人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ#039

今日を楽しく、ちょっと特別にすることって何だろう?
いつもの時間を素敵に変える魔法のサプリがあったら…。“リブ・ラブ・サプリ”とは、いうならば日々のプチハッピー。
季節、食、洋服、健康やリラックス、雑貨・インテリア、家事、日本や外国の文化、おまじない…。などなど。家ですることならなんでもOK!
読んでるだけで楽しい♪思わず試したくなっちゃうおすすめサプリを教えて!

#039 THEME:「お気に入りの空間」「重陽の節句に」「実りを楽しむ」
上のテーマ以外のことでも何でもOKです。思いついたこと何でもご投稿下さい!

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070905

※今回の「いわし」ご投稿は9月10日(月)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。
またそのようなご投稿にはポイントの送信を控えさせて頂きますのでご了承下さい。

1188968170
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:9月10日 theme いわし おすすめ お気に入り
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 264/264件

▽最新の回答へ

[1]リビングのソファでごろごろ Kumappus

日曜の昼下がりなど、特に何も用がないときにリビングのソファでごろごろするのが好きです。

今の季節だとまだ暑いんだけど、もう少したつと窓から入ってくる日差しがちょっと暖かかったり。

ベランダの花が咲いてるのがちらっと見えたり。


[2]重陽の節句は意識したことすらないですね Lemon_Lime

こんな日のことだそうですよ。

重陽 - Wikipedia

重陽(ちょうよう)とは五節句の一つで、9月9日のこと。旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれる。

陰陽思想では奇数は陽の数であり、陽数の極である9が重なる日であることから「重陽」と呼ばれる。陽の極が2つ重なることから、大変めでたい日とされた。

邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、酒を酌み交わして祝ったりしていた。また前夜、菊に綿をおいて、露を染ませ、身体をぬぐうなどの習慣があった。しかし、現在では、他の節句と比べてあまり実施されていない。

昔の中国では、上記の菊を使った習慣の他に、茱萸(グミではなくカワハジカミ)の実がついた枝を身につけたり、郊外の丘など高い場所へピクニックに出掛けるということが行われた。

全然、知りませんでした!


[3]キッチンは私のお城 TinkerBell

私のお気に入り空間は、なんといってもキッチンです。

以前は料理なんて大嫌いでした。

料理=家事というのがすごく嫌だったんです。

女は家事なの?誰がそう決めたの?って、

すごい反発を感じていました。

でも、やってみるとすごくおもしろい。

詩を書いたり絵を書いたりするのと全く同じ、

とても創作的な楽しみがあるんです。

義務ではなく楽しみとして料理する。

そういうキッチンはアトリエと同じです。

自分にあった道具をいろいろ揃えていくのも楽しいです。

きっとDIY好きの人が工具を揃えていくのと似ていると思います。

もちろんキッチンは私一人のものではなく、母と共同のお城ですが、

それも今はお気に入りポイントの一つになっています。


[4]日本人なら畳の上 Lemon_Lime

座布団みたいなものが一つあれば、座ることも、横になることも、気軽に自由にできますからね。大好きな空間です。


[5]>2 古文の時間に習ったきり Kumappus

特に何もしたことないですねー。

しかし酒を酌み交わしたり、ですか。

飲むネタにはなるかなー。

ピクニックといっても新暦のこの時期、天気が安定しませんしねえ。旧暦だと10月ごろだから行楽シーズンだったのかもしれませんね。


[6]>1 ゆったりしたソファーが欲しい! F-15X

ゆったりしたソファーが欲しいです。

でもスペース的に限られてしまうので、なかなか思ったようなものが見つかりません。


[7]庭の畑 raigou

実家の庭に畑があります。毎年季節ごとの野菜を植えては育てています。基本無農薬ですし、素人栽培なので見た目は良くないですがおいしい野菜が収穫できています。今年はトマトときゅうりの出来が良かったようです。これから秋にかけては何だろう?個人的には芋掘りをしたいんですが…


[8]>4 夏は涼しいです F-15X

畳の部屋は夏、涼しく感じます。

梅雨時に素足で床を歩くとベトベトしますが、畳はすっきり。

和室って良くできているなと感心します。


[9]>7 いいですねー Kumappus

うちはそんな広い庭はないので秋の実りを目指すのは難しいです。

秋というと

・イモ類

・カキなどの果実

などですよね。

これらは場所と時間を食うから家庭菜園で秋の実りってなかなか得られないのではないかと思います。


[10]くり Lemon_Lime

秋の声が聞こえる頃になると生の栗が売り出されるのが待ち遠しくなります。毎年、一番最初に買った分で栗ご飯を作ります。これが美味しいんですよね!


[11]栗狩り F-15X

栗狩り!

去年は行かなかったのですが、また行きたいな。

朝早く行かないと、無かったりするので、寝坊が厳禁です。


[12]>6 ソファーのある空間 raigou

家具を買い揃えるときに一番悩んだのがソファー。背もたれが首の高さまで来ていて、ゆったり座れるソファーは今でもお気に入りです。でも大きめの選んだせいで玄関から搬入できなくて大変だったんですよね…


[13]9月9日は近くの小さな神社のお祭りでした Beirii

子供の頃は9月9日は本当に待ち遠しい日でしたねぇ。

特別にお小遣いもらえるんですよ。

カタヌキとかであっという間に無くなっちゃうんですけどね。

あと、地元ではちょっと有名な「ババヘラアイス」も食べられるんですよね。良く食べてました。


え…と…、重陽の節句っていうのは初めて聞きました…。


[14]>3 キッチンってクリエイティブな空間 Lemon_Lime

私はそう思ってます。だから、いるだけで楽しい!


[15]>12 カウチ・ポテト+コーラ Coco-Cola

あ??、ごくらく、ごくらく!


[16]動物のいる場所が私の最高の空間 Oregano

私にとっては、愛猫のいる場所が最高の空間です。リビングにいればリビングが。私の部屋にいれば私の部屋が。トイレの前で寝そべっていればトイレの前がその時の最高の空間になります。常に抱いたり撫でたりしているわけではありませんが、ただ隣にいるだけで癒されます。

海外のジョークに、「猫は天国に行けるのだろうか」「当たり前だ、猫のいる所を天国と呼ぶんだから」、というのがあるそうですが、本当に猫のいる場所こそが最高だと思います。


[17]幼いころ、押し入れにもぐるのが好きでした fumie15

布団を出し終わった後、押し入れで真っ暗にして姉と二人こもってました。そこで姉とおしゃべりしたり、お菓子を持ち込んで怒られたり。布団の上に飛び込んだこともありました。

子供時代の思い出です。


[18]トイレ! F-15X

トイレで雑誌や新聞を読んでしまうので、ついつい長く入ってしまいます。


[19]>8 畳は落ち着く odorukuma

畳でごろごろするとすごく落ち着きます。

畳の香りもリラックスできます。

畳はいいですね。


[20]>18 わかります!!! odorukuma

すごくわかります!毎回何かしら持ち込んで長いしてしまいます。

すごく落ち着く空間です(笑)

家の中で一番落ち着くかもしれません。


[21]秋は果物がいっぱい! Coco-Cola

シャキシャキしたジューシーな梨、熟れ具合で味わいもいろいろな感じになる柿!

他にも、ぶどうやりんご、みかん、と続々出てきて値段も手ごろになるから、すごく楽しみです!


[22]ついついこもる自分の部屋 sanbo-n

少ない家族なのでみんなで一緒にいる時間は多いほうがいいと思うのだけれど、自分の部屋は居心地がいいのでつい逃げ込んじゃいます。

テレビもパソコンもミニ冷蔵庫も、といろいろそろえたのでどうしてもね^^;

なのでたまにはアクション映画好きな父と一緒に映画のDVDとかを楽しむために自室によんだりします。


[23]>20 わかりません!!! Coco-Cola

トイレで長居しない私です!長居するのがなぜ楽しいのか、教えて!!!


[24]>17 おしいれれのぼうけん F-15X

子供のころ「おしいれれのぼうけん」という本を読み、ねずみおばあさんが出て来るのではないかと、怖くて溜まりませんでした。


[25]実りといえば思い出す 田んぼ Kumappus

実家の裏手が田んぼだったので秋になると稲穂が実ってまさに「金色の海」のようになっていたのを思い出します。

特に強い風が吹いたりするとざざーっとうねってほんとに海みたいに見えていた。

田舎に暮らしたことのある人には結構共通の実り経験ではないでしょうか。


[26]>9 果樹は難しいですねぇ raigou

一応畑の横に、果樹類も植わってはいるんですよ。リンゴと梅と柑橘系の何かと・・・でも全然大きくならないので食べれる実ができるのはいつの事やら。まぁなかなか収穫できないからこそ楽しみでもあるんですけどね。


[27]>21 食欲の秋ですね odorukuma

特にこの二つが、初秋の果物で、そのあとに柿が出回ってきて・・・

お腹がすいてきました(笑


[28]コタツ raigou

まだ時期ではありませんが、一番好きな空間はやっぱり炬燵です。コタツでヌクヌクしながらミカンを食べる。そんな時期が待ち遠しいです。


[29]>24 押入れは rikuzai

自分からすすんではいるのは怖くないんですが、

罰として入れられるのは相当怖かったですね。

罪悪感とか、いつ出られるのかがわからないこともあってパニックになってました。

自分から入るときは隠れ家的で楽しいんですけどね。

同じ場所なのに不思議です。

ちなみに私もねずみばあさんが来ると怯えてましたよ。


[30]>25 イナゴとり odorukuma

母の実家が農家で、秋は私もよく手伝いをしました。

ゆれる田んぼを見ていると、秋になったんだなと思います。本当に美しいですよね

私は子どもの頃はよく、稲刈りの傍ら、晩御飯のおかずのためにイナゴをとっていました。

佃煮が懐かしいです。


[31]>23 ゆっくりくつろげるトイレを演出する Oregano

というのが暮らしの質を向上させる、ということではないでしょうか。家の中で最も用途の狭い場所であるトイレがくつろぎの場所に変わる時、住まい全体の質がグレードアップするのだと思います。


[32]>5 重陽の節句 FLOW_GAMA

この質問で見て初めて知りました。9月9日、五節句の内の一つなんですね。

いつもながらイエはてなは勉強になります。

あまり役に立たない知識なら知っているんですけど。9月9日→「チョロQの日」


[33]菊酒をつくる vivisan

私は重陽の節句に菊の花びらをうかべた酒を飲むというのをつい最近知りました。

しかし、私はイエはてなで果実酒を作る楽しみを知ったのです。

菊酒ってできるんだろうか?


そこで調べてみると、菊というのは昔、薬用として中国から伝えられてきたそうです。

ということは、菊のお酒をつくれば、薬にもなる!?ということですね。


現在は新暦なので、菊が咲く時期はもうすこし後になりますが、実家には母が丹精に育てている菊があります。

その花や葉っぱを使ってお酒を作ろうと思います。

糖分は少なめのほうがよさそうです。


一般的に菊酒は、頭痛やめまい、疲労回復、そして不老によいとされています。

ちゃんとしたデータがあるわけではありませんが、私は片頭痛に悩み、母は少し前までめまいがしていて病院に通院していたことがあったので、できあがった母にもおすそわけしてみよう。


そしてなんとかそれを残しておいて、来年の重陽の節句はそのお酒を楽しんでみたいと思います。


[34]ワインは秋の実りの味わいです don_bay

毎年、ワインの季節になると山梨県にでかけます。勝沼のワイン祭とか楽しいイベントもありますよ。ちょっと足を伸ばせば、サントリー・ウィスキーを造っている白州工場もあります。秋はお酒好きにもいい季節です。


[35]庭は家族みんなの癒しの空間 sanbo-n

花好きな母が一生懸命手入れしているので庭にはいつも花がいっぱいです。

手入れをしてたくさん咲いた花をにこにこしながら見ている母と、その母に文句を言われつつも雑草取りを手伝う父。そしてそのおこぼれにあずかって鑑賞させてもらうわたし(たまには手伝ってます^^;)

リビングもそうですが、庭も我が家のコミュニティスペースです。


[36]車の中は プライベート空間 F-15X

イエの中ではありませんが、「車の中」が妙に落ち着きます。

車通勤なのですが、結構大切な時間だったりします。


[37]>28 ネコ in コタツ odorukuma

冬になると、コタツの中に猫が入っていきます。

どこにいるかと探すと大抵コタツの中です(笑)

かく言う私も、冬はコタツの中に入ったら出て来れません(笑)


[38]果物狩り rikuzai

今年は猛暑だったので作物被害も心配されていますが、

果物は甘くなっていいそうですね。

桃も今年は少し早めに熟したそうで、先日お盆の時に桃狩りしてきました。

そんなにたくさん食べられるものでもないんですが、

選んだり自分でもいで外で食べるのはやっぱり気持ちがいいです。

なかなかドンピシャリには当たらないですが、

最後の最後に最高の桃に当たって大満足でした。

また、市販価格より安く分けてもらえるので、

持ち帰り分も気合を入れて選びました。

去年の秋は梨狩りに行ったので、今年は栗拾い辺りを狙いたいですね。


[39]>33 菊酒は効きそう! don_bay

食用菊も店先に出回るでしょうから、そういうので漬けるといいんでしょうね。紫のを使うとうまくいけば、紫っぽいお酒になるかも!


[40]>30 げ、イナゴはダメだなー Kumappus

親父、いやじーちゃんだったかは「焼いて食ってた」とか言ってますが、僕はダメだなー。

おかずになるんですか、へーーー。

地域特性があるみたいで、知り合いでもイナゴはじめ蜂の子やら何やら好きでよく食べるってひとがいますね。

(長野の人だったかな)

うちは農家ではなかったのですが、知り合いに農家のひとがいて、自家用の米で炊いたと思われるおにぎりをもらったことが何度かあります。あれはうまかったなあ。


[41]>37 じいちゃんちは、「掘りゴタツ」 F-15X

じいちゃんちは、「掘りゴタツ」です。

楽な姿勢で暖まれてとても快適です。

コタツは掘りゴタツがいいな。


[42]>37 コタツで黄色くなる don_bay

みかん食べすぎちゃうんですよね。後、おせんべいとかも!


[43]>31 どうしてといわれると・・・・ odorukuma

色々理由はあると思いますが、説明しろといわれるとできないです^^;

ただ、狭い事は関係しているかなと思います。


[44]重陽の節句に菊酒 teionsinonome

私の大好きな海野つなみさんのマンガに、旦那の誕生日が重陽の節句の日で去年は一緒に菊酒を飲んで初物のナシを食べたなって回想するシーンがあって、それを読んで以来重陽に菊酒を飲むというシチュエーションに憧れています

菊酒だけでもステキですが、初物のナシもその日にってあたりが何とも粋で、そういう発想が大好きな作家さんなのです

取り立てて派手な生活じゃなくても節目節目にちょっとだけ贅沢をして季節を味わうことができたらとても幸せな生活だななんて思います

菊酒・・・飲んだことどころか見たこともないのですが、どんなお酒なのでしょう??


[45]>32 救急の日 sanbo-n

総務省消防庁

なんてのもありますね^^

確かに重陽の節句ってあまり聞かないかもしれませんね。でもこういうのは日本らしさとしてずっと残って欲しいものですね


[46]>43 こんなのありました! teionsinonome

ちょうど今日のヤフーニュースからこんなのに飛びました!

http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/id/200708301113?vos=nr25...

すっごいわかります 私も長い派ですもの


[47]>41 こたつで寝てしまうので NCC-1701

「風邪ひくよ!」って、よく怒られます。

でも、気持ちいいですからねぇ・・・やめられないって!


[48]落ち葉で焼き芋 rikuzai

大学の頃、小学校の先生から教授になった風変わりな人がいまして、

講義の中で実際に焼き芋を焼くという時間がありました。

構内の落ち葉をみんなで集めて、焚き火をし、アルミホイルにくるんださつまいもを入れたら、

後は火加減を見ながら火を絶やさないようにじっくりと焼いていく…。

それだけなんですが、落ち葉を集める間に意外なものを見つけたり、焚き火を囲んで色んな話をしたり。

案外楽しかったのを覚えています。

最後はみんなで焼き芋を食べましたが、もう、最高でした。


最近大阪は移動車でなく、定点で焼き芋を売る業者がいて、

1本100円でなかなかの焼き芋が食べられるのですが、

そろそろ出てきてくれないかなと思う今日この頃です。


[49]>40 いいなぁ Oregano

そんな実りの実感できる場所に住みたいです。黄金の海のように揺れる稲穂。なんて美しい景色なんでしょう。都会育ちは袋詰めされたお米しか知りません。せっかく瑞穂の国に住みながら、すごくもったいない暮らしをしていると思います。

イナゴも、食べる習慣のある地域の人にとっては、本当に懐かしい郷土の味なんでしょうね。実際おいしいですよね。佃煮はおみやげ物でいただいたことがありますが、手作りはもっとおいしいのだろうと思います。


[50]>43 かみさんが Kumappus

トイレで本を読んだりしていてなかなか出てきません。

トイレで過ごすのを快適にするために壁紙デザインにやたら凝っていましたね。

どこかのニュースで読んだんですが、トイレ読書というのは好条件が揃っているそうです。

・隔離されている

・適度に狭い

・目に入るものがない

・用が済むまで出てこれない(笑)

でも、あんまり長く入っていると心配になるのでいい加減にしてね>かみさん。


[51]>40 新米は美味しいですね。 odorukuma

塩を少し振って握ったおにぎりは、一番のご馳走かもしれません。

私の実家は新潟で、いなごを佃煮にして食べるのはごくごく普通の事でした。

イナゴは、手足がジャマになって食べにくいから苦手、という事であれば、手足をとってから煮ればすごく食べやすくなりますよ。味は変わりませんが(笑)

焼いて食べるというのは初めて聞きました・・!今年試してみたいです。


[52]>29 ドラえもんが寝てるし NCC-1701

子供の頃には、ちょっとした「あこがれ」の空間でもありましたよ。地方に住む親戚の大きくて広い押入れでは、かくれんぼとか、楽しみました。


[53]>39 知りませんでした! teionsinonome

ああっ 似た内容で別のツリー作っちゃっいましたーー

菊酒って名前は知っていたのですが、こういうものだったんですね!

私はてっきり菊を使って作るお酒なのかと思ってました そりゃ売ってないはずだ!


[54]>27 ことしの果物はちょっと遅め? vivisan

近くに懇意にしている梨園があり、毎年秋になるとダンナの両親に梨を送るのが恒例となっています。

今年は梅雨時期の長雨のおかげで、出荷の時期が遅れているそうで、送るのはもう少しあとになりそう。

そこで売り物にならない梨をいただいてきましたが、甘くって水分たっぷりでおいしい!

まさに旬ですね♪


[55]>46 確かに自宅のトイレは sanbo-n

どうしてもいろいろ持ち込んじゃいますよね。

雑誌もそうですが見たいテレビの最中にどうしても、というときは携帯を持っていってワンセグで続きを見ることも。。。^^;


[56]>48 やってみたいです。 odorukuma

自分で焼いた芋はきっとすごく美味しいんでしょうね。

皆で集まって落ち葉で焼くというのも楽しそうです。

落ち葉を中心に集まって談笑するのはすごく素敵な時間ですね。


[57]>52 ちょっとだけ隙間を空けるのがいいんですよね teionsinonome

襖をちょっとだけ開けて、その光で本を読むんですよね!!! 確実に目に悪いですが

で、気がつくと寝てるっていうパターンでした


[58]>56 最近は焚き火ができなくなりました Oregano

ま、防火の観点から言えば、住宅が密集している都市部で焚き火なんてとんでもないことですが。でも焚き火っていいですよね。炎を囲んで談笑するのは、本当に楽しいことでした。


[59]>58 イメージ的には晩秋?冬 NCC-1701

「北風ぴぃぷぅ吹いている」でしたっけ、歌のイメージが強くって。落ち葉焚きで焼き芋というのは話には聞きますが、食べたことがないので、うらやましいですね。


[60]田舎では秋になると fumie15

もらい物が増えます。お米や新鮮な野菜、果物。こんなときは田舎に住んでいてよかったなと思います。


[61]>49 とんぼ♪ vivisan

うちのまわりのたんぼは多分全国的にも田植えが遅いところで、やっと稲穂がたれはじめています。

黄金色にはまだ程遠いのですが、少し前までしおからとんぼがたんぼのまわりを飛んでいたのが、まだ少ないけど、赤とんぼが飛ぶようになりました。

秋だなぁ・・と実感。


[62]>61 小さな田んぼ raigou

新聞か何かで貰った赤米と黒米、古代米2種類の種をは発泡スチロールの田んぼで育てたことがあります。種から苗を育てて、田植えをして水位の調整をして虫や病気に注意してと・・・かなり大変でした。結局脱穀や精米する手段がなかったので食べはしませんでしたが、農家さんの苦労がよくわかる良い経験でした。


[63]>57 子供って sanbo-n

どうしてああいった狭いところがすきなんですかね。

押入れの中とか、たたんである布団の間とか、コタツの中とか。。。

自分のときのことを思い出そうとしてるんですが全然思い出せません^^;


[64]>22 できれば人に入って欲しくないです teionsinonome

私も自分の部屋がいちばん居心地がいいです

別に悪いことをしているわけじゃないのですが、そういうくつろぐ場所だからこそ人に入ってきて欲しくないです

部屋で本を読んでいるときなんかに母親が入ってきてごにょごにょ話を始めるのですが、一応聞きはするものの「早く出て行ってーー」と実は思っています

冷たいようですが一人の時間ってやっぱり必要です


[65]臭いですが・・・銀杏狩り odorukuma

を、何度かした事があります。

やわらかくなって下に落ちているものはじめ、酷い匂いですが、鼻が慣れて気にならなくなってきます。

服に銀杏がついたまま気付かないと、家に帰った後すごい匂いに悩まされます(笑)

ただ煎って食べるのも美味しいですが、茶碗蒸しに入った銀杏は特に美味しいような気がします。


[66]>14 自作の楽しみと同じですね Oregano

料理は最高のDIYのひとつだと思います。最近は男でも料理好きが多くなりました。ここにもそういう方が何人もいらっしゃるようですが、そういう人は他の創作的なことにも才能を発揮しておられるようです。やはり根底に流れるものは同じなんですね。


[67]銀杏 fumie15

銀杏はくさいけれども拾い放題です。近くの公園に行くとゴロゴロ落ちています。茶碗蒸しで見つけたときにはうれしくて親にねだって親の分も食べていました。


[68]>26 未だにゴーヤがごんごん成っています(関東地方某町) iijiman

義祖父の作っている家庭菜園。

日当たりはあまり良くないのですが、

9月になった現在でも、次々に実が成っています。

しかも義祖父一家は全員「ゴーヤが嫌い」。

作るのが楽しくて作っているとのことで、

全部いただいています。

苦いけれど、おいしいです。

秋の味覚と言うより、夏の名残の味わいといったところでしょうか。


[69]>59 小学校のとき teionsinonome

裏庭の掃除担当で落ち葉を燃やす時にこっそりお芋を焼いてました

お昼休みの後が掃除で、葉っぱが燃え尽きてもお芋はそのまま置いておくと放課後いい感じに焼けてるんです

仲良しのみんなで放課後ホクホク食べてました

楽しい思い出です


[70]秋の旬の味覚、キノコ odorukuma

炊き込みご飯から味噌汁まで、秋はさまざまなキノコを沢山使って料理をします。

今は、一年中いつでもキノコが手に入りますが、やっぱり<キノコは秋の味覚>なので、心なしか美味しく感じるような気がします(笑)


[71]>65 足で踏んじゃうと大変 F-15X

足で踏んじゃうと大変ですよね。

私も茶碗蒸が大好きです。

子供の頃は祖母に作ってもらい、沢山食べた思い出があります。

外食でセットについてくるやつを食べる程度。

また沢山食べたいな。


[72]>62 刈り取られた稲穂 sanbo-n

が、たくさん干されている風景も秋を感じます。

同じ県内でも場所によって干し方が違ったりしてそういうのをみるのも楽しかったりしますよ


[73]初夏の実り studioes

季節は既に秋ですが、初夏に収穫した枇杷をお酒に漬けておいたのがちょうど飲み頃になりました。

健康にも良いので、毎晩飲んでいます。

後は、金柑はまだまだ青いですが、一月もすれば熟してくるかな?

ゆずもそろそろ色づいてくるので、秋の味覚に合わせるのが楽しみです。

家に果物の木があるとほんと楽しいですね。


[74]>71 これは都会でも採れる!! Oregano

あるんですよ、うちの町にも、秘密の銀杏拾いの出来る場所が。そこのイチョウの木は、毎年けっこう実を付けてくれるんです。あまり人通りのない場所なので、知っている人は少ないようです。毎年拾いに行きます。臭いですが(笑)。


[75]>64 私の部屋は汚いです fumie15

汚いのですがなぜかそれが心地いいです。

他人に下手に片付けられるとどこに何があるかわからなくなります。

他人の目から見ると汚くても私にはきちんと整理されています。


[76]>70 キノコの炊き込みご飯 Oregano

私も子供のころから大好きで、秋の風物詩としてずっと定着してきました。スーパーに行けばいつでも手に入るとはいえ、やはりキノコは秋を感じさせてくれる食べ物ですね。

秋と言えば松茸ですが…、これはあまり縁がありません。


[77]縁側とお茶とネコ raigou

ず?と先の未来の話ですが・・・日当たりの良い縁側でお茶を飲み、膝の上には猫がいて、お婆ちゃんになった嫁がいて・・・そんなTVでみたような場所が老後の夢の空間です。最近純和風のイエも少なくなり縁側のない家ばかり。外縁があって縁側があって和室にコタツがあって、そんな和風のイエが理想でお気に入りの空間です。


[78]>10 大好きです! vivisan

うちは栗が実るまであと3年またなくてはいけませんがw

昔は大きな栗の木があって、売るほど実りました。

母は、栗ごはんはもちろん、くりおこわもつくってくれました。

ほこほこしててホントにおいしいですよね♪

でもいちばん好きだったのはお手製の栗きんとんですw


[79]>74 メスの木が多いところは秋は臭い臭い! NCC-1701

普通の街路樹はオスだから大丈夫なんですけどね。

実がなってるな、というのは、臭いですぐに分かりますよね。

実は動物でも臭くて食べないというのが多いそうですよ。


[80]バジルでソース作り teionsinonome

庭のバジルが絶好調に茂ってたので、3本枝を折ってきてバジル風味のトマトソースを作りました

葉っぱだけにすると20センチのボウルにいっぱいぐらいの量です

それにトマト缶が3つ ニンニクとコンソメと月桂樹、クローブ、ナツメグ、コショウなんかを適当に入れて煮込み、最後にバジルをバサッと入れて完成

パスタはもちろん魚や肉料理にも合うので冷凍しとけばかなり便利なソースです 1年中フレッシュバジルの香りが楽しめるので嬉しいです!


[81]>73 庭の実り Oregano

お庭にビワの木があるのでしょうか。いいですね。うらやましいです。さらにキンカンもユズも!なんとすてきなお庭なのでしょうか!実りの楽しめる庭、最高ですね。


[82]>54 早く出ないかな、早生みかん iijiman

みかんの産地に住んでいますので、近所の無人販売所に、

そろそろ「早生蜜柑」が出てこないかなと、頻繁に

チェックを入れています。

遅くとも9月下旬には並び始めます。

スーパーに行けばハウス栽培のみかんがありますが、

それより安いし、やっぱり「今年一番」を食べたくなります。


[83]>60 なんと素晴らしい Oregano

季節の実りがもらい物なんて、うらやまし過ぎ!旬の新鮮な野菜や果物、そしてお米まで!それもご自身で丹誠込めて育てた物なのでしょうから、ありがたさもひとしおでしょうね。収穫の喜びを分かち合う素晴らしさ。味わってみたいものです。


[84]お芋のお菓子がおいしい季節 teionsinonome

秋になると楽しみなのが舟和の芋ようかんです

1年中食べられますが、秋がいちばんおいしいと思うのは私だけですか??

あのねっとりしっとりでほんのり甘いお菓子 シンプルな作りなのに(むしろシンプルだから?)おいしい日本の宝ですよ!!!

いつかあれを敷き詰めてケーキの型で抜いて、ロウソクを立てた「芋ようかんケーキ」を食べるのが夢です! デコレーションはもみじ饅頭とか鈴最中あたりで素朴にお願いしたい!


[85]>80 おおー! vivisan

うらやましいです!

バジルを挿し木しましたが、時期が遅かったのかそれほど多くは実っていないです。

でも私も今年は頑張って作ってみようと思います。


[86]>34 ワイン、いいですねぇ! NCC-1701

ボジョレー・ヌーボーの解禁も秋祭り感覚です。日本にすっかり定着しちゃいました。11月の第3木曜日だから秋の終わりって感じになりますが、美味しく食べて、美味しく飲めるから楽しみです。


[87]本の部屋 rikuzai

3畳半のウォークインクロゼットと設計図では書かれていた部屋が、

うちでは主に本の保管場所になっています。

壁一面に本が詰まっていて(中にはパンフやCDなんかもあったりしますが)、

ここでぼーっと本の背を眺めたり、何を読もうか考えている時間が好きです。

ほうっておくとどれだけでもいてしまうので、ちょっと危険な部屋でもあります。


[88]>85 お洒落な実りです Oregano

私もIDにOreganoとつけているように、ハーブが大好きなんです。フレッシュなバジルで作るトマトソース。たまりませんね。自宅で育てて収穫と味と香りを楽しむ。最高にお洒落で贅沢なことだと思います。バジルは魚にも合いますね!


[89]秋のじゅうたん fumie15

紅葉して道路に落ちてくる葉はとてもきれいです。色とりどりのじゅうたんを踏んでいるよう。

でもそんなに長い時間はもちません。

短い間だけのきれいなじゅうたんです。


[90]>63 子どもだけじゃなく猫も iijiman

押入が「お気に入り」の空間みたいですね。

少しでも開けておくと、すぐ入って、ごそごそ探検したり、

袋や箱をバリバリやってみたり、

一番奥まで入って目を光らせていたり。

・・・ドラえもんは「猫型ロボット」だから押入で寝ていたのかな?


[91]>78 栗スウィーツ NCC-1701

自家製栗のお手製栗きんとん、美味しそうです。栗はいいものなら、加熱しただけでも、お菓子みたいに美味しいですよね。私は手軽に作れる渋皮煮も好きです。


[92]>82 早生みかんの思い出 Kumappus

早生みかんというと運動会を思い出します。

運動会の昼休み、家族といっしょに小学校のグラウンドわきで食べるお弁当。そこには必ず緑の早生みかんが入っていました。

今でもあの酸っぱい実を口に入れるとその情景が思い浮かびます。


[93]>72 イナゴの佃煮はおいしいですよ iijiman

子供の頃、秋になるとイナゴの佃煮が、

うちでは普通に食卓に並んでいました。

甘い醤油味で、ぱりぱりして、噛んだ印象は海老に似ているようでもありました。

形は「バッタそのもの」なので、最初はちょっと驚くかもしれませんが。


[94]重陽の節句に「着せ綿」 YuzuPON

どこでもやっていることではないかもしれませんが、うちでは重陽の節句に合わせて「着せ綿」と呼ばれる行事があります。前日の8日に菊の花に綿をかぶせて、翌朝、花の香りの移った綿を取り外して顔に当てるのです。ただそれだけ。なんだそりゃという感じの単純な風習ですが、これをやることで若さと健康が保てるのだそうです。ほんのり菊の香りがする綿は、少し朝露をふくんでしっとりしています。とても爽やかな感触です。


[95]>92 秋、冬の果物 sanbo-n

これだけで春、夏よりエライ!!とか個人的には思っちゃいます^^

スイカやメロンよりみかんや梨のほうがうれしいのです。

こちらでは農家の方が直接、ざるに山積みして売る梨などのお店がたくさん道路わきに並びます。

これも季節の風物詩だったりします。


[96]>86 ボジョレー・ヌーボーの解禁 dankichik

日本での盛り上がりっぷりは本家フランスでも報道されるほどなんですよね。フランス人は案外クール。対して、やっぱり日本人は季節を楽しむのが好きだなあと思います。


[97]秋限定ビール NCC-1701

麦の収穫時期は初夏だそうで、「麦秋」と呼ばれるそうです。秋の味覚にあわせられるように作られたビールには、新米ならぬ新麦も使われていることでしょう。秋の実りと一緒に乾杯!


[98]>93 やっぱ新米ですよね! shimarakkyo

精米したての新米は、もう、それだけで涙が出るぐらい美味しいです。

ほんと、日本人に生まれて良かった。。。としみじみ思う瞬間!

ちなみにイナゴはうちの田舎でも食べてました。子供の頃から食べていたので何も思わなかったのですが、確かに慣れていないとぎょっとするかも。


[99]>55 父が、、 dankichik

父がトイレに本や雑誌を持ち込むのが好きなんんですが、持ち込んだものを再び平気で居間に置いてたりするんです!汚い〜。やめてほしいです!!何度も言ってるんですが聞いてくれません。。


[100]>91 栗には大失敗してしまった思い出が… YuzuPON

栗のいっぱい実っている所があって、そこで拾った栗を、慌てて食べてはもったいないと、大切にとっておきました。そしてさあ食べようと栗を見ると…。虫の穴だらけになっていました。もう食べられません。うぇーん。

あとで聞いた話によると、どんな栗でも虫が植え付けられているので、取ったらすぐに日に干すとか茹でるとかしないと、中で虫がどんどん育ってしまうとのことでした。栗も収穫したら新鮮なうちにいただくべきだったのですね。もったいないことをしました。


[101]>19 ごろ寝派 dankichik

畳の上にごろん。い草の香を感じながらお昼寝、、なんて最高ですね。家の畳、もう古びて黄ばんで香もないので、代えられるものなら代えたいです。。


[102]芋掘り raigou

やはり秋の実りとして、収穫して食べてと楽しめるのは芋掘りですよね?幼稚園の行事としての芋掘り、町内会の行事としての芋掘りと小さい頃は毎年のように行っていた気がします。自分で育てたわけでもないのに、たくさん大きな実がなってる蔓を引き当てるとなぜか自分の手柄のような気がする不思議な芋掘りが大好きです。


[103]>94 時代小説でしりました。 vivisan

きっとすっきりした香りがするんだろうな?。

実はやってみようと思ったのですが、まだ咲いていないんです・・。

来年は早咲きの菊を育ててみようかと思います。


[104]>97 これだ、これこれ!! YuzuPON

秋限定のビールはどこも芳醇さを意識して作っているのでうまいですね。普段のビールとは飲み応えが違います。秋の味覚と共に秋のビール。たまりません!


[105]>76 松茸の土瓶蒸しがたまらない shimarakkyo

近所のおっちゃん連中が、秋になると「いんだいんだよ(行くぞ、行くぞぉ)」と言いながら松茸狩りに行きます。5千円で、お弁当(もちろん松茸入り)がついて、取り放題だそうです。


但し、「取り放題」でも当たり外れがあって、ボーズの年もあれば籠に沢山取れる年もあり、「今年はどうだろな」とギャンブルを楽しむのがオツなそうです。実家は毎年、お相伴にあずかっているのでこの季節になると特に用もないのに弟達も私も帰省します(^_^)。


[106]>81 ご自宅のお庭で dankichik

ご自宅のお庭で収穫が楽しめるとはうらやましいです。枇杷のお酒って飲んだことがありません。今度機会があれば是非味わってみたいです。


[107]>95 馬肥えても、自分は肥えさせないよーに・・・ NCC-1701

涼しくなるから、いい季節です。天高く・・・と言って、いい気になって次々出てくる実りを食べ過ぎると・・・メタボが待っているのです。太りやすいから気をつけなきゃ!


[108]>101 畳大好き shimarakkyo

海外に住む時は、えっちらおっちらと国産のい草で作った「ござ」を抱えて行きました。板張りの床にざぁっ、と広げるだけで胸のすく様な匂いが立ちこめて、一気に部屋が「我が家」になるんです。


[109]>105 キノコ大好き! dankichik

キノコ大好きなのです。あまり料理上手ではないのですが、好きでよく作るのは、キノコカレー。いろんな種類のキノコをたくさん入れます。カレーとこりこりした食感が合うのです〜。

他にキノコってどんな料理にむいてるんでしょう?おすすめがあれば教えていただきたいです。


[110]>103 今は新暦なので YuzuPON

新暦の9月初旬に合わせてこれをやるのは、なかなか難しいんですよね。早咲きのものを選ばないといけません。

でもうまく咲いてくれなかったら、旧暦でやってもいいんです。うちではどちらでやってもいいことになっています。旧暦でやれば10月ですからばっちりいけます。


[111]>36 分かります分かります。 shimarakkyo

ロータリー車に載っているのであの大好きなエンジン音を聞くと「ほんわか」します。

車の運転、楽しいですよね。


[112]>109 キノコは焼いて食べても YuzuPON

うちは庭先で炭火をおこしてヤキトリを楽しむことが多いので、一緒にキノコなどを焼いて楽しむこともあります。おいしいですよ。ただ串に刺して焼いて、軽く塩をして食べても良し、醤油をジュッと垂らして食べるのもいけます。単純で、おいしいです。


[113]>108 長めのクッションと一緒が大好き NCC-1701

畳の部屋で過ごすときのアイテムは1m位の長さのクッションがお気に入りです。座布団にも、枕にも、そして小さな敷布団みたいな感じでも使っています。


[114]>66 わかります YuzuPON

私も物作りが大好きなので、作り出す楽しみのすばらしさはよくわかります。料理も全く同じことですよね。ただの家事として義務でやっていると毎日のことでは辛い作業になってしまうかもしれませんが、キッチンをアトリエとして創作を楽しむと考えたら、こんなに楽しいことはないと思います。毎日の食卓が作品の発表会ですね。


[115]ひやおろし shimarakkyo

新春に造られて、夏を越した日本酒が出てくる時期ですね!一夏を過ごしたお酒はちょっと「とろっ」としてて、新酒の様な爽やかな感じとはひと味違った美味しさです。


これに 焙烙で焼いた銀杏、土瓶蒸し、栗ごはん、秋鮭、水茄子。。。あああもうだめ、倒れそうにお腹が空いた!


[116]>102 もう芋堀りすることなんて無いだろうナァ F-15X

幼稚園とかでやりましたね。芋堀り。

夢中で掘ったっけ。

その後は「芋掘りの絵」書くんですよね。

もう、掘る機会なんてないんだろうな。


[117]>106 本当にうらやましい YuzuPON

私もびわ酒を漬けていますが、ひわは買うと結構高いですから、あまりたくさんは漬けられません。ご自宅に実るなんて、ほんとうにうらやましいです。

dankichikさん、びわ酒はコクがあっておいしいですよ。果実酒の中でも最高峰のひとつではないかと思います。


[118]秋には和菓子も美味しい gokigengokaku

小豆は9月に収穫します。もう少し待っていると気の利いた和菓子屋さんや甘味処では新しい小豆を使います。あんこでも秋をじっくり味わいたいですね!


[119]>115 これも秋の実り! YuzuPON

凍てつくような大寒に仕込まれた物を春先にしぼり、夏の間ゆっくりと熟成させて秋に出来上がる。これも秋の実りのひとつですね。

ひやおろしはほとんどの場合生詰めのまま出荷されると思いますので、その味わいは本当に格別です。穏やかで落ち着いた香りと、濃醇な味わい。日本の豊かな実りの象徴とも言えるお酒ではないかと思います。静かな秋の夜に、しっとりと楽しみたいお酒です。


[120]>100 私も! gokigengokaku

スーパーで買った栗だったんですよね。何かと用ができて栗を調理するのを後回しにしていたら、3日くらいでしょうか、黒い粉みたいなのが栗からいっぱい出ていました。

虫食いだったんですよね。全滅でした。栗は「種」っていうイメージが有るので、放っておいても大丈夫と安心していたのがいけなかったようです。


[121]お風呂 helltaxi

お気に入りの空間って言ったらやっぱりお風呂です。

夏は、暑くてほとんどシャワーのみで湯船に入りませんが

秋になって涼しくなってきたらお風呂でのんびりすごすので

お気に入りです。


[122]実りを楽しむ「芋煮会」を是非 shimarakkyo

東北の秋の風物詩です。母の友人が山形出身で、この時期に必ず一度は私達家族を芋煮会に誘ってくれていました。


基本的には河川敷でする外鍋(「そとなべ」と読んで下さいな ^^)モノで、主な材料は里芋、牛肉、こんにゃく、ねぎ、ごぼう等。それを日本酒とお醤油だけで(好みでお砂糖を入れても可)シンプルに味付けした鍋を外で皆で囲んで食べる!という、それだけの会です。


それだけなんですが、楽しいのです。刈り取られた後の田んぼの畦道で宴会をしたり、月見と合せて飲んだり、この時期の「名残の花火大会」(まだ結構やってますよね?)を鍋をつつきながら見たりするのがいいのです!


鍋の中身は、私が教わったのは牛肉+里芋が基本で「それ以外は邪道だよ!」なんて言われましたが、豚肉と仙台味噌で豚汁風にしたり、醤油味に鶏肉、芹、ごぼう、「だまこもち」か「きりたんぽ」を入れて秋田風、と鍋ならなんでもいいみたいですよ。


この時期は日本酒もコクのある美味しいのが出回る時期ですし。ちょっと涼しくなって来た頃に、あったかいお鍋と美味しいお酒で集まる「そとめし」イベントは気分がぽかぽかになりますよ〜。お勧めです!


[123]秋はやっぱりナスでしょう! ukiuki-time

夏モノよりしっかり焼ける焼きナスがおいしいです。皮が厚くなっているから、中をトロトロにできるんですよね。さっと氷水に取って、皮をむいたら、削り鰹とお醤油だけでもごちそうになります。


[124]>83 実りを分かち合う YuzuPON

昔の人たちは、きっとみんながそうして収穫の喜びを分かち合っていたのでしょうね。その気持ちが大きくなって、秋の祭りなどに発展していったのではないかと思います。そう考えていくと、うちで採れたからどうぞ、なんて頂き物をした時は、それが小さな秋祭り、ということになりますね。喜びいっぱいの田舎の秋は、本当にうらやましいです。


[125]>111 確かに、そうです。 sayonarasankaku

私にとって「車の中」は自分の部屋だったりします。


家で、あんまり頭に来ると、

車に乗って、近所を走ったりしてしまいます。(笑)


[126]>121 読書・ダイエット・リラックス。 dankichik

お風呂、大好きなのでなるべく長く入りたくていろいろ工夫しています。

まずは本を持ち込んで読書。古本屋さんで100円で買った文庫本を読んでます。これだと濡れてダメになっても惜しくないので。

そして、読書しながら半身浴。汗がだらだら流れて来るのが気持ちいいです。水分補給のペットボトルは忘れずに持ち込みます。

そして最後はシャワーで一気に汗を流して、扇風機に当たりながらリラックス。

お風呂タイムはだいたい一時間くらいです。


[127]>117 ますます dankichik

YuzuPONさんもびわ酒、お勧めなんですね。ますます飲んでみたくなりました!


[128]>126 極楽!極楽! ukiuki-time

秋になるとこれが言えるようになりますよね!日本人だから肩までしっかりお湯につかるのが一番気持ち良く感じますよ。


[129]>124 うらやましいです! shimarakkyo

お金を出したって買えるものじゃない、まさに「実り」を慈しむ秋の味覚ですね。とってもうらやましいです。


[130]お風呂 sayonarasankaku

お風呂だけは、家族の最後でいいから

のんびり入らせて欲しいです。


本を持ち込んでのんびりすごします。

ついつい、時間が長くなってしまいます。


[131]>126 なんも考えずに fumie15

お風呂に浸かります。

お気に入りの石けんで体を洗って、またお湯につかります。

これから季節ますますお風呂が楽しみです。


[132]>116 芋掘りは幼稚園や保育園の秋行事みたい ukiuki-time

どこの幼稚園や保育園でもそうなんでしょうね。ニュースでも「秋の話題」として「保育園児たちが芋掘りを楽しみました」という映像を流したりします。私は芋は掘るより、食べる方が楽しい今日この頃です。


[133]>122 いいですね! YuzuPON

里芋、大好きです。里芋が大量に手に入ると、少し大きな鍋で芋煮会風の鍋を作って楽しむこともありますが、やはり外で、みんなでわいわい楽しみたいものだと思います。

本場東北では、場所によると、なんと重機で巨大鍋に材料をぶちこむ型破りな芋煮会もあるそうですね。使う重機はグリスを全て食用油にした物を特注で用意しているとか聞きました。ここまでいくと、もうすごいの一言です。


[134]>125 ありました。 vivisan

私もケンカしたときなんかはクールダウンするために車でちょっとしたドライブしました。

運転してると落ち着いてくるんですよね・・。

あと、泣きたいときもw


[135]>112 ヨーロッパでもラッパキノコ、ポルチーニ、トリュフなどが市場に出回り始めます。 shimarakkyo

さっと炒めてクリームと合せて幅広パスタに絡ませたり、ノヂシャのサラダに合せてバルサミコソースで食べたりするのが、美味しいのです。

この季節の美味しいものは本当に、「生きてて良かった」としみじみ思わせてくれるものが多いですよね。


[136]>130 お風呂で読書 F-15X

子供の頃はお風呂で本を読んだことがありますが、濡れてしまって本が駄目になってしまいました。

何か濡れない工夫をしているんですか?

あと子供の頃、飼っている小鳥と入浴したことがあります。

大人になって知ったのですが、水浴びはお湯厳禁だそうです。羽の油が落ちてしまい、風邪ひいてしまのだとか。


[137]梅干し fumie15

父は家事はなにもやらないのに、ネットで梅の漬け方を調べて、毎年梅だけは自分で漬けます。父の漬けた梅干しは酸っぱくておいしいです。

毎年おいしくなっていますが、量も増えてきました。家族で食べられるかな?


[138]>35 ホントにそうです! vivisan

実家では、母が花の手入れをし、父が庭木の剪定をします。

ちゃんと習ってきているので、見た目はまぁまぁですw

いついっても花が咲いてますね♪

きれいな花が咲きそうになると、もっていけといわれるので鉢をイエに持って帰ったりします。イエが近くてよかった・・と思う瞬間です。


[139]>45 ピクニックへ行って、救急車のチョロQで遊ぶと・・・ ukiuki-time

9月9日のフルコースになるんですね。丁度、今年は日曜日です。台風は明日、あさってでどこかへ行っちゃいそうだし、晴れるかも!


[140]>132 私も幼稚園以来やっていません TinkerBell

もう、今ではどんなことをやったのかも、あまりよく思い出せません。

ただ終わった後のお芋がおいしかったなぁという記憶だけ(笑)。

またやってみたいなぁ。

でも、やっぱり食べるのが何よりですね。

私は真冬に街角で食べる焼き芋が大好きです。


[141]グミとかアケビ 食べませんでした? arainswk

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/...

http://www.kobe-c.ed.jp/shimin/shiraiwa/akebi/akebi10.html

今の子供には渋くて食べないでしょうけど、こんなものをおやつにした時代があったんですよね。


[142]>16 いいなぁ♪ TinkerBell

これはもう恋と同じですね。

どんな所でもあなたと一緒にいられたら幸せ!っていうのと同じです。

猫のいるところが最高の空間。

そう言い切ってしまえるOreganoさんがうらやましいです。

猫、飼いたいよー!


[143]>113 畳は落ち着きますよねぇ! ukiuki-time

フローリングのリビングに4枚畳を敷いて、和風スペースにしています。ぺったり畳の上に座ってのんびりできるから凄く気に入っています。


[144]>141 グミは食べましたよ! ukiuki-time

木に登って実を手当たり次第に、取っては口に入れてました。


[145]>144 食べたことあります! TinkerBell

アケビは、山に行った人からおみやげにもらいました。

ほんのり甘くて、不思議な味がしました。

グミは子供のころ、友だちの家の庭になっていました。

取ってもらって、洗って食べました。

URLのグミはアキグミっていうんですね。

私の食べたグミは梅と同じころに実っていたと思いますから、

違う種類なのかな。

ちょっと渋くて、でもおいしかったです。

赤い小さな、かわいい実でした。


[146]>23 同感! ukiuki-time

私もさっと済ませたい方です。大きいのが出た後にも、ずっといたら臭いじゃないですか!

私も疑問を一つ。

和式便器でも長居する人はいるんでしょうか?


[147]>138 お庭がほしいー! TinkerBell

うちはマンションなので庭がありません。

いいなぁ、お庭。憧れのスペースです。

今はベランダが庭がわり。

でも最近イエはてなの影響で色々な植物を育てているので、

そんなのをながめながら、いい家族のコミュニケーションスペースになっています。

緑のカーテンにしていたハヤトウリがすごく育って絶好調です。

収穫が楽しみです。


[148]ベランダ園芸 ootatmt

庭があればいろんな野菜や果樹を育てられるのでしょうが、意外とベランダでも大丈夫ですよ。

プランターで野菜を育てたり、小さな果樹を育てたりしている人は多いのではないですか?


[149]縁側 ootatmt

うちの家にはありませんが、縁側って気持ちいいですよね。

家の中でも外でもなく、特別な感じがします。


[150]>136 お風呂大好き TinkerBell

私にとってのお風呂は香りを楽しむ場所でもあります。

アロマバスにして、ぬるめのお湯で、

ゆったり長時間楽しみます。

あとはやっぱり、裸の開放感ていうのがすごく大きいですね。

家の中で唯一、一切の体を締め付ける物を取り払って過ごせる場所。

それがバスルームだと思います。

心も体も解放されてくつろげる空間。

お風呂、大好きです。


[151]>145 なるほど言われてみると arainswk

どの種類のグミを食べたのか、記憶違いかしら。


[152]この時期2週間しか飲めない白ワインの発泡酒 shimarakkyo

まだワインになる途中で、発酵中、酵母が入ったままの状態なのに「ワインになるのを皆が待ちきれずに飲んでしまう!」と私が勝手に解釈しているのが、この時期に出回る酵母入り新ワインです。


ドイツのフェダーヴァイサー、チロル地方だとズーサー、チェコだとブルチャークと呼ばれているもので、味はちょっとシードルに似ています。でももっと炭酸が強くて口当たりが爽やか。これとタマネギを飴色になるまで炒めて黒オリーブとアンチョビを合せてピザ生地の上で焼いたものや、炒めタマネギとベシャメルソースで作った超簡単キッシュもどきが、合うんです。


アルコール分もたしかワインの半分ぐらいで飲みやすいし、なによりこの時期の2週間しか飲めない(これはどの国も共通みたいです)のでつい、つい、機会があると飲んでしまうのですが、普通のワインよりも逆に悪酔いするらしいですので、注意が必要だとの事。


蛇足ですが、ドイツ語の「フェダーヴァイサー」は「白い羽」という意味です。濾過していない酵母がふよふよとワインの中に浮かんで「羽」に見えるからそういう名前がついたんだと。可愛い名前なで、好きです。


[153]秋の味覚てんこ盛り!茶碗蒸し vivisan

基本的に茶碗蒸しは何をいれてもいいとは思いますが、我が家では、秋には秋の味覚:シイタケ、銀杏、そして栗がはいっていました。

ほんのり甘くてけっこう好きでした。


しかし、関東に住んでいたとき、茶碗蒸しの具の話題で盛り上がったんですが、栗は入ってないという話をきいてびっくり!

地域性があるんでしょうか?

母は栗を冷凍にしておいて、秋じゃなくてもいれていましたが。


[154]>110 これってたしか TinkerBell

古い時代の貴族に伝わっていた習慣じゃないですか?

すごーい。そんな高貴な習慣を今に伝えているお家があるんですね。

私もやってみたいです。

新暦ではちょっと間に合いませんから、旧暦でしよう!

菊の鉢、買ってこよう!

一ヶ月大切にお世話して、そして旧暦の重陽の節句の朝に香りをもらうんです。

うわー、すごくすてきな計画ができました!!


[155]>96 11月にはお酒を飲むネタが無かった? ukiuki-time

http://www2.kget.jp/f/lyric.asp?c=0&a=&t=&b=&f=%...

11月は何でもないけど酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

11月にはボジョレ・ヌーボーで騒げるようになったので、歌詞を書き換えて欲しいな!


[156]>151 アケビ食べました! iijiman

某地方私立大学に通っていたのですが、

そこは元々山林だったところを切り開いた場所にあり、

周囲には林が残っていました。

友人が、その林の中でアケビの木を見つけて、

たくさん実を持ってきてくれました。

20歳を過ぎて初めてアケビを食べた訳ですが、

ほんのり甘くて、なかなかおいしいなと思いました。


[157]>153 栗入り、おいしそー! ukiuki-time

椎茸、銀杏、鶏肉、蒲鉾、三つ葉、辺りが定番かな、と思いましたよ。関東地方です。栗入りはおいしそうなのでやってみますね。


[158]>150 シャワーだけのことが多いです ootatmt

なかなか湯船にのんびりとつかる時間がなくて...

旅行のときなどは大浴場が楽しみです。


[159]>157 茶碗蒸し、好き好き!! TinkerBell

私も茶碗蒸し大好きです。

秋にはやはりシイタケと銀杏は欠かせません。三つ葉も入れます。

でも、栗は入れたことありませんでした。

私も父も母も関東出身です。ukiuki-timeさんのお宅の茶碗蒸しと、ほとんど同じ流儀ですね。

vivisanさんのところでは、茶碗蒸し用の栗の冷凍まであったんですね。

栗、丸ごと入れるんですか?それともいくつかに割って?

予め下茹ではするんですよね、きっと。

今度やってみたいと思います。

きっと珍しいって、家族にも喜ばれそうです。


[160]>90 あーそうか納得 fumie15

ドラえもんもロボットとはいえ、猫でしたよね。だから押入で寝ていたのか。納得。

でもあんなに足が短いドラえもんが押し入れの中に入るのは大変そう。それこそ秘密道具の出番かな?


[161]うちのワンコのお気に入りの空間は choco-latte

私の太ももの上です。

リビングでゴロゴロしてると必ず腿の上に座ってきます。

横になっているときも「くの字」に曲げた足の上にちょこんと顔を乗せてきます。あたしの足はきっと彼女にとったらお気に入りの椅子なんだと思います。


[162]>154 すごく素敵 shimarakkyo

9月9日が菊の節句だという事は知識として知っていましたが、「着せ綿」というのは初耳でした。いいですね〜、すごく素敵な行事!

「旧暦でやってもいいんです」というYuzuPONさんの家のおおらかさもとっても魅力的です。そうなんですよね、節句や二十四節気は、実はすべて旧暦で考えてこそ意味を持つものなんですよね(と、一人勝手に納得)。

今年は間に合わないので、お酒に食用菊の花びらを浮かべた菊酒でも飲むとして、来年はvivisanやYuzuPONさんを見習って菊を育てる事に挑戦してみたいです。


[163]>99 うちの子が・・・ Spaceshuttle

叱った後、よくトイレに籠城します。用を足したい時に困るので、早めに投降する様に説得しますが、意外に頑張るので、困っています。


[164]>148 わが家もベランダ園芸です TinkerBell

庭のないマンション住まいなので、植物を育てるのは全てベランダ。

ベランダがわが家の庭っていう感じです。

ベランダでもけっこう色んな物が育てられますね。

夏の間緑のカーテンになってくれていたハヤトウリが、

そろそろ収穫の時期に近付いてきました。

でも台風が来そう。大丈夫かなぁ。

ハヤトウリは大きなツルの植物なので、部屋の中に入れられません。

ちょっと心配しています。


[165]>156 ナツグミ raigou

食べたことがないもんで読んでいて興味が沸いたので調べてみました。

TinkerBellさんが食べたという梅と同じ時期のグミはおそらくこちらでしょうね。

ナツグミ

アケビは一回だけ食べたことがあるんですが、グミはないんです。どこか食べれる場所があれば食べに行ってみたいですねぇ。でも人の山で収穫するわけにもいきませんよね…


[166]露天風呂 fumie15

車で30分くらいの所に露天風呂があります。大自然の中で裸になって露天風呂にはいるのは気持ちいいですよ。

もちろん男女別れています。


[167]>143 いいですね。 Spaceshuttle

イグサの香りもいいし、日本人ならではリラックス空間ですね。


[168]>99 どの友達の家にいっても choco-latte

トイレの中かトイレのドアのすぐ前にマンガ本や雑誌が置いてあります。そんなうちにもトイレットペーパーを置いてる棚の上にマンガ本を弟と一緒においていました。

でもうちの母がトイレの中で用を足す以外の事をするのが嫌いなため、トイレットペーパー置きは捨てられてしまいました。


[169]>149 和風建築には縁側 ukiuki-time

親戚の家には縁側があります。ガラス戸で締め切れるようになっているので、冬は温室みたいになってポッカポカで気持ちのいいスペースになりますね。

縁側が無くても、縁台を使えば縁側気分が味わえます。

ネットでも売ってますよ。

エクステリア>縁台 縁台デッキ <インテリア家具通販 / 通信販売KAGOO>

竹製のもあります。

縁台(虎竹/折り畳み式)

庭やベランダに置くといい感じになりますよ。都会でも下町では玄関先の道路に出しているのを見かけることがあります。


[170]>165 これです!! TinkerBell

raigouさん、ありがとうございます。

これこれ。ナツグミっていうんですね。

実の写真を見ました。子供のころ食べたのと全く同じです。

赤くて、ちょっとプヨプヨした感じの実でした。

なつかしいなぁ。また食べてみたいなぁ。

お店に売っている果物とはちょっと違う素朴な木の実。

すてきです。


[171]>162 本当にすてきですね CandyPot

菊にこんなすてきな楽しみ方があるなんて、私も初めて知りました。しっとりと朝露を含んだ菊の香り漂う綿を顔に当てる。考えただけで、うっとりしてしまいます。私もやってみよう。旧暦でいいんですよね。菊はあります。今からよろしくねって、大切にお世話しようと思います。

菊酒もいいですねー。お酒、飲んじゃおうかな。これも季節のサプリですよね。


[172]布団の中 matakiteshikaku

自分だけの癒しの空間ですね。これからは涼しくなってぐっすり眠れる季節ですから、ますます癒されます。


[173]>172 私もです CandyPot

お布団の中でぼんやりとまどろんでいる時間が何よりの癒しの時間です。何かを考えているような、もう夢の中のような、そんな時間がとても好き。誰にも邪魔されない、自分だけのお気に入り空間ですね。


[174]>133 岩手で芋煮を食べました NAPORIN

とある競技をしに、秋の岩手県のとある市の公民館のようなところへいくと、キレイな青畳の上で競技をずっとやっているその奥で、

昼食をつくっています。

負けた人から先に食べられる芋煮とおにぎり、最初は汁が済んでいますが、だんだん里芋が煮とろけてきて、最後はすっかり選べなくなっています。

それでもなんともいえず味付けがよく、本当においしいのですが、しばらく競技会に行かないうちに、芋煮はとりやめたらしいと聞いて、がっかりしています。


[175]>161 ほのぼのですね CandyPot

choco-latteさんではなく、わんちゃんのお気に入り空間なんですね。大好きな人の脚に乗せてもらって、きっと幸せいっぱいなんだろうなぁ。脚の上に顔を乗せてくるなんて、最高にかわいい!私もそんな家族がほしくなってしまいました。


[176]>166 私も入りたい! CandyPot

私も温泉、大好きなんです。とりわけ露天風呂の開放感はなんともいえませんね。これからの季節は、少しのぼせ気味になるくらいまで浸かって、そして涼しい風にあたって、お湯の中も外も両方満喫できるすばらしい季節。あぁ、温泉、行きたいです。


[177]>120 どんな栗も虫がわく!Yuzuponさんのいうとおりです。 NAPORIN

買ってすぐに調理や処理すれば、実のほうまで食い込んでいかないのですが、無農薬だからこそわいてしまうのが虫ですね。

おすすめの処理は、生栗をビニール袋にいれて、冷凍してたしか3日ほど?凍らせると、栗はもう霜が来たからと甘い栄養をつくり出し、虫(卵)は凍って死ぬそうです。そのあとは剥くなりゆでるなりすればいいそうです。

ちなみに、米やカボチャも虫がわくことがあります。米は密封、カボチャは種をすてて早めに食べるようにするといいそうで、耳をあてて音がする不思議なかぼちゃになってしまっては手遅れです。

子供のドングリもなかなか手強いですよ。


[178]>169 縁台! ootatmt

なるほど、それをベランダに置けばいいんですね!

いい事を教えてもらいました。ありがとうございます。


[179]>160 押入れとドラえもん関連のQA3つ don_bay

公式設定があるそうですよ。

Excite エキサイト : 質問広場 ドラえもん

教えて!goo ドラえもんが押入れの中で寝る事についてどのような理由が考えられますか?

ドラえもんはのび太の友人として本人?の希望で勝手に野比家に居候しているというのが通説

あの押入れの寝床には公式設定があります。それは寝床の足元には四次元ゴミ箱があり、枕の下にはスペアの四次元ポケットがある

滅多に使用しない重要アイテムを緊急使用時において「のび太のような奴」でも容易に隠し場所を思い出せるという点で押入れを寝床にすることは願ったり適ったり

のびたの部屋の押入れで眠るドラえもんについて - Yahoo!知恵袋


[180]>158 裸の開放感 CandyPot

私も実は、普段はシャワーだけで済ませてしまうことが多いんです。やっぱり時間がありませんから…。ですから、湯船に浸かってゆっくり楽しむお風呂は、週末のとても贅沢な楽しみの一つなんです。TinkerBellさんのおっしゃる裸の開放感。これ、すごく大きいですよね。とても自由で、のびのびできて、心の底からくつろげるっていう感じです。

これで、さらに湯船の中で思いっきり手足が伸ばせたら最高!これは自宅ではちょっと無理ですね。私はたまにクアハウスとか健康ランドなどで大きなお風呂を楽しんでいます。


[181]おじいちゃんの座椅子 matakiteshikaku

回転式でくるくる回るので子供心をかなりくすぐられました。地べたに座ると立ち上がるのが大変だから座椅子だったのかと、後から気づきました。


[182]>177 勉強になりました CandyPot

栗にはよく虫が入っていることがありますが、そういうことだったんですね。買ったらすぐに調理しなくちゃだめなんだ!生栗の冷凍は大変参考になりました。これで虫も防げるし、そして甘くなるんですね。今年は栗を買ったら、まず冷凍を実行してみたいと思います。

カボチャの虫。経験があります。割ってみたら虫だらけで、どうしよう、えーんと泣きながら、割ったカボチャをまたくっつけて、そのまま外に出しました。虫さん、ちゃんと育ったかなぁ。カボチャも食べられないし、虫さんにもかわいそうなことをしてしまいました。


[183]>139 9月9日は何の日、ふっふぅ????ぅ! don_bay

Wikipediaを引っ張ってきました。

9月9日 - Wikipedia

ちょっと意外だったのが、「カーネルズ・デー」。

ケンタッキーフライドチキンの創業者であるカーネル・サンダースが1890年9月9日に生まれたことを記念して、日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社が制定。

「日本」KFCが制定したってのが面白いですよね。記念日好きの日本人ならでは、って感じがします。

ということで、9月9日のピクニックにはフライド・チキンを持って行って下さいな!


[184]>173 確かに! don_bay

だらだら、ごろごろ、一日中布団で過ごしたいな、って思うこともありますよ・・・怪我や病気、疲れすぎてぐったりという時以外はやる機会がないですけど。


[185]>174 芋煮会したい! CandyPot

私は関東ですが、たまーに芋煮会をしている人たちを見かけることがあります。河原とかで楽しそうに鍋を囲んでいるのを見ると、いいなぁ、私もやりたいなぁと思います。

私も家では芋煮を作りますよ。よく煮込まれて里芋がとろけ出すくらいが本当においしいです。真冬にも作ります。体が温まって、心の底から幸せな気分にしてくれます。


[186]>182 鮭の寄生虫を冷凍殺虫するのと同じ話ですね! don_bay

そうかぁ、生栗を冷凍する、ということは考えたことがなかったですねぇ。

栗が甘くなるのは、植物特有の防御反応なんでしょうね。確か、細胞の中の糖分を増やして、できるだけ細胞の中の水分が凍ってしまわないようにしているんだったと思います。砂糖水や塩水が普通の水より凍りにくいというのを植物が応用しているんですね。栗、エライなぁ!


[187]>184 本当に・・・ sayonarasankaku

なかなか、出たくなくて困ってしまいます。

干したてのお日様の匂いのお布団・・・。


[188]>183 恥ずかしながら・・・ sayonarasankaku

初めて知りました。

実りの季節で楽しみもいっぱいありますね。


[189]>175 うちのわんこも Kumappus

どうも僕の足がお気に入りの枕らしい。

あぐらをかいていると向こうずねあたりのところに頭をのっけて、枕代わりにして「ぐー」と寝てしまいます。

でかい犬なので頭をのっけてくるだけで結構ずっしり。

そうなると用があってもちょっと起こすのが可哀想でしばらくじっとしてます。


[190]実りの幸せを飾る小篭 CandyPot

以前、色の楽しみのテーマの時にもちょっと書きましたが、私は小篭に色んなお野菜や果物を入れて飾っているんです。食べる前にまず飾って、姿や形や色や香りをたっぷり楽しんでからいただきます。

これからの季節は、果物が楽しみ。今はまず梨。買ってきたら、早く食べたい気持ちをぐっとこらえて小篭に飾ります。特にその年に初めて食べるものは、それが私の小さな収穫の祭り。できるだけかわいくディスプレイします。そして、今年もまたすてきな風味が味わえる幸せに感謝します。果物さんにも、それを作られた方にも、そしてそれを今年も食べられる私の健康にも。

ただ部屋を飾るっていうだけではなくて、それがもう私の「儀式」なんです。ですから、この小さな収穫の祭りをしてからでないと、食べた気がしません。

これからは柿も楽しみですね。そして林檎やミカン。かわいく飾って、収穫のお祭りをして、それからいただく季節の味覚。あ、栗は今年は一回冷凍して、それから飾り付けようと思っています。別のツリーで教えていただきました。


[191]>180 蓋の上にバスタオルを広げて・・・ sayonarasankaku

蓋を少しめくって、バスタオルを四つ折りにした上で本を読みます。

手が濡れたら、バスタオルですぐ拭く事がこつでしょうか・・・


ただ、大事な本は持ち込まないです。

主にブックオフで買った本などですね。


[192]>146 "わかりません"に一票! don_bay

同じでーす!女性タレントで休日は殆どトイレから出ないという方がいて、トイレの中に本はもちろん足湯器をもちこんでくつろいでいるそうです・・・そこまでしなくても!


[193]>170 食べた記憶はあるのですが… CandyPot

グミは時々いただくことがあります。ちょっと渋いのですが、おいしいですよね。小鳥も大好きな実らしくて、グミの木にヒヨドリなどがとまってつついているのを見ることがあります。

アケビは、食べたことはあるはずなんです。へぇ、これがアケビっていうのねっていいながら食べた記憶はあるんですが…。味を覚えていません。どんな味だったんでしょう。また機会があったらぜひ食べてみたいと思います。


[194]松茸狩りに行ってみたい! sayonarasankaku

一回、松茸狩りに行ってみたいです。

結構、入場料も高かった気がします。

意地になって、探してしまう気がします。


自分の手で収穫するというのが、楽しいですよね。


[195]>159 うちでいれる栗 vivisan

栗を塩茹でにしたものを使います。

丸ごとはいってますw

でも半分に切ったほうが食べやすいのかもしれませんね。

栗は栗でも甘露煮を入れるところもあるそうですよ。


[196]>181 あれはいいですね CandyPot

回転式で、大きな肘掛けがあって、肘掛けの中は色んな物が入れておける小物入れになっていて、いちいち立ち上がって物を取りに行かなくても、座ったままで何でもできるすてきな座椅子。実は私もほしいんです。あれがあったら、もう座りっぱなしで1日過ごせますよね。読書三昧の休日にあんな座椅子があったら、本当にすてきです。なんて、いい若い者が言ってはだめですか?(笑)


[197]>195 栗入り茶碗蒸し tough

これは豪華ですね。それも丸ごとドカンとですか。うちの茶碗蒸しも、シイタケ、ギンナン、鶏肉、三つ葉、そしてカマボコといった感じで、栗は一度も入れたことがありませんでした。茶碗蒸しは時々私も自分で作りますので、栗を買ったらぜひ試してみたいと思います。


[198]>194 行ってみたいですね tough

松茸狩りツアーの募集とかありますよね。どのくらい採れるものなのでしょう。ご近所におみやげとして配るほどは…無理でしょうね、きっと。でも自分で収穫した松茸を様々に調理して食べられたら最高ですよね。まず土瓶蒸しにして、それから焼いて、松茸ご飯も炊いて…。松茸、食べたいです!


[199]>189 嬉しいは嬉しいのですが、 choco-latte

kumappusさんの言うとおりにトイレに行こうとおもっても、電話に出ようと思っても悪い気がしちゃって

我慢してしまいます。足の上にずっと乗っていられると足も痺れますし、前に寝ていながら彼女がクシャミをして

わたしのジーンズに鼻水が飛んできました。

そ、それと寝ながらオナラもされました。あまりの臭さに本人もビックリしたみたいで臭いだけ残して弟の膝の上に

移動してゆきました(泣)


[200]>196 私も欲しい tough

座ったままで過ごせるっていうのが魅力ですね。高齢者の方のご負担の軽減を主目的にした座椅子なのでしょうが、まるでそこが小さな部屋のように充実する空間としての魅力も大きいと思います。また、あれは見た目がけっこう豪華なんですよね。子供のころ、王様の椅子みたいだと思ったことがありました。


[201]>198 すごく小さい子供のころ Kumappus

ばあちゃんの実家がすげー田舎で、マツタケ山を持っていたので、炭火焼き、土瓶蒸し、炊き込みご飯、etc.etc.のマツタケづくしを家族総出で食べにいった記憶があります。かなりの人数が集まっていたような。

でも、子供なんでマツタケなんてたいしておいしいとも思わず…土瓶蒸しのゆずがすっぱかったことぐらいしか記憶にありません。退屈しちゃってぐずったり寝てたりしたような気も。

そうなんだよなあ。今にして思うとものすごい贅沢なパーティだったわけですね。


でも、今でもあまりマツタケ好きじゃないんで、好きな人が目の色変えてマツタケマツタケー!と騒ぐのがちょっと理解できないかも。


[202]>193 私もアケビを食べました tough

iijimanさんと同じく、私も地方の大学でしたので、自生のアケビに出会えるチャンスがありました。私もそこで初めて食べたわけですが、珍しさも手伝って、最初はうまいものだなとけっこう感動したのを憶えています。でも、そんなに特徴のある味ではありませんね。毎年食べているとだんだん飽きてきます(笑)。それでも、こういうところでアケビの話題を見ると、また食べたくなってくるから不思議です。


[203]>191 贅沢ですね ootatmt

皆さん贅沢な時間を過ごされているのですね。

お風呂につかりながら冷えたビールなんていうのもいいかと思うのですが、なかなか実践できません。


[204]>190 すばらしいことです tough

そういえば以前、小篭に色々な果物などを飾って楽しんでいるとお書きでしたね。憶えています。ただ飾るだけでなく、そこに実りへの感謝がこめられているというのが、とてもすばらしいと思いました。暮らしの中に、大地の恵みに感謝する習慣が定着している。作物にも、生産者にも、そして自分の健康にも感謝していく。本当にすばらしいことだと思います。私も、私なりの小さな収穫の祭りを考えて実行してみたいと思います。実りの秋が何倍も豊かな季節になってくれそうです。


[205]>187 思い切り怠惰に過ごしていい唯一の場所 tough

だらけきって過ごせる唯一の場所が寝床ですよね。まさにこの世の極楽です。

ただ、ちょっと考えさせられました。今はそんな寝床の幸せが味わえない人が増えているんですよね。ネットカフェ難民とか…。ネカフェの机に突っ伏して寝る、あるいは手足も満足に伸ばせないような個室に体を縮こめて横になる。そういう生活しかできない環境の人が急増しているそうです。寝床の幸せが味わえない人が放置されている国。心が痛みます。


[206]>205 干したての布団気持ちいい! yoshigyu1318

本当に干したての布団は気持ち良いですよね。

ぐっすり寝ることができます。


[207]>176 いいですねぇ tough

温泉!それも露天!自然の息吹に触れながら湯に浸かる。こんなに癒される場所はありませんね。車でちょっと走ればそういう所があるなんて、本当にうらやましいです。気が向いた時にぶらりと行けたら最高ですね。


[208]>104 秋にもぐぃぐぃ飲める味! Ultra7

恵みの季節に美味しいビール!脂の乗った秋刀魚が今年や安いそうです。こういう秋の味を楽しむグッド・パートナーですね。


[209]>206 これから冬に向かうと特に・・・ raigou

これから寒くなっていけばいくほど布団の中は快適に、起きだすのは億劫になってきますね。暑いと仕方なく起きだす気にもなるんですけど冬は無理です。起きたくありません。


[210]>69 なつかしいですね tough

今はもう、落ち葉焚きなんて無くなりましたね。私も落葉の季節になると道の落ち葉を掃いていますが、集めた落ち葉は家庭菜園をされているご近所さんの堆肥原料にしています。

焚き火を見なくなったのはいつ頃からでしょうか。ダイオキシンの問題が叫ばれてからでしょうか。たしかに焚き火は火災の原因にもなりやすいですから、元々から市街地ですべきものではなかったのでしょうが…。でも季節の風物詩が消えるのは、ちょっと寂しいことではありますね。


[211]>208 おお!! tough

なんと素晴らしい話題が!!(笑)。今年はサンマの当たり年ですか?アツアツのサンマに大根おろし。そして秋限定のビールをグイッと。これぞ飲んべえの実りの秋ですね。夏よりさらにビールがうまい秋。楽しみましょう!


[212]>209 だんだんと riceball

涼しく、そして寒くなるに連れてお布団から出るのが億劫になりますね。

夢の世界という快適な世界に導いてくれるお布団は自分だけの空間ですね。

干したての羽毛布団に大の字に倒れこむのが私は好きです(笑)


[213]>127 枇杷は studioes

木の割に、かなりの量がなります。

うちには、高さ4mほどの木が1本あるだけですが、100や200ではありませんね。

ご近所数件に20個位ずつ配って、家でも毎日5?6個を2週間くらい食べても余ります。

なので、お酒に漬けてしまうのですが、ストレートでもお湯割りでもロックでもいけるので最高です。 大体、大きい果実酒瓶2本くらい漬けています。

一番最高なのは、この枇杷の木は、食べた後に捨てた種が生えてきた物だと言うことですが(中学生の頃に蒔いたヤツが、10年位たってそこそこ収穫出来るようになりました)

枇杷は、葉も使い道があるので我が家に欠かせないものになっています(入浴剤にするとアレルギー予防、お茶にすると整腸作用がある)


[214]>202 学校の帰り道に riceball

アケビの木(自然のもの)があって、ランドセルを放りだして高い枝の先になっているアケビを近所の男の子と協力してよく採って食べていました。

甘いことには甘いけど、種が多すぎて食べるというより甘味を味わう程度だったような。

最近は、珍しい食べ物の一つなのでしょうか


[215]>79 私にも秘密の雌株が tough

普通に見るイチョウはだいたい雄株ですね。でも私も、秘密の雌株のある場所を知っているんです。だいたい臭いでわかってしまいますが、そこはちょっと奥まった場所なので誰も気付きません。かなり出遅れて拾いに行っても大丈夫。実を取り出すのが面倒ですが、それもまた楽しみの一つ。たくさん採れたら串に刺して焼いて食べます。殻のまま炒って、あちちと言いながら殻を剥いて食べるのもまた楽しいです。


[216]>215 うらやましいですね momokuri3

うちの方にもギンナンが実る木があったのですが、いつのまにか無くなっていました。移植されたのか、切られてしまったのか…。今年はここで「歩く」というサプリをいただき、歩くことがとても楽しくなってきましたので、新たなイチョウを探す散歩をしてみたいと思います。ギンナンの採れる場所を求めて小さな旅に出ますw


[217]>213 枇杷にしておけばよかった… raigou

実家の庭に植えてあるのはリンゴや柑橘類。枇杷の収穫できる数がそんなに多いなら枇杷を植えればよかったです…種から10年。苗からなら7.8年くらいかな?植えるスペースがあれば今度は枇杷を植えてみたいと思います。


[218]>211 これぞ秋の楽しみ momokuri3

秋らしい缶が店頭に並ぶと、もうわくわくしてきますね。そして秋刀魚の季節ですね。鰹も戻り鰹の季節ですよ。秋鯖もまたうまいです。日本らしい海の幸を味わいつつ秋限定のビールを傾ける。最高ですね。


[219]>204 感謝の思いを形にして飾る momokuri3

私も憶えていますよ。前の時はテーマが色の楽しみでしたから、それぞれの作物の色彩を楽しむことを主眼に紹介されていたと思いますが、そこには大地の恵みに感謝する意味も含まれていたんですね。「この小さな収穫の祭りをしてからでないと食べた気がしません」という言葉にちょっと感動してしまいました。昔はどこの家にも神棚があって、初物などをいただくと、まず神前に供えてから食べたような話を聞きます。CandyPotさんの小さな収穫の祭りは、その現代版ですね。私も自分スタイルの収穫の祭りを考えてみたいと思いました。


[220]>188 カーネルおじさんの日!!! coneco22

へ?、へ?、へ?・・・満へ?ですっ!


[221]>140 芋掘り遠足 riceball

ありましたなぁ? 自分ちの畑でもイヤってほどやっているのに、遠足という名前が付くだけでわくわくしていました。

大きいサツマイモを見つけようと張り切って掘っていましたね。


[222]>218 きれいなデザインの缶が素敵! coneco22

もみじ色の缶が素敵です。値段は同じでちょっと濃いめのコクのある味のビールは、夏に飲むのとは違う感じですよね。戻り鰹もおつまみ候補に入れてくださいね!


[223]>217 リンゴや柑橘類もうらやましいです momokuri3

庭先にリンゴや柑橘類が実るなんてすばらしいですよ。でも枇杷もあったら、より幅広い季節に実りが楽しめる庭になりますね。私のIDのように桃栗は3年ですが、枇杷は九年でなりかねる、だそうですから、ちょっと収穫までには期間がかかると思いますが、植えたら本当に楽しみが広がりますね。うちの庭にも植えたくなりました。


[224]>186 モンブランも栗 coneco22

私御用達のケーキ屋さんが毎年採れたての栗でモンブランを作るんですよね。もうすぐですよ。今年の栗!楽しみぃー!


[225]>118 季節もの dankichik

小豆の収穫も9月なんですね。和菓子はおいしいだけでなく、色や形で季節を味わえるのがよいです。新しいお抹茶も買って一服楽しもうっと。


[226]>197 おいしそー riceball

栗入り茶碗蒸し、読んでて食べたくなってきました。銀杏は苦手ですが栗は大好きなので入れて作ってみたいと思います。

具沢山な茶碗蒸しで、秋の味覚をひとり占めできますね


[227]>128 スーパー銭湯のサウナみたいに helltaxi

TV見ながら半身浴したいなと思ってお風呂用防水TVを買おうか、迷ってます。

買ちゃったらお風呂にいる時間がますます長くなりそうです。


[228]>88 この実りは素晴らしい momokuri3

3本枝を取ってきただけでボウルいっぱいの葉っぱになりますか。バジルって育つとそんなに採れるんですね。素晴らしい収穫です。バジルの風味の効いたトマトソース、うまそうですね。私は夕食、これからなんです。お腹が鳴ってきました。


[229]>179 ドラえも???ん!!! coneco22

知らなかった!押入れって不思議空間?


[230]>226 食べてみたい momokuri3

私も関東です。茶碗蒸しに栗を入れるというのは初めて知りました。でも本当においしそうですね。私は銀杏も大丈夫ですから両方入れられます。栗に銀杏、そしてキノコ。おお!秋の味覚てんこ盛り!母ちゃんに作ってって言ってみよう。茶碗蒸しくらい自分で作れないとだめでしょうかw


[231]>227 お風呂ラジカセ持ってますよ! coneco22

お父さんが買ったんです。ラジオは電波がちょっと入りづらいですけど、カセットが使えるからお気にの音楽かけてお風呂タイムは「極楽!極楽!」でーす!


[232]炊き込みご飯 sayonarasankaku

秋というと、炊き込みご飯が思い浮かびます。


新米をつかって、

松茸御飯。栗御飯。キノコ御飯。

さつまいもをいれてもいいし、

銀杏も美味しいですよね。

秋の実りは、炊き込みご飯が食べたくなります。


[233]>224 モンブラン大好きです momokuri3

子供のころは、なんでケーキの上にラーメンが乗っているんだと思っていましたが(笑)。あれも栗なんですよね。とれたての栗で作るなんて、おいしいでしょうね。私は酒も飲みますが、ケーキ類も大好きです。こういう秋の味覚もあったんだ。秋の実りを実感できるすてきなモンブランですね。


[234]>212 お布団、大好きぃ! coneco22

まだ暑暑だけど、秋はぬくぬくで気持ちいいー!!

秋からはお布団が一番ですよ!みんな、お布団へジャーンプ!


[235]>232 栗ごはん、お芋ごはん大好き! coneco22

甘くて、おやつみたいだから!ぎんなんごはんは食べたことないけど、いろんな炊き込みごはん、おいしいですよねぇ!


[236]>221 小学校の理科の授業で Kumappus

5年生のときに春先にさつまいもを植え、秋に収穫というのをやっていました。

2時間めぐらいにさつまいもを掘って、バケツに山盛り収穫。そしてお楽しみは…。

5年生だけ特別に給食にそのさつまいもで作ったできたての大学イモが追加で出たんです。

結構たくさん取れたのでいっぱい食べられた記憶が残っています。


[237]>235 うちは早々にきのこご飯を炊きました momokuri3

キノコたっぷり。まだ9月になったばかりですが、秋らしい気持ちが盛り上がりました。松茸ご飯はちょっと縁遠いですが、栗ご飯もわが家の定番です。ただし、栗むきは母がめんどくさがるので、私と父の仕事になっています。自分でむかないと炊いてもらえません(笑)。

秋は新米の季節でもありますね。日本人に生まれてよかったです。


[238]>225 あんこの旬は秋なんですね!? coneco22

知らなかったです。豆大福のおいしいお店が近くにあるから、新しいお豆であんこ作ってるか聞いてこなくちゃ!


[239]菊人形 sayonarasankaku

子供の頃、秋になると近所に神社で菊の花の品評会が開かれていました。

数え切れないほどの菊の鉢。

色も形も様々の菊の花が並んでいます。

金賞や銀賞には名札のところに金銀の色紙がはってあります。


ちょっと離れたコーナーには菊人形が飾ってありました。

綺麗なんだけど、武士を人形にしているのが、子供にはちょっと不気味でした。


どちらも、菊を育てている人にとっては、年に一回の晴れ舞台なのかもしれません。


[240]>234 布団の幸せを全国民に momokuri3

布団の中は本当に幸せですね。私も家の中でそこが一番のお気に入りの空間かもしれません。

toughさんが書かれたネカフェ難民などの件。私も激しく同感です。同じ国に住みながら、最も基本的な衣食住の住すら満たされない人がいることはとても悲しいことだと思います。せめて布団の幸せは無条件で全国民にと、心から叫びたいと思います。桝添さん、お願いします!!


[241]>114 私もです momokuri3

私も何かと自作好きですから、料理の創造性に溢れた楽しみ、とてもよくわかります。そして同時に、「女は家事なの?誰がそう決めたの?って、すごい反発を感じていました」という言葉も、ちょっとズシンと来ました。男のわがままで家事を女性に押しつけてしまうことは、本当に申し訳なく恥ずかしいことだと思います。私もきっと将来は結婚します。相手はいませんがそのつもりです。それまでに、料理の喜びを分かち合える経験を積んでおきたいと思います。男も料理だ。それが自作派だ。ね、皆さん。


[242]>167 畳でゴロゴロ!大好き! coneco22

旅先でも畳の部屋の旅館を選びますよ!家なら畳の上でゴロゴロしながら、おやつたべて、テレビ見て、あれ?太らないよにしなきゃ・・・


[243]>98 黄金色の田んぼ riceball

我が家でも来週か再来週には稲刈りを行います。台風さんの来訪と天気に左右されるこの時期ですが、稲刈りをすると秋の訪れを感じますね。

田んぼではカマキリがいたり、イナゴだかバッタだかピョンピョン飛んでいます。こういった虫も豊作を祝っているかのように思えます。


[244]>241 異議なし! Fuel

私も自作好きの一人として、料理の創作的な楽しみを大切にできる家庭を作りたいと思います。

キッチンがアトリエ。毎日の料理を詩や絵を書くように楽しむ。

そうして生み出された料理が楽しめる家庭は天国です。

そのためには、家事として一方的に一人に押しつけてはだめですよね。

私もキッチンが夫婦のアトリエになるような家庭を目指したいと思います。

とりあえず季節柄、秋刀魚の刺身に挑戦してみたいと思います。

今決めました(笑)。


[245]>230 ほえぇぇ Fuel

私も茶碗蒸しに栗の組み合わせは初めて知りました。

でも銀杏を入れるくらいですから、

同じ季節の味覚として栗が入るのもけして不思議なことではありませんね。

茶碗蒸しはスが入らないように作るのが難しいですが、

私も突然料理に燃えてきましたので(別ツリーでちょっと考えさせられましたので)、

自分で作ってその味を試してみたいと思います。

イエはてなで知ったと、家族にも振る舞ってみます。

momokuri3さんも一緒に作りましょう。

自作派は何でも挑戦です(笑)。


[246]>222 ごくり! Fuel

紅葉の缶。私も毎年楽しみにしています。

戻り鰹もいいですね。私は初鰹も楽しみですが、

脂ののった戻り鰹は何倍も好きです。

楽しみな季節になってきました。

ビールは当然箱買いです。


[247]>243 その田んぼにも一筋の道ができた・・。 prime7

最近異常繁殖中のイノシシが、乱入しますた。


[248]>155 ワインも秋が旬 coneco22

ワイン、新酒で売ってるのってフルーティでおいしいです。ブドウが秋だからワインも秋。おいしいもの、楽しまなきゃ!


[249]>142 私も猫のいる空間がほしい Fuel

飼いたい飼いたいといっていながら、なかなか実現していませんが、

どんな場所でも猫のいる所が最高と言える幸せには本当に憧れます。

海外のジョーク、いいですね。

猫が天国に行けるかどうかじゃない、猫のいる所を天国と呼ぶんだという考え方。

笑いながらも、その通りと、思わず膝ポンしてしまいそうです。


[250]>216 美味しいですよね sayonarasankaku

銀杏を封筒にいれて、レンジでチン!すると、

簡単に食べれると聞きました。

試そうと思いつつ、まだ、試していません。


[251]実はPCの前が最高のお気に入りの空間だったりする私 Fuel

というか、PCそのものが最高のお気に入り空間ですね。

この小さな機械の中に、喜びも楽しみもみんな詰まっている。

そしてネットにつなげば、一昔前ならとても一生のうちには出会いきれなかったような、

膨大な情報の海にも簡単に船が漕ぎ出せる。

本当に夢のような空間が、この小さな機械から広がっていきます。

もちろんイエはてなもその一つ。

いえ、イエはてなとの出会いがPCの作る仮想空間と実生活を結びつけてくれたのですから、

イエはてなとの出会いがあってはじめて、

PCが私にとっての最高の空間に昇華したのかもしれません。


[252]>250 レンジでもOKですか? Fuel

それは手軽ですね。

これならおつまみの銀杏も簡単に用意できそうです。

また料理の下ごしらえなどにも使えそうなテクニックですね。

銀杏が手に入ったら、早速試してみたいと思います。


[253]>240 本当にその通りですね Fuel

ぬくぬくの布団で癒される幸せ。

これは健康で文化的な最低限度の生活の基本中の基本部分ですよ。

それすら満たされない状態に置かれている民がいる国は世界に恥ずべき国。

早急に根本的な対策がなされるべきです。

これは桝添さんの仕事でしょう。期待してます。


[254]>248 そんの歌、知ってます! greenfox

そっかぁ、11月はネタが無かったんですね。それじゃ、是非ともボジョレの話題を歌詞に入れてもらわないと。だって、ボジョレはお酒のためにお酒を飲む祭りですからね。


[255]>219 私も小さな収穫祭をはじめます Fuel

小篭に季節の実りをディスプレイして、

大地の恵み、生産者のご苦労、そしてそれを味わえる自分の健康に感謝する。

このサプリ、ぜひ私にも取り入れさせてください。

とても感動しました。

そこまで心を込めてこそ何倍にも喜びがふくらむ秋の味覚ですね。

もちろん四季を通してさせてもらいます。

この書き込みに出会ったことも、私にとって、とても大きな収穫、実りの一つとなりました。


[256]>233 秋=栗 greenfox

食べ物では真っ先に思い浮かびます。今はまだ栗は出回ってないです。暑さが和らいだとは言え、まだまだ暑いですからね。もうすぐ栗が出てくると思うと、凄く楽しみです。


[257]>252 OKのようです。 sayonarasankaku

http://www.remus.dti.ne.jp/~m-masako/ginnan.htm

この下のほうに、載っています。

「銀杏 レンジ」で検索したらけっこうありました。

あんまり、いっぱいでなく、10粒ほどで加熱した方がいいようです。

温まったら、塩を入れて振って食べたらおいしいようです。


[258]>238 そうだったんだ! Fuel

小豆の収穫も秋ですか。

すると、あんこの旬も秋、ということになりますね。

和菓子に使われる素材は、栗も芋も秋。

たしかに秋は和菓子の季節と言えますね。

熱いお茶が美味しい時期でもありますし、

このツリーを思い出しながらゆっくり和菓子を楽しませていただきます。

いいお話を読ませていただきました。


[259]>242 やっぱ、畳の間ですよね greenfox

液体こぼしたりすると困り物ですけど、掃除もカーペットより楽だし、クッション性もそこそこいいし、やっぱコレだね!って思います。


[260]>257 詳しくありがとうございます Fuel

数を欲張らずに少量で加熱するのがコツですね。

おつまみ程度なら、10粒くらいがちょうどいいです。

これで本当に気軽に銀杏が楽しめそうです。

いいことを教えていただきありがとうございました。

お酒好きには何よりの情報でした(笑)。


[261]>123 秋茄子は嫁に食わすな greenfox

体が冷えるから食べさえないようにしろ、という意味と、美味しいからもったいない、という意味、があると言われています。

絶対、美味しいからもったいない、って意味だと思いますよ!本当に美味しいですから!


[262]>258 涼しくなると善哉とかお汁粉とかも greenfox

新しい小豆やお芋とかで食べれるのかぁ!!!!うー、考えただけで顔がにやけてきました!はずかしー!


[263]>228 バジルのソースといえば、緑色のもありますね。 NAPORIN

ジェノベーゼソースというそうです。

オリーブ油、ナッツ(松の実、クルミ)、チーズ、塩などをミキサーで軽くがーっとやるやつ。

非加熱なので密閉ビンにいれて早めに食べきるようにしているのですが、バジルの香味のせいか、そうすぐには腐らないです。

チーズが入っているせいもあって、バジルの風味が濃くてものすご???くおいしいです。パンに塗ると全く至福。ジェノバ市の人に感謝!


[264]>192 基本的に楽しい場所ではないですからねぇ greenfox

ずっと引きこもるのは、何か深い、そう、本当は自分でも気づかない理由があるんでしょうね。

ご指摘通り、和式便器だったら、和式でなくても汲み取り式だったら、そこに誰が長居するんでしょうか?

トイレでくつろぐ皆さん、それこそ、お・し・え・て!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ