人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

宇宙で使用するために「尿を飲料水に再生する機械」が開発されているそうですが、コレってまだ実用化されていないですよね?
L25とかに載ってましたが、そうじゃなくて、これについてとても詳しく説明しているページを教えて下さい。
宜しくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:L25 再生 宇宙 機械 飲料水
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●100ポイント

そういう機械は前から実用化されているようですが・・・

普通の地球の浄化システムでも尿が飲めるようです。

http://www.daido-it.ac.jp/~sawaoka/yumemonogatari/yume_42.html

>ロシアは宇宙長期滞在技術No.1の国である。尿を飲料水に変えて何度も使うことは昔からやっている。


http://uk2.jp/blog/

>ところで「尿から飲料水」の機械についての記事は正直、おや?

と思ったのだが、読んでみるとやはりすでに利用中のものと同じものらしい。


http://hotwired.goo.ne.jp/news/20051128302.html

>宇宙飛行士の中には、尿を飲料水に変えることに嫌悪を感じる者もいる。

だが、地球の水処理システムはすでに同じことを行なっているとクローリス氏は指摘する。

「つまりわれわれは普段から、自分のは飲まなくとも、他の誰かの尿を飲んでいるのだ。


「尿から飲料水」変換できる宇宙トイレ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/07/news010.html

◎質問者からの返答

んんんんん!??

マジですか・・・。もうあるのですか・・・。

これはロシアだけしかまだないのかなぁ。

それとも世界的にもうあるのかなぁ。

日本の企業では作ってるとこはないようなのですが、ロシアではあるのですね。

ん?、ロシアのパクって今すぐ作ったらええやん。。。


もうあったとは思いもよらなかったのでちょっと混乱しました・・。

あとは、

・日本では本当に作ってる企業がないのかどうか、

・ロシアのものが輸入とかされていないのかどうか、

この2点について誰か教えてくれないかなぁ・・・(・∀・)ニヤニヤ

MEI-ZA-YUさんありがとうございます。


2 ● くまっぷす
●130ポイント

http://www.nasa.gov/home/hqnews/2007/jul/HQ_C07028_station_hardw...

おそらく記事のもとになっているNASAの発表文。

$19millionでロシアの会社から購入契約。2009年に搭載ということは基本的なところは開発が済んでいると思います。

http://www.energia.ru/eng/news/news-2007/news_07-06.html

契約したエネルギアの発表文。衛生関連機器とこっそり書いてあります。


http://hotwired.goo.ne.jp/news/20020329305.html

これはhotwiredの記事。小ばかりか大のほうも何とかする話。

http://www.engadget.com/2007/07/06/nasa-drops-19m-on-russian-toi...

エンガジェットの解説によれば、トイレ自体の形はこの宇宙トイレとかわりない。吸い込んだ後に、裏でリサイクルシステムが動くので。

http://www4.jsforum.or.jp/public/report/1999/19970284hirabayashi...

実際に研究している人の小論文。

残念ながらエネルギアの製品情報は得られませんでしたが、このようなフィルターでこして水にしていると思われます。

◎質問者からの返答

ふぬ?、なんだかやはりロシアでは出来てるみたいですなぁ。

日本もNASAに協力したかっただろうから、結局ロシアに負けたってことなのかなぁ。

今もNASAのロケットに搭載してもらうために研究をしているときいたのですが、それはどういうことなのだろう・・・。

最後のやつはエネルギアの開発による資料なのですか?

ちょっと追加で調べてみます。

ありがとうございます。


3 ● aiainasadajominkpa
●70ポイント

http://aerospacebiz.jaxa.jp/openlab/case/18v12.html

◎質問者からの返答

ですよね!?ここで開発してますよね!?

なんで???ロシアでもう出来てるのになんで!!?

ん?、よくわかんない・・・。

違う方法での実現を目指してるということなのかなぁ。

ありがとうございます。


4 ● bangohan
●70ポイント

http://aomoriken-coop.jp/links/cpwater/cpwater.html

「1981年にアメリカ航空宇宙(NASA)のスペースシャトル・コロンビア号に循環飲料水装置(尿を浄化して水に使用)として逆浸透膜システムが用いられました」



26年前にすでにあるようです。

◎質問者からの返答

あ!!!

もしかして・・・。

尿を飲料水に出来る機械は既に開発されていて日本でも市販されているわけですが、

それを気圧や重力の違う宇宙に持っていったときにまだ使えないということなのかなぁ。

つまり日本は重力がどうのこうののところの開発を進めていると!そういうことではないですか!!?

どうなんですか、みなさん!!!!

そういうことなんですか!!!??(なにこれ?)

ありがとうございます。


5 ● HONMA9691
●60ポイント

超純水の製造の逆浸透膜なら日東電工 東レ 東洋紡、などが製造していますよ。



こんなのなら普通にネットで売っています

アールオーピュア逆浸透膜浄水器

宇宙船用に研究されたもので、尿を飲料水に変換することを目的に開発されました。そのため全ての不純物を除去できます。

http://store.yahoo.co.jp/punyupunyu-honpo/mizu.html

◎質問者からの返答

うん、だからこれを宇宙にそのまま持っていったのでは使えないから、宇宙でも使えるものを現在開発中ということでいいのですかね。

というか、それしか考えられない・・・それが違うと言われたらパニック起こします。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ