人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【日→英人力翻訳 機械翻訳禁止】次のslangishな日本語の文の意味を、スピーチレベル的にもほぼ同等の英語で表現してください。ぎょうぎょうしい感じが伝わる英文にしていただけるとモアベター(笑)です。

お題:「タコが嫌いな俺様が来ましたよ」

条件:「タコ」はoctopusではなく、下記URLで説明されている「タコ」のこと。
http://hotwired.goo.ne.jp/bitliteracy/shirata/040629/01.html

これを過剰に説明的にせずに表現し、「タコ」の翻訳としてください。また、意味さえずれていなければ、翻訳結果は1文でなくてもよいです。

ただし:「どう聞いても侮蔑」の表現はご遠慮ください(詳細コメント欄)。

※由来:元々はid:sibazyunさんの質問への回答にあった例文で、id:Kumappusさんの「おまけ」としてスタートし、
http://q.hatena.ne.jp/1188835932#a755364
「機械翻訳できない文」として局地的にブームとなり、次の質問でも議論が続いた。
http://q.hatena.ne.jp/1188993655

●質問者: nofrills
●カテゴリ:学習・教育 ネタ・ジョーク
✍キーワード:Sさん URL コメント欄 スタート スピーチ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
●20ポイント

別にoctopusでも構わないと思うが、それはさておき、

あたりかなあ。

◎質問者からの返答

やっぱりHere I am. ですよね。。。私もそこから考えたのですが、考えが拡散してしまって、イマイチ煮詰められずにいます。

現状、メモ用紙に「タコが嫌いな俺様」の英訳例が書き散らかされていて、まったくもう。(^^;)


追記:

重要なことをレスし忘れていました。「タコ」は前の質問でid:ttamoさんが示してくださったので、それを使おうと思いました。せっかく「人力」ですし。


2 ● aiguo
●20ポイント ベストアンサー

>タコが嫌いな俺様が来ましたよ

で、どういう状況でそういう発言がでるのか、いまいちつかめないのですが、トライしてみます。


1直訳:Here I am. I hate noobs.

2意訳:Here I am, and Imma knock the hell out of that noob!



タコの訳はnewbieでもいいけど、それだとただの新入りで、スペルを変えてnoobにしてみると、相手を軽視したニュアンスがでてくる、と思います。(urban dictionary参考)

「俺様」という発言から、自己陶酔とか、自己の英雄視が伺えるのではないでしょうか。要するに、「俺様」は「タコ」とは正反対なのです。よって、「この俺様がタコをやっつけてやるぞ」みたいな意味で、2の訳にしてみました。

"Imma"(i'm going to)。 knock the hell out(こてんぱんにする)。スラングにしてみました。

◎質問者からの返答

ああ、noobって「タコ」な感じですね!

http://www.urbandictionary.com/define.php?term=noob


knock the hell out of ... と書いて(キーを打って)おきながら

結局はとても面倒見の良い人、いますねー。

「俺様は厳しくいくから覚悟しておけ。で、どこがわからないんだ?」

という調子で。


3 ● IAMTHESUN2
●20ポイント

なんとか登場感のあるワンフレーズはないかと

何度も口ずさんでいるうちに、

こうなりました。

Here I am not a part of a newbie agenda!

どうでしょう。

◎質問者からの返答

「登場感」も機械翻訳には無理そうですね。(笑)

agendaとは、自分では思いつきませんでした。


I'm not a part of ... って「俺様」感が出ていてカッコイイですね。

「孤高のベテラン」というか、何だかんだいいながら

「みんな! ここは俺に任せて先へ行け」的な。

(イミフメイ?)


4 ● miharaseihyou
●20ポイント

Here Come I ,an Old Specialist.

ぐらいでしょうか。

通じるとは思うけど、日本から出た事無いので良く分かりません。意味が少し弱いかな?。

Oldの後にHardを付けるとか、少しくどくなるかな。誰か検証してみてください。

◎質問者からの返答

「俺様」って難しいですよね。

specialistを使うということ自体、自分では思いつきませんでした。

oldよりexperiencedのほうが「俺様は経験豊富」が明示できるかもしれません。

何かの歌詞でありそうですね。。。昔のミュージカルで船乗りの「意地悪な先輩」が登場するシーンとか。(フレッド・アステアの映画など)


そういえば「日本からわけのわからないメールが来たのだが」という相談に

Here is your translator! :)

という書き出しで応じたことがあります。


5 ● Z9M9Z
●20ポイント

This is the advent of me, myself and I who do not like newbies.

「ここに俺様降臨、新米は嫌いよ」

me, myself and Iという表現は英辞郎で拾っただけで、使ってるのは見たことないですが、なんか偉そうなんでどうでしょう。

advent は降臨とかの意味もあるんで、これも偉そうかなと。

タコはnewbiesがかなり一対一対応する気がしますのでそのまま採用。

シンプル版:

This is the advent of who do not like newbies.

this で me の意味が伝わるだろうからこんなもんでもいいんかなとか。

◎質問者からの返答

まさか「タコが嫌いな俺様」の例文でadventが出てくるとは!(笑)

3日間消えてまた現れたのだろうか、と想像しています。


宗教的なことばは、相手のことがよくわかっているときにだけに使うようにしないとフレーム化しそうでもありますが、「発想の幅」という点で示唆するところが大きい例をいただきました。


me, myself and Iは楽曲名などにあるのですね(検索してみました)。

ただ意味するところが少し難しいかも。例えばビヨンセの曲では「いろいろつらいことがあったけれど、私は私、自分自身で前向きに」という文脈、Fat Joeというラッパーのアルバムでは「俺様」の雰囲気ですが、英辞郎の「自分勝手なタイプ」は大文字で始まっていて固有名詞由来だと思われるのですが、出典がわからず、用例もなく、いまひとつ信頼性が……私の記憶では、詩か小説で、it's just me, myself and I で「まったくひとりきり(傍らに誰もいない)」の例があったと思います。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ