方の川の水は泥色でダムがない方の水の色は澄んだまま合流地点まで来ています。当然その合流地点の上流には数千人規模の町がいくつもあります。しかし濁っているのはダムがある方だけ。

今年の梅雨の大雨で川が増水したときにその地点へ妻を連れて行き、その光景を見せました。理屈では解っていても「ダムがこんなに水を汚しているとは」驚いていました。もし機会があったらその写真を撮影しアップしますが。

それでもダムは水を汚さないと言えるのでしょうか?


[73]>70 新潟の放射能は東京には来ない rthuk

強風でもおそらくこないでしょう。

柏崎発電所は北朝鮮のテロ対象建築物になってますから、警察管轄の特別チームSATTが猛訓練していると、何かの雑誌で読んだことあります。

今廃棄運動やってるの知りませんか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ