人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スペインのマドリッドの“治安”について、犯罪発生件数などの資料から教えて下さい。
日本人観光客にとってどうかではなく、マドリード自体がどうなのかを教えて下さい。
一般市民はどのように犯罪に対して意識をもっているのか、どんな対策をしているのか、
例えば、夜中は出歩かないのが当たり前なのか、そんなことはないのか、
などを教えて下さい。
宜しくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:のマド スペイン マドリード 市民 意識
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●35ポイント

http://eden.cside.to/madridpage.htm

この時、教えてもらったのですが、このマドリードの治安は予想以上にひどいものらしく、夜、荷物を持って一人歩きするなど自殺行為に等しいことなのだそうだ。実際、この中の一人もリュックをナイフで切られ、背後から首絞めとかにも遭ったらしい。何だかもう早くこの街を出たくなってきた・・・。彼らいわく、マドリードは「人が住むところではない」だそうです(汗)

◎質問者からの返答

ほうほう。

ありがとうございます。


2 ● MEI-ZA-YU
●40ポイント

http://www.jspanish.com/yomimono/patio/patio04.html

>皆んなを怖がらせるようで悪いんだが、ここにデーターがある。

友人のABC新聞社のホセ・マリア・ルイス記者から今ファックスが届いたんだが、

それによるとスペイン警察統一組合の発表では今年の上半期、

スペインの犯罪件数、人口50万以上の都市の発生率は昨年の同期に比較して

バレアス地方が49.6%、リオハ地方が35.1%、マドリッドが15.1%の順で増加している。

なかでも第3位のマドリッドはスリ、引ったくり、恐喝などいわゆる軽犯罪でトップ、

マドリッド市内の地下鉄や繁華街では一日に平均30件のスリや恐喝が発生している。

犯罪者の好む地域はソル、アトーチャ・レンフェ、アベニダ・デ・アメリカ辺り、

最も危ない時間帯は午前8時半から10時。犯罪は集団で行われる。

軽犯罪は刑が軽く、逮捕、釈放の繰り返しで、犯罪の常習者が多い。

常習犯は圧倒的に東アフリカ、北アフリカの不法移民。

狙われた被害者は背中のリュックサックが一番多い、と記されてあったよ。


http://allabout.co.jp/travel/travelspain/closeup/CU20051021A/

なおテロ以来、治安は少し回復しているようですがまだまだ危険なようです。

◎質問者からの返答

>皆んなを怖がらせるようで悪いんだが

へへへ。

ありがとうございます。


3 ● aiainasadajominkpa
●35ポイント

http://www.arrobaspain.com/viajar/robo/robo4.shtml

どんな場所が危ないか(マドリード編)

「グラン・ビア の周辺は、比較的凶悪な人間がたむろしています。」


http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~kondo/Danger.htm

◎質問者からの返答

ほぉ。

ありがとうございます。


4 ● meronmeron
●40ポイント

主な犯罪発生地域

(1)マドリード

特に土・日及び祝日の14時?16時の時間帯(昼食時)に集中的に発生しています。

スペイン広場、マヨール広場、プエルタ・デル・ソル、王宮、サンチアゴ・ベルナベウ・サッカー場付近、プラド美術館周辺、グランビア通り及びセラーノ通り付近、空港、駅、バスターミナル、地下鉄(特にアトーチャ駅周辺)、ホテル。

http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=161

14時?16時が最悪らしいです。

◎質問者からの返答

ほぉ??。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ