人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お茶屋さんに行くと大抵の店は海苔も一緒に売っていますが、よく考えてみるとお茶は畑で獲れる物。海苔は海で獲れる物。獲れる所が全く違うのに、お茶と海苔が一緒に売られているのはなぜですか?


●質問者: takarin473
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:お茶
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●20ポイント

http://www.yamamotoyama.co.jp/wisdom/faq/ymy.html#Q3

これずばりではないでしょうか?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


2 ● Sag_Chicken
●10ポイント

保存方法が同じだからと聞いたことがあります。

http://q.hatena.ne.jp/1188985634


3 ● kappagold
●20ポイント

昔の乾物屋の名残りではないでしょうか?

現在では、あまり見ませんが昔は乾物問屋、乾物屋があって、保存性の高い物を専門に扱っていました。

乾物屋で一般に扱っていた商品は、以下を参考にしてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E7%89%A9

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


4 ● risa2007
●20ポイント

TVで見ました

確かお茶の時期は春?夏?で、

その時期を過ぎるとお茶が売れなくなる

で、逆に海苔がとれるようになる時期がくるので、

お茶屋で海苔も扱っているそうです

そうやって、年中仕事を保っているそうです

http://q.hatena.ne.jp/1188985634

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


5 ● BQbunka
●35ポイント ベストアンサー

(1)お茶と海苔、商材の時季のズレ 説

http://www.geocities.jp/ot_0327/muda/mudasyoku2.html

(2)湿気と香りに配慮した保存方法が共通 説

http://plaza.rakuten.co.jp/cliff2000/diary/200506100000/

(3)寿司屋の需要 説

江戸前の寿司店に納めていた海苔屋さんに「おい、お茶もついでに持って来てくれないか?」と、言った

http://green.ap.teacup.com/88night/247.html

※ただし下記サイトをみると「関東」「東日本」に両者を扱っている店舗が多いようです。

http://www.yoshimura-pack.co.jp/?p=31

http://www.rakuten.co.jp/mastaz/451252/

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ