人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ#039おかわり

毎週実施“リブ・ラブ・サプリ”のおかわりいわし!本編いわしのつづきを語らう場所です。
本編を読んで、新しいメッセージや気になったツリーのつづきを書き込んで下さいね。
いつもの時間を素敵に変える暮らしのサプリ。季節、食、洋服、健康、リラックス、雑貨・インテリア、家事、日本や外国の文化、おまじない…などなど、家ですることならなんでもOK!テーマに沿って、思わず試したくなっちゃう♪おすすめサプリを教えて!

#039 THEME:「お気に入りの空間」「重陽の節句に」「実りを楽しむ」

→本編いわしはコチラ http://q.hatena.ne.jp/1188968170

※今回の「おかわりいわし」ご投稿は9月10日(月)正午で終了とさせて頂きます。
※「おかわりいわしへのコメント」は通常の【いわしポイント】のみとなります。
→詳しくはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325#q13
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。

1189053869
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:9月10日 theme いね いわし おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 68/68件

▽最新の回答へ

[1]お香の傍のソファー risa2007

お香をたてている場所があるんです

そこに大きなソファーがあり、私のお気に入りの空間です

間接照明で、ゆったりとした気分になれます

なんとも言えない、至福のとき・・・

素敵ですねぇ?

大画面で見る映画も、大好きです^^


[2]縁側 raigou

自分の家ではなく友人の家でしたが、純和風の萱葺屋根の家があって、その家の縁側が好きでした。古い家独特のなんとも言えない匂いがあって落ち着く空間だった気がします。茅葺屋根の維持費が大変だってことで、今は取り壊されてしまいとても残念です。


[3]>2 縁側いいですよね。 helltaxi

私も子供の頃住んでた家に縁側があって、そこがお気に入りの場所でした。なんかあの微妙な感じがすごい好きでした。


[4]屋根裏部屋 helltaxi

子供の頃、友達の家に屋根裏部屋があってすごい憧れたものです。

あの秘密基地っぽい雰囲気がいいですよね。

友達の家ですがお気に入りの空間でした。


[5]>4 あこがれですね raigou

今でも書斎や趣味部屋を持つなら屋根裏部屋がいい、なんて思う時もあります。でも実際はよほど断熱良くしないと夏は暑くて大変でしょうねぇ。


[6]秋限定ビールを買いにコンビニへ iijiman

昨夜「いわし」を読んでいたら無性に「秋限定ビール」が飲みたくなって、

コンビニへ自転車を走らせてしまいました。

気のせいか、ちょっと濃い感じの味が好きです。

秋限定ビールの広告が出るのが、だいたい毎年8月の終わり頃。それを見ると「夏も終わりだな」と感じます。

そして、そのビールを飲むと「秋になったなあ」と思うのです。


[7]秘密基地 raigou

子供の頃、ソファーと壁を利用してクッションを積み上げて秘密基地を作ってました、ちゃんと屋根もつくってましたよ。小さなのぞき窓を開けておいて、親とのおやつの折衝はそこから行って籠城していたことがあります。ただ、所詮クッションを積んだだけなので動くと壊れちゃう情けない秘密基地でしたが、狭いところが好きな子供だけにお気に入りの空間でした。


[8]>1 なんか瞑想→睡眠に入ってしまいそうですね。 Kumappus

お香はいいですね。

うちにも香炉がありますが、あまり使ってない…。

これでお酒とツマミがあれば言うことなしですねー。


[9]秋になるとチョコ系お菓子が増える teionsinonome

何でなんでしょう?? カカオって秋にとれるんですか? それとも単純に夏は暑くて溶けるから出回らないだけ・・・?

ともかく秋になるとぐっとふえるチョコ系お菓子は私にとっては秋の実りの一つです

今年はオレンジとチョコの組み合わせが多い気がします この組み合わせに目がないので本当にうれしい! 来年分まで買い溜めしときたいです


[10]>8 私もお香好きです teionsinonome

でもこの間、床に座ってPCをいじっている隣で焚いたものだから煙がダイレクトに来て煙かったです

置き場注意ですねー

茶香炉も持っているのですが、なぜか蝋燭を置く部分だけ行方不明で使えません・・・ あの子はどこに・・・


[11]>10 友達の家では choco-latte

いつもアロマキャンドルをたいています。

キャンドルをともして部屋でDVD(ホラーもの)とかを観たりしてるのですが、

ドキドキハラハラしてるはずなのにいつの間にかウトウト…。

いつも眠りに入ってしまいます。。


[12]蒲団の中・またはベッド to-ching

朝は辛い、何時間寝てもつかれがとれません。蒲団に包まれて痛い、何時間でも。


[13]>5 欲しい! to-ching

自分が趣味で集めているものを飾りたいです


[14]>3 もう無いですね・・・ to-ching

そこで日向ぼっこしたり・・・昔が懐かしい。


[15]ななかまどの実 to-ching

去年は全くできずびっくりしました(当方庭にて)、渡り鳥の冬の貴重なえさに成りますから、今年心配してましたが実が成っているようです。本当は鳥たちに厳しい冬に「えさ」を供給したいのですが、鳥インフルエンザが流行にて、近所迷惑を考え自粛しています。


[16]下駄箱の前 teionsinonome

靴好きなのでわりとたくさん靴を持っているのですが、下駄箱の前で靴コレクションが並んだ様を見てうっとりしてます

もう、下駄箱の前で寝食できそうなぐらい気に入ってます でもアホっぽいのでこれが初告白です


[17]>16 私も靴好き。 dankichik

私も靴好きで、靴をたくさん持ってます。靴箱の前で今日はどれを履こうかって迷うのは至福のとき!


[18]>6 寂しいけれど・・・ to-ching

夏が行ってしまい何となく物悲しい(言いすぎ)のですが、「キリン」ですよね!しかし、美味い物って当たりませんね。今回は人気薄を狙ったのですがまただめそう。


[19]>13 夏なんかは tehi

すごく暑くなりそうですが男の夢ですね。一回は想像しますね。


[20]>12 いつまでも寝ていたい prime7

気温が下がるにしたがって、朝起きるのが ますますつらくなりますね。


[21]>19 まじに暑いと思います Kumappus

屋根裏部屋 ではなかったのですが、実家で押入れの天板がきっちり固定されてないところがあって、何かの用で押入れの中に入って頭を上げたら天板が外れてそれより上、つまり「屋根裏」に頭が入っちゃったことがあるんですがホコリくさかったのもともかくものすごくむわーっと暑くて驚きました。


[22]ベランダ t-saitou

私は蛍族なので喫煙はベランダでしております。

その時には単に喫煙するだけでなく、物思いにふけってたりします。独りベランダで椅子に座りながら色々なことに想いをめぐらせるのもおつなものです。


[23]>20 不眠症だと t-saitou

たとえ寝付いたとしても、すぐに起きてしまいますので、せめて6時間の睡眠をとりたいです。


[24]>18 健康診断で t-saitou

肝機能が異常値を示しているので、アルコール類は駄目です。

早く飲みたいです。


[25]一番のお気に入りの空間は机の前 TomCat

私の部屋のデスクの下には、一枚の板が追加されています。こんな感じ。

┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┗┳┳━━━━━━━━┳━━┳┛
 ┃┠────────╂──┨
 ┃┃  ↓ ↓ ↓  ┠──┨
 ┃┠〓〓〓〓〓〓〓〓╂──┨
 ┃┃        ┠──┨
 ┃┃        ┠──┨
 ┗┛        ┗━━┛

普段は座るのに邪魔にならないよう、向こう側に折り畳んでありますが、手前に引き出してガチャンと固定すると、これがちょうど座り机の高さになるんです。この追加板は、机の天板より18cm手前に突き出しています。この18cmというのは標準的なPCのキーボードの奥行きです。

つまり、私はPCをいじっている時は、座り机の高さにキーボードを置いて、椅子を使わず床に座ってやっている、というわけです。

仕事でPCを使っている時は、ビシッと椅子に座って作業します。それが終わったら椅子をどけて、クッションを敷いて、あぐらをかいてゆっくり日本人スタイルでくつろぎながら。このメリハリの付け方が、同じPCを使っていても、仕事と遊びをシッカリと分けてくれるんです。

床に座ったら、猫達を呼びます。みんな待ってましたとばかりにやってきます。そろそろ少し涼しくなってきたので、お膝に乗せて?と寄ってきます。

机ですから、だいたい必要な物は全部、座ったままで手の届く範囲に揃っています。テレビもPCで見られるし、ラジオは横のラジカセで聴けるし、本棚はすぐ隣だし。あとは飲み物さえ用意すれば、トイレに立つ以外はずっと猫を抱きながらPCが楽しめます。

趣味の小説書きも、もちろん「はてな」へのアクセスもこのスタイル。PCに飽きたらごろんと横になって猫といちゃいちゃ。机の前が、椅子では味わえないくつろぎのスペースに大変身。それはもう、丸一日ここで過ごしていたい、と思えるくらいの素敵な空間に早変わりです(^-^)

今後の課題は、冬場の「机コタツ化計画」。

http://q.hatena.ne.jp/1163570866/56680/

去年の冬は、机の下を古毛布やキルティングで囲って、そこに布団乾燥機の温風を送り込んで、椅子に座りながら下半身をコタツのように温められるという「頭寒足熱机」にしていたんですよね。この時はまだ、机は椅子に座って使う専用でした。

今年の冬は、座り机として使うモードが追加されますから、それに合わせた構造に改良しなければなりません。どんな風にすればいいのかな。これからゆっくり考えてみます。


[26]>24 秋限定ホッピーが欲しいですね(^-^; TomCat

t-saitouさん、お大事に。早くまたビールが楽しめるといいですね。ノンアルコールの秋限定ホッピーがあったらいいのに・・・・。

私は早々に買って来ちゃいました。やっぱキリンですよねー。毎年、缶やラベルのデザインが微妙に違っているのも楽しみな所。今年はキリンさんの後ろに十五夜お月様が出ています。

これまでのデザインの変遷の一覧を見つけました。

http://blog.akiaji.jp/archives/2007/07/0704_03.html


[27]木の間 mododemonandato

ほぼ毎日、イエの近くにある公園の雑木林を歩いたりしています。

樹木からはフィトンチッドという、健康にいい物質が発散されているといいます。

時々、木の間で深呼吸をしていると、木に守られているような不思議な感じがします。

木の間の空間には、何か落ち着くものを感じます。


[28]実ることを信じて otayori

今勉強してることが煮詰まっています。

成果が見えなくて辛いですが、地味な作業や学びがいつか分かりやすい形で実りをもたらすと信じてやってます。

あ!そっか。その過程を楽しめた方が、実った後も、楽しく続けることができるんだ!

今「成果」という漢字を初めてじっくり見ました。果物かぁ?

このテーマに感謝です?


[29]実りは無事か・・・ raigou

台風すごかったですねぇ。

今日の出勤最中もまだ熟していない柿の実や食べれるかどうかもわからない名前のわからない実が落ちてました。

本編でもいろいろ読ませていただいて、秋の実りが楽しみになっていた今日この頃。秋の実りが無事かどうか心配です。


[30]>29 本当に・・・ sayonarasankaku

1年頑張って育ててきても、1度の台風で無になってしまう。

残念でなりません。

農家の方の悔しさは、どんなに大きい事でしょう・・・


[31]>30 毎年・・・ to-ching

林檎が駄目になりますね、温暖化を利用して早く収穫できないのだろうか?気の毒すぎる。


[32]>26 ホッピーといったら to-ching

昔のおやじが仕事を終えて、駅付近くにある店のホルモン焼きをつまみに飲む、焼酎+ビールのことでしょうか?昔は結構下賎な飲み物でした。ホルモン焼きの匂いは良かったな。

昔のサラリーマンもきっと安く飲んでいたのでしょう。一生懸命皆働いてました。


[33]>28 いいなぁ? to-ching

歩みが遅くても確実に前進、自分で実感出来ることはうらやましいです。


[34]>33 きっと実ります(^-^) TomCat

私も、とある勉強をずっと続けています。桃栗三年柿八年。立派な実を実らすには、もっと時間がかかります。果樹はみんな大器晩成。私もそんなふうに息長く学んでいきたいなあと思っています。

そして、実った種はまたそれを蒔いて新しい土壌で次の実りを目指す。いつまでたっても終わりがありません。生涯勉強。だから焦らずじっくりコツコツと。そういうことじゃないかなーと思います。お互い、学ぶこと、成長することを楽しんでいきましょう(^-^)


[35]>32 そうそう TomCat

ホッピーって、まさにそれですよね。ホルモンつつきながら安酒をグイグイあおる、おっちゃんの飲み物。でもホッピーって、その名の通り、本格的なホップを使った飲み物ですから、けっこう旨いですよね。「オヤジ、濃くしてくれよ」なんて安焼酎ドバドバ入れたりすると、そっちの味になってしまいますが(^-^;

私は学生の頃、土建のバイトしてたことありましてね。仕事帰りに作業員さんたちに誘われて飲みに行くと、いつもホッピーだったんです。当時は金がなかったので、ホッピーとホルモンが、ほんと、ご馳走でした。あの頃は、毎日ホルモン屋に行ける金が欲しいっていうのが夢でした。懐かしいです。


[36]>31 ラフランスも深刻な被害らしいですね TomCat

大量に落下してしまった実の写真が報道されていました。地域によっては梨にも深刻な被害が出ているらしいです。今回は果樹栽培で有名な地域が多く暴風雨にさらされましたから、ほんと、心配ですよね。

そのうち、傷が付いた果実や、出荷できない果実を転用したジュースなんかが店頭に出回ってくると思います。そういうのをいっぱい買いましょう。果樹農家を応援しなくちゃです。


[37]>36 果樹農家を応援したいですね tough

きっと無事枝に残った実にも、傷ついてしまったものがたくさんあると思います。そういうのも市場に出回ることになるのでしょうか。だとすれば、私もそういう果物をたくさん買いたいと思います。今年はそれで秋の実りを祝いましょう。


[38]新米 sayonarasankaku

実りの中で、一番、日常と近いのがお米だと思います。


新米、美味しいですよねー。

美味しくて、ちょっと、困ってしまうくらいです。

体重計が怖いです。(笑)


[39]>23 布団の幸せを得られない人々 tough

本編いわしでも書かせていただきましたが、世の中には安心して横になる場所すら得られない人がたくさんいます。家を持てない人々です。今回の台風でもたくさんの人たちが河川敷や中州に取り残されてしまいました。そのほとんどが家を持てない人々です。

私はそういう人たちは経済的な難民だと思います。本人の責任でそうなったのではなく、社会の構造が弾き出してしまった人々です。今回の台風では行方不明者もでているらしいニュースをやっていましたが、実際には存在すらも知られていない人たちがもっと多数犠牲になっていると思います。とても傷ましいことだと思います。

せめて全ての国民が例外なく、夜くらいは安全な所で寝られる国になってほしいと思います。


[40]重陽の節句は笑顔の日 tough

重陽の節句というと小学校のころの校長先生のお話を思い出します。

陰と陽。天体にたとえれば月と太陽。顔にたとえれば、怒ったり泣いたりする顔と、ほがらかな笑顔。日に月と書けば明るいという字になるが、日に日を重ねたらもっと明るいはず。人生は泣いたり笑ったりだけど、今日だけは思い切り明るい、笑ったり笑ったりの日にしてみよう。

また九月九日は菊の節句とも言うが、菊を聞くに変えて、ムカッと怒りたくなったら、まず相手の話を聞く日にしてほしい。相手の事情がわかったら、きっと笑顔で許せるはず。

先生方も今日は一日、にこにこ笑顔で、なにがあってもまず子供の話を聞くの節句にしてくださいね。

みたいな内容のお話でした。子供心になんとなく感銘を受けて、それ以来私にとっての九月九日は「笑顔と相互理解の日」になっています。普段忘れがちなことですが、秋になると思い出して自分に言い聞かせています。


[41]>38 うちは新米を買うと三宝に飾ります tough

この前のいわしに書いた三宝ですが、その上に新米を盛って飾ります。三宝の面積いっぱいにどっさりお米を盛って、きれいにビラミッドの形になるように、慎重に慎重に形を作ります。これが難しいんです。上手にしないと、すぐに崩れてしまいます。うまく盛れたら拍手喝采。家族皆で、新米だねぇ、秋だねぇと眺めます。それから炊きます。これがわが家の新米の儀式です。おいしさとありがたさが何倍にも増幅される感じがします。


[42]>34 ありがとうございますー otayori

>to-chingさん

実はそのように継続して着実に実らせたことってないんですよ?。

今度はなればいいな、と。でもコメントありがとうございます。

>Tom Catさん

「終わりがない」という言葉に重みがあります。

なんか心強いです。ありがとうございます。

がんばりましょうね。


[43]>21 有るのだったら to-ching

部屋があるのだったら、頑張ってエアコンも奮発しますよ?


[44]>41 新米! to-ching

うちも女房の実家から届きます、コシヒカリ100%!このときばかりは皆で手を合わせて「いただきます!」味は勿論ツヤが違いますよね。


[45]>43 エアコンは必需ですね helltaxi

友達の家の屋根裏部屋もエアコンはありましたよ。エアコンなしだと暑すぎて無理だと思います。あと屋根裏部屋の入り口が押し入れからハシゴで登って入る仕組みだったのでそれもちょっと子供心に感動しました。

押し入れ開けないと屋根裏部屋があるなんてわからないところが秘密基地っぽくて憧れましたね。


[46]>35 あの誘惑 to-ching

勝てなかったのですね。肉体労働の後の酒は本当に美味いです、ホルモンとそして煮込みでしょう?椅子なんか無い店もザラでしたね。


[47]>45 欲しいですね。 Pontarou

屋根裏部屋は天井が低いですよね。ちょっと背が高い人には厳しいかもしれませんが… 友人を招いて、屋根裏パーティーを開いてみたいです。


[48]>40 いい話です momokuri3

この日一日だけは陽を重ねて笑顔の日。菊を聞くにして相互理解の日。これは大人にも聞かせたいお話ですね。子供だけでなく先生方にもそう呼びかけた校長先生はご立派です。明日は重陽の節句。ちょうど日曜日にあたりますね。まず家庭の中から笑顔の語らいでいってみましょう。いいお話をうかがいました。


[49]>39 本当にいたましいことです momokuri3

東京を流れる多摩川でも、かなりたくさんの被害者が出たもようですね。これが先進国の首都なのかと目と耳を疑います。災害が起きてからヘリまで出して救助するくらいなら、先に安全な場所で暮らせるようにすることが先決です。何人も流されてしまった人が目撃されているらしいですが、誰が河川敷で暮らしていたのかなんて確認できないでしょうから、きっと行方不明者の数にも入れられないまま無視されていくんでしょう。むごすぎます。命に関わる格差はひどすぎます。

せめて夜くらい全ての国民が安心して眠れる国にしたいですね。布団の幸せは基本的人権の一つだと思います。


[50]>25 座卓のくつろぎをデスクにビルドインですね momokuri3

あぐらをかいてくつろげる座り机兼用デスクとはすばらしい発想です。座卓モードにしてもPCのディスプレイはそのままの位置だと思いますが、床に座っても特に見にくくなるということはないですね。かえって視線が上になるので背筋の伸びた良い姿勢が保てそうです。マウス台は別置きでしょうか。それとも18センチ手前に突き出している追加板が利き手側にオーバーハングするような形でしょうか。私も真似したくなって、あれこれ構造を想像しています。


[51]手作りオーディオが奏でてくれる音楽のある部屋 momokuri3

私の最もお気に入りの空間は、自分好みにチューンナップされた自作オーディオから音楽が流れてくる空間です。狭い部屋で、おせじにも片付いているとも言えない場所ですが、パーツを一点一点吟味して手作りしたアンプとスピーカーの組み合わせは、すばらしい音場を作り上げてくれます。目をつぶって聞いていると、楽器の一つ一つはちゃんとそれぞれのあるべき場所に定位しつつ、スタジオやホールの広がり感もしっかり伝わってきます。

こういう音場を再現するのはとてもむずかしいことです。なぜなら、音の定位と音場の安定した広がり感は、音の波のほんのわずかな位相のずれで台無しになってしまうからです。

特に真空管式のアンプは、信号を通すと位相が進んだり遅れたりする性質を持ったパーツがたくさん使われています。そこで回路を工夫してできるだけそういうパーツを必要としない設計にしたり、パーツを厳選して、ステレオの左右のチャネルで同一の位相の変化にしていくなどの配慮が必要になります。そのために、いったん完成したアンプの回路を変更したり、パーツを付け替えたりすることを何度も繰り返してきました。

そうして組み上がった装置が奏でてくれる音楽のある部屋が、私の一番のお気に入り空間です。

今までに、トイレに専用オーディオを設置したり、居間にヒョウタンスピーカーを作ってぶら下げたりした話も書かせていただきましたが、それもこうしたお気に入り空間をイエ中に広げていく作戦の一環です。


[52]>50 実は引き出しがマウス台になるんです TomCat

私の机はちょうど下から二段目の引き出しの上面が、座卓の高さにほぼ等しくなっているんですよね。そこで、引き出しの上にスライド式のフタのような板を追加して、引き出しを開けて一緒に板を引っ張り出すと、そこがマウスの台になるように細工してあるんです。

PCのディスプレイは、その通り、椅子に座って使う時も、床に座って使う時も同じ位置に置かれたままになっています。床に座る時はちょっと角度を変えてやるくらいで十分な視認性が確保できています。


[53]>22 本当は・・・ to-ching

南の島にある様なホテルで海の見えるベランダが一番なんですがね、一日中ボーッとしていたいです、時々ビールなんか飲んで。大きなお世話かも知れませんが、本当にタバコ止めたほうが良いですよ。

私は酒を止めたほうが良いか・・・


[54]重陽の節句に菊の花を摘んで枕にします SweetJelly

菊枕。乾燥させた菊の花びらを詰めた枕のことです。これで眠ると邪気を払い、不老長寿を得ることができると言われています。菊は熱冷ましにも効果があると言われていますので、秋に菊枕を作っておくと、冬の風邪引きさんも助かります。

新暦の九月九日ではまだあまり菊は咲いていませんし、菊枕は晩秋の季語でもありますから、花びらの採取は旧暦の九月九日に行います。今年の旧暦の九月九日は新暦の十月十九日で大安ですから、特に今年はとてもいい日です。

菊の花びらを集めたら、ザルに広げて天日で干します。これは重陽の日の日の光を受けて陽の気を高める意味がありますから、日陰ではなく直射日光の下に干してください。でも蒸れないように風通しのいい所で。これには、花びらにもし小さな虫などが付いていた時に逃がしてあげる意味もあります。

一日干したら密閉できる容器にドライフラワー作りに使うシリカゲルを入れて、その中に花びらを入れて完全乾燥させます。

こうしてできた乾燥花びらを詰めて枕にすれば完成ですが、実際には枕いっぱいの花びらなんてとても集められませんし、花びらだけを詰めてもすぐにぺちゃんこになってしまいます。

そこで私は木綿の平織りの布で平たい袋を作って、それに適当な量の菊の花びらを入れて口を縫い、均等にならして縦横に縫い目を入れて、菊の花のキルティングのようなものを作ります。それを枕の中に入れるか、枕カバーの内側に忍ばせてできあがりです。

これなら使う花びらの量は少なくて済みますし、枕としてもしっかりした枕になります。もちろん花びらの量は少しでも多い方が香りがいいですから、採れるかぎりはたくさん摘むようにします。

こうして作った菊枕を、長寿を願う贈り物として贈り物にすると、とても喜ばれます。もちろん自分で使っても、素敵な香りでぐっすり眠れます。

それから・・・。昔は女性が殿方に菊枕を贈ると、愛していますの告白になったそうです。愛するご主人様や彼氏にいかがでしょう。私はまだ縁がありませんが。


[55]>48 私も今日は笑顔で過ごします SweetJelly

とってもいいお話をありがとうございました。ここにアクセスしてよかった!今日は一日、陽に陽を重ねる日にふさわしい笑顔で過ごしたいと思います。聞くの節句で相互理解の日っていうのも素晴らしいですね。


[56]>7 狭すぎる!ところに入ってました(笑) ie-ha-te-na

クッションの基地とは可愛いですー。私がママだったらすぐにスナップしていまします^^。子供って狭いところが大好き、そしてそこは自分の場所!私も入れるところはどこでも入ってました。一番狭かったのは、母が石油ストーブの中を出して灯油を入れに行った隙の囲いだけになったところ!まるでヨガのように体を折り曲げて入って鉄柵のような扉も閉めて。戻ってきた母は毎度ビックリしてました(笑)。何であんなところが好きだったのか…ヘンだけど懐かしいです^^。

〈ハザマ〉


[57]>9 秋になるとココア! ie-ha-te-na

わかります!私も秋冬はチョコ&クッキーのお菓子がだんぜん増えます。そして肌寒くなる頃には急にココアが欲しくなる。やっぱりカカオの実りの季節なんでしょうか?それとも体をあたためる脂肪分を欲するからなんでしょうか?思えば不思議な自然現象です。

オレンジとチョコの組み合わせ、バナナとチョコと同じくらい好きですー!今の季節なら、栗とチョコなんていうのも最高ですね。カカオと果実の実り、幸せです?。

〈ハザマ〉


[58]>15 あの誕生記念樹ですね! ie-ha-te-na

ななかまどの木といえば、お誕生の記念に植樹されて大きく大きくなったというあの木ですね!同じ木でも実がならない年もあるんですね。今年は実ってよかった、庭の実が鳥たちの糧になるなんて素敵です。鳥インフルエンザも直接触ったりしなければ大丈夫なんでしょう?なっている実を取りたちがついばんでいく、そんなお庭での季節の歳時記はぜひ大切に守っていって欲しいです^^。

〈ハザマ〉


[59]>51 まるでイエ全体がオーディオハウス! ie-ha-te-na

momokuri3さんといえば手作りオーディオ!その上質な音の環境や仕組みはとても難しそうですが、きっと素晴らしい音響空間なんでしょうね…体験してみたい…。オーディオルームからリビング、トイレまで、まるでイエ全体がオーディオハウスですね!それを着々と手作りできる技術も素晴らしい。ここまでイエを楽しめるとは本当に幸福で豊かなこと!私もうちがテーマハウスになるくらい愛するものをいっぱいにひろげてみたい、と夢がふくらみました。

ちょうど今、寝室からはじめてイエじゅうをあるモノたちで彩る作戦を練っているところです。うまくいったらご報告しますー!この書き込みにすごく励まされました!

〈ハザマ〉


[60]>54 長寿に風邪に恋に…菊枕って魔法みたい。 ie-ha-te-na

初めて教えて頂きました、菊枕。作り方の解説もさることながら、邪気払いと不老長寿にはじまる古来の由縁にビックリ!風邪には熱冷まし、いい香りで安眠、そして殿方への恋の告白まで…これは作らずにはいられません。(恋の告白は、その時の予行演習!笑)。枕が作れるくらいの花びらが入手できそうになければ、まずはポプリでもよさそうですね。枕元に置いて一緒に眠れば安眠とともに幸せが訪れそうです。新暦で10月19日、その日にそなえてポプリ袋を作っておきます!何だかワタシ的には恋のおまじない気分も半分です^^。

〈ハザマ〉


[61]>53 御忠告ありがとうございます t-saitou

検診で肝機能に異常値が出てしまいましたので、以前たくさん飲んでたアルコール類は今では一切、飲んでおりません。そのかわり、せめてタバコはゆるして下さい。


[62]玄関 vivisan

前にも書いた覚えがあると思いますが、最近のお気に入りは玄関です。

掃除はがんばってしていますが、毎日というわけにもいきませんでした。


そんな時に読んだ山本一力先生の「梅咲きぬ」という本の中で、料亭の下足番の人の言葉に「玄関先が汚れているイエは、万に一つの間違いもなく、そのイエに暮らす者がだらしない」とあり、グサリ。

玄関だけは掃除をしても、玄関先まで目がいっていなかったのです。


これではいけない・・極力シンプルにしてすっきりさせようと思い立ち、プチ大掃除です。

玄関はイエにとってとても大切なところです。粗塩を炒って玄関と玄関先に撒き、徹底的に掃除。そのあと水拭きです。

靴箱の上の荷物を全て片付けて、帯を敷き、その上には一輪挿しと小さな竹篭にいれた竹炭のみを置くようにしました。

一輪挿しは季節の花を飾ります。お庭から一輪分お花を切って飾ります。次には何を飾ろう?と考えるのが楽しみになりました。

あと、玄関を入って左側に鏡をかけました。

これは運がよくなるのだというのを聞いたのもありますが、毎朝出るときに必ずこの鏡を見て今日も一日頑張ろう!と笑顔を作ってからイエをでるようにしました。

少し早く起きて、玄関を掃除して鏡をみがいたおかげで、きれいな玄関に思わず笑みが♪朝から気分がよいです。

そして、盛り塩をして清めることにしました。外からの邪気を清めるのと内にある邪気を追い出すのだそうです。

ただ、盛塩は他の人には見えないよう靴箱の中にいれました。

内面を磨かないと意味がないということが少し分かった気がします。

おかげで玄関と玄関先ともにすっきりしたのと、早起きができるようになったのがうれしいことです。

だらしない自分が少しはなくなったかな?と思っています。

なにより笑顔ででかけられるようになったのが一番うれしいことかな?掃除も苦にならなくなりましたし♪


[63]>55 すばらしいお話ですね! vivisan

菊を聞くにして、相互理解・・ホントにすばらしいです。

実は9日の日、ムカっとくることもありましたが、頑張って聞いてみました。聞いてみるとやはり違いますね。いいお話をありがとうございました。

また旧暦の日も実践してみようと思います。


[64]>60 菊枕いいですね! vivisan

菊の薬効はしっていたつもりになっていましたが、それで枕を作るというのは初めて聞きました。

薬として菊枕も作ってみようかと思います。

私はこの日菊酒をつくる予定ですので、あまり花びらの採取はできません。よいことを聞かせていただきました。

風邪をよくひく私にはとてもすばらしいものとなりそうです♪


[65]>44 待ち遠しいですね♪ vivisan

うちの田の稲穂もやっと垂れてきて、ワクワクしてきます。

しかし、我が家はまだ昨年のお米が残っています。きっと新米が収穫できてもまだ昨年のお米を食べきらないと食べれません。

新米を収穫したときは少しだけ精米していただきますが、これはやはり実りへの感謝をこめてお礼をいいながらいただくつもりです。


[66]>62 うちにも入って左側に鏡があります TomCat

わー、奇遇ですね。私も玄関の入って左側に、大きな姿見を掛けてるんです。出がけにこれで姿勢と笑顔をチェック。一日が爽やかに過ごせます(^-^)

盛り塩を人に見えないように飾るというのはいいですね。盛り塩には二通りの意味があって、ひとつは海水でけがれを払っていたということから発祥する清めの塩ですが、もうひとつは思い人の乗った牛車を足止めするために牛の好きな塩を盛っておいたという、昔の女性のおちゃめな計略(笑)に発祥するもの。

よく料亭などの玄関に盛られている塩は、お客さんがここに足を止めてくれますようにという後者の盛り塩ですよね。ですから、清めの塩として飾るなら、人に見せずに密かに飾った方が、その趣旨がより明確になると思うんです。

玄関をシンプルに清楚に整える。家の中で一番のお気に入りスペースにする。素晴らしいことですね。私も見習いたいと思います。


[67]菊慈童 mododemonandato

重陽の節句に飲む、菊の花のお酒は菊慈童の話を思い出させます。

もとは太平記という昔の本に記されていたお話が、能に取り入れられたのだそうです。

三国時代、魏の文帝の使いで長寿の水を探しにきた使者が、山中で一人の童に会います。

その童はなんと七百年も前、周の時代に王様の枕をまたいだために山に追放された者だと言うのです。

菊の枕に寝て、菊の葉から滴った水を飲んでいたために、老いることも死ぬこともなく、七百年生きてきたのだそうです。

しかし、長生きはしたものの、人の居ない山の中の暮らしは寂しいと言ったりします。

最後に使者に長寿の水を与えて、菊を掻き分けて山の中に帰っていきます。

七百年も生きているのは凄いですが、ずーっと山の中では可哀想な気もします。

本当は寂しい話なのかも知れません。


[68]>58 トリインフルエンザは TomCat

基本的には元々、野生のカモ類を宿主としているウイルスで、水鳥の腸管で増殖し、鳥の間では、水中の糞便を媒介にして感染するウイルスです。そして、水鳥以外のニワトリなどに感染すると非常に高い死亡率をもたらすものを「高病原性トリインフルエンザ」と呼んでいます。

気になる人間への感染ですが、今のところは、H5N1型ウイルスでは感染様式は接触感染とされ、発症した家禽などと接触した人間への感染、発病が報告されているのみにとどまっています。人間のインフルエンザのような飛沫感染(いわゆる空気感染)はまだ報告されていません。

また、ヒトインフルエンザのように人間の間で感染する能力を持つウイルスも、懸念されてはいますが、まだそういう報告はありませんから、当面は野鳥とニワトリなどの家禽類との接触を避けるようにしていけば大丈夫ではないかと思いますよ。

実際、農業の現場では、除草剤を撒く代わりに鴨などを田んぼに呼んで水草を食べさせる、なんていうことをやっていますよね。鴨は一番トリインフルエンザのウイルスを保有している可能性が高い鳥類です。それでも田んぼの水から感染した、鴨から感染したなどという話はまだひとつもありませんから、水鳥以外の野鳥についても、今のところはあまり神経質になりすぎる必要はないと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ