人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マザーボードのUSBコネクタから出力できる電力のリミットを調べています。たとえば、100mA機器をトータルで127台つなげた場合、12700mAを供給できるのか、ということです。ここでは、途中のハブもバスパワーと仮定します。

マザーボードやUSB拡張ボードの仕様を調べているのですが、見つからないものでして。

●質問者: keysalamander
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:USB いもの コネクタ ハブ バス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● raptor1987
●40ポイント

http://d.hatena.ne.jp/popopo_2004/20040611

((マザーボードのポートの数+電源が自己供給されているUSBハブのポートの数)*500)-バスパワーのusbハブで消費される電流

が最大許容電流のようですね。

それで、バスパワーのUSBは1ポートあたり100mAまでしか流せないということです。

◎質問者からの返答

それがですね、マザーボードの1つの端子だけに大量の機器を接続してみました。

セルフパワーハブなしの状態で、合計2アンペア以上の機器がつながっています。ただ予約してあるだけで、実際流れていないにせよ、だとするとどのくらいまでつなげられるのかが知りたいです。

規格上はバスパワーには100までと書いてありましたが、バスパワーを3段階つなげてその先に、500mAのドライブをつなげても普通に使えるのもナゾです。


2 ● Sag_Chicken
●5ポイント

USBは規格で1ポート500mAとなっています。

実力値としてもそんなにたくさんはつなげないです。

12Aとういうのはかなり大きな値です。

http://q.hatena.ne.jp/1188882711

◎質問者からの返答

その「そんなにたくさんは」ということを調べているのです。


3 ● yyukinon
●35ポイント

ハッキリと回答できないのですが、コメント欄が開いていないのでこちらに書かせていただきます。

USB接続の扇風機を繋ぐ際、間にハブやUSB機器を追加していくとどんどん羽の回転が遅くなっていくのが分かると思います。

つまりハブやUSB機器を繋いでいけばそれら自身の電力消費により、その先のUSB端子へ供給される電力は確実に減っていきます。

つまり「100mA機器をトータルで127台つなげた場合、12700mAを供給できるのか」といえばこれは否です。

接続可能な台数に関しては接続する機器によって消費出力はピンキリですので、きっちりとした答えは出ないと思います。

数珠繋ぎしていった先のハブ自体の動作電力すら不足するようになれば、その先に繋いだ機器は全て認識されなくでしょう。つまりそこが限界です。

余談ですが、最大2Aまで供給できるUSBボードなんてのも発売されています。

http://www.system-talks.co.jp/product/usb2/if485c/if485_nr.htm

また、USBの互換規格として最大24V×6Aの144Wまで供給できるPoweredUSBなんてのもあります(…全く普及していませんが)。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0602/scythe.htm

◎質問者からの返答

はい、今時のマザーは基本、この2Aですよね。

でここから先、12.7Aの間のどこにリミットがあるのか、という情報が知りたいのです。

でも、情報ありがとうございました。コメント欄を開く、というのはよくわかっていなかったので、調べて次から開くようにします。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ