人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

囲碁の終局時の目数計算について、教えてください。
盤上の地の数に、ハマ数を加算した目数を得点とする、囲碁のルールはありますでしょうか?

教えてください。
お願いします。

●質問者: hiyarihatto
●カテゴリ:ゲーム 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ルール 囲碁 得点 計算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● GEN111
●35ポイント

日本囲碁規約

第十条?2

ハマをもって相手方の地を埋め、双方の地の目数を比較して、その多い方を勝ちとする。同数の場合は引き分けとし、これを「持碁」という。

日本ルールではハマ数を相手の地から引く、と言う感じですが。


2 ● きゃづみぃ
●35ポイント

http://blog.oitablog.jp/takaakira/archives/2006/08/post_158.html

囲碁のルールは、なんと国によって違います。

日本では GEN111さんが あげられたようなルールですが、中国だと

日本では最終的に、盤上の領地(地)の目数が多い方が勝ちとなるが、

中国では盤上に残った石の数が多い方が勝ちとなる。

中国での対戦では、日本も中国のルールに従っている。

どちらかにルールを統一するようなことはしない。

>盤上の地の数に、ハマ数を加算した目数を得点とする

これは、地の数+ハマ数ということで

地の数-相手のハマの数と同じような意味合いですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ