人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自衛隊周辺事態法、および日米安保においての緊急異常事態についてお尋ねします。

わが国が北朝鮮からミサイル攻撃を受けたとします。
そこで日本海上の米イージス艦が直ちに北朝鮮へミサイルを打ち返しました。
しかし、そこへあろうことか韓国軍が「同胞への攻撃は許せない」とばかり、米イージス艦を打ち込んできました。後方支援の日本イージス艦はどうすべきでしょうか。韓国へミサイルをうちますか?韓国と交戦しますか?それとも平和憲法をタテに何もしませんか?
貴方の意見は?


●質問者: rthuk
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:イージス艦 ミサイル 北朝鮮 周辺事態法 平和憲法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 41/41件

▽最新の回答へ

[1]交戦すべきではないが ELB-S

>韓国がアメリカに対して攻撃してきたのであれば、日本がそれに対して報復攻撃を行う必要はないでしょう。

>もし、韓国が日本に対して攻撃してきたのならば、防衛のために交戦しなければなりません。

>しかし、ミサイルを打つことはできないと思います。あくまで攻撃から国土を防衛するだけであり、他国に対する侵略的攻撃は違憲だと思います。

>なお、アメリカのミサイル攻撃が国際的な同意を得たうえであれば、日本は燃料補給等の後方支援をすべきです。

>しかし、アメリカが国際的な同意を全く得ずに、独断で攻撃したのであれば後方支援は全く必要ありません。

>日本は最悪の場合に備えて、防衛線を張るだけです。


[2]日本を攻撃している国の味方についているわけですが helltaxi

当然、日本も攻撃すべきだと思います。

そこで何もしないようであれば日本は自国が攻撃されても

何もできない国と完全舐められてしまいます。

そうなればきっと中国も黙っていないでしょうが・・・


[3]>1 そんな悠長なこと言ってられるんでしょうか rthuk

国会で決議をしてる暇ありません。

韓国は日本を仮想敵国として国民を育てていますから、日本のイージス艦にも撃ってきます。それでも黙ってるのですか?

>アメリカが国際的な同意を全く得ずに、独断で攻撃したのであれば後方支援は全く必要ありません。

日本人が沢山殺されてるかもしれないのに、そんな悠長なこといってるんですか?


[4]最初から他国との武力衝突を避ける外交をしておくのが先決ですが・・・ TomCat

もし他国が攻めてきたらではない。そういう事態を事前に確実に国際社会との協調をもって避ける外交による国防を行うというのが、日本国憲法の趣旨です。それが平和憲法を重視するということです。

それが出来ない低劣な外交能力しかない政府なら、一旦事あらば全面交戦やむなし。ご質問の設定ならこれは局地戦では済みません。したがって、即時内閣退陣、軍事政権樹立、戒厳令施行、憲法停止、全面戦争覚悟で韓国軍に対し攻撃を加えるということになるでしょう。

その後は国破れて山河も他国の占領下。勝てば米国領。負ければ韓国・北朝鮮領。戦争の結果というのはそういうものです。

そうなりたくなければ、あらゆる軍事衝突を万全に避けられる平和外交で世界をリードする国を目指すという、肝の据わった平和憲法重視の政策が必要です。


[5]今現在では後方支援が限界なのか t-saitou

韓国軍が米軍艦に攻撃をしかけて米軍艦に被害がでたら米軍を救助するべきです。そして後方支援をやるべきだと思います。ただし、自衛隊が韓国軍に対して攻撃をしたくても出来ないのが現状ではないでしょうか。これが今現在のおける限界だと思います。

でもマスコミなどが自衛隊幹部にインタビューした時の答えでは、こう言っていました。

「もし自国の民間船舶などに攻撃を加えてくるならば、我々は攻撃してくる相手に対して武力行使を行なう覚悟があります。」

近い将来、仮にこうした発言の通りになるとしたら、急いで憲法改正、法令の改正が必要だと思います。自分達がやられてる時に、黙って何も出来ないという制度自体よくないです。


[6]>5 そのとおりですね rthuk

今の憲法は言葉ばかりは美しいことをいってますが、これは

「お前ら攻撃されても一切抵抗するなよ」と言ってるサギみたいなものです。

敵国が攻めてきたときに「すぐに降伏したらいい」などという人間がいますが、

がっかりします。


[7]>3 その場合は ELB-S

>日本のイージス艦に攻撃を仕掛けるのであれば、

もちろん反撃します。黙っておくとは言ってません。

>日本人が大量に殺されるということは、その前に韓国が

日本に攻撃を仕掛けてきたという前提が必要なわけです。

韓国が日本に攻撃を仕掛けてくる体制をとったのであれば、

日本は韓国が日本領空などに侵入した時点で、対処することができます。

ですから、韓国がむちゃくちゃな奇襲攻撃を仕掛けない限り、

日本人が大量に殺される心配はないのではないでしょうか。

>しかし、残念ながら最前線に立つことになるであろう、

自衛隊員の方の死は避けられません。

悲しい事実ですが、戦争をすると少なからず犠牲者が出てしまいます。

これだけはどんなに完璧な作戦を立てても避けられないのではないでしょうか。

>すいません。アメリカが独断専行した場合の件についてですが、

形の上ではアメリカを支援せずに、国土防衛にあたるというものに

なりますが、実際のところ支援的なことせざるを得ない状況になってしまいました。

この点考慮に入れず、すいませんでした。


[8]>7 追記 ELB-S

以下は総務省法令データ提供システムが提供いる自衛隊法です。

自衛隊法

これの第1章第3条に自衛隊の任務について記されておりますが、

それには

自衛隊は、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、

直接侵略及び間接侵略に対し我が国を防衛することを主たる任務とし、

必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする。

と記されております。

また、第6章第76条において、

内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃(以下「武力攻撃」という。)が

発生した事態又は武力攻撃が発生する明白な危険が切迫していると認められるに至つた事態に際して、

我が国を防衛するため必要があると認める場合には、自衛隊の全部又は一部の出動を命ずることができる。

と記されております。

また同じ章の第77条において、

防衛大臣は、事態が緊迫し、前条第一項の規定による防衛出動命令が発せられることが予測される場合において、

これに対処するため必要があると認めるときは、内閣総理大臣の承認を得て、自衛隊の全部又は一部に対し出動待機命令を発することができる。

と記されております。

これらのことが示すのは、

もし、戦争が起こりそうになったならば、

日本はそれ相応のことをできるわけです。

蛇足ですが、

76条は国会の承認のもとで成り立ちます。


[9]>8 領空侵犯だけでは攻撃できませんよ rthuk

だとしたらロシアとはしょっちゅう戦争です。


[10]>9 戦争しなくていいときは ELB-S

日本がなんかあるごとに戦争をするような国であればそうなるでしょうが、

幸運なことに日本はそのような国ではありません。

平和的な外交手段を用いて解決できる問題は

すべてその方法で解決しておりますし、解決しようともしております。

ロシアとは平和的な手段で解決を図っているので、戦争には発展しません。


[11]>4 目の前の米イージス艦が攻撃されたら rthuk

貴方はどうせよと仰る?


[12]>11 そもそも世界で戦争をしまくっている国と軍事同盟を組んでいるのが間違いなのですから TomCat

間違いの上塗り、間違いを犯し続けて応戦、全面戦争突入でしょう。それしか選択肢はないでしょう?

今日本は、わざとそういう事態を迎える方向に自分自身を追い込んでいますね。


[13]有り得ん fuk00346jp

わが国が北朝鮮からミサイル攻撃を受けたとします。

そこで日本海上の米イージス艦が直ちに北朝鮮へミサイルを打ち返しました。

それに長射程イージス艦配備しているならミサイルが日本領海に突っ込んできた時点でレーダー誘導迎撃出来ます。(緊急迎撃も出来んイージス艦なんてゴミだから捨てた方がマシ)

基本的には報復せず抗議発表で終わらせるでしょうね。

※イージス艦は基本的に防衛(用)艦であって攻撃艦ではありません。


[14]>12 観てみぬふり rthuk

米艦は大破しても何もすべきでない、見殺しにせよ、ということですね。


[15]>13 一応米国防省の某人が報復攻撃すると発言しているから rthuk

何もしないことはないでしょう。在留軍で発射できるものは潜水艦の核、イージス艦ぐらいなものです。

戦闘機がいくかもしれませんがね。

抗議だけということはないです。


[16]>14 はあ? TomCat

逆ですよ。元々が間違っているのですから、間違いの上塗りで攻撃せざるを得ないということです。実際問題として、米艦が攻撃される時、その旗下と認識される日本艦船はおそらく同時に攻撃対象とされています。撃たなきゃこっちがやられちゃうんですよ。

戦争常習国と軍事同盟を組んでいるというのはそういうことです。そういう未来に向かって、日本は着々と歩を進めています。


[17]>16 ほう、攻撃しますか。 rthuk

韓国とのことはどうします。交戦しますか。


[18]>17 攻撃を仕掛けられたら相手構わず交戦する、それが戦争です TomCat

「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し」と明言した憲法を嫌悪する政府が行き着く先には、北朝鮮、韓国に限らず、どこの国とでも交戦する可能性が待っています。


[19]>15 イージス艦 fuk00346jp

ペンタゴンの命令系統で動くと言うならそれは日本が米国の保護国になったのと同じです。

戦闘機は長射程オプションが無いんで飛ばすなら相手制空権外から攻撃出来る爆撃機です。(戦闘機は元々空戦重視・非爆装、空対空のドッグファイト前提です。)

↑アタックナンバーを持つファントム戦闘機も存在はしますが。


[20]>14 ケースバイケース fuk00346jp

認めないなら放置

↑この場合担当は海上保安庁ですがね。


[21]>19 ありえんというのは韓国からの攻撃というのはわかりますが rthuk

この際イージス艦は問題じゃありません。

通常駆逐艦・巡洋艦/重巡洋艦は日本には少ないはずですが。

中東対テロ対策で爆撃機は日本には余り無いとおもいますけど。

対ミサイル迎撃・対戦闘機はイージス艦が一番優秀なんです。

別にイージス艦でなくてもかまわないですよ。

ここで大事なのは目の前の艦が攻撃を受けたときに日本がどうすべきかをきいているのです。憲法上出来るかどうか、やるべきかどうか聞いているのです。

緊急なので首相の連絡を待っている暇はありません。

日本は「保護国」でほぼ間違いありません。隷属国家ですから。


[22]>10 外交で何でも解決出来れば軍隊は必要ない rthuk

外交あるいは策略、謀略、諜報活動により問題解決が出来ればいいですが、通常ロシアが領空侵犯していれば、戦闘機同士で交戦状態になるはずですが、何もできません。普通なら戦争ですよ。


[23]>22 普通は ELB-S

>外交などで問題解決できます。

アメリカのようになんでもかんでも

戦争で解決しようという無茶苦茶な首脳がいる国なら話は別ですが、

普通の国は戦争を極力避けようとします。

なぜなら戦争は財政を圧迫しまくるからです。

ですから、普通は外交で片付けます。

>確かにrthukさんのおっしゃるとおり

外交で全てが解決するならば軍隊はいりません。

ですが、軍隊で敵国を制圧するというのは最終手段です。

あくまで外交が中心です。


[24]>23 外交は手段のひとつです。すべてではありません。 rthuk

日本は憲法上戦争が出来ませんが、だからといって外交が万能なわけではありません。

現に北方領土は62年経っても帰ってこないわけですし。


[25]>18 仰ること混在してらっしゃる。 rthuk

>撃たなきゃこっちがやられちゃうんですよ。

正当防衛、緊急避難のコメントです。

ご自身は反対なら攻撃すべきではないのでは?

軍事同盟が間違いだから交戦すべきではないことと、緊急避難の話は別だとおもいますけど。


[26]>21 id:rthuk氏の質問のような無邪気で無神経なナショナリズムこそが平和を破壊する I11

有事法制学・憲法学の水島朝穂教授が「無邪気で無神経なナショナリズム」と述べられている通りです。

個人的にはid:rthukの質問はナンセンス、と言いきってしまっても問題ないと思いますが、それでは平和ボケのid:rthukクンが可哀想なので、id:rthukの質問は「無邪気で無神経なナショナリズム」と理解しておくのが有意義だろうと考えます。

そういうナショナリズムが一部でなぜ支持されているのかという点を分析し冷静に受け止めることによって、理性的な国民がより良い政治外交を判断し、選択できると思うからです。

2月下旬、本HPの読者からメールが届いた。http://www.asaho.com/jpn/bkno/20010903mail.html 「ベテラン司法試験受験生」からのもので、実に興味深い内容だった。その方にメールを送って、このコーナーで紹介することにつきご快諾を得た。諸事情で今日まで遅れたことをお詫びしたい。

このメールで印象に残ったのは、「もし隣国が攻めてきたら」ではなく、「もし隣国を攻めてしまったら」という危機感の方がリアリティがあるという下りだ。鋭い指摘である。「もし攻められたら」という土俵を設定して議論を始めると、もろもろの前提や条件を無視した、結論誘導的な議論に陥るおそれがある。安全保障の中心は、「攻められない」ようにする条件をどう作るかにある。「目の前で恋人が殺されようとしているのに、何もしないのか」といった類のシンプル思考は論外としよう。視野があまりにも狭く、理性的応答になじまないからである。国家自衛権の問題を、個人の正当防衛権の安易なアナロジー(類推)で論じてしまう人々もまた、初歩的な誤りをおかしている。立憲国家のもとで「固有の権利」を主張できるのは、人権の担い手としての個人だけである。国家の権限は憲法で定められて初めて生ずる。国連憲章51条は自衛権を「固有の権利」と書いているが、各加盟国は主権国家として、それぞれの国の憲法によって、自衛権のありようを定めるわけである。しかも、戦争違法化と軍備制限の国際的な流れ(核兵器から対人地雷、小型武器まで)は、自衛のためとはいえ、各国が行使できる「力」の内容と場面はますます制約されている。日本国憲法は、徹底した非武装平和主義の採用により、自衛権を実質的に放棄するところまで到達したと私は考えている。国家の安全保障から全世界のpeoplesに依拠した安全保障へ。「安全と生存」は、自衛権や軍事力によらず、積極的な平和外交と、「平和を愛する諸国民(peoples)」との連携・連帯により確保されるべきなのである(拙著『武力なき平和』第6章参照)http://www.asaho.com/jpn/book/buryokunaki.html

「もし万一攻められたら」という問いかけの不毛性は、メールの方が明快に指摘する通りである。日本共産党が、「万一の主権侵害」http://www.asaho.com/jpn/bkno/1999/1025.html の際の「自衛隊活用」という安易な方針を打ち出し、顰蹙をかった http://www.asaho.com/jpn/bkno/2000/1023.html のは記憶に新しい。そもそも、「もし万一攻められたら」という物言い自体が、あまりに素朴で、自己中心的な発想とは言えまいか。『ソ連軍日本上陸』なんていうキワモノが書店に平積みになっていた二〇数年前の冷戦時代ならいざしらず、いま日本を「攻める」と想定されているのはアジアの国々である。それらの国々を、かつて日本は侵略したのである。そうした事実さえ否定して、無邪気で無神経なナショナリズムの突出が最近目立つ。そうしたナショナリズムの突出と、「もし攻められたら」という「一国安全思考」とが結びつくとき、それは、アジアの人々にとっては、日本の傲慢・不遜なエゴと映る。日本の市民やNGOが世界中で大変な努力をして信頼と成果を得ているとき、無邪気なナショナリズムの突出は大変な損失を与えることになる。「もし攻められたら」という視点を維持する限り、「問題を抱えた国々」(拉致問題や人権問題を起こすような)との外交的な問題解決も困難となるだろう。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2001/0903.html


[27]>21 はぁ? fuk00346jp

この際イージス艦は問題じゃありません。

通常駆逐艦・巡洋艦/重巡洋艦は日本には少ないはずですが。

「防衛艦」って名称で配備されてます。

中東対テロ対策で爆撃機は日本には余り無いとおもいますけど。

既に制空権握ってるとこに爆撃機投入しますか・・;

中東へは爆装可能ファントム戦闘機投入されてますよ?もしや爆撃機による高々度からのピンポイント爆撃が可能だと思ってらっしゃる?

対ミサイル迎撃・対戦闘機はイージス艦が一番優秀なんです。

一隻のイージス艦でやるんですか・・;

僚艦とのデータリンク・連携防御・連携攻撃無視ですか。

クラスター爆弾持たせた爆撃機からの高々度空爆で弾幕張って雷装戦闘機で低高度から時限信管魚雷突っ込ませれば沈めれますな。(ヒットアンドアウェイ)

憲法上出来るかどうか、やるべきかどうか聞いているのです。

緊急なので首相の連絡を待っている暇はありません。

矛盾質問炸裂…憲法判断聞きながら首相の頂点としたシビリアンコントロールは無視ですか

笑止


[28]>27 はあ? rthuk

イージス艦は駆逐艦の一部です。

既に制空権握ってるとこに爆撃機投入しますか・・;>>戦闘機は長射程オプションが無いんで飛ばすなら相手制空権外から攻撃出来る爆撃機です。

自分が書いたのに何言ってるんですか。

もしかしてTomcatと同一人物ですか?

<一隻のイージス艦でやるんですか・・;

誰も一隻だけとはいってませんよ?もしかして韓国籍?

北で制空権握ってると何故言い切れるのですか?無人偵察機と人工衛星しか手段がないのに。

思い出した。自衛隊独自の判断で交戦、反撃できる。17年の改正。

政府には後報告でよし。

面白くないなら書き込まんでよろしい。挑発的な言動ならはてなへ訴えます。


[29]>26 それで結論は何ですか rthuk

交戦、反撃するんですか?しないんですか?

一応憲法上出来ないことになってますが。

この質問のミソは周辺事態法のことと、一応形式は同盟関係にある韓国と交戦すべきかどうかということなんです。

言ってること理解できますか?


[30]>28 えっとね。 fuk00346jp

イージス艦は駆逐艦の一部です。

御冗談でしょ。当方の書いたリンク見て頂けませんでしたか?イージスシステム搭載のいわゆる情報統括・重武装艦です。アメリカでは巡洋艦があてられています。

既に制空権握ってるとこに爆撃機投入しますか・・;>>戦闘機は長射程オプションが無いんで飛ばすなら相手制空権外から攻撃出来る爆撃機です。

通常戦闘機の事です。F117等のファントムの一部は爆装可です。

もしかしてTomcatと同一人物ですか?

id:TomCat氏は当方のような荒らし屋宣言してなかったと思いますよ?

面白くないなら書き込まんでよろしい。挑発的な言動ならはてなへ訴えます。

回答拒否推奨でお開きですかね。


[31]おいfuk00346jp! rthuk

なめとるんか貴様ぁ!

昔から気に入らんかったけど最初からワザと荒らしにきとるとはなんだああああ!!おまえのきとるとこ荒らしに行ってやるからな。

基本的には報復せず抗議発表で終わらせるでしょうね

アホか貴様。どこの世界に国にミサイルが被弾しとって抗議で終わるかばか者。ボケ!

イージス艦は駆逐艦の一部です。

御冗談でしょ。当方の書いたリンク見て頂けませんでしたか?イージスシステム搭載のいわゆる情報統括・重武装艦です。アメリカでは巡洋艦があてられています

馬鹿かお前。日本語理解出来んのか!程度低いなお前。ボケ!

イージス艦(イージスかん)とは、イージスシステムを搭載した艦艇の総称である。駆逐艦や巡洋艦などとは異なり、軍艦の種別の1つではない。正確に言えばイージス艦は「イージスシステム搭載の艦艇」を指す。

ミサイル打ち落とすのはイージス艦しかねえだろが。

既に制空権握ってるとこに爆撃機投入しますか・・;>>戦闘機は長射程オプションが無いんで飛ばすなら相手制空権外から攻撃出来る爆撃機です。

おい!自分でかいて自分で突っ込んで馬鹿じゃないの?

病院いけよおまえ。くだらねえ脳みそしかない癖にだらだら偉そうに書くんじゃねえよ。俺のポイントだ。

お前制空権て意味分かってんのか?どうして北朝鮮の制空権もってんだよ。とろい投稿も大概にしろや。

ユダヤの話の頃から気にいらねえわ。みとれよこのやろう。


[32]>2 そうですか。攻撃しますか。 rthuk

いざ有事になれば自衛隊は韓国へ日本人救出作戦にでますから、凄いことになりますね。

北朝鮮は混乱に乗じて南進しソウル占領。在韓米軍は韓国軍と戦闘。

中国が混乱に乗じ北へ侵攻。

なんか無茶苦茶になりますね。


[33]>29 それが結論です I11

やはり読めていませんでしたか、あなたは。

もちろん質問はよく理解しています。

id:rthukさんが理解していないのです。

交戦、反撃するしないという二項対立ではない、ということを。

憲法上できないというid:rthukさんの認識は正解です。


[34]>32 大混乱になることは間違いないですが helltaxi

北朝鮮を味方した韓国に対して南進してソウル占領されたら韓国もたまったもんじゃないですね。

むしろ中国・北朝鮮・韓国の連合VSアメリカ・日本の戦争になると思いますが・・・

朝鮮半島が戦場となり戦闘は長期化しヨーロッパの国々が仲介し停戦。

戦場となって荒廃した朝鮮半島は南北統一されるなんて妄想を抱いております。


[35]人命救助と警告はします tano13

でも即攻撃はしないでしょう。

自分がイージス艦の艦長なら

しかし設問が突拍子すぎますね


[36]>35 そうです。 rthuk

韓国が裏切るなど普通は考えられないのですが、韓国が最近「猛反米」になったのと、報道で「もし、北朝鮮が攻撃されれば韓国はしたほうを攻撃する」というのを目にしたからです。

可能性があるならば、自衛隊はどう動くのか決めておくべきかと。シュミレーションでどうするか考えておくべきかと。

しかし、今思うのですが韓国軍を攻撃すると、在韓日本人の命が危ういですね。

さあ困りました・・・・


[37]>36 「もし、北朝鮮が攻撃されれば韓国はしたほうを攻撃する」 tano13

それは自分もテレビとかで見た覚えがあります。

でも、それは一般の人の極端な意見をひろったものと思います。

韓国政府がそう表明したなら問題視することでしょう。

反米という意味では日本にもそういう勢力がありますし、民主が参院で過半数をとったから、米国にミサイルを撃つでしょうか?

>可能性があるならば、自衛隊はどう動くのか決めておくべきかと。シュミレーションでどうするか考えておくべきかと。

可能性としてシミュレーションするのは結構ですが、それより東京で地震が起きたとき、自衛隊がどう動くべきかをシミュレーションすることのほうがずっと優先順位は高いと思いますよ。


[38]>37 tano13さんに賛成。 filinion

周辺事態法や安保条約の条文を読み直してきましたが、アメリカ海軍が韓国軍から撃たれたからと言って、直ちに海上自衛隊が韓国を攻撃することを正当化するような条文は発見できませんでした。

というか、それは日本が攻撃された場合のアメリカも同じと思いますが。

設問の状況って、アメリカ海軍にせよ韓国軍にせよ、軽挙妄動にすぎる状況で、ちょっと想定しがたい、というのが実態と思います。

現実には、いきなりアメリカ軍が北朝鮮にミサイルをぶっ放すとは思えません。

ミサイル一発で戦争にカタが付くわけじゃない以上、勝手にミサイルを撃ったりすれば、その後の状況を面倒にするだけだ、というのは、どの国であれ現場の人達には充分わかっているはずです。

もし米軍が北朝鮮を攻撃するとすれば、日米の合同作戦として、となるでしょう。そういう状況で米軍が韓国から攻撃されれば、日本も撃ち返すかも知れませんね。

ただ、日本同様に米軍基地を抱える韓国が、政府の総意として米軍を攻撃するなど、韓国政府が正気なら考えられないことです。

血迷った何人かの軍人がそういう行動に出ることはありうるかも知れませんが、その場合には直ちに韓国政府が土下座するでしょうから、日本が行動に出る暇はないでしょう。(自衛隊が米軍基地に発砲するようなものですから……)

逆に言って、設問で想定されているほど米韓の軍人が軽はずみで、日本の自衛隊もそうだとすれば、(違いますように!)

「アメさんが撃たれたぞ! チョンどもに思い知らせてやれ!」

とかいう話になるかも知れませんが……。

たぶん、現実には、北朝鮮が日本を攻撃しても、海自が即座に攻撃、とはならないだろうし、米軍が攻撃されても、米海軍が独自の判断で報復攻撃、とはならないでしょう。

(最終的に政府判断でそうなるとしても、です。もちろん、自艦を攻撃してきた敵航空機を撃墜、くらいは現場の判断でするかも知れませんが、「平壌にミサイルを!」とはならないはず)

北朝鮮空軍は弱体ですが、地下壕化や地対空ミサイルを含めると、防空体制はそこそこ整っている、というのが実態と思いますから、向こうから攻撃されたなら仕方ないものの、できれば戦いたくないな、というのが日米の思いなんじゃないでしょうかね。

http://chorea.hp.infoseek.co.jp/dprk/pa/sec2/airforce.htm


[39]>38 何の条文だったか忘れましたが rthuk

自衛隊は緊急事態時に自分の判断で攻撃できます。政府には事後報告です。


>もし米軍が北朝鮮を攻撃するとすれば、日米の合同作戦として、

日本にミサイル被弾すればそれは米軍の防衛範囲への攻撃となるので、日本の承諾は要りません。国会で審議となるはずですが、日本は後方支援だけです。


>現実には、いきなりアメリカ軍が北朝鮮にミサイルをぶっ放すとは思えません。

>ミサイル一発で戦争にカタが付くわけじゃない以上、勝手にミサイルを撃ったりすれば、その後の状況を面倒にするだけだ、というのは、どの国であれ現場の人達には充分わかっているはずです。

そうはならないでしょう。打ち返さないとどんどんミサイルが飛んできます。日本海上で命中、爆破しないとなりませんから。


>血迷った何人かの軍人がそういう行動に出ることはありうるかも知れませんが、その場合には直ちに韓国政府が土下座するでしょうから、日本が行動に出る暇はないでしょう。(自衛隊が米軍基地に発砲するようなものですから……)

昨今の韓国の猛烈な反米意識をみればあながちあなどれません。韓国のクーデターもないとは言い切れないですし。


>北朝鮮空軍は弱体ですが、地下壕化や地対空ミサイルを含めると、防空体制はそこそこ整っている、というのが実態と思いますから、向こうから攻撃されたなら仕方ないものの、できれば戦いたくないな、というのが日米の思いなんじゃないでしょうかね。

そうですね。豪く旧式らしいですが(旧スカッドミサイル)、当たれば戦闘機はおちますし、いくら米側が新式といっても、制空権を米側がもっているとはおもえません。それに向こうは大量破壊兵器を持ってますから。


[40]>39 補足説明とか。 filinion

ああ、「合同作戦」というのは、米軍が火力担当で日本は補給担当、という可能性も含めたつもりでした。

不適切な用語だったでしょうか。失礼しました。

もし、設問のような事態が発生するとすれば、まず弾道ミサイルに注油している段階でアメリカが気付いて日本に警告して、北朝鮮に警告が発せられ、それでも止めないと、日米両国政府が協議して日本海に部隊を展開して警戒態勢……という流れになると思います。

そういう状況では、「撃たれたらどうするか」という方針もすでに定まっているでしょう。

注油に気付かない可能性は確かにありますが、米艦が独自判断で撃ち返す、というのは……。

「日米防衛協力のための指針(いわゆる「ガイドライン」)」を見てきました。

「日本は、日本に対する武力攻撃に即応して主体的に行動し、極力早期にこれを排除する。その際、米国は、日本に対して適切に協力する」

だそうで、他の条文を参照しても、基本的にアメリカはお手伝いみたいです。

まあ、万一の際の作戦計画はすでに準備されてると思いますし、実際の運用がどうなるかは知るよしもありませんが、アメリカ政府の、あるいはアメリカ軍の独断で北朝鮮に攻撃をするとはとても思えないですね。

また、自衛隊法も読んできましたが、現場の判断で攻撃するのは難しいんじゃないでしょうか……。

(そうでないとしたら、条文を示して頂けると勉強になるのですが)

緊急時に現場の判断でどうこうできるのは、せいぜいミサイル防衛じゃないでしょうか?

ただ、これも、「現場に任せる」という判断を防衛大臣が下し、事前に部隊に命令しておかなければなりません。命令は期限付きである必要があります。

また、これは

「弾道ミサイル等を我が国領域又は公海の上空において破壊する措置」

であって、敵ミサイル施設を破壊する等は含まれません。(また、「弾道ミサイル等」は航空機を含みません)

従って、設問のような、「予期しない時に北朝鮮が撃ってきた」場合には、迎撃さえできないのです。(発射から着弾までの間に命令が出ない限りは)

一分一秒を争うミサイル防衛にしてからがこの統制ぶりですから、日本のシビリアンコントロールの厳格さが知れようというもの。

米艦が撃たれたから韓国を攻撃、などということが可能とは思えません……。

(仮に政府の判断として北朝鮮と戦争状態になったとしても、それは「北朝鮮軍への発砲を許可」であって、韓国軍はまた別の話ですから……)

「韓国の猛烈な反米意識」と言いますが、日本だって反米意識はあります。

アメリカがジャパンバッシングをした時期だってありました。

だからと言って、日米同盟にゆらぎはなかったし、まして日米戦争なんて心配する人もいなかったでしょう。

確かに、分断国家として、北朝鮮を同胞とみなす韓国の感情は日本の常識を超えている、とは思います。

しかし、韓国では親北朝鮮どころか共産主義を賞賛しただけで犯罪になります。

高級官僚に北のスパイがいた、となれば韓国では大きなスキャンダルになりますし、北の工作員が韓国に潜入すれば直ちに軍が動員され、それこそ現場の判断で射殺されます。それで射殺された工作員は十人や二十人ではききません。

ですから、軍や政府、国民全体の意識としては、やはり「北朝鮮は敵」でしょう。

北朝鮮の民衆を心配する気持ちはあるでしょうが、それは金正日政権を支持する動きとは全然別だと思います。

そもそも、北朝鮮があるからこそ、韓国はいまどき徴兵制を敷いて軍備に金を掛けているわけで。

韓国がいかに反米・親朝でも、「同胞に銃は向けられない」程度が関の山じゃないでしょうか?


[41]>40 日本とは事情が違いますよ。 rthuk

「韓国の猛烈な反米意識」と言いますが、日本だって反米意識はあります。

日本とは程度が違います。韓国人の性格というのも日本人とは違いますし、凄く凶暴なところがあります。


しかし、韓国では親北朝鮮どころか共産主義を賞賛しただけで犯罪になります。

朝鮮と仲良くやる太陽政策や、朝鮮との合同産業プロジェクトもあります(半島鉄道とか)。他にも共同プロジェクトありますよ。それらを考えると本当に憎みあっているのか疑問です。日本のほうがよほど憎いですよ。血が繋がっている同族でもあり、繋がっていない日本、米国を彼らより憎むというのは自然といえます。

となると、いざと言うとき裏切って米国・日本を攻撃することは可能性として有りかなと。


北の工作員が韓国に潜入すれば直ちに軍が動員され、それこそ現場の判断で射殺されます。それで射殺された工作員は十人や二十人ではききません。

工作員は犯罪者なので同国内の犯罪者と同じです。だからすぐに北=敵とはいえないのでは?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ