人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたは仕事を辞めました。手元には自由に出来るお金が100万円あります。
ただしあなたはまた新しい会社に就職しようとは考えていません。
でも今までの年収600万円は生活のため維持したいと感じています。
できればもっと欲しいくらいです。
さて、あなたならこの100万円をどのように使い、この先生きていきますか?

●質問者: kuroturp
●カテゴリ:生活
✍キーワード:あなた お金 会社 先生 就職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 50/50件

▽最新の回答へ

[1]ギャンブルで・・・ risa2007

収入がないわけでしょ?でも、今あるのは100万。

600万の生活は捨てられない。となると、100まんを600万に増やす必要があるのですよね?

だったら、賭け事や株などで増やすしか・・・。


[2]FXで helltaxi

増やすことを考えます。

せめてもうちょっとあれば自分で何か商売を始めたりできると

思いますが100万だとちょっと厳しいので。


[3]>1 100万円では・・・ Sag_Chicken

もとでが100万円ではちょっと少ないですね。

この中から、当座の生活費も出さないといけないのでしょ?

・・・厳しい。


[4]>3 生活費は kuroturp

別と考えて下さい。


[5]>2 少ないですよね kuroturp

判ります。でしたらいくらだったら?何をしますか?


[6]資格をとる BaBo

独立できるような資格取得に使います。


[7]>6 例えば kuroturp

どんな資格でしょうか?


[8]在宅 rionchan

在宅ワークって結構稼げるんですよね。だから在宅ワークで安定した収入を得ながら新たに何か仕事をやるための資金にしてみてはどうでしょうか。


[9]>8 在宅ワークにも kuroturp

色々あると思います。結構稼げるその在宅ワークってなんでしょう?


[10]外国に住む prime7

物価が著しく安い国に行けばよいのでは・・。


[11]>4 流行のFXでしょうか。 Sag_Chicken

やはり元手としては少ないことに変わりは無いですが流行のFXでゆっくり増やしていく。


[12]貯金ですね。 miharaseihyou

半端な金額なので、生活費が詰まった時に備えます。無ければサラ金行きでしょうから。そして、スグに次の仕事を探します。と言うより行き先を決めておいてから辞表を出すべきでしょう。宙ぶらりんで資格とか無駄なだけです。


[13]あなたはそれを実行するつもりですか?興味だけですか? sunafukinkin

もし自分が増資のよい方法を知ってたとしても、残念ながらここで

お教えする事はないでしょう。よほど能力が必要とされる方法以外なら

別ですが。とても無難な意見かギャンブルとかの不確定要素の高い

意見しか出ないと思います。言い過ぎかもしれませんが、他人の資産を

真剣に考える人がいるわけがありません。長文失礼しました。


[14]ネットオークション subesube

とりあえず実現できそうな回答が見当たらなかったので自分なりの方法を回答してみます。

元手も少なめで手っ取り早く確実に現金が確保できるのでヤフオクやeBayに出品して収入を得ます。

仕事をしながらでも月平均10万くらい稼げているので、専業にしたうえに追い込まれた状況の必死さもあるし、月50万くらいならなんとかなるのではないでしょうか?

海外ネットオークションで月商200万円稼ぐ法

海外ネットオークションで月商200万円稼ぐ法

  • 作者: 牧野 弘直
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2007/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


[15]日本限定ではないですよね? kanopi

金利が高く、かつ、日本より物価が安い国に移住。

一生安泰。


[16]>12 そうですね kuroturp

おっしゃっていることはよく判ります。


[17]>11 FXですか kuroturp

いま流行のアレですね。アマゾンでもそれ系の本が売れてますね。


[18]>13 半分興味です。 kuroturp

もし画期的な、もしくはそのヒントになるような回答が付けられた場合は、本気で仕事やめることを考えはじめるかもしれませんね。


[19]>10 その選択肢もあると思いますが kuroturp

今の生活環境(日本での一般的な生活環境)から著しく変わるのは無理な気がします。


[20]自信があるなら独立すべき sumire04

実力で年収600万円稼いできた自信があるようでしたら、手持ち100万円でも独立した方が良いと思います。

いま不況で厳しいと考えるかもしれませんが、こういう時期だからこそ実力がある人のみ残ります。バブルの頃は猫も杓子も、誰でもうまくいくような状況でしたがこの不況の時を乗り切った人はサラリーマン時代の何倍も稼げるようになります。

いまがチャンス。

これ私の体験としての実感。


[21]>15 どこでしょうかね kuroturp

その国。以前中国の物価を調べてみたことがあったのですが、結構ものによりけりで賃貸なんかはそれなりに高かった覚えがあります。野菜とかそういうのはそれこそ10分の1くらいの値段だった気がしますが、いろいろと衛生面が不安ですねえ。選択肢としては全くない訳じゃないですけどね。


[22]>14 具体的にありがとうございます。 kuroturp

ヤフオクは面倒が多そうですね。一度やってみましたが、(はじめてなのもあるかもしれませんが)結構大変でした。もすこし敷居が低かったらなあ。まあお金が絡んでいるのでそうも言えないものなのでしょうけど。仕事をしながら月平均10万の小遣いが稼げているのはすごいですが、結構な数をさばいているのではないでしょうか?それこそ土日はそれのことでパソコンに付きっきりとか、発送手配とか、在庫管理とか。向いてないと無理ですね。それとも慣れてくるとそうでもないのでしょうかね。完全ルーチン化出来るものだったら少し興味はあります。書かれている通り必死になれば月50万行きますかね、、。


[23]>20 力強いご意見をありがとうございます。 kuroturp

実力かどうかは自分では解りません。組織に属して仕事を与えられ、それをこなしながら7年が経ちますが、今自分が仕切っている仕事の売り上げは年間2500万くらいです。経費は作業をしたパソコンの電気代くらいといったら大げさですが、バイク便代とか諸々あわせても100万はいってないです。で、独立してこのお客さん達が付いてきてくれるかといったら、ほぼ無い話だと思います。がんばれば自分一人で裁ききれない仕事量では無いですが、一部上場企業がフリーのいち個人に2000万もの予算を落としてプロジェクトを任せるとは思えません。そういう人もいるかもしれませんが、ほぼいないですよね?独立は魅力的な選択肢ですけど、今の職種(広告クリエイティブです)を生かすとなると、難しいですね。


[24]アフィリエイトサイトを作る samasuya

あとからの回答なので、ちょっとずるいですが生活費は別という

お話なので、私なら、アフィリエイトをすると思います。

特にGoogle AdSenseは、月10万、20万程度ならできるみたいなので

それを狙います。

1サイトで10万(1日30ドル)を達成するのは、厳しいので

複数サイトを作って稼げるようにしますね。


100万円あれば、

・10万円でアフィリエイト、HTML、CSS関連、SEO関連の書籍、

情報商材を購入

(ほんとはネットで情報収集すれば、情報商材を含め

買う必要はないと思いますが、まぁ一応)

・50万円で5つのサイトの構築

内訳)

・5万円でサイトのデザイン

・3万円くらい使ってサイトのネタ探し

・2万円でサイトの原稿依頼

・40万円でサイトのページを増やす


上記で十分かなと。

作ったサイトから収益があがれば、サイト構築への投資を

繰り返せば、無限(?)に増やせるんじゃないですか?

ただ、これ前提は、HTML、SEO関連は先に勉強しておいて

かつサイトは自分で構築できる、という条件です。

HTML、CSSがわからないと、サイト構築を丸投げする必要が

あるので、サイト構築に掛けるお金が増え、サイトのページを

増やすための予算が削られるでしょうね。


逆にサイトのデザインができたりするともっと小額投資で

いけるんじゃないですか?

↓の人は、1年でとりあえず、48万円/月 アフィリエイトで

稼げるようになったみたいですよ。

http://www.my-affiliate-diary.net/


[25]レアなものを僻地で販売 caprinum

誰も住んでいないような僻地に引越しして

誰も知らないようなレアな物(動物、植物、鉱物など)を

ネットで販売してみてはいかがですか?

持つだけで幸せになれる石とか、飲むだけで体内毒を追い出す植物のお茶とか…

僻地で自給自足の生活をすれば生活費も抑えることができると思いますし

商品の販売サイトをできるだけ売り文句を上手に並べて

上手く売り上げを伸ばすことができ大流行を生むぐらいになれば

夢ではないと思います

ただ、その「誰も知らないようなレアなもの」を見つけるのが

鍵だとは思うんですけどね

実際に僻地に行けばもしかしたらネットでは売られていないけれど

売れば結構人が飛びつくようなものが探せばあるような気がします


[26]知恵をしぼる t-saitou

600万の生活は無理だとしても、それなりに生活していける方法はあります。ただ、実際私自身、その方法を計画、実行中という事もあり詳しい方法は伝授できません。

でもヒントだけ教えます。法律関係の勉強を必死でやって下さい。そして、その盲点を突いたり、隙間を縫うような方法を見つけて下さい。突破口はいくらでもあるでしょう。

後は、あなた自身のやる気次第です。


[27]>24 具体的なご回答ありがとうございます kuroturp

アフェリエイトは地道にがんばれば月20くらいは行けそうな気はします。月50が目標ですから、かなりの労力とあとセンスも必要ですね。コンスタントに稼ぎ続けるのもかなり大変ですよね。


[28]>25 レアなものですか。。。 kuroturp

知恵が必要ですね。あと運も。時代と合わないとどんなに自分がレアだと思っていても全く売れなかったりするんですよね、だからこればっかりはわからない。ダイエットや長寿、美容、薄毛など、人の持つコンプレックスや願望に訴えかける物には確かにニーズはあると思うのですが、世に出尽くしている感もありますね。


[29]>26 クロサギみたいなことですかね kuroturp

ちょっと違うかな?漫画ですけど、あんなのを読むとたしかに法律関係を勉強したくなりますね。も少し視点をかえて、不特定多数の人から薄く、でも広く利益を得る方法があればと思いますが、これはアフェリエイトみたいなことになるんでしょうね。


[30]>21 タイなんかいいんじゃない? Sag_Chicken

無責任に言い放つ。


[31]>30 無責任でもいいですが kuroturp

その根拠を書いていただけますか。


[32]ふと思ったのですが t-saitou

やむを得ない事情で退職ならわかりますが、それ以外での退職ですと話は別です。

何か他の分野をやりたいとか、そういった理由で退職するものではないでしょうか。

後になって疑問に思いましたので書きました。


[33]>23 手堅く独立ですね。 Nigitama

以前と同じ顧客と仕事しなくてもよいのであれば別に独立してもいけるんじゃないですか?

あと経費が100万の件・・・・いや、オフィスの家賃もあなたの給料を計算する人も、保険や税金を管理する人も・・・みんなのことを計算に入れるともっともっと高いですけどね。

独立はそれら全部も自分でこなすからメリットもデメリットもありますけど。楽しいはずですよ。


[34]わくわくすることをする oz8

私であればその100万円で、できる、自分がわくわくすることを片っ端から始めます。旅や、音楽や、演劇や。わくわくすることをまずやってみて、それからの出会いを楽しみます。


[35]>23 個人の能力でしょう k_kakizoe

私はサラリーマン時代年間1億以上を扱っていました。(他の営業の約2倍)

そのうちの1/3は飛び込み営業で開拓した顧客でしたが、独立後ほとんど「新規の顧客」でやっています。

以前の経験と豊富な知識があれば、規模は小さくてもやっていけるでしょう。ただし、会社時代と個人では戦略を変え個人ならではの「差別化」を図れば、独立は難しい問題ではありません。要するに業種ではなく、個人の実力。

サラリーマン時代、顧客へのサービスとしてやっていた主力以外の仕事までスタンスを広げてやっていますが、逆にそのちらの方が利益が出ています。

以前の主力だけではとっくに廃業しているでしょう。


[36]FXトレードマスター naoki_ark

FXトレードマスターというソフトがあります。

このソフトを使えば、90%の確立で毎月0.1?0.5%ほどの利益がでます。(かなりリスクを抑えた場合 レバレッジ10倍以内)

ソフトの価格は10万円です。

まずは、それを購入します。

残りの90万円をレバレッジ10倍でFXに投資します。

90万円×10×0.1?0.5%=毎月9千円?4万5千円の利益がでます。

90%の確立ですので、8千100円?4万500円の手取りです。

手取り分は再投資します。

一年間で、90万円が120万円ほどになります。

10年後には、1400万円ほどになっています。

1400万円あれば、毎年500万円ほどの利益が出せるようになります。

結論:私はFXトレードマスターを購入し、10年間は我慢して働きます。


[37]>33 なにをするにも100万では kuroturp

やはり少ないと、みなさんおっしゃいますね。どのくらいが妥当な独立資金なのでしょう?


[38]>36 具体的なご回答ありがとうございます kuroturp

なるほど。そのようなソフトがあるのですね。10年後もFXでその確率が出せているかどうかが問題ですが、ソフト代10万の投資は安いですね。ご参考にさせて頂きます。


[39]>35 自分を信じる力を持った方ですね。 kuroturp

能力を信じるというか。そこまで自信が無い今の自分はそんなこと考えない方がいいのかなとも思います。たとえはフリーになり、もし軌道に乗らなければ、今よりランクの低い泥臭い作業をやる方にシフトして行くと思います。それは作業料金に見合わず大変(時間と手間がかかる)なものだと想像できます。現にそういう仕事は、人件費の低い海外に流れインドや中国に外注することが多いので、国内での需要は既に無いかもしれませんが。ただ食っては行けそうな気がします。今の収入の約半分くらいになると思いますが。そうなっていく(それでもいいと受容する)自分が怖いのかもしれません。


[40]>34 気持ちはよくわかります kuroturp

そういう衝動に駆られるときもありますが、その先を想像して現実に突き戻されてしまいます。


[41]>32 やむを得なくはないです kuroturp

職場の人間関係に疲れたのかもしれません。手に職を付けお客様からのリピートもあり、仕事についての自信がついた気がします。でも会社の信用があるからリピートしてくれているとも思えます。要は、自分に対して仕事を出してくれているという確証(手応え)がないのです。そんな自分が一人になったとき、どれだけのお客をつかんで行くことができるのか、なんてことを考え出したのがこのモヤモヤした思考の原因かもしれません。


[42]自給自足などは? sisen24

郊外に土地を借りて、農作物を育てて暮らすのは?

初めは体験教室などで、どんな感じか見てみるといいかも。

http://www.maff.go.jp/newfarmer/nf/land.html

地域によって農地の金額とか、作りたいものとかで経費は違ってきますが、

勉強代と独立費用としては100万あればできる気がします。

ただ天災などによって、収入の増減があるのがビミョー。


[43]>40 ソースという本を読んで oz8

確かにやみくもに衝動にかられて動くというのはある意味危険かもしれません。ただし、ソースという本を読んで、実際にその通りにしたら、結構、うまくいきはじめています。収入も働いていた当時には考えられないぐらいあります。もちろん、テーマや問題が全くなくなったわけではありませんが。


[44]>37 業種によりですよ。私の場合 Nigitama

たしか20万くらいだったかな。PCはプライベートのを使ったし自宅が事務所だし。


[45]>31 暮らしやすいかと思います。 Sag_Chicken

物価が安い。

お米の国である(食生活が似ている)。

年中暖かい。

純日本の食生活や、四季を愛している人にはあわないか。


[46]>44 初期投資が20万は安いですね kuroturp

個人で会社を起こすのとフリーでやるのはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?単純に考えて会社を起こす方が大変そうで、フリーのほうが身軽な気がしますが。とくにお金の面でのメリット、デ”メリットなどありましたら教えて下さい。


[47]>43 それは自己啓発本ですね kuroturp

アマゾンでも概ね好評価ですね。読んでみる価値はありそうです。情報ありがとうございます。


[48]>45 すこし調べてみました kuroturp

確かに安いですね。タイ米が5キロ200円くらい、豚肉も1キロ200円くらい。食うには困らなそうですね。じゃタイに行ったとして、そこで何をするかと言う問題があります。ネット環境などはどうなんでしょうか?日本は相当進んでいて、都市部はほぼ100Mbpsの高速通信が可能になってきてますが、アメリカでもまだADSLが多いと聞きます。


[49]>42 晴耕雨読の生活に対する憧れ kuroturp

が無い訳ではないですが、田舎出身者なので畑仕事の大変さはよく知っています。子供の頃は鎌で草刈り、鍬で畑を耕した経験は結構あります。よく週末に親に畑に連れて行かされました。その畑で採れた野菜がよく食卓に上がっていたので、家計も助けてのかなと今となっては思います。完璧な自給自足は無理でしょうけど面白そうですね。


[50]>46 これも業種によるけど Nigitama

フリー=個人事業、という意味で捉えますが、これも一概にはいえないと思いますよ。一人会社のつもりなら最初は個人事業から始めてもいいでしょう。一人で仕事するという前提で大雑把に話せば、個人事業と法人の違いは税金の計算方法と、書類関係の簡単さ、難しさですね。あとは信用とかかな。私の場合あまり必要の無いことだけど、業種によっては「株式会社」の響きは大切なのかも。

法人は赤字でも黒字でも一律で収めなければいけない税金があり、個人にはありません。まぁ一番小さい規模で年間7万くらいだと思うけど。

個人は「超過累進課税」といって、まぁ普通の会社員の所得税と同じような計算で所得税が取られますけど、法人は800万を境に、それ以下は22%、それ以上は30%だったかな。

どんぶり勘定ながら、このラインが個人と法人成りの境とも考えられますね。いろんな要素がありすぎて一概には言えないけど、ある程度儲かる見込みがないのであれば個人事業で始めるほうが無難かも。自分を奮い立たせていきなり法人で始めたいという人もいるし、それは人しだいだけど。

個人事業は紙一枚で始められますよ。

あ、あと、もし本気で法人設立とか個人事業とか考え始めるなら、思い出したときにでも「特殊支配同族会社」でぐぐっておいてくださいね。一人会社には大事な法律改正なので。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ